%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e5%85%89

【 ブロードリーフ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ブロードリーフ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ブロードリーフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 6,000 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ブロードリーフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,800 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ブロードリーフ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 800 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

 < ブロードリーフ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 1,800 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ブロードリーフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ブロードリーフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ブロードリーフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 31,200 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ブロードリーフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 49,200 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

◆ 提供オプション

 < ブロードリーフ光 >

 現在、オプションサービスに関する提供情報はありません。

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ブロードリーフ光」申し込みできます。

  ※ ただし、同社との提携プロバイダー(OCN・BIGLOBE)を使用する場合は「東日本エリア」でしかセット利用できません。

 

◆ キャンペーン

 現在、「ブロードリーフ光」では最大30,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

 

 

【 ブロードリーフ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 他社の光コラボと比較しても高いキャッシュバック金額であること。
 2. 大手プロバイダー2社と提携していて選択ができること。
 3. 同社の事業におけるサービスとセットで組み合わせることでお得になること。

 

◆ デメリット

 1. 同社の事業におけるサービスを利用しているお客様向けに提供していること。
 2. マンションタイプの提供がないこと。
 3. 早期に解約した場合の違約金が他社と比較して高いこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ブロードリーフ光」は、東京都品川区東品川に本社を置く「株式会社ブロードリーフ」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 この「光コラボレーションサービス」は、特定の顧客に向け提供される光回線サービスで特徴があります。

 では、「ブロードリーフ光」を提供する「株式会社ブロードリーフ」の事業内容から紹介していきましょう。

 同社では、下記の業務を行っています。

  ・ 自動車アフターマーケットを中心に幅広い業種・業界の現場業務を支援するソフトウエア・ITソリューション&各種サービスを提供(業務アプリケーション、異業種間連携プラットフォーム、リサイクル部品マーケットプレイス、 自動車関連コンテンツの開発等)

 特定の顧客に向け提供されるというのは、上記にあるサービスを導入しているお客様もしくは、これから利用をするお客様だけが「ブロードリーフ光」を利用できるという内容です。

 このように「特定の顧客」や「特定の地域」に向けて提供を行うのも「光コラボレーションサービス」の特徴と言えます。

 「ブロードリーフ光」の中身も独特なサービス設計になっているので、下記にて解説をします。

 まず、一番最初に目を引くのは「キャッシュバック特典」です。

 光回線加入時のキャッシュバックというのは業界的にも抑えていく傾向にある中、最大30,000円も出すのは「ソフトバンク光」に次いで「ブロードリーフ光」という状況です。

 もちろん、光コラボ以外においては「auひかり」・「NURO光」など高額なキャッシュバックを実施するところはあるものの「光コラボ」においては、平均して10,000円程度が妥当なところです。

 フレッツ光より月額料金が安いので仕方ないですね。

 上記のような状況があるなかで「ブロードリーフ光」は最大30,000円もキャッシュバックがあるのは魅力的でお得です。

 ただし、誰でも利用できるわけではありません。「ブロードリーフ光」を利用するには条件があります。

 その「利用条件」とは。

 同社の事業における「ソフトウエア/ITソリューション/その他の各種サービス」の利用をしている、もしくは新規で利用する方しか「ブロードリーフ光」を契約することができないんです。

 簡単に解説すると自社の顧客に向けた光回線サービスであるということです。

 また、提供しているタイプも「戸建て(ファミリータイプ)」しかありません。「集合住宅(マンションタイプ)」の提供はしていないということです。

 それ以外の特徴については、基本的に光回線のみの提供になり「ブロードリーフ」ではプロバイダーの提供をしていないため別途プロバイダーを用意する必要があります。

 「フレッツ光」から転用手続きをする場合には、すでにプロバイダーの契約があると思いますのでお使いいただいているプロバイダーをそのまま利用できます。

 新規契約の際は、別途プロバイダーの用意する必要がありますが「ブロードリーフ」でも大手のプロバイダー事業者と提携して「OCN」や「BIGLOBE」をセットで利用できるようになっていますので安心していただけるサービス内容となります。

 特徴が色濃くある「ブロードリーフ」ですが、キャッシュバックを考慮しない場合は他社の光コラボに比べて少しだけ割高な料金設定になっております。

 オプションサービスもなくシンプルな内容になっているのは、利用者にとって管理しやすくて良いですね。

 

 

【 ブロードリーフ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ブロードリーフ光の口コミ

 「ブロードリーフ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ブロードリーフ光の公式情報 】

◆ BroadLeaf光/重要事項説明

 BroadLeaf光 重要事項説明

 

◆ BroadLeaf光/株式会社ブロードリーフ

BroadLeaf光 公式ページ|BroadLeaf光

株式会社ブロードリーフ 会社概要|株式会社ブロードリーフ