光コラボレーション代理店

「トラスト光 – 株式会社トラスト」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e5%85%89

【 トラスト光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < トラスト光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < トラスト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < トラスト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < トラスト光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < トラスト光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < トラスト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < トラスト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < トラスト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < トラスト光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < トラスト光 >

 現在、提供オプションに関する情報がありません。

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「トラスト光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 「トラスト光」では、独自のキャンペーンなどを実施しておりません。

 

 

【 トラスト光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 

◆ デメリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 
 

◆ 総評

 本サービス「トラスト光」は、千葉県船橋市本郷町に本社を置く「株式会社トラスト」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 同社では、下記の事業を行っています。

 「情報通信事業」
  ・ ビジネスホン、IP電話、交換機等の販売、及び設計、施工、保守

 「OA機器事業」
  ・ ビジネスFAX、ビジネスコピーの販売、施工、保守

 「環境事業」
  ・ LED照明の販売、レンタル、施工、保守

 「空調事業」
  ・ 業務用エアコン、空気清浄機、販売、施工、保守

 「防犯事業」
  ・ オフィスセキュリティ、ホームセキュリティ、防犯器具全般、販売、施工、保守

 「WEBソリューション事業」
  ・ ホームページ作成、インターネット環境構築

 「トラスト光」は、上記の事業を展開している同社が法人向けに提供する光コラボとなっています。

 サービス詳細は、まだ不明な点も多いですが確認をしておりますので更新情報をお待ちください。

 また、トラストでは法人向けプロバイダーとして「毘沙門天インターネットサービス」を提供しています。

 このプロバイダーサービスは、中小企業様に必要なネットワークサービスを提供するトラスト独自のサービスとなっており下記の特徴を持っています。

 法人様の通信費削減を目的として「050IP電話」や「着信課金電話サービス」を提供しており、他に拠点間をつなぐ「VPNサービス」も用途に応じて利用できるようになっています。

 「トラスト光」の最大の特徴としては「毘沙門天インターネットサービス」とのセット提供になっていることです。

 

 

【 トラスト光を利用した人の口コミ 】

 

◆ トラスト光の口コミ

 「トラスト光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 トラスト光の公式情報 】

◆ Trust光/重要事項説明

 Trust光 重要事項説明

 

◆ Trust光/株式会社トラスト

Trust光 公式ページ|Trust光

株式会社トラスト 会社概要|株式会社トラスト

 

「コスモス光 – 株式会社 四国中央テレビ」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%82%b9%e5%85%89

【 コスモス光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < コスモス光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < コスモス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < コスモス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 3,900 円
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < コスモス光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < コスモス光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < コスモス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < コスモス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < コスモス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < コスモス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < コスモス光 >

 コスモス光でんわ
 ケーブルテレビサービス

 

◆ 提供エリア

 NTT西日本エリアの「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「コスモス光」申し込みできます。

 (NTT西日本エリア)富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

◆ キャンペーン

 「コスモス光」では、乗り換え費用の無料キャンペーンやテレビサービスが割引になる独自のキャンペーンなどを実施しております。

 

 

【 コスモス光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. ケーブルテレビサービスとセットで契約することでお得に利用できること。
 2. プロバイダーは自由に選べること。
 3. 転用に伴う事務手数料が無料であること。

 

◆ デメリット

 1. NTT東日本エリアでは利用できないこと。
 2. 大々的に公開されていないサービスであること。
 3. 基本的に同社の業務エリアにおいて提供されること。

 
 

◆ 総評

 本サービス「コスモス光」は、愛媛県四国中央市三島宮川に本店を置く「株式会社 四国中央テレビ」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 「四国中央テレビ」は、他社の地域CATV事業者と同様で特定の地域にケーブルテレビサービスを提供する官民一体の企業です。

 同社では、愛媛県四国中央市をサービスエリアとして業務を行っています。

 自社のケーブルインターネットがあるため優先的に提供するのは、自社のケーブルテレビインターネットとなります。

 「コスモス光」が新たなサービスラインナップとして加わりましたが、現在「フレッツ光」を利用しているお客様は「コスモス光」とケーブルテレビサービスをセットで契約することでテレビサービスをお得に利用できます。

 その月額利用料金は、他社の光コラボレーションサービスと比較してもお得な料金設定となっています。

 また、光コラボレーションモデルが開始されるまでは「フレッツ光」と「ケーブルテレビ」のセット割という仕組みがなかったのですが、このセット割が可能になっています。

 本サービスは、愛媛県四国中央市エリアにお住まいで「フレッツ光」を利用しているお客様におすすめの光コラボとなります。

 

 

【 コスモス光を利用した人の口コミ 】

 

◆ コスモス光の口コミ

 「コスモス光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 コスモス光の公式情報 】

◆ COSMOS光/重要事項説明

 COSMOS光 重要事項説明

 

◆ COSMOS光/株式会社 四国中央テレビ

COSMOS光 公式ページ|COSMOS光

株式会社 四国中央テレビ 会社概要|株式会社 四国中央テレビ

 

「KANJU光 – 関西住宅販売 株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a6%e5%85%89

【 カンジュウ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < カンジュウ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < カンジュウ光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 6,260 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 < カンジュウ光 > にねん割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,280 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < カンジュウ光 > 通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,980 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 < カンジュウ光 > にねん割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,200 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < カンジュウ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 5,000 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

 < カンジュウ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 5,000 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

 ※ 上記は、バンドルタイプの契約をした際の事務手数料です。アンバンドルの場合は、3,000円となります。

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < カンジュウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < カンジュウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < カンジュウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 15,000 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < カンジュウ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 39,000 円
 [ マンション・タイプ ] 未提供

 

 ※ 上記は、バンドルタイプの契約をした際の解約料金です。アンバンドルの場合は、34,000円となります。

 

◆ 提供オプション

 < カンジュウ光 >

 U-NEXTひかり電話 基本プラン
 U-NEXTひかり電話 プラスプラン
 U-NEXT光 リモートサポート
 U-NEXT光 テレビ
 光BOX+

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「カンジュウ光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 「カンジュウ光」では、通常12,000円の「光BOX+」が無料でついてくる独自のキャンペーンなどを実施しております。

 

 ※ 「光BOX+」とは、テレビのような操作感でネット上のあふれる動画コンテンツを気軽に楽しめる機器です。

  ・ ご自宅のテレビと光BOX+をHDMIケーブルでつなぐと人気のYouTube動画を楽しめます。
  ・ お持ちのスマートフォンの動画や写真をテレビに映せたりします。
  ・ Wi-Fi対応プリンターでの印刷も可能になります。

 

 

【 カンジュウ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 光BOX+が無料でついてくる特典があること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. 同社に依頼して建てた戸建住宅にお住まいの方は他社の光コラボと比較しても専任的なサポートが受けられること。

 

◆ デメリット

 1. 同社の業務範囲が関西のため関西地域以外になるとサポート体制に差があること。
 2. 解約時にかかる費用が他社の光コラボと比較して割高であること。
 3. マンションタイプ(集合住宅向け)の提供がないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「カンジュウ光」は、兵庫県明石市大久保町大窪に本店を置く「関西住宅販売 株式会社」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 「カンジュウ光」は、「株式会社U-NEXT」が提供している「U-NEXT光コラボレーション」のpowered byサービスになります。

 powered byサービスとは、どのようなものか。その仕組みを再度、解説しましょう。

 通常の光コラボレーション事業者というのは、NTT東日本・NTT西日本と直接契約を行い「フレッツ光」の卸売りを受けて自社ブランドの光回線として利用者(エンドユーザー)に提供を行います。

 しかし「カンジュウ光」のようなpowered byサービスに関しては、下記のような仕組みになります。

 光コラボレーション事業者が、NTT東日本・NTT西日本と直接契約を行い「フレッツ光」の卸売りを受けて自社ブランドとして提供を行うが、その自社の光回線を提携している企業に再卸を行う仕組みで、利用者に提供されるサービスです。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 この再卸モデル(光コラボレーション2)を積極的に行う光コラボレーション事業者は、下記の事業者です。

  ・ 株式会社U-NEXT(TG光)

  ・ 株式会社U-NEXT(U-NEXT光)

  ・ 丸紅テレコム株式会社(Marubeni光)

  ・ 株式会社イージェーワークス(ej光)

  ・ 株式会社ホワイトサポート(CLOUD LINE)

 上記のモデルにより「カンジュウ光」は、ティーガイアが提供する「U-NEXT光」と同様のサービスとなります。

 「U-NEXT光」では、数多くの提携事業者と協業して光コラボの提供を行っています。

 その「カンジュウ光」の特徴は「関西住宅販売」の顧客向けの光コラボになっている点です。

 加えて、通常は12,000円で販売している「光BOX+」が無料でついてくるというのが、他社の光コラボと比較しても特徴的です。

 今までのフレッツ光と比べて安価な設定にしているため「フレッツ光」を利用している「関西住宅販売」の顧客であれば料金が下がることがほとんどです。

 「U-NEXT光」のpowered byサービス(光回線)は、ユーザーの囲い込みや新規の提案などを行っていくためのツールにもなります。

 再卸のサービスは、どれも同じで商品名だけが違うというサービスが多く、特別な特徴を持っていることが少ないです。

 しかし、本サービスにおいては他の「powered by U-NEXT光コラボレーション」と差別化ができているため今後、どんな展開をするのか楽しみです。

 ただし「カンジュウ光(KANJU光)」は、同社の顧客向けサービスとなっているため他のお客様は利用する機会が少ないでしょう。

 

 

【 カンジュウ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ カンジュウ光の口コミ

 「カンジュウ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 カンジュウ光の公式情報 】

◆ KANJU光/重要事項説明

 KANJU光 重要事項説明

 

◆ KANJU光/関西住宅販売 株式会社 with 株式会社U-NEXT

KANJU光 公式ページ|KANJU光

関西住宅販売 株式会社 会社概要|関西住宅販売 株式会社

株式会社U-NEXT 会社概要|株式会社U-NEXT

 

「iko.光 – 株式会社iko.」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%aa%e3%83%bc%e5%85%89

【 アイケイオー光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < アイケイオー光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < アイケイオー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < アイケイオー光 >

 [ ファミリー・ギガタイプ(1GB Wi-fi付)(E) ] 5,500 円
 [ ファミリー・ギガタイプ(E)] 5,200 円
 [ ファミリー・ギガタイプ(W) ] 5,200 円

 [ ファミリー・ハイスピードタイプ(E) ] 5,000 円
 [ ファミリー・ハイスピードタイプ(W) ] 5,000 円

 [ ファミリー・タイプ(E) ] 5,000 円
 [ ファミリー・タイプ(W) ] 5,000 円

 

 [ マンション・ギガタイプ(1GB Wi-fi付)(E) ] 4,500 円
 [ マンション・ギガタイプ(E) ] 4,200 円
 [ マンション・ギガタイプ(W) ] 4,200 円

 [ マンション・ハイスピードタイプ(E) ] 4,000 円
 [ マンション・ハイスピードタイプ(W) ] 4,000 円

 [ マンション・タイプ(E) ] 4,000 円
 [ マンション・タイプ(W)] 4,000 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < アイケイオー光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < アイケイオー光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < アイケイオー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < アイケイオー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < アイケイオー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < アイケイオー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < アイケイオー光 >

 アイケーオーひかり電話
 リモートサポート
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(ホームゲートウェイ)
 ルータ機能付回線接続装置(ホームゲートウェイ)
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(無線LAN対応型ホームゲートウェイ)基本装置
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(無線LAN対応型ホームゲートウェイ)増設装置

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「アイケイオー光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 「アイケイオー光」では、独自のキャンペーンなどを実施しておりません。

 

 

【 アイケイオー光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. プロバイダーが自由に選べること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. 法人向けの光コラボとしてコスト削減が期待できること。

 

◆ デメリット

 1. TG光のpowered byサービスのため類似した商品が数多く存在すること。
 2. 解約時にかかる費用の定めが明確ではないこと。
 3. 光回線と光電話に加えてリモートサポート以外のサービス提供がないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「アイケイオー光」は、広島県広島市南区出汐に本社を置く「株式会社iko」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 「アイケイオー光」は、「株式会社ティーガイア(T-GAIA)」が提供している「TG光」のpowered byサービスになります。

 powered byサービスとは、どのようなものか。その仕組みを再度、解説しましょう。

 通常の光コラボレーション事業者というのは、NTT東日本・NTT西日本と直接契約を行い「フレッツ光」の卸売りを受けて自社ブランドの光回線として利用者(エンドユーザー)に提供を行います。

 しかし「アイケイオー光」のようなpowered byサービスに関しては、下記のような仕組みになります。

 光コラボレーション事業者が、NTT東日本・NTT西日本と直接契約を行い「フレッツ光」の卸売りを受けて自社ブランドとして提供を行うが、その自社の光回線を提携している企業に再卸を行う仕組みで、利用者に提供されるサービスです。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 この再卸モデル(光コラボレーション2)を積極的に行う光コラボレーション事業者は、下記の事業者です。

  ・ 株式会社ティーガイア(TG光)

  ・ 株式会社U-NEXT(U-NEXT光)

  ・ 丸紅テレコム株式会社(Marubeni光)

  ・ 株式会社イージェーワークス(ej光)

  ・ 株式会社ホワイトサポート(CLOUD LINE)

 上記のモデルにより「アイケイオー光」は、ティーガイアが提供する「TG光」と同様のサービスとなります。

 「TG光」では、数多くの提携事業者と協業して光コラボの提供を行っています。その「アイケイオー光」の特徴は、経費削減ができるという内容になっています。

 今までのフレッツ光と比べて安価な設定にしているため「フレッツ光」を利用している法人であれば料金が下がることがほとんどです。

 「TG光」のpowered byサービス(光回線)は、ユーザーの囲い込みや新規の提案などを行っていくためのツールにもなります。

 導入先にとっては経費削減になり、卸提供している「ティーガイア」にとっては定期的に収益が入ります。当然、大元であるNTT東日本・NTT西日本にも利益が出る仕組みになっていますので、分け合いするようなシステムですね。

 再卸のサービスは、どれも同じで商品名だけが違うという点が多く、特別な特徴を持っていることが少ないです。今後、それぞれが特徴を持ってくると良いですね。

 まだまだ、期待です。

 今、最も多くpowered byの光コラボを提供しているのは「TG光」ですが、ほとんどのサービスが全部同じようなサービス設計になっています。

 そして、ほとんどのサービスが法人向けの光コラボとして提供されています。

 

 

【 アイケイオー光を利用した人の口コミ 】

 

◆ アイケイオー光の口コミ

 「アイケイオー光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 アイケイオー光の公式情報 】

◆ iko.光/重要事項説明

 iko.光 重要事項説明

 

◆ iko.光/株式会社iko. with 株式会社ティーガイア

iko.光 公式ページ|iko.光

株式会社iko. 会社概要|株式会社iko.

株式会社T-GAIA 会社概要|株式会社T-GAIA

 

「サンテレコム光 – サンテレコム株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%a0%e5%85%89

【 サンテレコム光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < サンテレコム光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < サンテレコム光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < サンテレコム光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < サンテレコム光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < サンテレコム光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < サンテレコム光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < サンテレコム光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < サンテレコム光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < サンテレコム光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < サンテレコム光 >

 現在、オプションサービスの提供はありません。

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「サンテレコム光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「サンテレコム光」ではキャンペーンを実施しておりません。

 

 

【 サンテレコム光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 

◆ デメリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 
 

◆ 総評

 本サービス「サンテレコム光」は、山口県下関市宝町に本社を置く「サンテレコム株式会社」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「サンテレコム株式会社」は、山口県を中心にauショップを展開している通信事業者です。

 現在、店舗展開している地域は下記で7店舗あります。

  ・ auショップ 下関シーモール
  ・ auショップ ゆめタウン長府
  ・ auショップ 下関綾羅木
  ・ auショップ ゆめモール下関
  ・ auショップ ゆめシティ
  ・ auショップ 豊浦
  ・ auショップ 山口阿知須

 「サンテレコム」の基本的な事業内容は、下記となりますが通信事業が主体となっていますので携帯電話も含めた総合的なサポートが地域密着で受けられそうですね。

  ・ 移動体通信、国内固定電話、国際電話申込加入の幹旋及び手続代行業務
  ・ 移動体通信機器の取次店、販売代理店業務
  ・ 複合機の販売代理店業務
  ・ 酒類の販売業務
  ・ 健康食品の販売業務

 その同社が提供する「サンテレコム光」のサービス詳細は、まだ公開されていません。

 自社の独自性を持った光コラボレーションサービスを展開する可能性もありますが、取引先であるティーガイアの「TG光」を活用した光コラボを提供する可能性もあります。

 サービス詳細を確認しておりますので、更新まで少々お待ちください。

 

 

【 サンテレコム光を利用した人の口コミ 】

 

◆ サンテレコム光の口コミ

 「サンテレコム光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 サンテレコム光の公式情報 】

◆ サンテレコム光/重要事項説明

 サンテレコム光 重要事項説明

 

◆ サンテレコム光/サンテレコム株式会社

サンテレコム光 公式ページ|サンテレコム光

サンテレコム株式会社 会社概要|サンテレコム株式会社

 

「NJC光 – NJCネットコミュニケーションズ株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%82%a8%e3%83%8c%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%bc%e5%85%89

【 エヌジェイシー光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < エヌジェイシー光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < エヌジェイシー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < エヌジェイシー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,200 円
 [ マンション・タイプ ] 3,200 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < エヌジェイシー光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < エヌジェイシー光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < エヌジェイシー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < エヌジェイシー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < エヌジェイシー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < エヌジェイシー光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円

 

◆ 提供オプション

 < エヌジェイシー光 >

 現在、オプションサービスの提供はありません。

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「エヌジェイシー光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「エヌジェイシー光」では転用契約時にかかる費用の無料キャンペーンを実施しております。

 

 

【 エヌジェイシー光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. シンプルなサービス設計であること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. 定期契約による縛りがないこと。

 

◆ デメリット

 1. 電話やテレビというオプションサービスが備わっていないこと。
 2. 新規契約の受付はしておらず転用契約しかできないこと。
 3. 他社の光コラボと比較して独自性を欠いていること。

 
 

◆ 総評

 本サービス「エヌジェイシー光」は、東京都渋谷区本町に本社を置く「NJCネットコミュニケーションズ株式会社」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 同社では、下記の事業を行っております。

  ・ クラウドサービス全般の販売/運用(グループウェア/SFA/Web会議/文書管理など)
  ・ ネットワーク回線、データセンターの販売/運用/監視

 「NJCネットコミュニケーションズ」は、主に上記の事業を通じて法人向けの業務をしており「recipe(リサイプ)」というブランドで、IPトータルソリューションを提供しています。

 そのサービス詳細は、下記のように数多く多種多様なニーズに対応できる内容となっています。

  ・ IP電話サービス「recipe phone(リサイプ フォン)」
  ・ グループウェアサービス「recipe office(リサイプ オフィス)」
  ・ WEB会議サービス「recipe meeting(リサイプ ミーティング)」
  ・ ネットワーク構築サービス「recipe net(リサイプ ネット)」
  ・ IDCサービス「recipe idc(リサイプ アイディーシー)」
  ・ ワークフローサービス「recipe office WorkFlow+(リサイプ オフィス ワークフロープラス)」
  ・ 文書管理サービス「recipe document(リサイプ ドキュメント)」
  ・ ナレッジサービス「recipe office Knowledge+(リサイプ オフィス ナレッジプラス)」
  ・ ICT正常稼働支援サービス「recipe managed(リサイプ マネッジ)」
  ・ 営業支援統合ツール「recipe office SFA+(リサイプ オフィス エスエフエ-プラス)」
  ・ ICT監視サービス「recipe monitor(リサイプ モニター)」
  ・ 音声会議サービス「recipe 音声会議(リサイプ おんせいかいわ)」
  ・ WEB会議サービス「recipe 見える会議(リサイプ みえるかいぎ)」
  ・ eラーニングサービス「recipe learning(リサイプ ラーニング)」
  ・ 統合セキュリティ対策サービス「recipe box(リサイプ ボックス)」
  ・ 法人向けモバイルWi-Fiルータ「recipe net Mobile(リサイプ ネット モバイル)」
  ・ クラウド型社内ポータルサービス「recipe portal(リサイプ ポータル)」

 「NJCネットコミュニケーションズ」については、1924年に創業された親会社「日本事務器株式会社」の事業会社だと言えます。

 同社が提供する「エヌジェイシー光」は、法人向けの光コラボとして展開されるようですね。

 そのサービス内容は、とてもシンプルで光回線のみの提供になっています。

 また、新規契約の受付はしておらず光回線の新規契約を希望の方は、フレッツ光をおすすめしています。

 「エヌジェイシー光」は、フレッツ光からの転用契約のみを受付するという異例の対応となっていることは、他社の光コラボと比較して特徴的です。

 フレッツ光を利用の法人様においては、転用することによりコスト削減を期待できるかもしれません。

 法人向けの光コラボも2016年の後半から多数のサービスが提供されており、今後もNTT東西は法人向けの光コラボが提供されることに注力していくとしていますので、比較して利用することをおすすめします。

 

 

【 エヌジェイシー光を利用した人の口コミ 】

 

◆ エヌジェイシー光の口コミ

 「エヌジェイシー光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 エヌジェイシー光の公式情報 】

◆ NJC光/重要事項説明

 NJC光 重要事項説明

 

◆ NJC光/NJCネットコミュニケーションズ株式会社

NJC光 公式ページ|NJC光

NJCネットコミュニケーションズ株式会社 会社概要|NJCネットコミュニケーションズ株式会社

 

「とりガス光 – 鳥取ガス株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%ac%e3%82%b9%e5%85%89

【 トリガス光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < トリガス光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < トリガス光 > 標準プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 6,500 円
 [ マンション・タイプ ] 4,800 円

 < トリガス光 > 2年割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,180 円
 [ マンション・タイプ ] 4,180 円

 < トリガス光 > エネ割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 6,300 円
 [ マンション・タイプ ] 4,600 円

 < トリガス光 > W割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 4,980 円
 [ マンション・タイプ ] 3,980 円

 

 ※ 「2年割プラン」とは、2年契約を前提に割引するプランです。
 ※ 「エネ割プラン」とは、鳥取ガスグループのガスサービスを契約している方の割引プランです。
 ※ 「W割プラン」とは、2年割プランとエネ割プランの同時適用を行った際の割引プランです。

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < トリガス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < トリガス光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < トリガス光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < トリガス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < トリガス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < トリガス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < トリガス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < トリガス光 >

 遠隔サポート
 マルチセキュリティ
 トリガスひかり電話 基本プラン
 トリガスひかり電話 セットプラン

 

◆ 提供エリア

 NTT西日本エリアの「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「トリガス光」申し込みできます。

 (NTT西日本エリア)富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

◆ キャンペーン

 現在、「トリガス光」では「2年割」・「エネ割」・「W割」という月額料金がお得になる独自のキャンペーンを実施しております。

 

 

【 トリガス光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 電気やガスサービスも提供しておりセットで契約するとお得に利用できること。
 2. フレッツ光からの転用キャンペーンにより事務手数料が無料になること。
 3. 全ての割引を適用した場合は月額料金が業界最安値級であること。

 

◆ デメリット

 1. 最低利用期間や違約金の定めが公開されていないこと。
 2. テレビサービスのオプションがないこと。
 3. NTT東日本エリアでは利用できないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「トリガス光」は、鳥取県鳥取市五反田町に本社を置く「鳥取ガスグループ(鳥取ガス株式会社)」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 同社では、ガス事業を基本にライフラインサービスの提供を行っています。

 2016年4月に開始された「電力の自由化」にも参加しており「とりガス電気」の提供も実施しています。

 今回の光コラボサービスは、2015年3月に開始されている「光回線の自由化(光コラボレーションモデル)」を活用して提供する光回線サービスです。

 「トリガス光」は、2017年の注目サービスと言っても良いでしょう。

 今後は、本サービスのように生活するために必須であるライフラインサービスを全て提供していることがユーザーにとって一番、望ましい契約(プラン)先となります。

 今は、商品ラインナップにありませんが同社が格安SIM&格安スマホ事業を開始した場合には、問答無用でおすすめサービスと言えるでしょう。

 ただし、同社の事業範囲は鳥取県であるため、地域は限定されます。

 では「トリガス光」の特徴を紹介して参りましょう。

 一番最初に懸念点をお伝えしたいのですが、本サービスでは最低利用期間の定めが公開されていません。

 おすすめの光コラボと言えますが、契約をする際には一番最初に確認をするようにしましょう。

 それ以外の特徴としては、なんと言っても「W割」を利用した場合には月額料金が安いということです。

 月額料金が安い場合には、設計上で何か欠点があることが多いですが「トリガス光」ではリモートサポートやセキュリティサービスも備わっており、プロバイダー料金もコミコミで使えるため優良な光コラボサービスと言えます。

 ただし、フレッツ光を利用しているユーザー様で「フレッツ・テレビ」を契約している場合には、そのサービスのみNTT西日本より提供となり同社からは提供されません。

 トータル的に考えた場合には、初期契約時にかかる契約事務手数料などの無料キャンペーンも実施しており、鳥取県内にお住まいの方にはとてもおすすめ光コラボです。

 2017年、光回線を契約する方は「電気」・「ガス」・「ネット」・「スマホ」・「+α」この5点をなるべく数多くまとめて契約できるサービスを選ぶことをおすすめします。

 本年(2017年)は、酉年なので「鳥取ガスグループ」においても次の「酉年」まで12年間お得になる最強のキャンペーンを実施してほしいですね。

 

 

【 トリガス光を利用した人の口コミ 】

 

◆ トリガス光の口コミ

 「トリガス光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 トリガス光の公式情報 】

◆ とりガス光/重要事項説明

 とりガス光 重要事項説明

 

◆ とりガス光/鳥取ガス株式会社

とりガス光 公式ページ|とりガス光

鳥取ガス株式会社 会社概要|鳥取ガス株式会社

 

「Tapia光 – 株式会社MJI」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%82%bf%e3%83%94%e3%82%a2%e5%85%89

【 タピア光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < タピア光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < タピア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < タピア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < タピア光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < タピア光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < タピア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < タピア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < タピア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < タピア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < タピア光 >

 現在、オプションサービスの提供情報はありません。

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「タピア光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「タピア光」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

 

【 タピア光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 

◆ デメリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 
 

◆ 総評

 本サービス「タピア光」は、東京都港区南青山に本社を置く「株式会社MJI」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 また、面白い光コラボレーションサービス(光回線)が誕生しました。

 「MJI」は、ロボットの企画・デザイン・設計・販売を行う企業です。

 そのロボットの名称が「タピア」です。この「タピア」は、カメラ・スピーカー・マイク・タッチパネルモニターを搭載しており、バッテリー内蔵の持ち運べる家庭用コミュニケーションロボットです。

 高さ約25cmで卵型でカワイイデザインとなっています。

 同社が提供する「タピア光」は、2017年より提供開始されます。現在は、そのサービス詳細はお問い合わせという形となっています。

 「タピア光」を契約し、ロボットを購入することによる割引があるようです。

 詳細については判明次第、更新をしていきます。

 

 

【 タピア光を利用した人の口コミ 】

 

◆ タピア光の口コミ

 「タピア光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 タピア光の公式情報 】

◆ Tapia光/重要事項説明

 Tapia光 重要事項説明

 

◆ Tapia光/株式会社MJI

Tapia光 公式ページ|Tapia光

株式会社MJI 会社概要|株式会社MJI

 

「リニア光 – 株式会社リニア」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%82%a2%e5%85%89

【 リニア光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < リニア光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < リニア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < リニア光 >

 [ ファミリー・ギガタイプ(1GB Wi-fi付)(E) ] 5,500 円
 [ ファミリー・ギガタイプ(E)] 5,200 円
 [ ファミリー・ギガタイプ(W) ] 5,200 円

 [ ファミリー・ハイスピードタイプ(E) ] 5,000 円
 [ ファミリー・ハイスピードタイプ(W) ] 5,000 円

 [ ファミリー・タイプ(E) ] 5,000 円
 [ ファミリー・タイプ(W) ] 5,000 円

 

 [ マンション・ギガタイプ(1GB Wi-fi付)(E) ] 4,500 円
 [ マンション・ギガタイプ(E) ] 4,200 円
 [ マンション・ギガタイプ(W) ] 4,200 円

 [ マンション・ハイスピードタイプ(E) ] 4,000 円
 [ マンション・ハイスピードタイプ(W) ] 4,000 円

 [ マンション・タイプ(E) ] 4,000 円
 [ マンション・タイプ(W)] 4,000 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < リニア光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < リニア光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < リニア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < リニア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < リニア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < リニア光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < リニア光 >

 リニアひかり電話
 リモートサポート
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(ホームゲートウェイ)
 ルータ機能付回線接続装置(ホームゲートウェイ)
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(無線LAN対応型ホームゲートウェイ)基本装置
 無線LAN対応型ルータ機能付回線接続装置(無線LAN対応型ホームゲートウェイ)増設装置

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「リニア光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 「リニア光」では、独自のキャンペーンなどを実施しておりません。

 

 

【 リニア光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. プロバイダーが自由に選べること。
 2. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 3. 法人向けの光コラボとしてコスト削減が期待できること。

 

◆ デメリット

 1. TG光のpowered byサービスのため類似した商品が数多く存在すること。
 2. 解約時にかかる費用の定めが明確ではないこと。
 3. 光回線と光電話に加えてリモートサポート以外のサービス提供がないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「リニア光」は、千葉県千葉市中央区中央に本社を置く「株式会社リニア」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 同社では、「通信費削減コンサルティング」・「業務改善コンサルティング」というオフィス向けの事業を展開しております。

 「リニア光」は、「株式会社ティーガイア(T-GAIA)」が提供している「TG光」のpowered byサービスになります。

 powered byサービスとは、どのようなものか。その仕組みを再度、解説しましょう。

 通常の光コラボレーション事業者というのは、NTT東日本・NTT西日本と直接契約を行い「フレッツ光」の卸売りを受けて自社ブランドの光回線として利用者(エンドユーザー)に提供を行います。

 しかし「リニア光」のようなpowered byサービスに関しては、下記のような仕組みになります。

 光コラボレーション事業者が、NTT東日本・NTT西日本と直接契約を行い「フレッツ光」の卸売りを受けて自社ブランドとして提供を行うが、その自社の光回線を提携している企業に再卸を行う仕組みで、利用者に提供されるサービスです。

  ・ 光コラボレーションとは → フレッツ光の卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 利用者様

  ・ 光コラボレーション2とは → フレッツ光の再卸モデル

   >> NTT東西 → 光コラボ事業者 → 光コラボ事業者の提携事業者 → 利用者様

 この再卸モデル(光コラボレーション2)を積極的に行う光コラボレーション事業者は、下記の事業者です。

  ・ 株式会社ティーガイア(TG光)

  ・ 株式会社U-NEXT(U-NEXT光)

  ・ 丸紅テレコム株式会社(Marubeni光)

  ・ 株式会社イージェーワークス(ej光)

  ・ 株式会社ホワイトサポート(CLOUD LINE)

 上記のモデルにより「リニア光」は、ティーガイアが提供する「TG光」と同様のサービスとなります。

 「TG光」では、数多くの提携事業者と協業して光コラボの提供を行っています。その「リニア光」の特徴は、経費削減ができるという内容になっています。

 今までのフレッツ光と比べて安価な設定にしているため「フレッツ光」を利用している法人であれば料金が下がることがほとんどです。

 「TG光」のpowered byサービス(光回線)は、ユーザーの囲い込みや新規の提案などを行っていくためのツールにもなります。

 導入先にとっては経費削減になり、卸提供している「ティーガイア」にとっては定期的に収益が入ります。当然、大元であるNTT東日本・NTT西日本にも利益が出る仕組みになっていますので、分け合いするようなシステムですね。

 再卸のサービスは、どれも同じで商品名だけが違うという点が多く、特別な特徴を持っていることが少ないです。今後、それぞれが特徴を持ってくると良いですね。

 まだまだ、期待です。

 今、最も多くpowered byの光コラボを提供しているのは「TG光」ですが、ほとんどのサービスが全部同じようなサービス設計になっています。

 そして、ほとんどのサービスが法人向けの光コラボとして提供されています。

 

 

【 リニア光を利用した人の口コミ 】

 

◆ リニア光の口コミ

 「リニア光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 リニア光の公式情報 】

◆ LINEAR光/重要事項説明

 LINEAR光 重要事項説明

 

◆ LINEAR光/株式会社リニア with 株式会社ティーガイア

LINEAR光 公式ページ|LINEAR光

株式会社リニア 会社概要|株式会社リニア

株式会社T-GAIA 会社概要|株式会社T-GAIA

 

「ワイズ光 – 株式会社ワイズ」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%85%89

【 ワイズ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ワイズ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光スタンダード同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ワイズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ワイズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ワイズ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < ワイズ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ワイズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ワイズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ワイズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ワイズ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < ワイズ光 >

 現在、オプションサービスの提供情報はありません。

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が、利用可能な提供エリアで「ワイズ光」申し込みできます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「ワイズ光」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

 

【 ワイズ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 

◆ デメリット

 1. 現在、確認中です。
 2. 。
 3. 。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ワイズ光」は、東京都千代田区神田須田町に本社を置く「株式会社ワイズ」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「株式会社ワイズ」は、下記の事業を行う会社です。

  ・ ネットワークセキュリティ商品の企画/開発/販売
  ・ 統合型サーバー(ビジネスコントロールセンター)の企画/販売
  ・ 通信機器の企画/開発/販売
  ・ 業務系ソフトの企画/開発/販売
  ・ WEBコンテンツの制作及びインターネット環境の構築
  ・ YS-NET(ホスティングサービス)等のインターネット関連事業全般
  ・ デジタル情報通信機器/OA機器/事務機器の販売
  ・ サプライ用品、オフィス家具等オフィス用品の販売
  ・ 防犯監視システムの販売
  ・ 高効率LED照明の販売

 同社が提供する「ワイズ光」は、2016年7月より提供開始されていますがサービス詳細はお問い合わせという形となっています。

 サービス詳細を明確に公開しない光コラボのほとんどは法人向けの光コラボとなります。

 詳細については、現在のところ問い合わせという形になっていますが判明次第、更新をしていきます。

 

 

【 ワイズ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ワイズ光の口コミ

 「ワイズ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ワイズ光の公式情報 】

◆ ワイズ光/重要事項説明

 ワイズ光 重要事項説明

 

◆ ワイズ光/株式会社ワイズ

ワイズ光 公式ページ|ワイズ光

株式会社ワイズ 会社概要|株式会社ワイズ