%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc%e5%85%89

【 ジェイビー光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ジェイビー光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ジェイビー光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,200 円
 [ マンション・タイプ ] 4,200 円

 

 < ジェイビー光 > 割引プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,500 円
 [ マンション・タイプ ] 3,500 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ジェイビー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ジェイビー光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 2,800 円
 [ マンション・タイプ ] 2,800 円

 

 < ジェイビー光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,800 円
 [ マンション・タイプ ] 3,800 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ジェイビー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 18,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ジェイビー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ジェイビー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ジェイビー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < ジェイビー光 >

 J-Bee光電話
 J-Bee光テレビ

 

◆ 提供エリア

 NTT西日本エリアの「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ジェイビー光」申し込みできます。

 (NTT西日本エリア)富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

◆ キャンペーン

 現在、「ジェイビー光」では月額料金が通常よりお得になる割引キャンペーンを実施しています。

 

 

【 ジェイビー光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 月額利用料金が業界最安値級であること。
 2. 光回線・電話・テレビの基本サービスが備わっていること。
 3. 請求も問い合わせも全てひとつにまとめることができること。

 

◆ デメリット

 1. NTT東日本エリアでは利用できないこと。
 2. 解約時にかかる費用の詳細がないこと。
 3. 事務手数料が相場より割高であること。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ジェイビー光」は、兵庫県神戸市中央区中町通に本社を置く「関西ブロードバンド株式会社」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「関西ブロードバンド株式会社」は、主に下記の事業を展開しているプロバイダー事業者でもあります。

  ・ ケーブルテレビ局の運営
  ・ インターネット接続サービスの提供
  ・ SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)ASPシステム「CUTOMEDIA(カスタメディア)」の販売・運用・管理
  ・ コンピュータ及び周辺機器の製作・販売・保守

 また、「関西ブロードバンド」の子会社には長崎県壱岐市を中心にサービス提供をする公設民営ケーブルテレビ局「壱岐市ケーブルテレビ」が存在しています。

 今後「壱岐市ケーブルテレビ」からも光コラボの提供がされることが予測されます。

 プロバイダーの運営実績も豊富で、以前は「h555.net」・「awaji-BB」・「京都アイネット」・「アイネットコミュニケーションズ」・「SANYNET」というプロバイダーを提供していました。

 現在、上記のプロバイダーは家電量販店の大手である「ピーシーデポコーポレーション」の子会社「株式会社イージェーワークス」が運営しています。

 豊富な通信事業の実績がある同社の光コラボ「ジェイビー光」の特徴を紹介しましょう。

 「ジェイビー光」のサービス詳細を見て感じたことは「安い」ということです。

 月額利用料金は、業界最安値級です。しかも、通常はここまでの料金設定をすると最低利用期間の設定があったり解約金が高かったりします。

 「ジェイビー光」では、今のところ大きな縛りなどはないように思えます。

 基本的な料金部分においては、工事費も相場価格と同等です。契約事務手数料に関しては相場価格に比べて数百円ほど割高にはなっているものの特に大きな壁ではないでしょう。

 光コラボは、月額料金や初期費用・解約費用をしっかりと比較することが大事ですが、それ以外にも電話やテレビのサービスが備わっているかなどの総合的な判断が比較する時のポイントとなります。

 「ジェイビー光」は、フレッツ光と同等のサービス設計でありながら「フレッツ光」より安価に利用できるところがおすすめです。

 長年、通信事業を行ってきた実績によるサポートも受けられることを期待すると他社とは比較にならないぐらいの光コラボかもしれませんね。

 光コラボを安く使いたいという方には必見のサービスです。

 

 

【 ジェイビー光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ジェイビー光の口コミ

 「ジェイビー光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ジェイビー光の公式情報 】

◆ J-Bee光/重要事項説明

 J-Bee光 重要事項説明

 

◆ J-Bee光/関西ブロードバンド株式会社

J-Bee光 公式ページ|J-Bee光

関西ブロードバンド株式会社 会社概要|関西ブロードバンド株式会社