%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%96%e3%82%a4%e5%85%89

【 ティーエイチブイ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ティーエイチブイ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ティーエイチブイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,800 円
 [ マンション・タイプ ] 3,800 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ティーエイチブイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,200 円
 [ マンション・タイプ ] 3,200 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ティーエイチブイ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < ティーエイチブイ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ティーエイチブイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ティーエイチブイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ティーエイチブイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ティーエイチブイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < ティーエイチブイ光 >

 THVひかり電話

 

◆ 提供エリア

 NTT東日本エリアの「フレッツ光」が利用可能な場所で「ティーエイチブイ光」が使えます。

(NTT東日本エリア)北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県

 

◆ キャンペーン

 現在、「ティーエイチブイ光」では独自のキャンペーンなどは実施されておりません。

 

 

【 ティーエイチブイ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. フレッツ光よりも安価な料金で利用できること。
 2. バンドル・アンバンドルの両タイプがあること。
 3. 光電話の基本料金が安いこと。

 

◆ デメリット

 1. NTT西日本エリアでは利用できないこと。
 2. 月額料金以外のサービス詳細がお問い合わせ対応になっていること。
 3. サービスエリアが長野県中野市と山ノ内町の一部と限られること。

 
 

◆ 総評

 本サービス「THV光」は、長野県中野市に本社を置く「テレビ北信ケーブルビジョン株式会社」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 同社は、地方のケーブルテレビ局であり官民一体の企業です。

 地方のケーブルテレビ局は、各地方で存在しており各社で光コラボの提供を行っています。

 その光コラボの大きなサービス特徴としては、それぞれの会社でサービスエリアが限定されていることです。

 これにより地方のケーブルテレビ局から提供されている光コラボは、ごく一部の限られた地域でしか利用ができません。

 光コラボは、もともとNTT東日本・NTT西日本の提供エリアで利用できるので、引っ越ししてもNTTの提供エリア内であれば使えるとは思いますがサポート体制には少し不安が残ります。

 さて、その「THV光」の特徴を紹介します。

 まずは、月額料金についてですが他社の提供する光コラボと比較しても価格は業界平均となっています。ただし、フレッツ光よりは安価な設定になっています。光コラボなので当然ですが。

 また、バンドルタイプとアンバンドルタイプの両方がサービスプランとして用意されていますのでプロバイダーを変えたくないというお客様にとっても利用しやすいサービス内容となっています。

 そして、フレッツ光より安価な料金設定になっているのは光回線部分だけではなく光電話の基本料金も安くなっています。

 光コラボ事業者は、その各事業者でサービスの料金を設定できるのですが光電話の基本料金に関しては、各社でNTT東日本・NTT西日本の光電話料金と同額設定にしていることが多いため、「THV光」の光電話はお得ですね。

 上記で紹介したサービス内容以外は、基本的にお問い合わせのうえで対応するという形になっているのは利用を検討しているユーザーにとって面倒ですね。

 また「THV光」はサービスエリアが長野県中野市と山ノ内町の一部となりますので、ごく一部の方しか本サービスを知ることはないでしょう。

 光コラボの利用を検討している方は、お問い合わせをしてみましょう。

 

 

【 ティーエイチブイ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ティーエイチブイ光の口コミ

 「ティーエイチブイ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ティーエイチブイ光の公式情報 】

◆ THV光/重要事項説明

 THV光 重要事項説明書

 

◆ THV光/テレビ北信ケーブルビジョン株式会社

THV光 公式ページ|THV光

テレビ北信ケーブルビジョン株式会社 会社概要|テレビ北信ケーブルビジョン株式会社