%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%82%a4%e5%85%89

【 トーエイ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < トーエイ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < トーエイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,790 円
 [ マンション・タイプ ] 3,590 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < トーエイ光 >

 現在、アンバンドルタイプ(光回線のみプラン)の提供はありません。

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < トーエイ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 < トーエイ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < トーエイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < トーエイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < トーエイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < トーエイ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] お問い合わせ
 [ マンション・タイプ ] お問い合わせ

 

◆ 提供オプション

 < トーエイ光 >

 現在、オプションサービスに関する提供はありません。

 

◆ 提供エリア

 NTT東日本エリアの「フレッツ光」が利用可能な場所で「トーエイ光」が使えます。

(NTT東日本エリア)北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県

 

◆ キャンペーン

 現在、「トーエイ光」では独自のキャンペーンなどは実施していません。

 

 

【 トーエイ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 光コラボ業界最安値級の料金設定であること。
 2. プロバイダーもセキュリティーもコミコミのプランであること。
 3. 他社と比べて電話料金もお得な設定になっていること。

 

◆ デメリット

 1. NTT西日本エリアでは利用ができないこと。
 2. 月額利用料金以外は問い合わせによる対応になっていること。
 3. テレビサービスの提供がないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「トーエイ光」は、千葉県松戸市大金平に本社を置く「株式会社トーエイ」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「株式会社トーエイ」では、ネットワーク機器・プリンター(複合機)・オフィス通販・使えるホームページ作成・YAMADA DKグループ・宅配ボトルウォーターなどの提供を行ってきました。

 今回、新たにNTT東日本の光コラボレーションモデルを活用して光回線という商品ラインナップを加えた形になります。

 上記のサービスを活用して主に法人向けに事業をしている「株式会社トーエイ」ですが「トーエイ光」に関しては法人・個人を問わず提供しています。

 それでは「トーエイ光」の特徴を紹介していきましょう。

 まず、利用するユーザーにとって最も重要であろう月額利用料金に注目です。

 この月額料金は、光コラボ(光回線)業界において最安値級の設定になっています。

 光回線のみ(アンバンドルタイプ)で、このぐらいの料金設定をする事業者は沢山がありますが、ただ安いというだけではないんです。

 ファミリータイプ(4,790円)・マンションタイプ(3,590円)には、プロバイダー料とセキュリティーサービス料が込みという形になっているというのが驚きです。

 上記以外にも他の光コラボと比べてお得なポイントがありそうですね。

 ただし、公式ページで公開されているのは月額利用料金だけとなっています。少し残念です。

 「トーエイ光」のサービスをよく確認してみると電話料金もお得というように発表されていますので、記載されている特徴よりメリットがあるかもしれません。

 電話料金が安いとは、下記のようなことが期待できます。

  ・ フレッツ光を利用した場合の光電話 基本料金 → 500円~
  ・ フレッツ光を利用した場合の光電話 通話料金 → 3分8円~

  ・ トーエイ光を利用した場合の光電話 基本料金 → 上記の基本料金より安価な設定
  ・ トーエイ光を利用した場合の光電話 通話料金 → 上記の基本料金より安価な設定

 となることがほとんどです。この電話料金をお得にする光コラボは、法人向けサービスに多く見受けられるものです。

 一般家庭では、利用率が低くなっている固定電話ですが法人の場合には、見直しを行うことにより大きな経費削減になることがあるためです。

 「トーエイ光」の利用者は、料金的な部分に大きな特徴があるため急激に利用者が増加しそうな予感がします。

 ひとつだけ、注意が必要なのはNTT西日本エリアでは利用ができませんので、NTT東日本エリアからNTT西日本エリアに引っ越ししないという方におすすめです。

 

 

【 トーエイ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ トーエイ光の口コミ

 「トーエイ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 トーエイ光の公式情報 】

◆ TO-EI光/重要事項説明

 TO-EI光 重要事項説明書

 

◆ TO-EI光/株式会社トーエイ

TO-EI光 公式ページ|TO-EI光

株式会社トーエイ 会社概要|株式会社トーエイ