フレッツ光

【 フレッツ光ネクストファミリー・ギガラインタイプ | NTT東日本 】

≪ 料金プラン ≫

ファミリー ギガタイプ (通常料金) 5,400円

ファミリー ギガタイプ (割引適用) 4,700円

ファミリー ギガタイプ (最安料金) 3,900円

 

 

≪ サービス特徴 ≫

フレッツ光で、最も確認するべきなのは商品名です。提供元としては、ごくごく普通に社内事情で商品名を決めているかもしれませんが、これが消費者にとって商品の中身を理解しようとしない原因では?と疑問を抱きます。そのため、「光ギガ」などというNTTを誤認させるような商品名も生まれると思います。Bフレッツから始まり、「ネクスト」へ。その後は、「ギガ」と。でも、この「ネクスト」と「ギガ」には2種類ずつあります。それは「ネクストファミリー」・「ネクストファミリーハイスピード」と「ファミリーギガライン」・「ファミリーギガスマート」のように。利用者は、きちんと商品の中身を理解して使うようにしましょう。そうすることで、もっとフレッツシリーズの魅力をご理解いただけると思います。

 ※ フレッツ光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプとは、通信速度はデータ受信・送信最大概ね1Gbps。これまでより高速で安定したインターネットを提供。(ベストエフォートです)

 ※ 「フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ」は、光配線方式での提供。

 ※ インターネットのご利用には、対応したプロバイダとの契約が必要。

 ※ 有線で利用いただく場合の推奨LAN環境:LANポート1000BASE−T/LANケーブルカテゴリ5e以上

[ にねん割 ] 月額最大700円の割引サービス

フレッツ光を2年間継続利用する約束で月額利用料を割引!

 ※ 2年単位契約 (自動更新で、中途解約金あり)

 ※ 中途解約料金:9,500円

 

 

[ フレッツ光メンバーズクラブ ] 月額最大500円の割引サービス

会員制のマンスリーのポイントプログラム!

利用継続年数に応じて毎月ポイントがたまり、そのポイントは「月額料金の支払い」や「商品交換」にも使える。

[ 単身&かぞく応援割 ] 月額最大300円の割引サービス

離れて暮らすご家族などに最適な割引プラン!

2つの定額制のフレッツ光のお支払いをまとめておトクに。例えば、下記のケースなどが割引適用になる。

 ・ 実家でフレッツ光を利用。子供が一人暮らしでフレッツ光を利用。

 ・ 実家でフレッツ光を利用。旦那が単身赴任先でフレッツ光を利用。

≪ プロバイダーセット利用例 ≫

プロバイダーセット時の月額料金

フレッツシリーズの対応プロバイダー

ネクストやギガで迷いたくない方には

フレッツ光を含む多くの光回線サービスがある中で、契約内容が簡易で速度の速い光回線サービスは「auひかり」です!!

auひかりは、他の光回線サービスと比較した場合に通信速度1Gbpsで安定して使えるというお客様が多いように見受けられます。

料金もマンション3,800円、一戸建て5,100円と安いのもauひかりの特徴です

また、auスマホを利用している方は「auスマートバリュー」を利用することで、ネット代金を実質ゼロ円にすることが可能になります。

たとえば、auひかりのマンションタイプを契約し家族でauスマホを2台所有していた場合には

「auひかり:3,800円」「最大2,000円値引き」=「ネット代金無料」

ということです。

 

 

auひかりのキャンペーンや口コミなど、私が調べた内容を記事にまとめましたので参考にしてみてください。

auひかり 詳細記事|「auひかり – KDDI株式会社」独自光回線商品|料金/速度の詳細

≪ フレッツ光 (東日本) 公式 ≫

フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ / ファミリータイプ

≪ 提供会社 ≫

NTT東日本

※ 本サイトの料金表示は、サービス品目の最低単価を記載しています。詳細の料金は、提供元のホームページにて、ご確認ください。

※ お住まいの建物タイプにより料金が異なる場合があります。(戸建て住宅:ファミリータイプ)(集合住宅:マンションタイプ)

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



【 フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ | NTT西日本 】

≪ 料金プラン ≫

ネクストファミリー・ハイスピードタイプ (通常料金) 5,400円
ネクストファミリー・ハイスピードタイプ(割引適用) 3,810円

 

 

≪サービス特徴≫

このプランは、スーパーハイスピードタイプ隼が発表される前のプランです。

現在、このプランをご利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もしお使いになられているようであれば「隼プラン」への品目変更をおすすめします。

「ハイスピードタイプ」と「スーパーハイスピードタイプ隼」の違いは、簡単です。最大速度の基準だけと言っていいでしょう。

「ハイスピードタイプ:最大200MB」と「スーパーハイスピードタイプ隼:1GB」です。 それ以外に、ほぼ違いがないので隼プランを使いましょう。

コラボ光でも基本的には、隼プランで販売している企業がほとんどです。

 

[ もっともっと割 ] 月額最大1,590円の割引サービス

フレッツ光を継続利用する約束で月額利用料を割引!

 ※ 申し込みから2年契約、2年継続後は3年契約に切り替わる (自動更新で、中途解約金あり)
 ※ 中途解約料金:最大30,000円
 ※ インターネットをご利用するには、別途プロバイダーの契約が必要。

 

 

≪割引イメージ≫

光もっともっと割.GIF

 

≪フレッツ光 (西日本)公式≫

フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ / ファミリータイプ

 

≪提供会社≫

NTT西日本

 

※ 本サイトの料金表示は、サービス品目の最低単価を記載しています。詳細の料金は、提供元のホームページにて、ご確認ください。
※ お住まいの建物タイプにより料金が異なる場合があります。(戸建て住宅:ファミリータイプ)(集合住宅:マンションタイプ)

 

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



【 フレッツ光ネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼 | NTT西日本 】

≪ 料金プラン ≫

ネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼 (通常料金) 5,400円
ネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼(割引適用) 3,610円

 

 

≪サービス特徴≫

今、実はNTT西日本が提供するフレッツ光ネクスト(プレミアム)隼タイプが人気です。

NTT東日本のフレッツシリーズは、ネクストタイプの(ハイスピード/ギガ)ですが西日本には「ネクスト」と「プレミアム」があります。

違いを簡潔に言うとモデムの仕組みと数。

プレミアムに関しては、2012年3月31日をもって、一部地域を除き新規サービスの申し込みを終了しています。

なぜ、NTT西日本のフレッツ光が人気なのか?

それは、割引サービスにあります。

通常は、5,400円で提供する光回線ですが「もっともっと割」に加入すると3,610円まで料金が下がります。

プロバイダーはゼロ円のものもあるので、最安で3,610円で使い放題です。

NTT西日本のフレッツ光が再び脚光を浴びているのには、理由がありコラボ光が始まりコラボ光の料金と比べて差がないからです。

今、人気でおすすめのサービスです。

加えて、通常の代理店を通して申し込みするよりNTT西日本の公式ホームページで申し込みしたほうが18,960円も得します。

 

 

[ もっともっと割 ] 月額最大1,790円の割引サービス

フレッツ光を継続利用する約束で月額利用料を割引!

 ※ 申し込みから2年契約、2年継続後は3年契約に切り替わる (自動更新で、中途解約金あり)
 ※ 中途解約料金:最大30,000円
 ※ インターネットをご利用するには、別途プロバイダーの契約が必要。

 

≪割引イメージ≫

光もっともっと割.GIF

 

≪フレッツ光 (西日本)公式≫

フレッツ光ネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼

 

≪提供会社≫

NTT西日本

 

※ 本サイトの料金表示は、サービス品目の最低単価を記載しています。詳細の料金は、提供元のホームページにて、ご確認ください。
※ お住まいの建物タイプにより料金が異なる場合があります。(戸建て住宅:ファミリータイプ)(集合住宅:マンションタイプ)

 

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



【 光コラボレーションモデル対象サービス | NTT東日本・NTT西日本 】

このカテゴリーでは、コラボ光になる前のフレッツ光に関する基本的なサービス概要などをご紹介します。

NTTとしては「光アクセスサービス」に加え、一部オプションサービスについてご提供します。

さらに、今後の市場ニーズを捉えながら対象サービスの拡大を検討していく。サイト内には、様々なコラボ光がございます。

卸元のサービスと比較することも必要になってくるのではないかと思いますが、基本的にはコラボ光のほうが料金プランが安い傾向にあります。

もともとのサービスを理解することも必要ですので、ご確認ください。

 

 

≪ コラボ光の例 ≫ 

※中身は、どちらもNTTの光回線!

フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ(利用者にNTTが提供、代理店が販売) 

コラボレーションモデルになると 

光コラボレーション (利用者にコラボ会社が提供、販売もコラボ会社)

コラボ光のほうが提供も販売も同一会社なので、利用者からみるとわかりやすくていいですね。

 

≪ 光アクセスサービス ≫

フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ (NTT東西)
フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ(NTT東西)
フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ(NTT東日本)
フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 (NTT西日本)
フレッツ 光ネクスト マンションタイプ (NTT東西)
フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ (NTT東西)
フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ (NTT東日本)
フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(NTT西日本)
フレッツ 光ライト プラス (NTT東日本)

 

※ 「フレッツ・v6オプション」相当の機能をあらかじめ利用できる状態で提供。

 

 

≪ オプションサービス ≫

ひかり電話 (基本プラン、エースプラン)
ひかり電話 オフィス(基本プラン、エースプラン)
リモートサポートサービス
フレッツ・テレビ 伝送サービス
24時間出張修理オプション
ホームゲートウェイ 無線LANカード

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



【 フレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプ | NTT東日本 】

 

 

≪ 料金プラン ≫

ネクストマンション・ハイスピードタイプ (通常料金)

 ・4世帯〜7世帯の物件:3,850円
 ・8世帯〜15世帯の物件:3,250円
 ・16世帯以上の物件:2,850円

 

ネクストマンション・ハイスピードタイプ(割引適用)

 ・4世帯〜7世帯の物件:3,750円
 ・8世帯〜15世帯の物件:3,150円
 ・16世帯以上の物件:2,750円

 

ネクストマンション・ハイスピードタイプ(最安料金)

 ・4世帯〜7世帯の物件:3,350円
 ・8世帯〜15世帯の物件:2,750円
 ・16世帯以上の物件:2,350円

 

 

≪サービス特徴≫

フレッツ光シリーズのマンションタイプです。

これは、集合住宅に住まれる方がお使いになる光回線サービスです。

集合住宅とはアパート・マンションや寮・官舎などの建物のことです。

そのお住いになられる建物によって上記のいずれかの設備が入っているので、それを使うことになります。

これは、個人の方でも建物の部屋の数を数えれば簡単にわかります。

ただし、稀に設備がない。もしくは、集合住宅だけどファミリータイプで使わないといけない建物などがありますので、集合住宅にお住いになられる方は部屋数を認識しておきましょう。

インターネットを使うためにはご自身でプロバイダーを選ぶ必要があります。

このプロバイダーの選択が難しいですよね?

でも、以外と簡単で利用者によって向きなプロバイダーと不向きなプロバイダーがあります。

無料相談は、当サイトで!細かい各社の特徴をとらえているので、おすすめのプロバイダーをご紹介できます。

 

[ にねん割 ] 月額最大100円の割引サービス

フレッツ光を2年間継続利用する約束で月額利用料を割引!

 ※ 2年単位契約 (自動更新で、中途解約金あり)
 ※ 中途解約料金:1,500円

 

[ フレッツ光メンバーズクラブ ]月額最大300円の割引サービス

会員制のマンスリーのポイントプログラム!
利用継続年数に応じて毎月ポイントがたまり、そのポイントは「月額料金の支払い」や「商品交換」にも使える。

 

[ 単身かぞく応援割 ]月額最大100円の割引サービス

離れて暮らすご家族などに最適な割引プラン!
2つの定額制のフレッツ光のお支払いをまとめておトクに。例えば、下記のケースなどが割引適用になる。

 ・ 実家でフレッツ光を利用。子供が一人暮らしでフレッツ光を利用。
 ・ 実家でフレッツ光を利用。旦那が単身赴任先でフレッツ光を利用。

 

 

≪プロバイダーセット利用例≫

フレッツ光マンションタイプ.GIF

 

≪フレッツ光 (東日本)公式≫

フレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプ / マンションタイプ

 

≪提供会社≫

NTT東日本

 

※ 本サイトの料金表示は、サービス品目の最低単価を記載しています。詳細の料金は、提供元のホームページにて、ご確認ください。

※ お住まいの建物タイプにより料金が異なる場合があります。(戸建て住宅:ファミリータイプ)(集合住宅:マンションタイプ)

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



【 フレッツ光ネクストマンション・ギガラインタイプ | NTT東日本 】

≪ 料金プラン ≫

ネクストマンション・ギガラインタイプ (通常料金)

 ・4世帯〜7世帯の物件:4,050円
 ・8世帯〜15世帯の物件:3,450円
 ・16世帯以上の物件:3,050円

 

ネクストマンション・ギガラインタイプ(割引適用)

 ・4世帯〜7世帯の物件:3,950円
 ・8世帯〜15世帯の物件:3,350円
 ・16世帯以上の物件:2,950円

 

ネクストマンション・ギガラインタイプ(最安料金)

 ・4世帯〜7世帯の物件:3,550円
 ・8世帯〜15世帯の物件:2,950円
 ・16世帯以上の物件:2,550円

 

 

≪サービス特徴≫

フレッツ光の代表的なマンションプランでは、「ネクストマンション・ギガラインタイプ」と「ネクストマンション・ギガスマートタイプ」がありますが、コラボ光の事業者に卸提供されるのは表示されているプランになります。

スマートタイプとはwi-fi無線が付帯されたプランですが、月額300円プラスになります。

ただし、現在はその300円を割引するキャンペーンがありますので、実質では上記の値段と変わらず無線環境を整えた状態でご利用いただける形になっています。

インターネットを利用するには、上記の料金にプロバイダー料金が1,000円程度かかります。

この料金の仕組みから比較するとコラボ光のほうが安いこともあります。

ただ、逆にコラボ光の事業者ではあえて上記より高い料金設定をしているところもありますので、よく確認をしてご自身にあったコラボ光をお使いください。

おすすめの事業者や人気のコラボ光のご相談は、当サイトで無料で受けています。

 

 ※ フレッツ光ネクストマンション・ギガラインタイプとは、通信速度はデータ受信・送信最大概ね1Gbps。これまでより高速で安定したインターネットを提供。(ベストエフォートです)
 ※ インターネットのご利用には、対応したプロバイダとの契約が必要。
 ※ 有線で利用いただく場合の推奨LAN環境:LANポート1000BASE−T/LANケーブルカテゴリ5e以上

 

[ にねん割 ] 月額最大100円の割引サービス

 ※ フレッツ光を2年間継続利用する約束で月額利用料を割引!
 ※ 2年単位契約 (自動更新で、中途解約金あり)
 ※ 中途解約料金:1,500円

 

[ フレッツ光メンバーズクラブ ]月額最大300円の割引サービス

 ※ 会員制のマンスリーのポイントプログラム!
 ※利用継続年数に応じて毎月ポイントがたまり、そのポイントは「月額料金の支払い」や「商品交換」にも使える。

 

[ 単身かぞく応援割 ]月額最大100円の割引サービス

 ※離れて暮らすご家族などに最適な割引プラン!
 ※2つの定額制のフレッツ光のお支払いをまとめておトクに。例えば、下記のケースなどが割引適用になる。

  ・ 実家でフレッツ光を利用。子供が一人暮らしでフレッツ光を利用。
  ・ 実家でフレッツ光を利用。旦那が単身赴任先でフレッツ光を利用。

 

 

≪プロバイダーセット利用例≫

プロバイダーセット時の月額料金

フレッツシリーズの対応プロバイダー

 

≪フレッツ光 (東日本)公式≫

フレッツ光ネクストマンション・ギガラインタイプ

 

≪提供会社≫

NTT東日本

 

※ 本サイトの料金表示は、サービス品目の最低単価を記載しています。詳細の料金は、提供元のホームページにて、ご確認ください。
※ お住まいの建物タイプにより料金が異なる場合があります。(戸建て住宅:ファミリータイプ)(集合住宅:マンションタイプ)

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



【 フレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプ | NTT西日本 】

≪ 料金プラン ≫

ネクストマンション・ハイスピードタイプ (通常料金)

 ・4世帯〜7世帯の物件:4,500円
 ・8世帯〜15世帯の物件:3,700円
 ・16世帯以上の物件:3,200円

 

ネクストマンション・ハイスピードタイプ(割引適用)

 ・4世帯〜7世帯の物件:3,420円
 ・8世帯〜15世帯の物件:2,930円
 ・16世帯以上の物件:2,530円

 

 

≪サービス特徴≫

マンション・ハイスピードタイプは、マンションなどの集合住宅や複合ビルにお住まいの方向けのサービスです。

1本の光ファイバーを複数のお客様で利用するタイプです。

最大200Mbpsの高速インターネットをご利用いただけます。

特長としては、マンション・ハイスピードタイプには、お客様がお住まいのマンション内の設備状況などによって、 3つのプランと1つの配線方式をご用意しております。

また、プランにより月額利用料が異なります。

本サービスは、NTT西日本収容ビルからお客様の宅内まで最大1Gbpsの光回線で接続し、複数のお客様で共有していますが、すでに100Mbpsタイプをご利用のお客様が、「フレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプ」に変更した場合であっても設備状況等により、実効速度が向上しない場合があります。

本サービスは、ベストエフォート型のサービスです。最大200Mbps/概ね1Gbpsとは、技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実効速度を示すものではありません。

 

[ もっともっと割 ] 月額最大1,590円の割引サービス

フレッツ光を継続利用する約束で月額利用料を割引!

 ※ 申し込みから2年契約、2年継続後は3年契約に切り替わる (自動更新で、中途解約金あり)
 ※ 中途解約料金:最大30,000円
 ※ インターネットをご利用するには、別途プロバイダーの契約が必要。

 

 

≪フレッツ光 (西日本)公式≫

フレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプ / マンションタイプ

 

≪提供会社≫

NTT西日本

 

※ 本サイトの料金表示は、サービス品目の最低単価を記載しています。詳細の料金は、提供元のホームページにて、ご確認ください。
※ お住まいの建物タイプにより料金が異なる場合があります。(戸建て住宅:ファミリータイプ)(集合住宅:マンションタイプ)

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



【 フレッツ光ネクストマンション・スーパーハイスピードタイプ隼 | NTT西日本 】

≪ 料金プラン ≫

ネクストマンション・ハイスピードタイプ (通常料金)

 ・4世帯〜7世帯の物件:4,500円
 ・8世帯〜15世帯の物件:3,700円
 ・16世帯以上の物件:3,200円

 

ネクストマンション・ハイスピードタイプ(割引適用)

 ・4世帯〜7世帯の物件:3,420円
 ・8世帯〜15世帯の物件:2,930円
 ・16世帯以上の物件:2,530円

 

[ もっともっと割 ] 月額最大1,590円の割引サービス

フレッツ光を継続利用する約束で月額利用料を割引!

 ※ 申し込みから2年契約、2年継続後は3年契約に切り替わる (自動更新で、中途解約金あり)
 ※ 中途解約料金:最大30,000円
 ※ インターネットをご利用するには、別途プロバイダーの契約が必要。

 

 

≪フレッツ光 (西日本)公式≫

マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼

 

≪提供会社≫NTT西日本

 

※ 本サイトの料金表示は、サービス品目の最低単価を記載しています。詳細の料金は、提供元のホームページにて、ご確認ください。
※ お住まいの建物タイプにより料金が異なる場合があります。(戸建て住宅:ファミリータイプ)(集合住宅:マンションタイプ)

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



【 フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ | NTT東日本 】

≪ 料金プラン ≫

ファミリータイプ (通常料金) 5,200円
ファミリータイプ (割引適用) 4,500円
ファミリータイプ (最安料金) 3,700円

 

 

≪サービス特徴≫

名実ともに、日本で最も使われている光回線(アクセス)サービスですね。ネット利用者なら、商品名を知らない人はいないでしょう。

でも、こんな疑問も少しだけあります。名前が有名なだけに「詳細を知ろうとする人」が少なく、詳細サービスを「知らないまま利用する人」が多いのでは?フレッツ光は、今後もナンバーワンの光回線であり続けるでしょう。

今は長く使えば使うほどお得になる光サービスで、使用年数にもよりますが上記の通常料金から最大1,500円もの割引を受けられます。

一時期は、そうではない時期もありましたが。さて、現段階で利用できる割引サービスをご紹介しましょう。

 

[にねん割 ] 月額最大700円の割引サービス

フレッツ光を2年間継続利用する約束で月額利用料を割引!

 ※ 2年単位契約 (自動更新で、中途解約金あり)
 ※ 中途解約料金:9,500円

 

[ フレッツ光メンバーズクラブ ]月額最大500円の割引サービス

会員制のマンスリーのポイントプログラム!
利用継続年数に応じて毎月ポイントがたまり、そのポイントは「月額料金の支払い」や「商品交換」にも使える。

 

[ 単身かぞく応援割 ]月額最大300円の割引サービス

離れて暮らすご家族などに最適な割引プラン!
2つの定額制のフレッツ光のお支払いをまとめておトクに。例えば、下記のケースなどが割引適用になる。

 ・ 実家でフレッツ光を利用。子供が一人暮らしでフレッツ光を利用。
 ・ 実家でフレッツ光を利用。旦那が単身赴任先でフレッツ光を利用。

 

 

≪プロバイダーセット利用例≫

おすすめプロバイダーセット一覧.GIF

 

≪フレッツ光 (東日本)公式≫

フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ / ファミリータイプ

 

≪提供会社≫

NTT東日本

※ 本サイトの料金表示は、サービス品目の最低単価を記載しています。詳細の料金は、提供元のホームページにて、ご確認ください。
※ お住まいの建物タイプにより料金が異なる場合があります。(戸建て住宅:ファミリータイプ)(集合住宅:マンションタイプ)

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】