インターネット回線を完全比較

【無料相談】ひかり百貨店コンシェルジュ

光百貨店回線コンシェルジュは、インターネット回線契約に関するお悩みを徹底解決し契約のサポートまで担当する電話サポートサービスです。

インターネット回線を契約する際、価格、エリア、速度、キャンペーンなど気になる点が多くありますよね?

また、回線業者もたくさんあり契約内容も複雑ですので、最適な回線業者を自分1人で見つけるのは本当に大変です。

こういうことで悩んでませんか?


・自分にあったインターネット回線がわからない・教えて欲しい

・料金の安い、速度の早い回線を知りたい

・今契約しているところから乗り換えたい(不満がある)

光百貨店コンシェルジュは、こうした疑問や問題を解決し、あなたにあって最適な回線契約ができるようにお電話でサポートするサービスです。

出先で今は電話ができない!休日にゆっくり相談したい!など、お好きな時間にご相談されたいという方には、コールバック予約ができます。

当サービスの経験豊富なスタッフからご希望のお時間にお電話致しますので、ネット回線契約に関して少しでもお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

コールバック予約

よくある質問

faq_top

Q.電話加入権は必要ですか?

A.光回線に加入するときに電話加入権の必要は一切ありません。
コレはオプションで光電話を利用される場合でも同じです。

Q.光プロバイダーの利用料金と光回線の利用料金は一緒ですか?

A.基本的に別のものだと考えてください。
光ファイバーの敷設をするための工事があり、その月額の利用料金も発生します。
同様に接続業者にも毎月利用料を支払うことになります。
最近では、この2つがパックになっているサービスもあるので、そういったものに申し込むのもいいでしょう。
比較サイトなどでは、接続業者に支払う費用と回線利用料を合計して表示しているところもあるので注意しましょう。

Q.申し込みからどのくらいで実際に利用できるようになりますか?

A.早い場合だと1週間ほどで開通出来ると言われますが、たいていの場合もう少し時間がかかる場合が多いです。
ちなみに私の場合では申し込みから工事完了まで2カ月程度かかりました。

Q.インターネット回線の、上りと下りの意味はなんですか?

A.インターネットにおけるのぼりというのは、パソコンからデータを送信する作業のことです。
メールを送ったり、画像や動画をアップするときなどのことだと理解すればいいでしょう。
くだりというのは、要するにダウンロードすることです。
のぼりとくだりの速度に差があるADSLに比べて、光回線では安定してるのが特徴です。
ただし、利用する光プロバイダーによっては最大速度に違いが出ることもあります

「モバイルwi-fi」を選ぶなら「WiMAX」と「SoftBank Air」どちらがいいのか?

インターネットの工事をせずにWi-Fiの設定も簡単に出来るということで、人気なWiMAX(ワイマックス)とsoftbank Air(ソフトバンクエアー)。

WiMAXは、外出時も持ち運びが出来る
softbank Airは自宅専用

という違いもありますが双方サービスも価格も似たり寄ったりで工事不要のインターネットを選ぶ際にどちらにすべきか悩みどころです。

というわけで上記二つの回線を比較することにしてみました。

ざっくり比較すると下記の通りとなります。

価格の比較

まず、価格を比較します。

WiMAXについては、契約のプランが多いので最も代表的で利用者も多いUQコミュニケーションズの「UQ Flat ツーギガ放題」を対象とします。

  月額料金(割引後) 割引等
softbankAir 4,680円 25カ月500円引き
WiMAX 4,380円 25カ月500円引き

※WiMAXは最初の3ヵ月割引され月額3,696円になります。

※softbankAirはオプションなし、本体買い取りプランの価格を記載しています。

若干WiMAXの方が安いですね。

価格はWiMAX

ご覧の通り月額基本料金はWiMAXの方が安いという結果となりました。

スマホセットを考慮すればsoftbankAirの方が安くなるという場合もあるので一概にWiMAXの方が安いとは言えませんが(詳細は後述)。

ただ、月額料金だけでなくWiMAXはプロバイダの新規申し込み特典等があり、全体的にsoftbankAirよりもお得な結果となります。

人気のあるso-netのWiMAXは始めの2年間は大幅割引があり、それ以降も500円の割引が続きます。

どちらもスマホのセット割がある

簡単に言えばsoftbankairならソフトバンクのスマホとセットで月額料金が安くなり、WiMAXはauのスマホとセットで安くなるという割引サービスを行っています。

なので現在お持ちのスマホのキャリアから選択するのも一つの手ですね。

sofbankair×ソフトバンクスマホで最大2,000円ほど、WiMAX×auスマホで最大1,000円ほど月額料金を割引することが出来ます。

スマホのセット割引に関してはsoftbankairの方が優良です。

通信速度の比較

次に通信速度の比較をします。

それぞれ下りの最大速度は下記の通りとなっています。

・WiMAX – 220Mbps
・softbankAir – 261Mbps(低速範囲110Mbps)

ベストエフォート(最大値)はsoftbankAirの方が上回っていますが、261Mbpsは一部地域(全国各地の地方都市等)に限られていて、それ以外の地方では110MbpsとなりWiMAXの方が速くなります。

と言ってもベストエフォートなので実際はどちらもそれほど高速にはならないと思いますが。

速度規制について

WiMAXに関しては「月間のデータ利用量による速度制限はありませんが、混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)があります。」と明記があります。

※2017年2月2日より3日間10GBに緩和されました。また規制時間も夕方6時から深夜2時までなので昼間は実質規制はありません。

softbankAirに関しては明確な通信規制のラインはありませんが、「音声通話やテレビ通話、画像や動画ファイルの受信、動画閲覧等のコンテンツに対して通信規制を行う可能性がある」と公式サイトで公言しています。

明記されていないので何とも言えませんが使いすぎると規制されるかもしれません。

※softbankAirがどれくらい使うと規制されるのかは現在調査中です。

まとめ

以上、要点をまとめると、

比較項目 WiMAX Softbank air
月額料金 4,380円 4,680円
キャンペーン キャッシュバック、月額料金割引等多数 特になし
通信速度 下り最大220Mbps
(最新機種440Mbps)
261Mbps
(低速範囲110Mbps)
通信制限 3日間で10GB 制限明記なし
利用場所 屋内及び屋外 自宅専用

・月額料金はWiMAXの方が安くキャッシュバックキャンペーンもある
・softbankAirはソフトバンク、WiMAXはauとのスマホセット割がある
・通信環境に関しては甲乙付け難い
・利用者はWiMAXの方が圧倒的に多い
・WiMAXはモバイルとしても使えるがsoftbankAirは自宅専用

まとめだけを見るとWiMAXの方が圧倒的に良さそうに見えますが、自宅でメインのネット回線として使う場合は自宅専用機であるsoftbankAirの方が向いていると言えます。ただ、WiMAXはやっぱりキャンペーンが魅力的ですよね。

悩ましいところですが自宅専用機にするならsoftbank Air、外でも使いたいならWiMAXという選び方が正しいように思います。

ガシガシ動画を観たり、オンラインゲームをしたりしないネットライトユーザーならWiMAXを自宅専用にしても問題ないと思います。

⬇︎⬇︎⬇︎softbankAirの契約ならこちらへ⬇︎⬇︎⬇︎

光回線比較|2017年におすすめの光コラボレーションサービス【注目】

 本ページでは、おすすめできる光コラボレーションサービスを紹介しています。比較情報を活かし自分にあった光回線(光コラボ)を見つけましょう!!

続きを読む