引越しの際のインターネット回線について

移転手続きナビ|インターネットサービスプロバイダー

 本ページは、ネット回線(光回線/光コラボ)やプロバイダーを利用している方が、引っ越しや移転の際に連絡先をすぐに見つけられるよう「お役立ちページ」として作成されています。

続きを読む

移転手続き・契約変更ナビ|光回線やコラボ光(プロバイダー)

 本ページをご覧になられる方は、おそらく引越しをこれからするという予定がある方でしょう。

 「光コラボレーションナビ」は、光回線や光コラボなどの総合比較サイトという形で運営されてますが、同時にネット回線を利用している方に向けた様々な有益情報を提供するサイトでもあります。

 ぜひ、光回線やネット回線サービスの乗り換え時に「HIKARI百貨店(旧:光コラボレーションナビ)」をお役立てください。

続きを読む

「独自コラム」 光コラボレーションに転用手続きするとプロバイダ変わるの?メアドは?

当サイトのニュース記事をご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

 

今回は、プロバイダーに関する記事です。当サイトをご覧いただいているということは、「光コラボレーション」に関することを確認したい。または営業があって気になったなど何かしらの疑問をお持ちの方だと思います。

(光コラボレーション事業者の方もご覧いただいているかもしれませんね)

この光コラボレーションサービスを契約するうえで気になることは何でしょうか?

それは、「月額料金」、「初期費用(工事費)」、「違約金・解約金(工事費)」の重要事項に加えて環境部分にあたる「利用速度」、「提供会社」、「評判」や「プロバイダー」ですよね。このプロバイダーに関することをまとめています。

今、お客様がお使いになられているプロバイダー(通称:ISP)はどこですか?2015年9月までの調べでは、下記のシェアになっているんです。

 ◆ 1位 : OCN [ NTTコミュニケーションズ ]
 ◆ 2位 : Yahoo!BB [ ソフトバンク ]
 ◆ 3位 : So-net [ ソネット ]
 ◆ 4位 : BIGLOBE [ ビッグローブ ]
 ◆ 5位 : plala [ NTTぷらら ]

上記は、利用者数のランキングですが最も勢いを持っているのが、ソネットです。そして、その理由はソネットが提供する光ファイバーが4種類もあるということ!

 ■「フレッツ光」 提供会社(NTT)
 ■「auひかり」 提供会社(KDDI)
 ■「ソネット光」 提供会社(ソネット)
 ■「NURO光」 提供会社(ソネット)

 

光回線をお使いの方は、参考にしてください。プロバイダーのシェアに関することは以上ですが、「フレッツ光」やその他の「光回線」をお使いの方が「コラボ光」に変更する際に気になることと言えば、メールアドレスが変わる!ということですよね?

よく営業電話などがくると「メアドが変わるから」いいです。なんていうお断りをする方もいらっしゃるのでは?ここで、「コラボ光」の誤解を正しましょう。

誤解をしている方は光コラボレーションの仕組みを理解できずにいるのかもしれません。ほとんどの方は、「コラボ光」はプロバイダーがパックになるから安くなると営業側に言われるがままに理解をしてしまっています。それちょっと違うんです!!

 

 

【 光コラボレーションとは 】

NTT東日本やNTT西日本が保有・提供している「フレッツ光」という光回線サービスを光コラボ事業者と呼ばれるパートナーシップ契約を結んだ会社へ卸売り(貸すとは違う)して光コラボ事業者から利用者へ提供させるモデル(仕組み)のことを言います。

そして、この種類には「バンドルタイプ」と呼ばれるプロバイダー契約が一緒になったものと「アンバンドルタイプ」というプロバイダー契約が別のものがあります。コラボ光に関する営業をプロバイダーの運営会社から受けるとバンドルタイプになり、今お使いのプロバイダーが変更になる可能性があります。

ただし、アンバンドルタイプの場合は契約中のプロバイダーをそのまま使えるんです。それは、各サービスの契約約款や重要事項説明書を見ればわかります。でも、この「プロバイダー」=「メールアドレス」の問題ですが気にすることもないと思うんですよね。だって、メアドだけ残して使えるんですから。(法人としてメアドを使っている場合などは要検討ですが)メールアドレスの問題を解決してくれるのが下記!!

メールアドレス残し出来るプロバイダーを26社まとめてみた

コラボ光は、今までの回線変更とは全然違う特性を持っています。全てを確認するといろんな特徴があって面白くもなってきます。当然、メアドももちろんサービス変更するうえでは考慮しないといけないかもしれませんが、それほど重要性はありません。

どうにかなることだとも思います。今の時代では、長くひとつのメアドを利用することほど危ないことはありません。切り替えることも何十日もかかったり、重労働なことでもないのでメアドとかプロバイダー変更なんか気にせず、それ以外の特徴などを見るようにしましょう。おすすめの商品は、お客様自身で決めることです。

上記の中から、自分にあったおすすめを見つけてみてください。速度が気になるなら、上記に記載されているプロバイダー以外を選択することをおすすめします!(加入者数によって速度が変わることも?)

 

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】