%e3%83%96%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%83%89%e3%82%a6%e5%85%89

【 ブンショウドウ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ブンショウドウ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ブンショウドウ光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 6,400 円
 [ マンション・タイプ ] 6,400 円

 

 < ブンショウドウ光 > 特別プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,800 円
 [ マンション・タイプ ] 4,200 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ブンショウドウ光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,400 円
 [ マンション・タイプ ] 5,400 円

 

 < ブンショウドウ光 > 特別プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 3,890 円
 [ マンション・タイプ ] 3,250 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ブンショウドウ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < ブンショウドウ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 2,000 円
 [ マンション・タイプ ] 2,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ブンショウドウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ブンショウドウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ブンショウドウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ブンショウドウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 

◆ 提供オプション

 < ブンショウドウ光 >

 現在、オプションサービスに関する提供情報はありません。

 

◆ 提供エリア

 NTT西日本エリアの「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ブンショウドウ光」申し込みできます。

 (NTT西日本エリア)富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

◆ キャンペーン

 現在、「ブンショウドウ光」では新規契約時にかかる初回工事費の無料キャンペーンを実施しております。(転用契約の際は工事費は発生しません)

 

【 ブンショウドウ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 法人向けの光コラボとしてビジネスに関連したサービスもワンストップで提供可能なこと。
 2. ファミリータイプに関しては、他社の法人向け光コラボと比較しても割安なこと。
 3. 月額料金は期間割引ではなく継続的な経費削減が期待できること。

 

◆ デメリット

 1. サービス詳細の約款や重要事項などが公開されていないこと。
 2. マンションタイプの場合には他社と比較して割高になることもあること。
 3. NTT東日本エリアでは利用できないこと。

 

 
 

◆ 総評

 本サービス「ブンショウドウ光」は、熊本県熊本市南区出仲間に本社を置く「株式会社 文尚堂」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 なんと、文尚堂は1895年に創業され120年以上の歴史を持つ企業です。

 会社と呼ばれる法人や企業に関しては、日本国内において星の数ほどあります。その中でも100年以上の事業継続がある法人や企業は3万3,000社ほどしかありません。

 「NTT東日本」や「NTT西日本」より長い歴史を持っていることにもなります。

 余談でしたが「文尚堂」とは、どんな事業を行っているのかという部分を少し紹介しましょう。

 同社は、戦前までは印刷業を営んでいたんです。

 戦争の状況が悪化して余儀なく一時休業をしたものの戦後は文具や事務用品などの販売を行ってきました。

 その後は、時代の変化とともに「中古レンタル複合機」・「A3/A4複合機」・「ネットワークセキュリティ」・「ビジネスフォン」・「ファイルサーバー」・「ITサポート」・「クラウド型顧客管理システム」・「LED照明」・「防犯カメラ」などの販売・保守を行ってきたのです。

 上記の業務に関係して「ブンショウドウ光」が誕生しました。

 事業の特徴からも推測できそうですが「ブンショウドウ光」は「法人向けの光コラボレーションサービス」です。

 その「ブンショウドウ光」の特徴も下記で紹介していきます。

 まず、この光回線の印象的なところは、とてもシンプルでわかりやすい内容となっていることですね。

 基本的に、光回線とプロバイダーの提供となっています。

 必要なお客様においては、同社が提供している「固定IP」・「VPN」や「独自ドメイン」などを必要に応じて追加することも可能です。

 または、文尚堂で提供している「複合機」・「ネットワークセキュリティ」・「ビジネスフォン」・「ファイルサーバー」・「サポートサービス」・「クラウド型顧客管理システム」・「LED照明」・「防犯カメラ」などとセットで契約しても良いかもしれません。

 すでに、同社との取引があり何かしらのサービス提供を受け「フレッツ光」を導入している企業や法人様の場合には「ブンショウドウ光」へ転用することにより無駄な経費削減が期待できます。

 これから、新規でお付き合いをするというお客様も一緒に「ブンショウドウ光」に加入することでお得になると思いますので、しっかりとチェックしましょう。

 本サービスは、特に解約時の違約金などの定めもなく「ファミリータイプ」については業界水準より安価な金額設定がされているため「戸建て(ファミリータイプ)」での契約が最もおすすめです。

 

 

【 ブンショウドウ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ブンショウドウ光の口コミ

 「ブンショウドウ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ブンショウドウ光の公式情報 】

◆ BUNSHODO光/重要事項説明

 BUNSHODO光 重要事項説明

 

◆ BUNSHODO光/株式会社 文尚堂

BUNSHODO光 公式ページ|BUNSHODO光

株式会社 文尚堂 会社概要|株式会社 文尚堂

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】