光コラボレーション代理店

「ライト光 – 株式会社ライト通信」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e5%85%89

【 ライト光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ライト光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ライト光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円
 [ マンション・タイプ ] 4,200 円

 < ライト光 > かけつけサポートプラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,980 円
 [ マンション・タイプ ] 3,980 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ライト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,400 円
 [ マンション・タイプ ] 3,400 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ライト光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < ライト光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ライト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ライト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ライト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ライト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円

 

◆ 提供オプション

 < ライト光 >

 本サービスのオプションサービスに関する情報はありませんが「CLOUD LINE(クラウドライン)」が提供するオプションサービスをご利用いただけます。

 Skyてれび
  ・ Skyでんわスタンダード
  ・ Skyでんわプラス
  ・ Skyでんわオフィス
  ・ Skyでんわオフィスプラス
 Skyでんわ
 Skyサポート
 ひかり安心パック(N)
 サポートレスキューネクスト
 くらしあんしん24
 サポートレスキューリモート(N)
 らくらくバックアップ For PC(AOSBOX Cool)
 迷惑電話防止サービス by トビラフォン
 オフィスかけつけ訪問サービス
 CLOUD WiFiルーター

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ライト光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「ライト光」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

 

【 ライト光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. フレッツ光をそのままの品質で割安で使えること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. オプションサービスが充実していること。

 

◆ デメリット

 1. 新規契約の場合は違約金が他社の光コラボと比較して割高であること。
 2. プロバイダー込みプランのバンドルタイプは他社の光コラボと比較して割高になる可能性があること。
 3. powered byサービスであり他社サービスとの差別化がされていないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ライト光」は、大阪府大阪市北区梅田と東京都豊島区東池袋に本社を置く「株式会社ライト通信」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「ライト光」は、株式会社ホワイトサポートが提供する「CLOUD LINE(クラウドライン)」のpowered byで、下記の光コラボと同様のサービス内容となっています。

  ・ イズミサノ光 powered by CLOUD LINE
  ・ エフシーオオサカ光 powered by CLOUD LINE
  ・ キシワダ光 powered by CLOUD LINE
  ・ サイサン光 powered by CLOUD LINE
  ・ トーエル光 powered by CLOUD LINE
  ・ ドクターホームネット光 powered by CLOUD LINE
  ・ ライト光 powered by CLOUD LINE

 「ライト通信」とは、どんな会社なのかという点から紹介していきましょう。

 同社は、下記のような事業を行っている通信関連の営業会社です。

  ・ 固定回線事業
  ・ モバイル事業
  ・ OA機器事業
  ・ Web事業
  ・ パートナービジネス事業

 「ライト通信」が提供する「ライト光」は、基本的に「ホワイトサポート」が提供する「CLOUD LINE(クラウドライン)」と同じなので省略させていただきます。

 この「powered by」という仕組みを活用した光コラボレーションサービスは、多数あるため仕組みだけ下記にて解説をします。

 下記の仕組みで、光コラボを提供することを再卸モデルと言います。通常の光コラボレーションモデルとの違いに関しては、下記を参照してください。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 上記のような形で、再卸サービスを積極的に提供しているのは下記の企業とサービスです。

  ・ 株式会社U-NEXTが提供する「〇〇〇〇〇光 powered by U-NEXT光」

  ・ 株式会社ティーガイアが提供する「〇〇〇〇〇光 powered by TG光」

  ・ 丸紅テレコム株式会社が提供する「〇〇〇〇〇光 powered by Marubeni光」

 再卸による光コラボは、数多く存在しており各サービスを比較した際の特徴は料金に関する部分が全部ほぼ一緒であるという点です。

 それぞれのサービスにおいて、特典が付くので比較したうえで利用することをおすすめします。

 また、同社では下記のようなグループ企業が存在しているため法人や個人を問わずに商品の紹介を受けることが予測されます。

  ・ 「株式会社エムコム」
  ・ 「株式会社ライトアップ」
  ・ 「株式会社アクセスオンライン」
  ・ 「株式会社ブランシュエンターテイメント」
  ・ 「株式会社キャリアブランディング」

 勧誘による口コミなどがあるようですが、サービスには問題がなく利用者がしっかりと比較や検討をしたうえで契約することをおすすめします。

 

 

【 ライト光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ライト光の口コミ

 「ライト光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ライト光の公式情報 】

◆ ライト光/重要事項説明

 ライト光 重要事項説明

 

◆ ライト光/株式会社ライト通信 with 株式会社ホワイトサポート

ライト光 公式ページ|ライト光

株式会社ライト通信 会社概要|株式会社ライト通信

株式会社ホワイトサポート 会社概要|株式会社ホワイトサポート

 

「ユーユー光 – 悠悠ホーム株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%bc%e5%85%89

【 ユーユー光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ユーユー光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ユーユー光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円
 [ マンション・タイプ ] 4,200 円

 < ユーユー光 > かけつけサポートプラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,980 円
 [ マンション・タイプ ] 3,980 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ユーユー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,400 円
 [ マンション・タイプ ] 3,400 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ユーユー光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < ユーユー光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ユーユー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ユーユー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ユーユー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ユーユー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円

 

◆ 提供オプション

 < ユーユー光 >

 本サービスのオプションサービスに関する情報はありませんが「CLOUD LINE(クラウドライン)」が提供するオプションサービスをご利用いただけます。

 Skyてれび
  ・ Skyでんわスタンダード
  ・ Skyでんわプラス
  ・ Skyでんわオフィス
  ・ Skyでんわオフィスプラス
 Skyでんわ
 Skyサポート
 ひかり安心パック(N)
 サポートレスキューネクスト
 くらしあんしん24
 サポートレスキューリモート(N)
 らくらくバックアップ For PC(AOSBOX Cool)
 迷惑電話防止サービス by トビラフォン
 オフィスかけつけ訪問サービス
 CLOUD WiFiルーター

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ユーユー光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「ユーユー光」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

 

【 ユーユー光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. フレッツ光をそのままの品質で割安で使えること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. オプションサービスが充実していること。

 

◆ デメリット

 1. 新規契約の場合は違約金が他社の光コラボと比較して割高であること。
 2. プロバイダー込みプランのバンドルタイプは他社の光コラボと比較して割高になる可能性があること。
 3. powered byサービスであり他社サービスとの差別化がされていないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ユーユー光」は、福岡県大野城市筒井に本社を置く「悠悠ホーム株式会社」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「ユーユー光」は、株式会社ホワイトサポートが提供する「CLOUD LINE(クラウドライン)」のpowered byで、下記の光コラボと同様のサービス内容となっています。

  ・ イズミサノ光 powered by CLOUD LINE
  ・ エフシーオオサカ光 powered by CLOUD LINE
  ・ キシワダ光 powered by CLOUD LINE
  ・ サイサン光 powered by CLOUD LINE
  ・ トーエル光 powered by CLOUD LINE
  ・ ドクターホームネット光 powered by CLOUD LINE
  ・ ライト光 powered by CLOUD LINE

 「悠悠ホーム」とは、どんな会社なのかという点から紹介していきましょう。

 同社は、下記のような事業を行っている建築会社です。

  ・ 住宅建設/販売
  ・ 不動産売買及び賃貸
  ・ リフォーム事業
  ・ 集合住宅建築
  ・ エネルギー事業
  ・ 保険事業
  ・ フィナンシャル事業

 この「悠悠ホーム」が提供する「ユーユー光」は、基本的に「ホワイトサポート」が提供する「CLOUD LINE(クラウドライン)」と同じです。

 この「powered by」という仕組みを活用した光コラボレーションサービスは、多数あるため仕組みだけ下記にて解説をします。

 下記の仕組みで、光コラボを提供することを再卸モデルと言います。通常の光コラボレーションモデルとの違いに関しては、下記を参照してください。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 上記のような形で、再卸サービスを積極的に提供しているのは下記の企業とサービスです。

  ・ 株式会社U-NEXTが提供する「〇〇〇〇〇光 powered by U-NEXT光」

  ・ 株式会社ティーガイアが提供する「〇〇〇〇〇光 powered by TG光」

  ・ 丸紅テレコム株式会社が提供する「〇〇〇〇〇光 powered by Marubeni光」

 再卸による光コラボは、数多く存在しており各サービスを比較した際の特徴は料金に関する部分が全部ほぼ一緒であるという点です。

 それぞれのサービスにおいて、特典が付くので比較したうえで利用することをおすすめします。

 また、本サービスは全国で利用できますが同社は福岡県を中心に事業展開をしているため九州エリアの方におすすめです。

 

 

【 ユーユー光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ユーユー光の口コミ

 「ユーユー光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ユーユー光の公式情報 】

◆ YUYU光/重要事項説明

 YUYU光 重要事項説明

 

◆ YUYU光/悠悠ホーム株式会社 with 株式会社ホワイトサポート

YUYU光 公式ページ|YUYU光

悠悠ホーム株式会社 会社概要|悠悠ホーム株式会社

株式会社ホワイトサポート 会社概要|株式会社ホワイトサポート

 

「ミライフ光 – ミライフ東日本 株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e5%85%89

【 ミライフ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ミライフ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ミライフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円
 [ マンション・タイプ ] 4,200 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ミライフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,400 円
 [ マンション・タイプ ] 3,400 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ミライフ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < ミライフ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ミライフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ミライフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ミライフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ミライフ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円

 

◆ 提供オプション

 < ミライフ光 >

 本サービスのオプションサービスに関する情報はありませんが「CLOUD LINE(クラウドライン)」が提供するオプションサービスをご利用いただけます。

 Skyてれび
  ・ Skyでんわスタンダード
  ・ Skyでんわプラス
  ・ Skyでんわオフィス
  ・ Skyでんわオフィスプラス
 Skyでんわ
 Skyサポート
 ひかり安心パック(N)
 サポートレスキューネクスト
 くらしあんしん24
 サポートレスキューリモート(N)
 らくらくバックアップ For PC(AOSBOX Cool)
 迷惑電話防止サービス by トビラフォン
 オフィスかけつけ訪問サービス
 CLOUD WiFiルーター

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ミライフ光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「ミライフ光」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

 

【 ミライフ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. フレッツ光をそのままの品質で割安で使えること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. オプションサービスが充実していること。

 

◆ デメリット

 1. 新規契約の場合は違約金が他社の光コラボと比較して割高であること。
 2. プロバイダー込みプランのバンドルタイプは他社の光コラボと比較して割高になる可能性があること。
 3. powered byサービスであり他社サービスとの差別化がされていないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ミライフ光」は、大阪府大阪市中央区谷町に本社を置く「ミライフ東日本株式会社」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「ミライフ光」は、株式会社ホワイトサポートが提供する「CLOUD LINE(クラウドライン)」のpowered byで、下記の光コラボと同様のサービス内容となっています。

  ・ イズミサノ光 powered by CLOUD LINE
  ・ エフシーオオサカ光 powered by CLOUD LINE
  ・ キシワダ光 powered by CLOUD LINE
  ・ サイサン光 powered by CLOUD LINE
  ・ トーエル光 powered by CLOUD LINE
  ・ ドクターホームネット光 powered by CLOUD LINE
  ・ ユーユー光 powered by CLOUD LINE
  ・ ライト光 powered by CLOUD LINE

 「ミライフ東日本」とは、どんな会社なのかという点から紹介していきましょう。

 同社は、下記のような生活エネルギーサービスを提供する会社です。

 「家庭のエネルギー」:ひまわりガス/ひまわり灯油/ミライフでんき/太陽光発電システム

 「住まいのサービス」:リフォーム/レンタル・リース/省エネ・創エネ・蓄エネ提案

 「暮らしのサービス」:ハウスクリーニング/ミライフテクノサポート

 ここからは「ミライフ光」の特徴を紹介していきたいのですが、基本的には「ホワイトサポート」が提供する「CLOUD LINE(クラウドライン)」と同じです。

 この「powered by」という仕組みを活用した光コラボレーションサービスは、多数あるため仕組みだけ下記にて解説をします。

 下記の仕組みで、光コラボを提供することを再卸モデルと言います。通常の光コラボレーションモデルとの違いに関しては、下記を参照してください。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 上記のような形で、再卸サービスを積極的に提供しているのは下記の企業とサービスです。

  ・ 株式会社U-NEXTが提供する「〇〇〇〇〇光 powered by U-NEXT光」

  ・ 株式会社ティーガイアが提供する「〇〇〇〇〇光 powered by TG光」

  ・ 丸紅テレコム株式会社が提供する「〇〇〇〇〇光 powered by Marubeni光」

 再卸による光コラボは、数多く存在しており各サービスを比較した際の特徴は料金に関する部分が全部ほぼ一緒であるという点です。

 それぞれのサービスにおいて、特典が付くので比較したうえで利用することをおすすめします。

 

 

【 ミライフ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ミライフ光の口コミ

 「ミライフ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ミライフ光の公式情報 】

◆ MELIFE光/重要事項説明

 MELIFE光 重要事項説明

 

◆ MELIFE光/ミライフ東日本 株式会社 with 株式会社ホワイトサポート

MELIFE光 公式ページ|MELIFE光

ミライフ東日本 株式会社 会社概要|ミライフ東日本 株式会社

株式会社ホワイトサポート 会社概要|株式会社ホワイトサポート

 

「ビスケット光 – 株式会社ヘリオス」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e5%85%89

【 ビスケット光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ビスケット光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ビスケット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円
 [ マンション・タイプ ] 4,200 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ビスケット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ビスケット光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < ビスケット光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ビスケット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ビスケット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ビスケット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ビスケット光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円

 

◆ 提供オプション

 < ビスケット光 >

 本サービスのオプションサービスに関する情報はありませんが「CLOUD LINE(クラウドライン)」が提供するオプションサービスをご利用いただけます。

 Skyてれび
  ・ Skyでんわスタンダード
  ・ Skyでんわプラス
  ・ Skyでんわオフィス
  ・ Skyでんわオフィスプラス
 Skyでんわ
 Skyサポート
 ひかり安心パック(N)
 サポートレスキューネクスト
 くらしあんしん24
 サポートレスキューリモート(N)
 らくらくバックアップ For PC(AOSBOX Cool)
 迷惑電話防止サービス by トビラフォン
 オフィスかけつけ訪問サービス
 CLOUD WiFiルーター

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ビスケット光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「ビスケット光」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

 

【 ビスケット光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 現在、提供を終了しております。
 2. 。
 3. 。

 

◆ デメリット

 1. 現在、提供を終了しております。
 2. 。
 3. 。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ビスケット光」は、大阪府大阪市中央区谷町に本社を置く「株式会社ヘリオス」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「ビスケット光」は、株式会社ホワイトサポートが提供する「CLOUD LINE(クラウドライン)」のpowered byで、下記の光コラボと同様のサービス内容となっています。

  ・ イズミサノ光 powered by CLOUD LINE
  ・ エフシーオオサカ光 powered by CLOUD LINE
  ・ キシワダ光 powered by CLOUD LINE
  ・ サイサン光 powered by CLOUD LINE
  ・ トーエル光 powered by CLOUD LINE
  ・ ドクターホームネット光 powered by CLOUD LINE
  ・ ビスケット光 powered by CLOUD LINE
  ・ ビスケット光 powered by CLOUD LINE
  ・ ミライフ光 powered by CLOUD LINE
  ・ ユーユー光 powered by CLOUD LINE
  ・ ライト光 powered by CLOUD LINE

 「ヘリオス」とは、どんな会社なのかという点から紹介していきましょう。

 同社は「情報通信事業」・「法人ソリューション事業」を営む会社です。

 代表である香川氏は、同社の設立まで一部上場企業の株式会社光通信グループにて執行役員を歴任していました。

 独立のため退職し「ヘリオス」の運営をしています。「ヘリオス」は、光通信グループと言っても良いでしょう。

 ここからは、本サービス「ビスケット光」の特徴を紹介していきたいのですが、現在はサービス提供を終了しています。

 しかし、光通信グループとの関係もあるため、自社独自のサービスを展開する可能性もあるため今後に注目していきたいところです。

 最後に「powered by」という仕組みを活用した光コラボレーションサービスは、多数あるため仕組みだけ下記にて解説をします。

 下記の仕組みで、光コラボを提供することを再卸モデルと言います。通常の光コラボレーションモデルとの違いに関しては、下記を参照してください。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 上記のような形で、再卸サービスを積極的に提供しているのは下記の企業とサービスです。

  ・ 株式会社U-NEXTが提供する「〇〇〇〇〇光 powered by U-NEXT光」

  ・ 株式会社ティーガイアが提供する「〇〇〇〇〇光 powered by TG光」

  ・ 丸紅テレコム株式会社が提供する「〇〇〇〇〇光 powered by Marubeni光」

 再卸による光コラボは、数多く存在しており各サービスを比較した際の特徴は料金に関する部分が全部ほぼ一緒であるという点です。

 それぞれのサービスにおいて、特典が付くので比較したうえで利用することをおすすめします。

 

 

【 ビスケット光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ビスケット光の口コミ

 「ビスケット光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ビスケット光の公式情報 】

◆ Besket光/重要事項説明

 Besket光 重要事項説明

 

◆ Besket光/株式会社ヘリオス with 株式会社ホワイトサポート

Besket光 公式ページ|Besket光

株式会社ヘリオス 会社概要|株式会社ヘリオス

株式会社ホワイトサポート 会社概要|株式会社ホワイトサポート

 

「ニットウ光 – 日東エネルギー株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a6%e5%85%89

【 ニットウ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ニットウ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ニットウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円
 [ マンション・タイプ ] 4,200 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ニットウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ニットウ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < ニットウ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ニットウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ニットウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ニットウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ニットウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円

 

◆ 提供オプション

 < ニットウ光 >

 本サービスのオプションサービスに関する情報はありませんが「CLOUD LINE(クラウドライン)」が提供するオプションサービスをご利用いただけます。

 Skyてれび
  ・ Skyでんわスタンダード
  ・ Skyでんわプラス
  ・ Skyでんわオフィス
  ・ Skyでんわオフィスプラス
 Skyでんわ
 Skyサポート
 ひかり安心パック(N)
 サポートレスキューネクスト
 くらしあんしん24
 サポートレスキューリモート(N)
 らくらくバックアップ For PC(AOSBOX Cool)
 迷惑電話防止サービス by トビラフォン
 オフィスかけつけ訪問サービス
 CLOUD WiFiルーター

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ニットウ光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「ニットウ光」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

 

【 ニットウ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 同社が提供するライフラインサービスとセットで利用することによりお得になること。
 2. プロバイダー込みでフレッツ光を格安で利用できること。
 3. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。

 

◆ デメリット

 1. 新規契約の場合は解約時にかかる費用が他社の光コラボと比較して割高であること。
 2. 最低利用期間が他社の光コラボと比較して長いこと。
 3. ライフラインサービスとセットで利用しない場合は他社の光コラボより割高になる可能性もあること。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ニットウ光」は、東京都足立区六木に本社を置く「日東エネルギー株式会社」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「ニットウ光」は、株式会社ホワイトサポートが提供する「CLOUD LINE(クラウドライン)」のpowered byで、下記の光コラボと同様のサービス内容となっています。

  ・ イズミサノ光 powered by CLOUD LINE
  ・ エフシーオオサカ光 powered by CLOUD LINE
  ・ キシワダ光 powered by CLOUD LINE
  ・ サイサン光 powered by CLOUD LINE
  ・ ニットウ光 powered by CLOUD LINE
  ・ トーエル光 powered by CLOUD LINE
  ・ ドクターホームネット光 powered by CLOUD LINE
  ・ ニットウ光 powered by CLOUD LINE
  ・ ビスケット光 powered by CLOUD LINE
  ・ ミライフ光 powered by CLOUD LINE
  ・ ユーユー光 powered by CLOUD LINE
  ・ ライト光 powered by CLOUD LINE

 「日東エネルギー」とは、どんな会社なのかという点から紹介していきましょう。

 同社は、日東燃料工業株式会社から1996年に設立された事業会社です。その事業内容は、下記になっています。

  ・ LPガス販売、石油製品販売、住宅設備機器・家電製品販売・リフォーム工事の設計、施工

 それでは、この「日東エネルギー」が提供する「ニットウ光」のサービス特徴を下記で解説していきます。

 「ニットウ光」の最大の特徴は、同社が提供しているライフラインサービス(電気やガス)とセットで契約することによりお得になるというところです。

 しかし、セットによりワンストップ提供が可能になりますがセット割というような月額料金割引はないことが残念ですね。

 その他の部分については、powered byサービスなので月額料金・初期費用・違約金という料金部分は「クラウドライン」と同様になっています。

 このような仕組みで、光コラボを提供することを再卸モデルと言います。通常の光コラボレーションモデルとの違いに関しては、下記を参照してください。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 上記のような形で、再卸サービスを積極的に提供しているのは下記の企業とサービスです。

  ・ 株式会社U-NEXTが提供する「〇〇〇〇〇光 powered by U-NEXT光」

  ・ 株式会社ティーガイアが提供する「〇〇〇〇〇光 powered by TG光」

  ・ 丸紅テレコム株式会社が提供する「〇〇〇〇〇光 powered by Marubeni光」

 再卸による光コラボは、数多く存在しており各サービスを比較した際の特徴は料金に関する部分が全部ほぼ一緒であるという点です。

 それぞれのサービスにおいて、特典が付くので比較したうえで利用することをおすすめします。

 

 

【 ニットウ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ニットウ光の口コミ

 「ニットウ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ニットウ光の公式情報 】

◆ NITTOH光/重要事項説明

 NITTOH光 重要事項説明

 

◆ NITTOH光/日東エネルギー株式会社 with 株式会社ホワイトサポート

NITTOH光 公式ページ|NITTOH光

日東エネルギー株式会社 会社概要|日東エネルギー株式会社

株式会社ホワイトサポート 会社概要|株式会社ホワイトサポート

 

「デイリー光 – 株式会社 神戸新聞社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%87%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%bc%e5%85%89

【 デイリー光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < デイリー光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ(東日本エリア)

 < デイリー光 > 通常プラン(ギガタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 6,500 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 5,150 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,550 円
 [ マンション・タイプ (2)] 4,150 円

 < デイリー光 > 通常プラン(スタンダードタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 6,250 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 4,950 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,400 円
 [ マンション・タイプ (2)] 4,000 円

 

 < デイリー光 > にねん&3ねん割プラン(ギガタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 5,580 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 4,830 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,230 円
 [ マンション・タイプ (2)] 3,830 円

 < デイリー光 > にねん&3ねん割プラン(スタンダードタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 5,330 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 4,630 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,080 円
 [ マンション・タイプ (2)] 3,680 円

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ(西日本エリア)

 < デイリー光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 6,250 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 4,950 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,400 円
 [ マンション・タイプ (2)] 4,000 円

 

 < デイリー光 > にねん&3ねん割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,330 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 4,630 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,080 円
 [ マンション・タイプ (2)] 3,680 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ(東日本エリア)

 < デイリー光 > 通常プラン(ギガタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,950 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,350 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,950 円

 < デイリー光 > 通常プラン(スタンダードタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 5,050 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,750 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,200 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,800 円

 

 < デイリー光 > にねん割プラン(ギガタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 4,600 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,850 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,250 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,850 円

 < デイリー光 > にねん割プラン(スタンダードタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 4,350 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,650 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,100 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,700 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ(西日本エリア)

 < デイリー光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,050 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,750 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,200 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,800 円

 

 < デイリー光 > にねん割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,350 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,650 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,100 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,700 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < デイリー光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 820 円
 [ マンション・タイプ ] 820 円

 

 < デイリー光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 1,840 円
 [ マンション・タイプ ] 1,840 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < デイリー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 15,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < デイリー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 15,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < デイリー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 9,500 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 9,500 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < デイリー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 27,500 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,500 円

 

◆ 提供オプション

 < デイリー光 >

 Marubeni光テレビ
 Mリモートサポート

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が利用可能な場所で「デイリー光」が使えます。

 

◆ キャンペーン

 「デイリー光」では、加入特典としてデイリー電子版が2ヶ月無料になったりデイリーオリジナルグッズが貰える独自のキャンペーンを実施しております。

 

 

【 デイリー光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. デイリー電子版が2ヶ月無料で利用できデイリーオリジナルグッズが貰えること。
 2. マンションタイプは業界最安値級であること。
 3. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。

 

◆ デメリット

 1. 光回線とプロバイダーの契約期間に1年のずれがあること。
 2. 光電話の提供がないこと。
 3. 神戸新聞社のサービスを利用するお客様向けの光コラボであること。

 
 

◆ 総評

 本サービス「デイリー光」は、兵庫県神戸市中央区東川崎町に本社を置く「株式会社 神戸新聞社」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 「神戸新聞社」は、神戸新聞やデイリースポーツの編集・発行を主な事業としている企業です。

 この「神戸新聞社」が提供する光コラボ「デイリー光」とは、どんなサービスなのか紹介して参りましょう。

 まず最初に、本サービスの最大の特徴でもあるポイントをお伝えします。

 それは「デイリー光」が、Marubeni光のpowered byサービスであるという点です。

 「Marubeni光」とは、丸紅テレコム株式会社が提供している光コラボレーションサービスであり「丸紅テレコム」では、他社と提携をして再卸モデルによる提供に力を入れています。

 再卸モデルというのは、下記のような仕組みです。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 この再卸モデル(光コラボレーション2)を積極的に行う光コラボレーション事業者は、下記の事業者です。

  ・ 株式会社ティーガイア(TG光)
  ・ 株式会社U-NEXT(U-NEXT光)
  ・ 丸紅テレコム株式会社(Marubeni光)
  ・ 株式会社イージェーワークス(ej光)
  ・ 株式会社ホワイトサポート(CLOUD LINE)

 上記の特徴により、基本的な部分においては「Marubeni光」と一緒になります。

 違いがあるとすれば「デイリー光」を利用することによる独自の特典が付与されるというところです。

 その特典とは、「神戸新聞社」が提供している「デイリースポーツ電子版」の月額料金が最大2ヶ月無料になったり、オリジナルグッズが貰えるという内容になっています。

 その他は「Marubeni光」と同様ですが「Marubeni光のpowered byサービス」には、きちんと確認したうえで契約する必要があるポイントがあります。

 その確認すべき点は、契約期間です。

 光回線のみ(アンバンドルタイプ)の契約をする場合は、特に気にする必要はありません。

 ただし、光回線とプロバイダーのセット(バンドルタイプ)契約をする場合には、下記を認識したうえで契約しなければ管理が大変です。

  ・ 光回線サービス「Marubeni光」の契約期間:2年(24ヶ月)

  ・ プロバイダーサービス「MarubeniBB」の契約期間:3年(36ヶ月)

 この点を理解して契約しないと実質6年間の縛りを受けることになります。

 「Marubeni光のpowered byサービス」は、数多く存在しておりますがサービス内容は全て一緒です。他のサービスにおいては特典内容が違いますので比較をしてみても面白いですね。

 本サイトでは、光コラボの全サービスを掲載していますのでお役立てください。

 

 

【 デイリー光を利用した人の口コミ 】

 

◆ デイリー光の口コミ

 「デイリー光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 デイリー光の公式情報 】

◆ DAILY光/重要事項説明

 DAILY光 重要事項説明(東日本)

 DAILY光 重要事項説明(西日本)

 

◆ DAILY光/株式会社 神戸新聞社 with 丸紅テレコム株式会社

DAILY光 公式ページ|DAILY光

株式会社 神戸新聞社 会社概要|株式会社 神戸新聞社

丸紅テレコム株式会社 会社概要|丸紅テレコム株式会社

 

「マイゲームシティ光 – 株式会社コーエーテクモゲームス」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%83%86%e3%82%a3%e5%85%89

【 マイゲームシティ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < マイゲームシティ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ(東日本エリア)

 < マイゲームシティ光 > 通常プラン(ギガタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 6,500 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 5,150 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,550 円
 [ マンション・タイプ (2)] 4,150 円

 < マイゲームシティ光 > 通常プラン(スタンダードタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 6,250 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 4,950 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,400 円
 [ マンション・タイプ (2)] 4,000 円

 

 < マイゲームシティ光 > にねん&3ねん割プラン(ギガタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 5,580 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 4,830 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,230 円
 [ マンション・タイプ (2)] 3,830 円

 < マイゲームシティ光 > にねん&3ねん割プラン(スタンダードタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 5,330 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 4,630 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,080 円
 [ マンション・タイプ (2)] 3,680 円

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ(西日本エリア)

 < マイゲームシティ光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 6,250 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 4,950 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,400 円
 [ マンション・タイプ (2)] 4,000 円

 

 < マイゲームシティ光 > にねん&3ねん割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,330 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 4,630 円
 [ マンション・タイプ (1)] 4,080 円
 [ マンション・タイプ (2)] 3,680 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ(東日本エリア)

 < マイゲームシティ光 > 通常プラン(ギガタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,950 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,350 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,950 円

 < マイゲームシティ光 > 通常プラン(スタンダードタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 5,050 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,750 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,200 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,800 円

 

 < マイゲームシティ光 > にねん割プラン(ギガタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 4,600 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,850 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,250 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,850 円

 < マイゲームシティ光 > にねん割プラン(スタンダードタイプ)

 [ ファミリー・タイプ ] 4,350 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,650 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,100 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,700 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ(西日本エリア)

 < マイゲームシティ光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,050 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,750 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,200 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,800 円

 

 < マイゲームシティ光 > にねん割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,350 円

 [ マンション・タイプ (ミニ)] 3,650 円
 [ マンション・タイプ (1)] 3,100 円
 [ マンション・タイプ (2)] 2,700 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < マイゲームシティ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 820 円
 [ マンション・タイプ ] 820 円

 

 < マイゲームシティ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 1,840 円
 [ マンション・タイプ ] 1,840 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < マイゲームシティ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 15,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < マイゲームシティ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 15,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < マイゲームシティ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 9,500 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 9,500 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < マイゲームシティ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 27,500 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,500 円

 

◆ 提供オプション

 < マイゲームシティ光 >

 Mリモートサポート

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が利用可能な場所で「マイゲームシティ光」が使えます。

 

◆ キャンペーン

 「マイゲームシティ光」では、ゲーム内にて使えるアイテムやコインが貰える独自のキャンペーンを実施しております。

 

 

【 マイゲームシティ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. コーエーテクモが提供するゲーム内にて使えるアイテムやコインが貰えること。
 2. マンションタイプは業界最安値級であること。
 3. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。

 

◆ デメリット

 1. 光回線とプロバイダーの契約期間に1年のずれがあること。
 2. 光電話や光テレビなどの提供がないこと。
 3. コーエーテクモのゲームを利用するお客様向けの光コラボであること。

 
 

◆ 総評

 本サービス「マイゲームシティ光」は、神奈川県横浜市港北区箕輪町に本社を置く「株式会社コーエーテクモゲームス」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 「コーエーテクモゲームス」は、家庭用ゲーム機のゲームソフトやオンラインゲームなどを企画開発・提供する企業です。

 主な事業内容は、下記となります。

  ・ パーソナルコンピュータ、家庭用ビデオゲーム機用ソフトウェアの企画/開発/販売
  ・ オンラインゲーム、モバイルコンテンツの企画/開発/運営
  ・ イベントの企画/運営
  ・ CD、グッズの企画/制作/販売
  ・ ゲーム関連書籍の企画/制作/販売

 この「コーエーテクモゲームス」が提供する光コラボ「マイゲームシティ光」とは、どんなサービスなのか紹介して参りましょう。

 まず最初に、本サービスの最大の特徴でもあるポイントをお伝えします。

 それは「マイゲームシティ光」が、Marubeni光のpowered byサービスであるという点です。

 「Marubeni光」とは、丸紅テレコム株式会社が提供している光コラボレーションサービスであり「丸紅テレコム」では、他社と提携をして再卸モデルによる提供に力を入れています。

 再卸モデルというのは、下記のような仕組みです。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 この再卸モデル(光コラボレーション2)を積極的に行う光コラボレーション事業者は、下記の事業者です。

  ・ 株式会社ティーガイア(TG光)
  ・ 株式会社U-NEXT(U-NEXT光)
  ・ 丸紅テレコム株式会社(Marubeni光)
  ・ 株式会社イージェーワークス(ej光)
  ・ 株式会社ホワイトサポート(CLOUD LINE)

 上記の特徴により、基本的な部分においては「Marubeni光」と一緒になります。

 違いがあるとすれば「マイゲームシティ光」を利用することによる独自の特典が付与されるというところです。

 その特典とは、「コーエーテクモゲームス」が提供している「大航海時代Ⅴ」、「信長の野望 201X」、「大航海時代 Online」、「真・三國無双 Online Z」というゲーム内で使えるアイテムとセットで最大10,000円相当のGCコインが貰える特典です。

 その他は「Marubeni光」と同様ですが「Marubeni光のpowered byサービス」には、きちんと確認したうえで契約する必要があるポイントがあります。

 その確認すべき点は、契約期間です。

 光回線のみ(アンバンドルタイプ)の契約をする場合は、特に気にする必要はありません。

 ただし、光回線とプロバイダーのセット(バンドルタイプ)契約をする場合には、下記を認識したうえで契約しなければ管理が大変です。

  ・ 光回線サービス「Marubeni光」の契約期間:2年(24ヶ月)

  ・ プロバイダーサービス「MarubeniBB」の契約期間:3年(36ヶ月)

 この点を理解して契約しないと実質6年間の縛りを受けることになります。

 「マイゲームシティ光」は、「コーエーテクモゲームス」の主要タイトルである下記のゲームをする方におすすめでしょう。

  ・ 「アトリエ」
  ・ 「アルゴスの戦士」
  ・ 「ウイニングポスト」
  ・ 「ギャロップレーサー」
  ・ 「三國志」
  ・ 「ジルオール」
  ・ 「ジーワンジョッキー」
  ・ 「太閤立志伝」
  ・ 「デッド オア アライブ」
  ・ 「忍者龍剣伝(NINJA GAIDEN)」
  ・ 「ネオロマンス」
  ・ 「信長の野望」
  ・ 「無双(真・三國無双)」
  ・ 「戦国無双」
  ・ 「無双(OROCHI)」
  ・ 「モンスターファーム」
  ・ 「零」

 また、マンションタイプは特におすすめです。

 

 

【 マイゲームシティ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ マイゲームシティ光の口コミ

 「マイゲームシティ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 マイゲームシティ光の公式情報 】

◆ my GAMECITY光/重要事項説明

 my GAMECITY光 重要事項説明(東日本)

 my GAMECITY光 重要事項説明(西日本)

 

◆ my GAMECITY光/株式会社コーエーテクモゲームス with 丸紅テレコム株式会社

my GAMECITY光 公式ページ|my GAMECITY光

株式会社コーエーテクモゲームス 会社概要|株式会社コーエーテクモゲームス

丸紅テレコム株式会社 会社概要|丸紅テレコム株式会社

 

「ハロー光 – 北海道エア・ウォーター株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%83%bc%e5%85%89

【 ハロー光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ハロー光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ハロー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 5,180 円
 [ マンション・タイプ ] 4,180 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ハロー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,480 円
 [ マンション・タイプ ] 3,480 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ハロー光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < ハロー光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ハロー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 15,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ハロー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 15,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ハロー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ハロー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < ハロー光 >

 リモートサポート

 

◆ 提供エリア

 NTT東日本エリアの「フレッツ光」が利用可能な場所で「ハロー光」が使えます。

(NTT東日本エリア)北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県

 

◆ キャンペーン

 「ハロー光」では、同社が提供するLPガスとセット契約することで電子マネーWAON(ワオン)が付与される独自のキャンペーンを実施しております。

 

 

【 ハロー光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. LPガスとのセット契約によりお得に利用できること。
 2. サービス内容がシンプルになっていること。
 3. キャンペーンを利用することで初期費用が無料になること。

 

◆ デメリット

 1. LPガスとのセット契約をしない場合は他社の光コラボと比較して割高であること。
 2. 最低利用期間や解約時の費用に関する定めが明確ではないこと。
 3. NTT西日本エリアでは利用できないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ハロー光」は、北海道札幌市中央区北に本社を置く「北海道エア・ウォーター株式会社」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 現在、NTT東日本エリアでの光コラボレーション事業者は600社ほど存在していますが、その中でも「北海道エア・ウォーター」が提供する「HELLO光」は独特な特徴を持っています。

 提供会社である「北海道エア・ウォーター」とは、どんな会社なのかという部分から紹介をしていきます。

 同社では、産業・医療・エネルギー・分析と各カテゴリーに関連した事業を展開しており、産業ガス関連事業(産業ガス・ガス発生装置・ガスアプリケーション機器)が主体になっています。

 その事業内容は、親会社である「エア・ウォーター株式会社」と同様です。

 ここからは「エア・ウォーター」が提供する「ハロー光」のサービス詳細を解説しましょう。

 この「ハロー光」の最大の特徴は、キャンペーンの充実とWAONが付与されるというところです。

 光コラボレーションサービスを利用してWAON(ワオン)が付与されるという特徴を持っている光コラボは「ハロー光(HELLO光)」が業界初です。

 ただし、WAON(ワオン)ポイントの付与には条件があり「ハロー光」と「ハローガス」をセットで契約している方のみとなります。

 セット契約が可能な方は、セット契約が断然おすすめです。なぜなら、毎月300円以上が継続的にお得になるからです。同社が提供している「灯油」もセットで利用すると、さらにお得になるので見逃せません。

 本サービスは、北海道内にお住まいの方に最もおすすめの光コラボレーションサービスと言っても良いでしょう。

 ここで、なぜ北海道内なのかという部分については理由があります。同社の事業活動範囲は北海道内で、その他の地域では活動していません。

 「ハロー光(HELLO光)」のおすすめポイントは「WAON付与」で、その条件はガスとのセット契約です。これにより他社が提供する光コラボよりお得に利用できますが、肝心のガスは北海道内でしか提供していません。

 2017年の春に開始される「ガスの自由化」により、徐々に状況が変化する可能性もありますが「ハロー光」はガスとのセット契約ができない場合、他社の光コラボレーションサービスと比較して割高になることもあります。

 上記の理由により、北海道内にお住まいの方におすすめとなっています。

 また、本サービスにおいてはキャンペーンの充実度が高いです。

 キャンペーンを利用して契約することで、転用&新規どちらの場合でも初期費用が無料となります。

 キャンペーンの実施期間は「2017年3月」までとなっておりますので光回線の比較をしている方は、下記よりお問い合わせをしてみましょう。

 

 

【 ハロー光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ハロー光の口コミ

 「ハロー光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ハロー光の公式情報 】

◆ HELLO光/重要事項説明

 HELLO光 重要事項説明

 

◆ HELLO光/北海道エア・ウォーター株式会社

HELLO光 公式ページ|HELLO光

北海道エア・ウォーター株式会社 会社概要|北海道エア・ウォーター株式会社

 

「マストク光 – 株式会社マスタード」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%af%e5%85%89

【 マストク光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < マストク光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < マストク光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < マストク光 >

 [ ファミリー・ギガタイプ(1GB Wi-fi付)(E) ] 5,500 円
 [ ファミリー・ギガタイプ(E)] 5,200 円
 [ ファミリー・ギガタイプ(W) ] 5,200 円

 [ ファミリー・ハイスピードタイプ(E) ] 5,000 円
 [ ファミリー・ハイスピードタイプ(W) ] 5,000 円

 [ ファミリー・タイプ(E) ] 5,000 円
 [ ファミリー・タイプ(W) ] 5,000 円

 

 [ マンション・ギガタイプ(1GB Wi-fi付)(E) ] 4,500 円
 [ マンション・ギガタイプ(E) ] 4,200 円
 [ マンション・ギガタイプ(W) ] 4,200 円

 [ マンション・ハイスピードタイプ(E) ] 4,000 円
 [ マンション・ハイスピードタイプ(W) ] 4,000 円

 [ マンション・タイプ(E) ] 4,000 円
 [ マンション・タイプ(W)] 4,000 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < マストク光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < マストク光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < マストク光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < マストク光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < マストク光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < マストク光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < マストク光 >

 マストクひかり電話
 リモートサポート
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(ホームゲートウェイ)
 ルータ機能付回線接続装置(ホームゲートウェイ)
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(無線LAN対応型ホームゲートウェイ)基本装置
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(無線LAN対応型ホームゲートウェイ)増設装置

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「マストク光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 「マストク光」では、独自のキャンペーンなどを実施しておりません。

 

 

【 マストク光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. プロバイダーが自由に選べること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. 法人向けの光コラボとしてコスト削減が期待できること。

 

◆ デメリット

 1. TG光のpowered byサービスのため類似した商品が数多く存在すること。
 2. 解約時にかかる費用の定めが明確ではないこと。
 3. 光回線と光電話に加えてリモートサポート以外のサービス提供がないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「マストク光」は、大阪府大阪市中央区南久宝寺町に本社を置く「株式会社Master’d(マスタード)」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 「マストク光」は、「株式会社ティーガイア(T-GAIA)」が提供している「TG光」のpowered byサービスになります。

 powered byサービスとは、どのようなものか。その仕組みを再度、解説しましょう。

 通常の光コラボレーション事業者というのは、NTT東日本・NTT西日本と直接契約を行い「フレッツ光」の卸売りを受けて自社ブランドの光回線として利用者(エンドユーザー)に提供を行います。

 しかし「マストク光」のようなpowered byサービスに関しては、下記のような仕組みになります。

 光コラボレーション事業者が、NTT東日本・NTT西日本と直接契約を行い「フレッツ光」の卸売りを受けて自社ブランドとして提供を行うが、その自社の光回線を提携している企業に再卸を行う仕組みで、利用者に提供されるサービスです。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 この再卸モデル(光コラボレーション2)を積極的に行う光コラボレーション事業者は、下記の事業者です。

  ・ 株式会社ティーガイア(TG光)

  ・ 株式会社U-NEXT(U-NEXT光)

  ・ 丸紅テレコム株式会社(Marubeni光)

  ・ 株式会社イージェーワークス(ej光)

  ・ 株式会社ホワイトサポート(CLOUD LINE)

 上記のモデルにより「マストク光」は、ティーガイアが提供する「TG光」と同様のサービスとなります。

 「TG光」では、数多くの提携事業者と協業して光コラボの提供を行っています。その「マストク光」の特徴は、経費削減ができるという内容になっています。

 今までのフレッツ光と比べて安価な設定にしているため「フレッツ光」を利用している法人であれば料金が下がることがほとんどです。

 「TG光」のpowered byサービス(光回線)は、ユーザーの囲い込みや新規の提案などを行っていくためのツールにもなります。

 導入先にとっては経費削減になり、卸提供している「ティーガイア」にとっては定期的に収益が入ります。当然、大元であるNTT東日本・NTT西日本にも利益が出る仕組みになっていますので、分け合いするようなシステムですね。

 再卸のサービスは、どれも同じで商品名だけが違うという点が多く、特別な特徴を持っていることが少ないです。今後、それぞれが特徴を持ってくると良いですね。

 まだまだ、期待です。

 今、最も多くpowered byの光コラボを提供しているのは「TG光」ですが、ほとんどのサービスが全部同じようなサービス設計になっています。

 そして、ほとんどのサービスが法人向けの光コラボとして提供されています。

 

 

【 マストク光を利用した人の口コミ 】

 

◆ マストク光の口コミ

 「マストク光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 マストク光の公式情報 】

◆ マス得ひかり/重要事項説明

 マス得ひかり 重要事項説明

 

◆ マス得ひかり/株式会社マスタード with 株式会社ティーガイア

マス得ひかり 公式ページ|マス得ひかり

株式会社Master’d 会社概要|株式会社Master’d

株式会社T-GAIA 会社概要|株式会社T-GAIA

 

「ディーコムズ光 – 株式会社デジタル・コミュニケーションズ」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%a0%e3%82%ba%e5%85%89

【 ディーコムズ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ディーコムズ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ディーコムズ光 > スタンダードプラン

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 < ディーコムズ光 > ハイスピードプラン

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 < ディーコムズ光 > ギガプラン

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ディーコムズ光 > スタンダードプラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,500 円
 [ マンション・タイプ ] 4,300 円

 < ディーコムズ光 > ハイスピードプラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,500 円
 [ マンション・タイプ ] 4,300 円

 < ディーコムズ光 > ギガプラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,700 円
 [ マンション・タイプ ] 4,400 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ディーコムズ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 1,000 円
 [ マンション・タイプ ] 1,000 円

 

 < ディーコムズ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 2,000 円
 [ マンション・タイプ ] 2,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ディーコムズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 20,000 円
 [ マンション・タイプ ] 17,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ディーコムズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ディーコムズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ディーコムズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < ディーコムズ光 >

 dcomsひかり電話
 dcomsひかり電話オフィス
 dcoms光テレビ
 1ギガ対応無線LANルーター
 無線LANカード

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ディーコムズ光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 「ディーコムズ光」では、独自のキャンペーンなどを実施しておりません。

 

 

【 ディーコムズ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. プロバイダーが自由に選べること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. 法人向けの光コラボとしてコスト削減が期待できること。

 

◆ デメリット

 1. 法人向けのため個人のお客様は利用ができないこと。
 2. 解約時にかかる費用の定めが明確ではないこと。
 3. 光回線と光電話に加えてテレビサービスと基本的なオプションが備わっていること。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ディーコムズ光」は、中央区日本橋蛎殻町に本社を置く「株式会社デジタル・コミュニケーションズ」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 「ディーコムズ光」は、法人向けの光コラボレーションサービスとなっています。

 光回線・電話・テレビと基本的なサービスが備わっているため、フレッツ光と同様に利用できます。

 プロバイダーは、現在使用しているサービスをそのまま使っても良いので転用の際も簡単に契約できます。

 

 

【 ディーコムズ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ディーコムズ光の口コミ

 「ディーコムズ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ディーコムズ光の公式情報 】

◆ dcoms光/重要事項説明

 dcoms光 重要事項説明

 

◆ dcoms光/株式会社デジタル・コミュニケーションズ

dcoms光 公式ページ|dcoms光

株式会社デジタル・コミュニケーションズ 会社概要|株式会社デジタル・コミュニケーションズ