光コラボレーション代理店

「BAN-BAN光 – BAN-BANネットワークス株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

「BAN-BAN光」TOP

 

 本サービス「BAN-BAN光」は、兵庫県加古川市加古川町粟津に本社を置く「BAN-BANネットワークス株式会社」が、NTT東日本やNTT西日本の「光コラボレーションモデル」を活用して提供する「コラボ光」です。

 本ページでは「BAN-BAN光」のメリット・デメリットなどを含めサービス特徴を徹底的に紹介していきます。

 

 

「BAN-BANネットワークス株式会社」の紹介

 この「BAN-BANネットワークス株式会社」は地域のケーブルテレビ事業者として、ラジオやテレビ局の運営を行い同時にインターネットサービスを提供する企業です。

 主な事業は「ケーブルテレビ事業」や「ケーブルインターネット事業」ですが、商品ラインナップに「BAN-BAN光」というものが加わるため今まで以上にユーザーの拡大が見込めますね。

 兵庫県加古川市近辺にお住まいになられている方に注目の「コラボ光」です。

 

「BAN-BAN光」の月額利用料金について

 「BAN-BAN光」は、下記の料金から利用できるようになっています。

 ◇ 一戸建て(ファミリー)プラン:5,300 円 ~

 ◇ 集合住宅(マンション)プラン:4,300 円 ~

「BAN-BAN光」料金

 

下記の表をスマホでご覧いただいている方は、横にスライドできます。

「BAN-BAN光」料金プランの詳細

「BAN-BAN光」基本サービス内容
月額料金(ファミリー・タイプ) 5,300 円
月額料金(マンション・タイプ) 4,300 円
契約事務手数料 2,000 円
定期契約違約金 20,000 円
最低利用期間 24ヶ月

 

「BAN-BAN光」付加サービス内容
プロバイダー 無料
セキュリティー 無料(5台まで)
リモートサポート 無料
ホームゲートウェイ 無料
Wi-Fi無線 無料

 

 

「BAN-BAN光」のサービス特徴

 新たに誕生した「BAN-BAN光」の特徴を下記で、紹介していきたいと思います。

 まず、一番最初に「BAN-BAN光」メリットを解説していきますが、本サービスは「すごい!」というぐらいオトクで、おすすめの「コラボ光」でしょう。

 じっくりとサービス特徴をご確認ください。

 

「BAN-BAN光」のメリット!

 NTT東日本やNTT西日本により「光コラボレーションモデル」が開始されてから様々なケーブルテレビ事業者が「コラボ光」の提供を開始しております。

 そんな中、他社の「コラボ光」と比較して「BAN-BAN光」のどこが、すごいのか?それは、下記の5つの付加サービスが無料であることです。

「BAN-BAN光」特徴

 ◆ プロバイダー:約 1,000 円(相当)

 ◆ セキュリティー:約 500 円(相当)

 ◆ リモートサポート:約 500 円(相当)

 ◆ ホームゲートウェイ:約 500 円(相当)

 ◆ Wi-Fi無線:約 300 円(相当)

 なんと、これらが無料で使えるという「BAN-BAN光」の最大の特徴であり利用メリットになります。

 通常の光回線契約においては、これらの付加サービスを利用すると品目の右に記載している料金が発生することが多いのですが、その料金分が無料となればオトク度は他社の「コラボ光」と比較しても高くなりますね。

 

「BAN-BAN光」のデメリット!

 では、本サービスのデメリットになりそうな点はあるのでしょうか。ここからは、考えられるデメリットを紹介していきます。

 「BAN-BAN光」のデメリットとして考えられる点は「ひかり電話」と「フレッツ・テレビ」と同様の付加サービスに関して提供されていないことです。

 これらのサービスが完全に使えないということはありませんが、もし利用をする場合にはNTT東日本やNTT西日本と別途契約を行い利用する必要があります。

 この点が、なぜデメリットになるかと言えば別途契約を行うとなれば、ユーザー側としてサービス利用料の支払いや管理などにおいて「NTT東西」と「BAN-BANネットワークス」の2社になるため、まとまることが利点でもある「コラボ光」として少し考えさせられる部分があります。

 ここで少しだけ、NTT東日本やNTT西日本が「光コラボレーションモデルの対象サービス」としているものを解説しましょう。

 

 

光コラボレーションモデルの対象サービス等

光アクセス(基本)サービス
フレッツ光ネクスト ファミリータイプ NTT東日本/NTT西日本
フレッツ光ネクスト ファミリーハイスピードタイプ NTT東日本/NTT西日本
フレッツ光ネクスト ファミリーギガラインタイプ NTT東日本
フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピードタイプ隼 NTT西日本
フレッツ光ネクスト マンションタイプ NTT東日本/NTT西日本
フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプ NTT東日本/NTT西日本
フレッツ光ネクスト マンションギガラインタイプ NTT東日本
フレッツ光ネクスト マンションスーパーハイスピードタイプ隼 NTT西日本
フレッツ光ライト プラスタイプ NTT東日本

 

オプション(付加)サービス
ひかり電話 基本プラン NTT東日本/NTT西日本
ひかり電話 エースプラン NTT東日本/NTT西日本
ひかり電話 オフィス基本プラン NTT東日本/NTT西日本
ひかり電話 オフィスエースプラン NTT東日本/NTT西日本
リモートサポートサービス NTT東日本/NTT西日本
フレッツ・テレビ伝送サービス NTT東日本/NTT西日本
24時間出張修理サービス NTT西日本
ホームゲートウェイ無線LANカード NTT西日本

 これらのサービスが「光コラボレーションモデルの対象サービス」となっていますが、これを全ての光コラボ事業者が提供するわけではありません。

 提供するのか?しないのか?というのは、各事業者で決めることができ提供される「コラボ光」によって違いがありますので、しっかりと確認して契約するようにしましょう。

 せっかく、まとまってオトクになる「コラボ光」なのに契約が別々になったら面倒ですよね。

 

 

「BAN-BAN光」の回線速度や評判・サービス特徴のまとめ

「BAN-BAN光」サポート

 「BAN-BAN光」は、2017年3月に提供開始されたため評判などは、今現在のところ無いようです。

 これによりサービス内容を総合的に考えてまとめさせていただきます。

 「BAN-BAN光」の特徴は、地域密着型のサポートが無料で受けられ5つのオプションが無料で使えることでしょう。ですから、兵庫県加古川市の近辺にお住まいになられている方におすすめの「コラボ光」です。

 地域密着サポートに関しては、電話や訪問に加えてリモートの全てが訪問料など無料でいつでも気軽に受けられるので、インターネットやパソコンが少し苦手という方にもおすすめしたい光回線サービスとなっています。

 また、本サービスにおいて月額利用料金だけを単純に他社サービスと比較すると数百円ぐらい高く感じますが、付加サービスなど様々な観点から比較することが望ましいです。

 

「光回線コンシェルジュ」による総合評価

02l

 この総合評価については、「光コンシェルジュ」が全ての「光コラボレーションサービス」や「その他の光回線」などと独自の比較を行った総合評価です。

「BAN-BAN光」の総合評価表
月額利用料金は?
初期費用・事務手数料は?
最低利用期間や解約費用は?
オプションサービス整備は?
独自特徴やキャンペーンは?
総合的なおすすめ度は? C

 

 ※ 表の解説

 「◎」とても良い、「〇」良い、「△」普通、「▲」良くない、「×」とても良くない

 おすすめ度については「A」とてもおすすめ、「B」おすすめ、「C」普通、「D」要検討、「E」契約者が十分納得してから

 上記は、総合的で客観的な判断による評価に加えて業界に精通したものの見識を踏まえての評価となります。契約・利用されるお客様の状況や環境などによっては変わることがありますので参考までとしてください。

 

 

人気の光回線はこちら

 

「auひかり」はこんな人にオススメ

・速度で悩みたくない人
・au携帯をお使いの人
・キャッシュバックで得をしたい人

「auひかり」の申し込みはコチラから
≪ キャンペーン実施中 ≫

キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名

 

「U-NEXT光01」はこんな人にオススメ

・簡単にインターネットを利用したい人
・多くのキャンペーンで選びたい人
・安心なサポート体制を選びたい人

「U-NEXT光01」の申し込みはコチラから
≪ キャンペーン実施中 ≫

 

「SPEEDIA光」はこんな人にオススメ

・インターネットを最安値で利用したい人
・高速インターネットをご利用したい人
・サポート体制に満足したい人

「SPEEDIA光」の申し込みはコチラから
≪ キャンペーン実施中 ≫

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「ブラウブリッツ秋田ひかり – 株式会社ブラウブリッツ秋田 with 株式会社コネクト」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

ブラウブリッツ秋田光top

 

 本サービス「ブラウブリッツ秋田ひかり」は、株式会社ブラウブリッツ秋田と株式会社コネクトが共同事業として「光コラボレーションモデル」を活用して提供する「コラボ光」です。

 本ページでは「ブラウブリッツ秋田ひかり」のメリット・デメリットなどを含めサービス特徴を徹底的に紹介していきます。

 

 

「株式会社ブラウブリッツ秋田」の紹介

 「株式会社ブラウブリッツ秋田」は、日本プロサッカーリーグのJ3に所属するサッカークラブ「ブラウブリッツ秋田(BB秋田)」を運営する会社で、秋田県秋田市山王に本社を置いています。

 この「ブラウブリッツ秋田(BB秋田)」のスポンサー企業には、東証一部上場企業の「TDK」や地元の「細谷病院」と「JA全農あきた」などが付いています。

 同クラブの本拠地が秋田という点については、前身がTDKサッカー部であることに加えてスポンサーとして名を連ねている「TDK」の創業者が秋田県出身であることが関係しています。

 

「株式会社コネクト」の紹介

 「株式会社コネクト」は、「株式会社ブラウブリッツ秋田」と同様に秋田県秋田市に本社を置く会社です。

 同社は、電話機(ビジネスホン含む)の新規取付工事などオフィスのトータルサポート、社内ネットワークの環境設備サポートというオフィスコンサルティングを行う通信事業者です。

 この2つの企業が共同事業として「ブラウブリッツ秋田ひかり」の提供を行いますが、NTT東日本との光コラボレーションモデルに関する契約をしているのは「株式会社コネクト」です。

 これにより「株式会社ブラウブリッツ秋田」は、NTT東日本とのパートナー契約をしていないため実質的に「ブラウブリッツ秋田ひかり」の提供は「株式会社コネクト」より行われます。

 また、同社では「コネクト光」という「社会貢献型通信サービス」の「コラボ光」を提供しています。こちらも比較の参考にしてみてください。

 

 それぞれの企業紹介は、ここまでにして下記からは「(株)ブラウブリッツ秋田」と「(株)コネクト」が共同事業として展開する「ブラウブリッツ秋田ひかり」のサービス詳細について徹底解説していきます。

 

「ブラウブリッツ秋田ひかり」の月額利用料金について

 「ブラウブリッツ秋田ひかり」は、下記の料金から利用できるようになっています。

 ◇ 一戸建て(ファミリー)プラン:3,800 円 ~

 ◇ 集合住宅(マンション)プラン:2,850 円 ~

 ※ インターネットを利用するためには、別途プロバイダーの契約が必要です。

 

 

下記の表をスマホでご覧いただいている方は、横にスライドできます。

「ブラウブリッツ秋田ひかり」料金プランの詳細

ブラウブリッツ秋田ひかり(ファミリー・タイプ)
スタンダードプラン 5,200 円
ハイスピードプラン 5,200 円
ギガスタンダード(Wi-Fiなし)プラン 5,400 円
ギガスマート(Wi-Fiあり)プラン 5,400 円
従量課金(2段階定額)プラン 3,800 円 ~ 5,500 円

  ※ 上記の表にある最下段の「従量課金(2段階定額)プラン」については、定額制のプランではなくインターネットを指定容量までしか使わない時には、基本料金だけで済み一方でインターネットをどれだけ使っても上限金額までしか請求されないというプランです。

 

ブラウブリッツ秋田ひかり(マンション・タイプ)
スタンダードプラン(ミニ) 3,850 円
スタンダードプラン(1) 3,250 円
スタンダードプラン(2) 2,850 円
ハイスピードプラン(ミニ) 3,850 円
ハイスピードプラン(1) 3,250 円
ハイスピードプラン(2) 2,850 円
ギガスタンダード(Wi-Fiなし)プラン(ミニ) 4,050 円
ギガスタンダード(Wi-Fiなし)プラン(1) 3,450 円
ギガスタンダード(Wi-Fiなし)プラン(2) 3,050 円
ギガスマート(Wi-Fiあり)プラン(ミニ) 4,350 円
ギガスマート(Wi-Fiあり)プラン(1) 3,750 円
ギガスマート(Wi-Fiあり)プラン(2) 3,350 円

 ※ 上記にて記載しているプランの「(ミニ)・(1)・(2)」とは、下記のようなものです。

  ◆ プラン(ミニ)とは、集合住宅の総部屋数が4部屋~7部屋の場合に適用されるプランです。

  ◆ プラン(1)とは、集合住宅の総部屋数が8部屋~15部屋の場合に適用されるプランです。

  ◆ プラン(2)とは、集合住宅の総部屋数が16部屋以上の場合に適用されるプランです。

 上記に該当しない部屋数の場合は、どこの企業が提供する「コラボ光」でもファミリー・タイプになることが、ほとんどです。

 

 

「ブラウブリッツ秋田ひかり」で利用できるオプションサービスについて

 月額料金プランについては、上記までで紹介したとおりです。ここからは「ブラウブリッツ秋田ひかり」で利用できるオプションサービスを紹介しましょう。

 

ブラウブリッツ秋田ひかり電話

 ◆ ブラウブリッツひかり電話(スタンダード):500 円

  本サービスには、付加サービスなどは付いておりません。

 ◆ ブラウブリッツひかり電話(プラス):1,500 円

  本サービスには、以下の付加サービスが付いています。

  ・ 480円分の通話料<最大3時間相当>を含む
  ・ 余った通話料を1ヵ月繰越
  ・ 発信者番号通知サービス
  ・ 番号通知リクエストサービス
  ・ 割り込み着信サービス
  ・ 転送電話サービス
  ・ 迷惑電話拒否サービス
  ・ ブラウブリッツひかり電話着信通知メール

 ◆ ブラウブリッツひかり電話(オフィス):1,300 円

  本サービスには、以下の付加サービスが付いています。

  ・ 3チャネル/1番号を1利用回線ごと

 ◆ ブラウブリッツひかり電話(オフィスモア):1,100 円

  本サービスには、以下の付加サービスが付いています。

  ・ 300チャネル・7000番号を利用可能
  ・ 事業所間通話の無料化を実現

 

 【留意事項】

 フレッツ光の卸品目には、基本的なサービスとして「光アクセスサービス」・「固定電話サービス」・「テレビサービス」がありますが「ブラウブリッツ秋田ひかり」では「フレッツ・テレビ」と同等のサービスは提供されていないため、契約前にしっかりと確認することが必要です。

 

「ブラウブリッツ秋田ひかり」の工事費・初期費用・解約金はどうなっているの?

 これから「新規契約」をされる予定の方、またはフレッツ光からの「転用契約」を検討している方にとっては、最初にどれだけの費用がかかるのか。など気になることがたくさんありますよね。

 

 

契約時の初期費用について

契約事務手数料
新規契約 800 円
転用契約 1,800 円
新規開通工事費
ファミリー・タイプ 18,000 円
マンション・タイプ 15,000 円

 「ブラウブリッツ秋田ひかり」では、工事費分割の規約がないため新規契約をする際には、上記の「契約事務手数料」と「新規開通工事費」の合計額が初期費用として必要になるでしょう。

 フレッツ光からの転用契約の場合には「新規開通工事費」がかかりませんので、負担が少なくなります。

 また、本サービスの解約時にかかる費用ですが、規約などに明確な料金の記載がないため契約を行う際にきちんと確認することが必要です。

 

「ブラウブリッツ秋田ひかり」のキャンペーンや特典は?

 前項までは「ブラウブリッツ秋田ひかり」の料金関連について解説&紹介してきましたが、ここからは「ブラウブリッツ秋田ひかり」のキャンペーンや特典を解説していきましょう。

 

 

月額料金が割引になるキャンペーン

 「ブラウブリッツ秋田ひかり」では、月額利用料金がオトクになる「2ねん割」を実施しています。

 このキャンペーンは、2年の契約を前提で利用することにより下記のプランが、それぞれ割引されるものです。ぜひ、利用したいですね。

 ◆ 一戸建て(ファミリー)タイプ:毎月 700 円 × 24ヶ月 = 2年間で 16,800 円もオトクに!

ブラウブリッツ秋田光キャンペーン1

 ◆ 集合住宅(マンション)タイプ:毎月 100 円 × 24ヶ月 = 2年間で 2,400 円もオトクに!

ブラウブリッツ秋田光 キャンペーン2

 

契約者だけの限定特典

 この特典は「ブラウブリッツ秋田ひかり」を利用した方だけが受けられるプレミアムな特典です。

 その特典内容は、下記。

 ◆ 特典その①:「ブラウブリッツ秋田」の観戦チケットが貰える!

 ◆ 特典その②:オリジナルマウスパッドが貰える!

 上記の特典もあることから、この光回線は「ブラウブリッツ秋田ひかり」を応援したいという方に、とてもオススメな「コラボ光」です。

 

「ブラウブリッツ秋田ひかり」のサービス特徴!

 さて、ここまでサービス詳細を紹介してきましたが、この「コラボ光」は安いということだけが特徴ではないということを忘れてはいけません。

 「ブラウブリッツ秋田ひかり」には、他社の光回線にはない本サービスだけの特徴があるんです。それは、下記の内容です。

「ブラウブリッツ秋田ひかり」とは、NTT東日本が提供する「フレッツ光」を品質や料金を変えずに提供する「コラボ光」サービスです。月額利用料金の最大800円が、ブラウブリッツ秋田のチーム強化費として寄付されます。
現在、フレッツ光をご利用中の方は転用手続きをするだけで、ご利用環境を変えることなく光回線を利用いただくことが可能となります。

 本サービスを利用して、みんなで「ブラウブリッツ秋田」を応援しましょう!

ブラウブリッツ秋田光 特典

 

 

「ブラウブリッツ秋田ひかり」のメリット・デメリットまとめ!

 ここまで、本サービスの内容を紹介&解説してきましたが最後のまとめです。

 

メリット

 「ブラウブリッツ秋田ひかり」のメリットは、ズバリ!チームを応援できるという点に加えて、フレッツ光と同様の料金で利用できる点でしょう。

 また、フレッツ光から本サービスへ契約変更する際には、特に大きな費用がかかることなく簡単に利用できるというのが良いですね。

 

デメリット

 「ブラウブリッツ秋田ひかり」のデメリットは、利用料金などが「フレッツ光」とほぼ変わらず、主要なオプションサービスでもある「フレッツ・テレビ」の提供がないことです。

 また「コラボ光」の特徴には、プロバイダーもセット契約できるという点がありますが「ブラウブリッツ秋田ひかり」の場合は、プロバイダーを別途契約しないといけないということもあり、クラブチームを応援したいという方だけにオススメできるような内容になっていることですね。

 2017年にサービス提供開始をしたばかりでもあるので、今後はより差別化されたようなサービス内容になることを期待したい「コラボ光」です。

 

「光回線コンシェルジュ」による総合評価

02l

 この総合評価については、「光コンシェルジュ」が全ての「光コラボレーションサービス」や「その他の光回線」などと独自の比較を行った総合評価です。

「ブラウブリッツ秋田ひかり」の総合評価表
月額利用料金は?
初期費用・事務手数料は?
最低利用期間や解約費用は?
オプションサービス整備は?
独自特徴やキャンペーンは?
総合的なおすすめ度は? D

 

 ※ 表の解説

 「◎」とても良い、「〇」良い、「△」普通、「▲」良くない、「×」とても良くない

 おすすめ度については「A」とてもおすすめ、「B」おすすめ、「C」普通、「D」要検討、「E」契約者が十分納得してから

 上記は、総合的で客観的な判断による評価に加えて業界に精通したものの見識を踏まえての評価となります。契約・利用されるお客様の状況や環境などによっては変わることがありますので参考までとしてください。

 

 

人気の光回線はこちら

 

「auひかり」はこんな人にオススメ

・速度で悩みたくない人
・au携帯をお使いの人
・キャッシュバックで得をしたい人

「auひかり」の申し込みはコチラから
≪ キャンペーン実施中 ≫

キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名

 

「U-NEXT光01」はこんな人にオススメ

・簡単にインターネットを利用したい人
・多くのキャンペーンで選びたい人
・安心なサポート体制を選びたい人

「U-NEXT光01」の申し込みはコチラから
≪ キャンペーン実施中 ≫

 

「SPEEDIA光」はこんな人にオススメ

・インターネットを最安値で利用したい人
・高速インターネットをご利用したい人
・サポート体制に満足したい人

「SPEEDIA光」の申し込みはコチラから
≪ キャンペーン実施中 ≫

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「Gigaパルフェ光 – 株式会社APPRIZE」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

Gigaパルフェ光 TOP

 

 本サービス「Gigaパルフェ光」は、株式会社APPRIZEが「光コラボレーションモデル」を活用して提供する「コラボ光」です。

 本ページでは「Gigaパルフェ光」のメリット・デメリットなどを含めサービス特徴を徹底的に紹介していきます。

 

 

「株式会社APPRIZE」の企業特徴について

 この「株式会社APPRIZE(アプライズ)」とは、2012年5月に設立された会社です。

 主な事業は、防災用品(防災備蓄)等の販売です。また、同社ではNTT東日本やNTT西日本が提供している「フレッツ光」の販売や業務用Wi-Fi機器の提供なども行ってきました。

 ​現在、防災備蓄については必要性において注目を集めていますよね。「APPRIZE(アプライズ)」は、自治体や企業など各防災ご担当者様向けに下記のような防災備蓄商品の提供をはじめ、帰宅困難者対策をサポートしているんです。

 

その「防災備蓄商品」とは?

 簡易トイレ
  ・ 水のいらない簡易トイレを多数提供。
  ・ 高品質な抗菌性凝固剤を使用しており安心安全。
  ・ 10年間の長期保存が可能。

 非常用圧縮毛布
  ・ 省スペースで軽量な真空パック毛布を提供。
  ・ ライフラインが途絶えた環境を想定し、保温性が高いブランケット。

 防災用ヘルメット
  ・ くるっと回すだけ、簡単組立てA4サイズに収納可能。
  ・ 国家検定合格品の高機能な防災用ヘルメット。

 エレベーター備蓄
  ・ エレベーターの中に長時間、閉じ込められた際の対策商品を用意。
  ・ 通常は椅子として、非常時の物資収納庫として、非常用トイレとして利用可能。
  ・ 自治体による補助を活用する事で、費用負担を減らすことが可能に。

 災害時用マンホール対応トイレセット
  ・ マンホールトイレは、下水用マンホール内に、汚物を直接廃棄する簡易設営タイプのトイレ。
  ・ 避難所などに設営する災害用仮設トイレとして注目。

 災害時用ハラール認証対応品
  ・ 誰でも食べる事ができる日本製非常食の開発。
  ・ 国内生産のハラール認証取得 長期保存食の販売。

 

「APPRIZE(アプライズ)」では、上記の商品とともに関連商品に関しても通信販売などにより提供しています。

 

 

アプライズでは「防災Wi-Fi」も提供している!

 「APPRIZE(アプライズ)」の主な事業のひとつでもある「業務用Wi-Fi機器の提供」。この事業では、下記のようなサービスを展開しているんです。

 1.訪日外国人向け無料Wi-Fiサービス
  訪日外国人向けの機能として、5ヶ国語(日本語・英語・中国語簡体字・中国語繁体字・韓国語)のログイン画面機能を搭載。

 2.店舗向け無料Wi-Fiサービス
  ランディングページ機能として接続して頂いたお客様が最初に訪問するWebページを指定することで、店舗のホームページへ誘導することが可能。

 3.防災等に資するWi-Fi環境の整備
  防災等に資するWi-Fi環境の整備として災害時の必要となる情報伝達手段を確保、観光関連情報の収集、教育での活用など利便性の向上を図る事が可能。

 上記の中でも「店舗向けフリーWi-Fi」は、皆さんも利用したことがあるでしょう。これは、簡単に利用できるようになっており、どんな方でも接続可能なフリーWi-Fiサービスです。

 フリーWi-Fiキットは「au」・「docomo」・「Softbank」などのスマートフォンでも「PC」・「タブレット」でも全てのWi-Fi端末で、24時間利用可能な公衆無線LANサービスとして面倒な利用登録を行わず「ワンクリック」で認証を行いインターネットへ接続する事ができます。

 同社では、これらのようなWi-Fi機器の設置、光回線手配、LAN配線敷設など、​すべてをワンストップで提供しています。

 

では、下記からは同社の提供する光回線サービス「Gigaパルフェ光」のサービス詳細を紹介していきます。

 

「Gigaパルフェ光」の月額利用料金について

 「Gigaパルフェ光」は、マンションタイプのみ提供されておりファミリータイプは、ご利用できません。

 ・ 一戸建て(ファミリー)プラン:未提供

 ・ 集合住宅(マンション)プラン:3,980 円

 「一戸建て(ファミリー)プラン」は、今後サービス提供予定になっています。

 

 

下記の表をスマホでご覧いただいている方は、横にスライドできます。

「Gigaパルフェ光」の料金詳細

Gigaパルフェ光(マンション・タイプ)
月額利用料金 3,980 円
契約登録費用 800 円
新規開通工事費 24,000 円 ~ 27,000 円
初期費用合計 24,800 円 ~ 27,800 円
最低利用期間 24ヶ月(自動更新)
契約解除費用 15,000 円

 ※ 「Gigaパルフェ光」では「一戸建て(ファミリー)タイプ」の提供がないため「集合住宅(マンション)」にお住まいの方のみ契約できます。

 ※ 新規契約の場合のみ初期費用として「新規開通工事費」がかかります。転用契約(フレッツ光からの乗り換え)の場合は、初期費用合計額が800円となります。

 ※ 「新規開通工事費」の分割払いはできません。

 ※ 工事日を土日祝日に設定した場合には、追加で3,000円がかかります。

 ※ 契約満了月の翌月は「契約解除費用」がかかりません。

 

 

Gigaパルフェ光のオプションサービス
ひかり電話(基本プラン) 950 円
ひかり電話(エースプラン) 1,950 円

 ※ 上記に記載している以外のオプションサービスも提供準備中です。

 

「Gigaパルフェ光」はキャンペーンがオトク!

 「コラボ光」は、その商品数の多さから自分にあったサービスを選ぶことが容易ではない傾向にあります。

 そんな中で「Gigaパルフェ光」は、とてもオトクに利用できるサービスです。その理由は、キャンペーンが充実している点にあります。

 そのキャンペーン詳細とおすすめのサービス特徴を紹介していきましょう。

 

オトクなキャンペーンを解説

 「Gigaパルフェ光」の注目すべきキャンペーンは、2つあります。

 それは、月額料金が「最大5ヶ月間も無料」になるというものと他社の光回線サービスから乗り換えた場合には「最大1万円のキャッシュバック」があるというキャンペーンです。

 

 

キャンペーン①

 まずは、一つ目の月額料金に関するキャンペーンを解説します。

 これは、月額利用料金(3,980 円)が「最大5ヶ月間」も無料になるという嬉しいキャンペーンです。

 総額にすると「3,980 円 × 5ヶ月 = 19,900 円」もオトクになるということですが、フレッツ光を利用した場合と比較してみると格段にオトクだということがわかります。

 ◇ 「フレッツ光」を利用した場合の2年間のコスト4,650 円 × 24ヶ月 = 111,600 円

 ◇ 「Gigaパルフェ光」を利用した場合の2年間のコスト3,980 円 × 24ヶ月 = 95,520 円 - 19,900 円 = 75,620 円

 このように比較してみると2年間で支払う総額に「35,980 円」も差が出ることがわかります。大きな差ですね。

 

 【留意事項】

 ※ 上記の「フレッツ光」を利用した場合の金額においては、数種類ある「フレッツ光」の標準的なプランにて算出していますので、この限りではない方もおります。

 

キャンペーン②

 さらに、二つ目の乗り換えキャンペーンを解説しましょう。

 この「乗り換えキャンペーン」は、他社の光回線サービスから「Gigaパルフェ光」へ契約変更をした場合に利用できるものです。

 光回線やプロバイダーを解約する際には違約金というものがかかることが多いのですが、その違約金を負担してくれるというものが本キャンペーンです。

 これを利用する場合は「Gigaパルフェ光」が開通した後、3ヶ月以内に前サービスの解約料金明細などを提出する必要があります。

 解約料金明細などを提出したうえで「Gigaパルフェ光」の利用が1年間継続された後に最大1万円のキャッシュバックが貰えます。

 キャッシュバックが実際に受け取れるまで、時間がかかる点が気になりますが負担軽減されるという点においては嬉しい特典ですね。

 

 【留意事項】

 ※ キャッシュバック金額は、解約料金(工事費残債を含まず)が「20,000 円以下の場合は5,000 円」・「20,001 円以上の場合は10,000 円」となります。

 

 

「Gigaパルフェ光」のメリットやデメリットを解説

 上記までは、月額利用料金や初期費用(工事費)などの料金部分とキャンペーンに関する情報を紹介してきました。

 では「Gigaパルフェ光」のメリットやデメリットは、どんなところなのか?気になりますよね。下記からは、その点について解説していきます。

 

「Gigaパルフェ光」のメリット!

 「Gigaパルフェ光」を利用するメリットは、ズバリ!キャンペーンと月額料金の安さに加えて「高速Wi-Fi機能の標準装備」という点でしょう。

 存在する2種類の「乗り換えキャンペーン」「月額料金キャンペーン」は併用して利用することも可能です。

 また「Gigaパルフェ光」サービスの中身は、フレッツ光ネクストのギガマンション・スマートタイプと同様になっているため「高速Wi-Fi機能の標準装備」が可能になっています。

 通常、自宅でWi-Fiを使うためには家電量販店などでWi-Fi無線機器を別途購入して設置しなければなりませんが、そのような無駄な出費もなく「Gigaパルフェ光」の工事が完了してモデムが届けば簡単に「Wi-Fi無線」を利用できます。

 さらに、インターネット回線というものは開通工事が終わったら自分で接続設定をしないとインターネットが実際に使えるようにはならないのですが「Gigaパルフェ光」は、その設定も不要という利用者に優しい「コラボ光」でオススメです。

 

「Gigaパルフェ光」のデメリットは?

 「Gigaパルフェ光」のサービス内容を見るとデメリットなんてあるの?と思う方も多いのではないでしょうか?

 どんな会社でもサービス提供側としては「これがデメリットです」なんて言いません。だからこそ、当サイトの光回線コンシェルジュが利用検討者にわかりやすく「Gigaパルフェ光」のデメリットになりそうな点を解説します。

 「Gigaパルフェ光」のデメリットになりそうな点は、下記の3つです。

 

工事費や解約金について

 まずは、工事費についてですが「Gigaパルフェ光」を新規で契約して開通工事を行うと「新規開通工事費」が発生します。この工事費が相場金額より高めの設定です。

 「コラボ光」の新規開通工事費の相場金額は、下記です。

  ◆ マンション・タイプの場合:15,000 円

  ◆ ファミリー・タイプの場合:18,000 円

 上記と比較すると「Gigaパルフェ光」の工事費は、24,000 円であるため数千円ですが他社より高くなっています。

 ※ この工事費については、フレッツ光からの「乗り換え(転用)契約の場合のみ」かかりません。これは「コラボ光」に共通する事項です。

 また、定期契約による解約金の金額も同様に、他社と比較してもやや高めの設定になっています。

  ◆ 定期契約による解約金の相場:10,000 円

 これと比較すると「Gigaパルフェ光」は、5,000 円ほどですが高い設定になっているんです。

 

 

提供タイプについて

 これについては、料金詳細の部分で少し解説していますが「Gigaパルフェ光」は、ファミリー・タイプの提供をしていません。

 ネット回線を使う環境が「集合住宅(マンション)」の場合のみ利用でき「一戸建て」では利用できないので、お住まいの環境が変わることがありそうな方には向いていないでしょう。

 

支払方法について

 最後に支払方法についてですが「Gigaパルフェ光」の支払方法は「クレジットカード」のみです。「口座振替」も「請求書払」もありません。

 人によっては、クレジットカードを持っていないという方も少なくないですよね。これにより利用できる顧客が限定されるという部分ではデメリットになるのでは?というサービス内容になります。

 

「Gigaパルフェ光」の回線速度や評判・サービス特徴のまとめ

 「Gigaパルフェ光」は、2017年2月に提供開始されたため、評判などは今現在のところ無いようです。

  1.2年間の利用コストを考えた場合、フレッツ光より30,000 円ほどオトク!

  2.他社の光回線から乗り換えをした場合に解約金の負担キャンペーンがある!

 

 

「光回線コンシェルジュ」による総合評価

02l

 この総合評価については、「光コンシェルジュ」が全ての「光コラボレーションサービス」や「その他の光回線」などと独自の比較を行った総合評価です。

「Gigaパルフェ光」の総合評価表
月額利用料金は?
初期費用・事務手数料は?
最低利用期間や解約費用は?
オプションサービス整備は?
独自特徴やキャンペーンは?
総合的なおすすめ度は? C

 

 【留意事項】

 ※ 上記では「Gigaパルフェ光」の総合評価を記載していますが、本サービスを「転用契約」ではなく「新規契約」した場合にかかる「工事費の分割払い」がないため初期費用の評価が厳しくなっています。「転用契約」をした場合には、初期費用が800 円だけなので「〇」良いという評価に変わります。

 

 ※ 表の解説

 「◎」とても良い、「〇」良い、「△」普通、「▲」良くない、「×」とても良くない

 おすすめ度については「A」とてもおすすめ、「B」おすすめ、「C」普通、「D」要検討、「E」契約者が十分納得してから

 上記は、総合的で客観的な判断による評価に加えて業界に精通したものの見識を踏まえての評価となります。契約・利用されるお客様の状況や環境などによっては変わることがありますので参考までとしてください。

 

 

人気の光回線はこちら

 

「auひかり」はこんな人にオススメ

・速度で悩みたくない人
・au携帯をお使いの人
・キャッシュバックで得をしたい人

「auひかり」の申し込みはコチラから
≪ キャンペーン実施中 ≫

キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
 

「U-NEXT光01」はこんな人にオススメ

・簡単にインターネットを利用したい人
・多くのキャンペーンで選びたい人
・安心なサポート体制を選びたい人

「U-NEXT光01」の申し込みはコチラから
≪ キャンペーン実施中 ≫

 

「SPEEDIA光」はこんな人にオススメ

・インターネットを最安値で利用したい人
・高速インターネットをご利用したい人
・サポート体制に満足したい人

「SPEEDIA光」の申し込みはコチラから
≪ キャンペーン実施中 ≫

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「IT-Guardians光 – コニカミノルタジャパン株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ba%e5%85%89

【 アイティーガーディアンズ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < アイティーガーディアンズ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < アイティーガーディアンズ光 > ITG-BB 可変IP

 [ ファミリー・タイプ ] 6,100 円
 [ マンション・タイプ ] 5,100 円

 < アイティーガーディアンズ光 > ITG-BB 固定IP

 [ ファミリー・タイプ ] 8,700 円
 [ マンション・タイプ ] 7,900 円

 

◆ 年額料金 : バンドルタイプ

 < アイティーガーディアンズ光 > ITG-BB 可変IP

 [ ファミリー・タイプ ] 67,100 円
 [ マンション・タイプ ] 56,100 円

 < アイティーガーディアンズ光 > ITG-BB 固定IP

 [ ファミリー・タイプ ] 95,700 円
 [ マンション・タイプ ] 86,900 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < アイティーガーディアンズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < アイティーガーディアンズ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 5,000 円
 [ マンション・タイプ ] 5,000 円

 

 < アイティーガーディアンズ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 5,000 円
 [ マンション・タイプ ] 5,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < アイティーガーディアンズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 27,000 円
 [ マンション・タイプ ] 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < アイティーガーディアンズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < アイティーガーディアンズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < アイティーガーディアンズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < アイティーガーディアンズ光 >

 本サービスのオプションサービスには、同社の提供する各種ITソリューションサービス(IT管理サービス IT-Guardians)があります。

  ・ IT-Guardians ITサポートサービス
  ・ IT-Guardians 光ブロード バンドサービス
  ・ IT-Guardians アンチウイルス
  ・ IT-Guardians メール&ウェブサービス
  ・ ホームページ制作パッケージ ライトプラン
  ・ IT-Guardians インターネット接続サービス
  ・ IT-Guardians VPN接続サービス
  ・ IT-Guardians イメージファイリングサービス
  ・ IT-Guardians リモートビューサービス
  ・ IT-Guardians ウェブ会議名人
  ・ IT-Guardians 遠隔監視サービス
  ・ IT-Guardians WebフィルタリングPC版
  ・ IT-Guardians 無線LANサービス
  ・ IT-Guardians 統合セキュリティーパック
  ・ IT-Guardians IT資産管理サービス「ISM CloudOne」

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が利用可能な場所で「アイティーガーディアンズ光」が使えます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「アイティーガーディアンズ光」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

 

【 アイティーガーディアンズ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 日本全国のフレッツ光が利用可能なエリアで使えること。
 2. 法人向けの光コラボとしてコスト削減が期待できること。
 3. 同社提供のITソリューションと組み合わせて利用することで様々なサポートが受けられること。

 

◆ デメリット

 1. 工事費用が他社の光コラボと比較して割高であること。
 2. 光コラボレーションサービスだということがわかりづらいこと。
 3. 法人向けの光コラボのため個人のお客様は利用できないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「アイティーガーディアンズ光」は、東京都港区芝浦に本社を置く「コニカミノルタジャパン株式会社」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「コニカミノルタ」と言えば、総務などをしている方は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 「コニカミノルタジャパン」は、日本の電気機器メーカーで有名な「コニカミノルタ株式会社」の事業会社(子会社)です。

 主にコ、ニカミノルタグループにおいて下記の商材に関する販売・提供を行っています。

  ・ 複合機(MFP)やプリンター
  ・ 印刷用機器
  ・ ヘルスケア用機器
  ・ 産業用計測機器
  ・ 関連消耗品
  ・ 各種ソリューションサービス

 また、上記に加えてグループにおいて新規注力事業の強化・拡充のための開発、企画、マーケティングなどを実施しています。

 そんな「コニカミノルタジャパン」が提供する光コラボ「アイティーガーディアンズ光」は、法人向けの光コラボです。

 この「アイティーガーディアンズ光」の最大の特徴は、同社が提供している下記のサービスとセットで契約することでお得になり管理なども楽になるという点です。

  ・ IT-Guardians ITサポートサービス
  ・ IT-Guardians 光ブロード バンドサービス
  ・ IT-Guardians アンチウイルス
  ・ IT-Guardians メール&ウェブサービス
  ・ ホームページ制作パッケージ ライトプラン
  ・ IT-Guardians インターネット接続サービス
  ・ IT-Guardians VPN接続サービス
  ・ IT-Guardians イメージファイリングサービス
  ・ IT-Guardians リモートビューサービス
  ・ IT-Guardians ウェブ会議名人
  ・ IT-Guardians 遠隔監視サービス
  ・ IT-Guardians WebフィルタリングPC版
  ・ IT-Guardians 無線LANサービス
  ・ IT-Guardians 統合セキュリティーパック
  ・ IT-Guardians IT資産管理サービス「ISM CloudOne」

 「アイティーガーディアンズ光」を利用することで、大きなコスト削減にもつながる可能性があります。

 本サービスは、コニカミノルタグループと取引がある企業やこれから取引を開始する法人におすすめの光コラボです。

 

 

【 アイティーガーディアンズ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ アイティーガーディアンズ光の口コミ

 「アイティーガーディアンズ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 アイティーガーディアンズ光の公式情報 】

◆ IT-Guardians光/重要事項説明

 IT-Guardians光 重要事項説明

 

◆ IT-Guardians光/コニカミノルタジャパン株式会社

IT-Guardians光 公式ページ|IT-Guardians光

コニカミノルタジャパン株式会社 会社概要|コニカミノルタジャパン株式会社

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「深谷インターネット光 – まちおこし株式会社 with 狭山ケーブルテレビ株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%95%e3%82%ab%e3%83%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e5%85%89

【 フカヤインターネット光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < フカヤインターネット光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < フカヤインターネット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < フカヤインターネット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,200 円
 [ マンション・タイプ ] 3,200 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < フカヤインターネット光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < フカヤインターネット光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < フカヤインターネット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < フカヤインターネット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < フカヤインターネット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < フカヤインターネット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 

◆ 提供オプション

 < フカヤインターネット光 >

 現在、オプションサービスに関する提供情報はありません。

 

◆ 提供エリア

 NTT東日本エリアの「フレッツ光」が利用可能な場所で「フカヤインターネット光」が使えます。

(NTT東日本エリア)北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県

 

◆ キャンペーン

 現在、「フカヤインターネット光」では「ふっかちゃん記念グッズ」のプレゼントキャンペーンを実施しております。

 

【 フカヤインターネット光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 

◆ デメリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 

 
 

◆ 総評

 本サービス「フカヤインターネット光」は、埼玉県深谷市田谷に所在する「まちおこし株式会社」と「狭山ケーブルテレビ株式会社」が提携して提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「まちおこし株式会社」の会社概要などは不明な点が多いですが「狭山ケーブルテレビ株式会社」は、光コラボレーション事業者としてNTT東日本との契約を締結している企業です。

 この「フカヤインターネット光」は、狭山ケーブルテレビとの協業によるpowered by 光コラボとなります。

 基本的なサービス内容については、お問い合わせという形になっておりますのでサービス詳細を確認しております。

 月額料金は、他社の光コラボと比較してみても標準的な料金設定になっています。

 また、更新情報をお待ちください。

 本サービスは「まちおこし株式会社」が光コラボレーション事業者ではないため、狭山ケーブルテレビ株式会社より提供される光回線サービスとなります。

 

【 フカヤインターネット光を利用した人の口コミ 】

 

◆ フカヤインターネット光の口コミ

 「フカヤインターネット光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

 

【 フカヤインターネット光の公式情報 】

◆ 深谷インターネット光/重要事項説明

 深谷インターネット光 重要事項説明

 

◆ 深谷インターネット光/まちおこし株式会社 with 狭山ケーブルテレビ株式会社

深谷インターネット光 公式ページ|深谷インターネット光

まちおこし株式会社 会社概要|まちおこし株式会社

狭山ケーブルテレビ株式会社 会社概要|狭山ケーブルテレビ株式会社

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「ミウラ光 – 株式会社ミウラ」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%9f%e3%82%a6%e3%83%a9%e5%85%89

【 ミウラ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ミウラ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ミウラ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 5,200 円
 [ マンション・タイプ ] 4,000 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ミウラ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,300 円
 [ マンション・タイプ ] 3,100 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ミウラ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 800 円
 [ マンション・タイプ ] 800 円

 

 < ミウラ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 1,800 円
 [ マンション・タイプ ] 1,800 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ミウラ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 15,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ミウラ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 分割払い不可
 [ マンション・タイプ ] 分割払い不可

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ミウラ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ミウラ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 

◆ 提供オプション

 < ミウラ光 >

 ミウラひかり電話
 ホームゲートウェイ(本体)
 ホームゲートウェイ(本体)無線LAN機能付
 ホームゲートウェイ無線LANカード

 

◆ 提供エリア

 NTT西日本エリアの「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「コスモス光」申し込みできます。

 (NTT西日本エリア)富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

◆ キャンペーン

 現在、「ミウラ光」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

【 ミウラ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 光回線と電話など基本的なサービスが備わっていること。
 2. 同社が提供するソリューションサービスとセットで契約することでお得に管理が楽になること。
 3. 法人向けの光コラボとして様々な面でのコスト削減が期待できること。

 

◆ デメリット

 1. NTT東日本エリアでは利用できないこと。
 2. プロバイダーが自由に選べること。
 3. 新規申し込みの場合に工事費の分割払いがないこと。

 

 
 

◆ 総評

 本サービス「ミウラ光」は、広島県広島市中区南千田東町に本社を置く「株式会社ミウラ」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「ミウラ」は、1957年の設立から半世紀以上にわたり下記のようなソリューションサービスを提供している企業です。

  ・ ICTソリューション
  ・ メディカルソリューション
  ・ ドキュメントソリューション
  ・ 取扱パッケージソフト
  ・ プラント設計/装置製造
  ・ バッテリー再生サービス

 そのソリューションサービスの導入先は「官公庁・自治体製造・工場金融医療・介護新聞・出版通信・放送電力・その他」など豊富な実績があります。

 そんな同社が提供をする「ミウラ光」は、事業の中で提供するソリューションサービスと組み合わせて契約することにより、今までの「フレッツ光」よりお得に利用でき経理や総務担当者の管理も楽になるような光コラボです。

 「ミウラ光」は、法人向けの光コラボレーションサービスとなっております。

 本サービスは、他社の法人向け光コラボと比較して大きな特徴の違いはありませんが、料金設定は比較的安価なほうです。

 また、新設の申し込みの場合においては工事費の分割払いに対応していないという部分については他社の光コラボと違います。

 転用の際は、基本的に工事はありませんので上記の限りではありません。

 契約事務手数料も相場の3,000円よりは安価に設定されているため、すでに同社のソリューションサービスを導入していて「フレッツ光」を契約している法人様におすすめです。

 光コラボレーションモデルが開始された2015年は、個人向けの光コラボが多く提供開始されましたが2016年には法人向けの光コラボが数多く提供開始されています。

 実に、そのプランは100近く存在しており法人様の場合は、個人のお客様と違い簡単に乗り換えすることはありませんので比較などをしっかりと行い契約するようにしましょう。

 

 

【 ミウラ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ミウラ光の口コミ

 「ミウラ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ミウラ光の公式情報 】

◆ ミウラ光/重要事項説明

 ミウラ光 重要事項説明

 

◆ ミウラ光/株式会社ミウラ

ミウラ光 公式ページ|ミウラ光

株式会社ミウラ 会社概要|株式会社ミウラ

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「在宅ひかり – 株式会社アイドマ・ホールディングス」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%82%af%e5%85%89

【 在宅ひかりのキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < 在宅ひかり >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < 在宅ひかり >

 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円
 [ マンション・タイプ ] 4,300 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < 在宅ひかり >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,400 円
 [ マンション・タイプ ] 3,400 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < 在宅ひかり > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < 在宅ひかり > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < 在宅ひかり >

 [ ファミリー・タイプ ] 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < 在宅ひかり >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < 在宅ひかり >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < 在宅ひかり >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円

 

 

◆ 提供オプション

 < 在宅ひかり >

 現在、確認中です。

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「在宅ひかり」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「在宅ひかり」では在宅ワーカー応援キャンペーンを実施しております。

 

【 在宅ひかりのメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. フレッツ光をそのままの品質で割安で使えること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. オプションサービスが充実していること。

 

◆ デメリット

 1. 新規契約の場合は違約金が他社の光コラボと比較して割高であること。
 2. プロバイダー込みプランのバンドルタイプは他社の光コラボと比較して割高になる可能性があること。
 3. 新規工事費が他社の光コラボより割高であること。

 

 
 

◆ 総評

 現在、確認中ですが、今までにはない独自の光コラボレーションサービスとなっています。

 

【 在宅ひかりを利用した人の口コミ 】

 

◆ 在宅ひかりの口コミ

 「在宅ひかり」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 在宅ひかりの公式情報 】

◆ 在宅ひかり/重要事項説明

 在宅ひかり 重要事項説明

 

◆ 在宅ひかり/株式会社アイドマ・ホールディングス

在宅ひかり 公式ページ|在宅ひかり

株式会社アイドマ・ホールディングス 会社概要|株式会社アイドマ・ホールディングス

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「みつばち光 – 三ッ輪産業 株式会社(三ッ輪液化瓦斯 株式会社)」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%9f%e3%83%84%e3%83%90%e3%83%81%e5%85%89

【 ミツバチ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ミツバチ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ミツバチ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 5,200 円
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ミツバチ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ミツバチ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,980 円
 [ マンション・タイプ ] 3,980 円

 

 < ミツバチ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,980 円
 [ マンション・タイプ ] 3,980 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ミツバチ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ミツバチ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ミツバチ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ミツバチ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < ミツバチ光 >

 みつばち光でんわ
 みつばち光でんわACE
 遠隔サポートサービス
 ウイルス対策サービス
 機器補償サービス
 地デジ視聴サービス

 

 

◆ 提供エリア

 NTT東日本エリアの「フレッツ光」が利用可能な場所で「ミツバチ光」が使えます。

(NTT東日本エリア)北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県

 

◆ キャンペーン

 「ミツバチ光」では、独自のキャンペーンなどを実施しておりません。

 

【 ミツバチ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. ガスや電気などの生活エネルギーサービスとセットで契約するとお得になること。
 2. シンプルなサービス内容になっていること。
 3. フレッツ光と同様に電話やテレビなどのオプションサービスが備わっていること。

 

◆ デメリット

 1. サービス規約などが問い合わせとなっているため不明な点が多いこと。
 2. 光回線事業へ新規参入であること。
 3. マンションタイプ(集合住宅)の提供がないこと。

 

 
 

◆ 総評

 本サービス「ミツバチ光」は、東京都港区芝に本社を置く「三ッ輪産業 株式会社(三ッ輪グループ)」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 同社では、生活に関わる各種エネルギーサービスを提供しています。その提供種類は、下記のように豊富です。

  ・ LPガスの販売
  ・ 石油類の販売
  ・ 石油やLPガス用容器の販売
  ・ 簡易ガス事業
  ・ 電力サービス事業
  ・ 住宅設備機器の販売
  ・ 新エネルギー商品の販売
  ・ リフォーム事業
  ・ 飲料水の販売およびその付属品等の販売
  ・ LPガス関連ソフトウェア/セキュリティシステムの販売
  ・ 固形燃料の販売
  ・ 高圧ガス設備設計施工など
  ・ LPガス設備の設計及び施工並びに保安業務
  ・ 東京ガス簡易内管施工登録会社

 そんな「三ッ輪産業」は、1940年に設立された企業で歴史の長い会社です。

 「三ッ輪産業グループ」が提供する光コラボ「ミツバチ光」は、同グループが提供する下記のサービスとセットで契約することで他社の光コラボよりお得に利用できます。

  ・ みつばちガス
  ・ みつばち電気
  ・ アクアクララみつばち

 ただし、本サービス「ミツバチ光」ではファミリータイプ(戸建て向け)の料金しか公開されていません。もしかしたら、集合住宅向けには提供していない可能性があります。

 現在、確認中ですが上記のようにファミリータイプの提供しか行わないという光コラボは数多く存在します。

 その理由は、提供できないのではなく提供しないのです。

 その会社の事業特性から、そのような仕組みにしているのです。数多く存在する「光コラボ」でも法人向けと個人向けに分かれます。

 法人を相手に事業をしている場合は、法人向けの光コラボを提供しており個人向けの光コラボを提供する場合は個人向けの事業を行っているからです。

 このような特徴を持つ「ミツバチ光」ですが、月額料金は業界平均でガスや電気もしくはウォーターサーバーなどとセットで契約することがおすすめです。

 ただし、解約時にかかる費用などが不明なため申し込み時もしくは問い合わせの際にしっかりと確認のうえ契約することが望ましいでしょう。

 また、NTT西日本エリアでは利用できないため西日本エリアへ引っ越しするような機会がある方には、要検討という光コラボとなります。

 現在「三ッ輪産業グループ」の商品やサービスを使っている方で「フレッツ光」を利用している場合には「ミツバチ光」に転用することをおすすめします。

 もしかしたら、今の契約状況よりずっとお得に光回線を利用できるかもしれません。詳しくは、お問い合わせをしてみましょう。

 

 

【 ミツバチ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ミツバチ光の口コミ

 「ミツバチ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ミツバチ光の公式情報 】

◆ みつばち光/重要事項説明

 みつばち光 重要事項説明

 

◆ みつばち光/三ッ輪産業 株式会社(三ッ輪液化瓦斯 株式会社)

みつばち光 公式ページ|みつばち光

三ッ輪産業 株式会社 会社概要|三ッ輪産業 株式会社

三ッ輪液化瓦斯 株式会社 会社概要|三ッ輪液化瓦斯 株式会社

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「STAY JAPAN光 – 株式会社 百戦錬磨(とまれる株式会社)」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3%e5%85%89

【 ステイジャパン光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ステイジャパン光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ステイジャパン光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ステイジャパン光 > 東日本エリア

 [ ファミリー・タイプ ] 5,700 円(スマートプラン)
 [ ファミリー・タイプ ] 5,400 円(ギガプラン)
 [ ファミリー・タイプ ] 5,200 円(ハイスピードプラン)
 [ ファミリー・タイプ ] 5,200 円(スタンダードプラン)

 [ マンション・タイプ ] 4,350 円(スマートプランミニ)
 [ マンション・タイプ ] 3,750 円(スマートプラン1)
 [ マンション・タイプ ] 3,350 円(スマートプラン2)

 [ マンション・タイプ ] 4,050 円(ギガプランミニ)
 [ マンション・タイプ ] 3,450 円(ギガプラン1)
 [ マンション・タイプ ] 3,050 円(ギガプラン2)

 [ マンション・タイプ ] 3,850 円(ハイスピードプランミニ)
 [ マンション・タイプ ] 3,250 円(ハイスピードプラン1)
 [ マンション・タイプ ] 2,850 円(ハイスピードプラン2)

 [ マンション・タイプ ] 3,850 円(スタンダードプランミニ)
 [ マンション・タイプ ] 3,250 円(スタンダードプラン1)
 [ マンション・タイプ ] 2,850 円(スタンダードプラン2)

 

 

 < ステイジャパン光 > 西日本エリア

 [ ファミリー・タイプ ] 5,400 円(ギガプラン)
 [ ファミリー・タイプ ] 5,400 円(ハイスピードプラン)
 [ ファミリー・タイプ ] 5,400 円(スタンダードプラン)

 [ マンション・タイプ ] 4,500 円(ギガプランミニ)
 [ マンション・タイプ ] 3,700 円(ギガプラン1)
 [ マンション・タイプ ] 3,200 円(ギガプラン2)

 [ マンション・タイプ ] 4,500 円(ハイスピードプランミニ)
 [ マンション・タイプ ] 3,700 円(ハイスピードプラン1)
 [ マンション・タイプ ] 3,200 円(ハイスピードプラン2)

 [ マンション・タイプ ] 4,500 円(スタンダードプランミニ)
 [ マンション・タイプ ] 3,700 円(スタンダードプラン1)
 [ マンション・タイプ ] 3,200 円(スタンダードプラン2)

 

 < STAY JAPAN Wi-Fi >

 [ ハイエンド5年プラン(SSID:15個) ] 3,300 円
 [ ハイエンド2年プラン(SSID:15個) ] 4,480 円
 [ スタンダードプラン(SSID:8個) ] 2,980 円
 [ 光BOX+ ] 12,000 円
 [ LAN給電オプション・5年タイプ ] 400 円
 [ LAN給電オプション・2年タイプ ] 800 円

 

 下記は「STAY JAPAN Wi-Fi」をご利用する際の注意事項です。

 ※ インターネットご利用時の速度は、お客様のご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況などにより大幅に低下する場合があります。
 ※ 設置場所の設備等により、ご希望のプランを提供できない場合があります。
 ※ ハイエンド(5年プラン・2年プラン)及びLAN給電オプション(5年タイプ・2年タイプ)をご契約での最低利用期間内での解約の場合は残月数分を一括でご請求。

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ステイジャパン光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 800 円
 [ マンション・タイプ ] 800 円

 

 < ステイジャパン光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 1,800 円
 [ マンション・タイプ ] 1,800 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ステイジャパン光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 15,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ステイジャパン光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 15,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ステイジャパン光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ステイジャパン光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 

◆ 提供オプション

 < ステイジャパン光 >

 ステイジャパンひかり電話
 ステイジャパンひかり電話プラス
 無線LANカード
 1Gbps対応無線LANルーター

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ステイジャパン光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 「ステイジャパン光」では、「STAY JAPAN割」という月額料金が最大1,500円お得になる独自のキャンペーンを実施しております。

 

【 ステイジャパン光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 民泊顧客向けの光回線として他社の光コラボにはない独自サービスが受けられること。
 2. プロバイダーが自由に選べること。
 3. STAY JAPAN割を利用した場合は業界最安値級で光回線を使えること。

 

◆ デメリット

 1. 定期契約による解約金などがあるのか不明であること。
 2. 遠隔サポートなどの提供がないこと。
 3. STAY JAPAN Wi-Fiをセット契約した場合は解約費用が高額になること。

 

 
 

◆ 総評

 本サービス「ステイジャパン光」は、東京都千代田区外神田に本社を置く「株式会社 百戦錬磨」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 この光コラボレーションサービスは、同社のグループ企業である事業会社「とまれる株式会社」と共同で展開する光回線となっており、民泊顧客向けの光コラボです。

 「とまれる」では、下記の事業を展開しております。

  ・ インターネットサービスの企画、開発、運営
  ・ 旅行業法に基づく旅行業及び付帯業務

 また、親会社でもある「百戦錬磨」では下記の事業を展開しており民間企業初の「農林漁業体験民宿」登録窓口ともなっています。

  ・ 各種ICTサービスの自社開発/運営
  ・ コンサルティング事業
  ・ 研修事業

 「百戦錬磨」が提供する「ステイジャパン光」は、とても特徴的な光コラボレーションサービスとなっています。

 そのサービス内容を紹介していきましょう。

 基本的に「ステイジャパン光」は、話題になっている民泊事業に関連する光回線となっており民泊事業を行う事業者向けの光回線ではなく、民泊顧客向けの光回線です。

 光コラボ業界でも民泊に関連したサービスが提供されていますが「ステイジャパン光」の最大の特徴は、光回線のオプションとして提供される「STAY JAPAN Wi-Fi」というモバイルWi-Fiサービスとのセット割があることです。

 そして、本サービスを一番お得に利用する方法は「ステイジャパン光」と「ステイジャパンひかり電話」と「STAY JAPAN Wi-Fi」の3つをセット契約することです。

 上記のサービスをセット契約することで「STAY JAPAN割」が利用でき、最大1,500円もお安くなります。

 民泊による経済効果は、かなり期待されており様々なサービスが展開されています。

 これから「ステイジャパン光」は、注目を集める光コラボとなる予感がします。

 もっと独自性を持った光回線(光コラボ)が提供されると良いですね。

 「ステイジャパン光」も時間の経過とともにサービス内容が進化していくような予感がしますので、また更新をさせていただきます。

 期待の光コラボ「NO.1」です。

 

 

【 ステイジャパン光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ステイジャパン光の口コミ

 「ステイジャパン光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ステイジャパン光の公式情報 】

◆ STAY JAPAN光/重要事項説明

 STAY JAPAN光 重要事項説明

 

◆ STAY JAPAN光/株式会社 百戦錬磨(とまれる株式会社)

STAY JAPAN光 公式ページ|STAY JAPAN光

株式会社 百戦錬磨 会社概要|株式会社 百戦錬磨

とまれる株式会社 会社概要|とまれる株式会社

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「ダイエイ光 – 大栄電通 株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

【 ダイエイ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ダイエイ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ダイエイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ダイエイ光 >

 [ ファミリー・ギガタイプ(1GB Wi-fi付)(E) ] 5,500 円
 [ ファミリー・ギガタイプ(E)] 5,200 円
 [ ファミリー・ギガタイプ(W) ] 5,200 円

 [ ファミリー・ハイスピードタイプ(E) ] 5,000 円
 [ ファミリー・ハイスピードタイプ(W) ] 5,000 円

 [ ファミリー・タイプ(E) ] 5,000 円
 [ ファミリー・タイプ(W) ] 5,000 円

 

 [ マンション・ギガタイプ(1GB Wi-fi付)(E) ] 4,500 円
 [ マンション・ギガタイプ(E) ] 4,200 円
 [ マンション・ギガタイプ(W) ] 4,200 円

 [ マンション・ハイスピードタイプ(E) ] 4,000 円
 [ マンション・ハイスピードタイプ(W) ] 4,000 円

 [ マンション・タイプ(E) ] 4,000 円
 [ マンション・タイプ(W)] 4,000 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ダイエイ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < ダイエイ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ダイエイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ダイエイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ダイエイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ダイエイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 

◆ 提供オプション

 < ダイエイ光 >

 ダイエイひかり電話
 リモートサポート
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(ホームゲートウェイ)
 ルータ機能付回線接続装置(ホームゲートウェイ)
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(無線LAN対応型ホームゲートウェイ)基本装置
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(無線LAN対応型ホームゲートウェイ)増設装置

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ダイエイ光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 「ダイエイ光」では、独自のキャンペーンなどを実施しておりません。

 

【 ダイエイ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. プロバイダーが自由に選べること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. 法人向けの光コラボとしてコスト削減が期待できること。

 

◆ デメリット

 1. TG光のpowered byサービスのため類似した商品が数多く存在すること。
 2. 解約時にかかる費用の定めが明確ではないこと。
 3. 光回線と光電話に加えてリモートサポート以外のサービス提供がないこと。

 

 
 

◆ 総評

 本サービス「ダイエイ光」は、福岡県久留米市長門石に本社を置く「大栄電通 株式会社」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 「ダイエイ光」は、「株式会社ティーガイア(T-GAIA)」が提供している「TG光」のpowered byサービスになります。

 powered byサービスとは、どのようなものか。その仕組みを再度、解説しましょう。

 通常の光コラボレーション事業者というのは、NTT東日本・NTT西日本と直接契約を行い「フレッツ光」の卸売りを受けて自社ブランドの光回線として利用者(エンドユーザー)に提供を行います。

 しかし「ダイエイ光」のようなpowered byサービスに関しては、下記のような仕組みになります。

 光コラボレーション事業者が、NTT東日本・NTT西日本と直接契約を行い「フレッツ光」の卸売りを受けて自社ブランドとして提供を行うが、その自社の光回線を提携している企業に再卸を行う仕組みで、利用者に提供されるサービスです。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 この再卸モデル(光コラボレーション2)を積極的に行う光コラボレーション事業者は、下記の事業者です。

  ・ 株式会社ティーガイア(TG光)

  ・ 株式会社U-NEXT(U-NEXT光)

  ・ 丸紅テレコム株式会社(Marubeni光)

  ・ 株式会社イージェーワークス(ej光)

  ・ 株式会社ホワイトサポート(CLOUD LINE)

 上記のモデルにより「ダイエイ光」は、ティーガイアが提供する「TG光」と同様のサービスとなります。

 「TG光」では、数多くの提携事業者と協業して光コラボの提供を行っています。その「ダイエイ光」の特徴は、経費削減ができるという内容になっています。

 今までのフレッツ光と比べて安価な設定にしているため「フレッツ光」を利用している法人であれば料金が下がることがほとんどです。

 「TG光」のpowered byサービス(光回線)は、ユーザーの囲い込みや新規の提案などを行っていくためのツールにもなります。

 導入先にとっては経費削減になり、卸提供している「ティーガイア」にとっては定期的に収益が入ります。当然、大元であるNTT東日本・NTT西日本にも利益が出る仕組みになっていますので、分け合いするようなシステムですね。

 再卸のサービスは、どれも同じで商品名だけが違うという点が多く、特別な特徴を持っていることが少ないです。今後、それぞれが特徴を持ってくると良いですね。

 まだまだ、期待です。

 今、最も多くpowered byの光コラボを提供しているのは「TG光」ですが、ほとんどのサービスが全部同じようなサービス設計になっています。

 そして、ほとんどのサービスが法人向けの光コラボとして提供されています。

 

 

【 ダイエイ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ダイエイ光の口コミ

 「ダイエイ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ダイエイ光の公式情報 】

◆ Daiei光/重要事項説明

 Daiei光 重要事項説明

 

◆ Daiei光/大栄電通 株式会社 with 株式会社ティーガイア

Daiei光 公式ページ|Daiei光

大栄電通 株式会社 会社概要|大栄電通 株式会社

株式会社T-GAIA 会社概要|株式会社T-GAIA

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】