%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%85%89

【 アットホーム光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < アットホーム光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < アットホーム光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,700 円
 [ マンション・タイプ ] 3,700 円

 

 < アットホーム光 > スマートプラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円
 [ マンション・タイプ ] 4,300 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < アットホーム光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,200 円
 [ マンション・タイプ ] 3,200 円

 

 < アットホーム光 > スマートプラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,800 円
 [ マンション・タイプ ] 3,800 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < アットホーム光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < アットホーム光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < アットホーム光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 15,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < アットホーム光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 15,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < アットホーム光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < アットホーム光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 

◆ 提供オプション

 < アットホーム光 >

 アットホーム光電話

 

◆ 提供エリア

 NTT西日本エリアの「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「アットホーム光」申し込みできます。

 (NTT西日本エリア)富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

◆ キャンペーン

 現在、「アットホーム光」では新規契約に関わる初期工事費の割引キャンペーンを実施しております。

 

【 アットホーム光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 通常プランの場合には業界安値級の安さであること。
 2. 賃貸物件に入居する際に店舗で同時にネット回線の手続きが可能であること。
 3. キャンペーンを利用することで工事費が業界最安値になること。

 

◆ デメリット

 1. NTT東日本エリアでは利用できないこと。
 2. 光回線と光電話以外のオプションサービスなどが用意されていないこと。
 3. 最低利用期間などの解約時の費用が明確でないこと。

 

 
 

◆ 総評

 本サービス「アットホーム光」は、東京都大田区西六郷に本社を置く「アットホーム株式会社」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 不動産業界からも積極的に「光コラボレーションモデル」を活用するため「光コラボレーション事業者」として登録し、光回線サービスの提供を開始していますね。

 現在「アットホーム株式会社」では「NTT西日本」との契約しかありませんので、「アットホーム光」の提供エリアがNTT西日本エリアとなっています。

 しかし、同社では全国に53,000店舗以上の展開をしているので「NTT東日本」との契約をし、提供エリアも全国へと広がるのは時間の問題でしょう。

 その「アットホーム株式会社」の事業内容は、下記です。

  ・ 不動産会社間情報流通
  ・ 消費者向け不動産情報
  ・ 不動産業務支援

 そして、上記の事業を行うために同社のグループ会社には、下記のような企業が存在しています。

  ・ 株式会社不動産流通研究所
  ・ 株式会社エーエスシー
  ・ 株式会社アプローチ
  ・ 株式会社アポロエンタープライズ
  ・ 株式会社文恒社
  ・ リアルティ・データ・サービス株式会社
  ・ 株式会社リアルティ・トエンティ・ツー
  ・ ABC株式会社
  ・ 株式会社アガサス

 本サービスに関しては、今後の展開に期待が持てます。

 それでは、不動産情報サービス業のパイオニアであるアットホームが提供する「アットホーム光」のサービス内容を紹介しましょう。

 「アットホーム光」の特徴は、大きく3つになります。

 一つ目は、月額利用料金です。

 この月額料金に関しては、プロバイダー込みのバンドルタイプ。光回線のみのアンバンドルタイプがあり、プロバイダー料金が込みのバンドルタイプに関しては、業界最安値でおすすめです。

 「光コラボ」に関しては、まだまだ大手プロバイダー事業者や携帯電話事業者から提供されているものが認知の対象になっています。

 そして、それらによくある特徴としては最低利用期間を定めて、その期間において特別に割引してあげるから安いというサービスが多いのです。

 これにより割引をするという事柄に対しての違約金があったり、最初の2年もしくは3年だけ安くて期間後は料金が上がったりする光回線サービスが多いのですが「アットホーム光」に関しては、そのようなルールや規約がありません。

 ずっと、安く使えるのです。お得で嬉しい光回線サービスですね。

 また、アンバンドルタイプとバンドルタイプという2種類が備わっていることも利用者にとっては利用しやすいサービスとなります。

 プロバイダーを変えたくないという方でも、プロバイダーそのままで光回線を今までよりお得に利用できるためです。

 特徴は、これだけではありません。

 2つ目に関しては、キャンペーンです。

 現在「アットホーム光」に新規加入した場合には、通常かかる工事費用が1万円割引されます。

 転用契約の場合は、工事費用が発生しませんので気にする必要がありませんが「auひかり」から「アットホーム光」などに乗り換えする場合には新規契約になるので工事費が発生します。

 この契約形態の場合は、他社の光コラボに比べてお得です。新規契約することにより、お得な「光コラボ」の代表といえるでしょう。

 最後、3つ目の特徴です。

 これは「アットホーム」で賃貸契約する方が対象となります。

 通常、光回線やプロバイダーに関しては自分で用意して契約をしなければなりません。

 しかし「アットホーム光」の場合は、賃貸契約と同時に店舗で契約することにより手続きが完了してしまいます。

 プラス、利用後のサポートや問い合わせもアットホームにすることで完了してしまいます。

 利用者にとっては、とても便利でお得な「光コラボ」です。

 「アットホーム光」は、同社が展開している不動産店舗で賃貸契約などをする方に最もおすすめできる「光コラボレーション」サービスです。

 

 

【 アットホーム光を利用した人の口コミ 】

 

◆ アットホーム光の口コミ

 「アットホーム光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 アットホーム光の公式情報 】

◆ athome光/重要事項説明

 athome光 重要事項説明書

 

◆ athome光/アットホーム株式会社

athome光 公式ページ|athome光

アットホーム株式会社 会社概要|アットホーム株式会社

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】