au%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%ef%bc%88b%ef%bc%89

【 auひかりアクセス(B)のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < auひかりアクセス(B) >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < auひかりアクセス(B) >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < auひかりアクセス(B) >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < auひかりアクセス(B) > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < auひかりアクセス(B) > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < auひかりアクセス(B) >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < auひかりアクセス(B) >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < auひかりアクセス(B) >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < auひかりアクセス(B) >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < auひかりアクセス(B) >

 auひかりアクセス(B)電話サービス

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が利用可能な場所で「auひかりアクセス(B)」が使えます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「auひかりアクセス(B)」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

 

【 auひかりアクセス(B)のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 

◆ デメリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 

 本サービスの「メリット・デメリット」に関しては、サービス概要と共に現在、確認中です。

 
 

◆ 総評

 本サービス「auひかりアクセス(B)」は、東京都千代田区飯田橋に本社を置く「KDDI株式会社」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「auひかりアクセス(B)」は、法人向けの光コラボサービスです。

 もともと「KDDI株式会社」では、法人向けの光回線として「auひかりビジネス」というサービスを提供していました。しかし、光コラボレーションモデル開始の影響を受けてなのか2016年3月31日をもって新規の申し込み受け付けを終了しています。

 もちろん、現在「auひかりビジネス」を利用しているお客様は、そのまま利用継続可能です。

 この「auひかりビジネス」の代替えで誕生したのが「auひかりアクセス(B)」です。

 「auひかりアクセス(B)」は、NTT東日本・NTT西日本の光コラボレーションモデルを活用した光コラボです。

 ただ、KDDI株式会社は「光コラボレーション事業者」として登録されていません。NTT東西との契約を行っていないということです。

 では、どのように提供するのか。

 それは、再卸モデルを活用するのです。

 KDDI株式会社のグループ会社に光コラボ事業者である「日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)」が存在しています。

 本サービス「auひかりアクセス(B)」は、「日本ネットワークイネイブラー(JPNE)」から卸電気通信役務の提供を受けて応用をしたうえで利用者に提供をします。

 「日本ネットワークイネイブラー(JPNE)」からは、すでに「ひかりJ」という一般個人向けの光コラボが提供されていますので、一般個人のお客様は本サイト内にある「ひかりJ」のページをご確認ください。

 au携帯とのセット割が利用できて、とてもお得な光コラボとなっています。

 「auひかりアクセス(B)」のサービス内容に関しては、公式ページをご覧ください。

 

 

【 auひかりアクセス(B)を利用した人の口コミ 】

 

◆ auひかりアクセス(B)の口コミ

 「auひかりアクセス(B)」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 auひかりアクセス(B)の公式情報 】

◆ auひかりアクセス(B)/重要事項説明

 auひかりアクセス(B) 重要事項説明書

 

◆ auひかりアクセス(B)/KDDI株式会社 with 日本ネットワークイネイブラー株式会社

auひかりアクセス(B) 公式ページ|auひかりアクセス(B)

KDDI株式会社 会社概要|KDDI株式会社

日本ネットワークイネイブラー株式会社 会社概要|日本ネットワークイネイブラー株式会社