%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%a2%e5%85%89

【 ケイトモ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ケイトモ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ケイトモ光 >

 現在、バンドルタイプ(光回線とプロバイダーのパックプラン)の提供はありません。

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ケイトモ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,500 円
 [ マンション・タイプ ] 3,200 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ケイトモ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 800 円
 [ マンション・タイプ ] 800 円

 

 < ケイトモ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 1,800 円
 [ マンション・タイプ ] 1,800 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ケイトモ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 15,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ケイトモ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 15,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ケイトモ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ケイトモ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < ケイトモ光 >

 リモートサポート
 1ギガ対応無線ルータ
 追加無線LANカード(1枚毎)
 オンラインパソコン教室(1講座30分程度)

 

◆ 提供エリア

 NTT東日本エリアの「フレッツ光」が利用可能な場所で「ケイトモ光」が申し込みできます。

(NTT東日本エリア)北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県

 

◆ キャンペーン

 現在、「ケイトモ光」では独自のキャンペーンなどは実施されておりません。

 

 

【 ケイトモ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. サービス内容がシンプルでキャンペーンなどに関係なく安価な料金設定であること。
 2. 今はないが京王百貨店を利用しているとポイントなどが付与されそうな見込みがあること。
 3. プロバイダーを自由に選べること。

 

◆ デメリット

 1. NTT西日本エリアで利用できないこと。
 2. サービス内容に電話やテレビサービスが備わっていないこと。
 3. プロバイダーは別契約が必要になるため請求がまとまらないこと。

 
 

◆ 総評

 本ページで改めて一言。光コラボレーションモデル(光回線の自由化)というのは、大きな大きな可能性を持っていますね。

 本サービス「ケイトモ光」は、京王電鉄を中心とする京王グループ内に存在する「株式会社 京王百貨店」の子会社「株式会社 京王友の会」から提供される光回線サービス(光コラボ)です。

 百貨店から光回線が提供されているということになるでしょうか。

 光コラボレーションモデルは、利用者・消費者にとってもワクワクしてくるような仕組みだと思います。より今後を楽しみにしてほしいと思います。

 その注目を集めそうな「ケイトモ光」の特徴を紹介します。

 まずは、期待外れと思った点からお伝えすると「ケイトモ光」ではポイント付与が無いようですね。今後はあるかもしれませんが、期待したい内容です。

 そもそも「京王友の会」とは、京王百貨店での買い物がお得になるカードのことです。

 通常、この「京王友の会」では定額を積み立てていき、長く積み立てることによりボーナスポイントが付くので買い物がお得になるという仕組みです。

 それ以外にも会員限定としての「京王カルチャー教室」・「暮らしのパートナー」・「会報誌 tea time」・「友の会サロン」というサービスが受けられるのも特徴です。

 「ケイトモ光」を利用することでボーナスポイントが貰えても良いはずですが、現在ではポイント付与はありません。

 さて、ポイント付与は今後に期待をすることとしてサービス内容をご紹介します。

 「ケイトモ光」は、とてもシンプルで転用をしやすい内容となっています。これにより光回線単体の料金はお安くできる場合があります。

 ただし、他の光コラボレーション事業者の多くは、プロバイダーや電話・テレビに加えて様々なオプションサービスなどを一括で提供することで、利用者のコストダウンを狙い顧客の獲得ができるようなサービス内容にしています。

 それに比べて「ケイトモ光」で提供しているのは、光回線とリモートサポートだけです。電話やテレビのサービスはありません。

 このようなサービス設計の場合には、「NTT東西」と「京王友の会」の両方との契約が必要になりNTTグループだけでまとめている方は、少し手間になってしまうかもしれませんね。

 それでも、光回線のみの料金は現在の契約している「フレッツ光」より高い確率で安いでしょう。ポイント付与があれば、もっとメリットが大きくなり利用者が増えるかもしれないですね。

 「ケイトモ光」は今後に、とても期待したい光コラボです。そして、転用契約よりも新規契約がおすすめです。

 

 

【 ケイトモ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ケイトモ光の口コミ

 ケイトモ光に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ケイトモ光の公式情報 】

◆ KEITOMO光/重要事項説明

 KEITOMO光 重要事項説明書

 

◆ KEITOMO光/株式会社 京王友の会

KEITOMO光 公式ページ|KEITOMO光

株式会社 京王友の会 会社概要|株式会社 京王友の会