本サイトの商品紹介ページで、アンバンドルと記載があった場合は別途プロバイダーの契約が必要なので、1,000円〜1,500円プラスになります。

アンバンドルとは、切り離す、ばらす、(セットで販売していたものを)個別に売る、バラ売りする、などの意味を持つ英単語です。

これまで一括で販売・契約していた製品やサービスなどを、より細かい要素に分割し、それぞれ個別に購入・契約できるようにすることなどを意味する。インフラ(基盤)的な製品やサービスで、どこまでを一括で提供する(ことを認める)か、という文脈でよく用いられる用語である。

例えば、通信業界で、回線網を所有する通信事業者が加入者へのアクセス回線を基幹網から切り離して別の事業者に開放することや、ソフトウェア業界で、OS製品から特定のアプリケーションソフトを切り離して別に提供するよう改めることなどをアンバンドルという。