光コラボレーションの比較ポイントと特徴【キャンペーン情報もあり】

本サイトは、2015年3月から開始されている「光コラボレーションモデル」の総合比較サイトです。

 「光コラボレーションモデル」とは、今までNTT東日本・NTT西日本により独占市場にあった光回線の自由化を意味します。2015年までは日本国内において、主に光回線を提供していた会社はNTTやKDDIです。それらに加えて、関西電力や中部電力などの電力会社でした。

 2015年の「光コラボレーションモデル(光コラボ)」開始前までは、両手で数え切れる光回線提供事業者が2015年の光コラボ開始をきっかけにして60倍以上に増えました。

 現在、その光コラボレーション事業者は「NTT東日本:524社」・「NTT西日本:391社」です。合計で613社が光回線を提供する仕組みになっています。

 利用者・消費者などが適切に光回線(光コラボ)を選べるように本サイトでは全事業者の比較などをできるようにしております。また、光回線に関するご相談も無料にて受付していますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

【 キャンペーン案内 】 おすすめ情報!

 現在、期間限定での特別キャンペーン実施中。マンション・アパートや寮にお住まいの方へ朗報です!月額2,980円で、インターネット(光回線とプロバイダー込みに加えてWi-fi付き)が使い放題に。毎月のお支払いが2,980円以上なら乗り換えがおすすめです!受付は24時間対応中。今なら、現金キャッシュバックが最大で50,000円付いてくる!現在、もっとも人気になっている光回線サービスです。

【 キャンペーン内容 】 人気の光回線プラン!

 1. フレッツ光やコラボ光は4,300円以上ですが、U-NEXT光01ではプロバイダー込みで月額2,980円で利用可能になります。
 2. 期間限定で、最大50,000円の現金キャッシュバックもあり!
 3.対応地域の集合住宅(アパート・マンション)(分譲・賃貸)にお住まいになっている方がご利用いただけます。

【 キャンペーン補足 】 まず環境確認をしましょう!

 お客様のお住まいの建物環境によってはキャンペーンをご利用いただけない場合がございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。現在、(全国で31,703棟、1,805,836世帯が対象)の方がご利用いただけます。当センターによるサポートは永年無料!まずは、現在お住まいになられている建物で使えるか確かめてみましょう!下記の「Webサイトからのお申し込み」より環境確認の申し込みを受け付けしております。今ならWi-Fiが無料で付いてきます!

 キャンペーン有効期限:2016年12月30日。

U-NEXT光01

 ※ 別途、先着で現金20,000円(合計:最大70,000円)のキャッシュバックがありますが、先着30名様で10月中にお申し込み完了されたお客様限定のキャンペーンになります。締め切りは2016年10月31日!お見逃しなく!

 

光コラボレーションとは?知らない人が多い!?光コラボレーションサービスの総合的な特徴は?どのような恩恵を受けられるの?

 

1. 「光コラボ」は、毎月のお支払い料金が安くなる可能性がある。

 安くなる可能性があるというのは、どのようなことなのか?というのが一番の疑問になりますよね。NTT東西が光コラボレーション事業者へ1回線あたり数千円でフレッツ光の卸売をします。その卸売を受けた光コラボレーション事業者は、光回線の提供価格を決めることができます。その価格設定をNTT東西が提供する「フレッツ光」より安価に設定して提供するためです。しかし、すべての光コラボが必ずしも安くなることはありませんので要比較しましょう。

 様々な事業者が独自の商品設計をして付加サービスとパッケージングをすることにより逆に高くなるケースもあります。ただし、その場合は「フレッツ光」では利用できないサービスとパッケージングされるケースがありますのでフレッツ光では利用できなかったものが利用できるようなサービスになります。

 これにより、企業同士の特徴がコラボされるので「光コラボレーションモデル」と呼ばれるのです。NTT東西と光コラボレーション事業者がコラボして商品価値を高め光回線利用者を増加させる目的があるからです。

 NTT東西と各社が提携を結んでNTT東西から提供するといいのでは?という疑問も浮かびますが、それができない。もしくは、それではNTT光回線の利用者が純増しないという企業課題を解決するための「光回線の自由化 (光コラボレーションモデル)」なんです。

 NTT東西も今や民間企業です。(昔は、公務員でしたが)民間企業は、利益を出さなければなりません。今は、様々な理由によりフレッツ光をそのまま使っていると損をするケースが多々ありますので、しっかり比較検討したうえで利用しましょう。光コラボにすることで定期で縛られることもなくなる場合があります。

 さらには今まで、フレッツ光を販売するために無数にあるNTT販売代理店を通して販売を行っていましたが、その手法ではNTTの光回線を利用する顧客が増えなくなってきたなどの課題と同時に販売奨励金や宣伝広告費などの費用ばかりが多くなってきた傾向があります。

 どうゆうこと?それは、「利用者が増えないけど費用ばかりが多くなる」ということ。これを一般的にわかりやすい例えにすると給料が増えないけど、出費ばかりが多くなるという生活と同じです。

 結論、NTTグループとしては「NTTの光回線」を使う利用者をもっと増やしたいのです。無駄な費用(奨励金や広告宣伝費を減らし)「NTTの光回線」を利用してもらうために「光コラボレーションモデル」を開始したのです。このモデルにより広告宣伝費などの販売費用など、そのほとんどを光コラボレーション事業者が持って自社ブランドとして「NTTの光回線」を販売できます。

 光コラボレーション事業者は、継続的にNTT東西に支払う基本料が発生しますが利用者に対する提供価格は自由に設定できます。光回線ユーザーに、安心していただきたいのは「光コラボレーションサービス」の中身は「フレッツ光と同様」で商品名が「フレッツ」ではないということだけです。

 

スポンサーリンク




 

2. プロバイダー事業者とNTT東西へ別々に支払いをしていた場合に光コラボへ転用すると支払いがまとまる可能性があること。

 光コラボレーションサービスは、大きく分けて「バンドルタイプ」と「アンバンドルタイプ」の2つのタイプがあります。「バンドルタイプ」とはプロバイダーと光回線がセットではなくパックになったプランです。一方で、「アンバンドルタイプ」というのは光回線のみの提供を行い、プロバイダーを光回線利用者が別途契約する必要がある「フレッツ光」と同様の仕組みであるプランのことです。

 光コラボレーションサービスを利用する前には、申し込み時に販売元から説明があるとは思いますが請求や支払いがまとまらないケースがあるので確認をする必要があります。請求や支払いがまとまるうえで細かいメリットがあります。例えば、現在プロバイダーとNTT東西に請求書払いをしている場合において最もメリットがあります。この場合、請求書を発行する手数料と収納代行手数料が2つの支払いにおいて数百円ずつ発生することになります。

 気に留めず支払方法をきちんと見直してない方が多い傾向にありますが、支払いが一ヶ所になるだけで余分な手数料や請求書の発行費用がなくなるんです。結果、まとめるだけで千円近く支払いが少なくなることがあります。「支払い」・「請求」・「お問い合わせ先」などがまとまる!これも光コラボレーションサービスの特徴です。一般的に知られている特徴は、これだけですが利用者が見るべきポイントはもっとあります!

 

スポンサーリンク




 

3. 光コラボレーションサービスは、フレッツ光では実現できなかった付加価値がある可能性があること。

 どういうことかと言えば各社の光コラボレーションサービスでフレッツ光にはない特徴を持っています。

 例えば、フレッツ光で固定電話(ひかり電話)を利用していると全国一律3分8.4円の通話料金ですが、光コラボの場合には数円安く利用できたり、映像サービスオプションを利用している場合には光コラボレーションで契約内容をまとめることにより、パック契約として合計の利用料金が安くなったり、サポートサービスを重視したものがあったり一般的に知られている特徴よりもっとお得で便利なサービスがたくさんあります。

 「光コラボレーション」=「プロバイダーがまとまるから安くなる」ということだけではないのです。

 中には、auセット割プランがあるものや「電力自由化」・「ガス自由化」などによる割引が受けられるもの。違約金がないプランなどフレッツ光では実現できなかった光コラボレーションサービス(光回線)があります。「フレッツ光」を利用している方は、転用することをおすすめしますが営業などによって簡単に転用してしまうのはナンセンスです。

 これだけの光コラボサービスがあるのですから、きちんと比較検討しなければいけません。勧誘を受けたら一度、内容を比較してみましょう。

 光コラボの特徴は各社の光コラボレーションサービスで、違いますので当サイトを利用して比較しましょう。各コラボ光の特徴は、それぞれのページで掲載していますので各ページをご覧ください。このページをご覧いただく場合にはプロバイダー事業者の光コラボレーションサービスとプロバイダー事業者以外の光コラボレーションサービスを比較すると良いです。

 光コラボレーションサービスの営業がたくさんあり、ネットでの評判もありますが営業の言いなりにならずに自分にあったサービスを自分自身で見つけることも大切です。そして、契約して後悔をしないためには知るということを面倒だと思っていてはいけません。

 光回線は毎月、利用し支払いをするものです。一ヶ月でもお得にご利用いただくために、当サイトを有効に活用してください。お客様にあったサービスは、提供側が勝手に決めるものではありません。利用者自身で見つけるべきです。

 ① 「BIGLOBE」・「So-net」・「OCN」・「Excite」・「SoftBank(Yahoo!BB)」などの大手プロバイダーとフレッツ光をご契約している方は、現状のまま光コラボに転用して安くしましょう!この場合は、驚くほど何も変わることなく光コラボで安く利用できます。
 
 ② 今使っているプロバイダーを変更せずに安くしたい方は、人気の光コラボ「Marubeni光」・「iSmart光」・「U-NEXT光」への転用がおすすめ!この光コラボはキャッシュバックなどの特典もボリュームあります!

 その他、光コラボ以外にも関東のみで利用できる最速インターネット「NURO光」・東海地域の方におすすめ「コミュファ光」!
 
 また、auスマホとセットで契約すると最安ゼロ円で使える「auひかり」などもおすすめです。auセット割に関しては、光コラボでも対応可能になりました!

 下記の光コラボが現在、人気の光回線です。なお、現在では光回線の種類が600種類を超えていますので比較することが容易ではありませんが「大手プロバイダー」と「新規事業者」を比較してみると良いと思います。光コラボは、フレッツ光の設備を利用した光回線なので中身はフレッツ光です。商品名や利用料金だけが、大きく違うだけのものです。それに加えて、フレッツ光では実現できなかった特徴を持っていますので自分にあった光回線をお選びください。

 

【 キャンペーン案内 】 おすすめ情報!第2弾!!

お外で高速インターネットを利用したいお客様におすすめのモバイルWi-Fiルーターです。
今だけ!!月額1,980円のyahooモバイルWi-Fiルーター
※モバイルバッテリーは予定数量に達し次第終了します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-10-31-34

 

【おすすめ】人気の光コラボレーション比較ページ