「andline光 – 株式会社アイキューブ・マーケティング」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%80%90%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%85%89%e3%80%91

【 andline光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < andline光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。
   お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < andline光 > 通常料金

 [ ファミリー・タイプ ] 5,700 円
 [ マンション・タイプ ] 4,450 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < andline光 >

 アンバンドル(光回線のみ)タイプの提供はありません。

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < andline光 > 新規契約・転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,980 円
 [ マンション・タイプ ] 3,980 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < andline光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 15,000 円 ~ 24,000 円

 

 ※ 上記の工事費として記載している金額は、一般的な工事費を記載しております。同社の公式サイトまたは約款などには記載されていません。

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < andline光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < andline光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 違約金に関する金額は規約などに記載がありません。プロバイダーの違約金は、10,260 円となっています。
 [ マンション・タイプ ] 違約金に関する金額は規約などに記載がありません。プロバイダーの違約金は、10,260 円となっています。

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < andline光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

 ※ 解約時の最大負担額に関しては、定期契約による違約金の規約がありませんので別途料金がかかる可能性もあります。

 

◆ 提供オプション

 < andline光 >

 機器補償サービス
 おまかせ安心セキュリティプラス
 おまかせ安心セキュリティコンプリート
 遠隔サポートサービス
 無線レンタルサービス
 andline TV
 andline 電話

 

◆ 提供エリア

 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で、andline光が使えます。

 

◆ キャンペーン

 現在、andline光では独自のキャンペーンなどを実施しておりません。

 

【 andline光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 2. 通常料金には、固定電話の基本料が含まれていてお得であること。
 3. ドコモ光プランも用意されていること。

◆ デメリット

 1. 公式ページでは準備中のページが多くサービスに関してわからないこともあること。
 2. 新規契約に関する工事費などが不明であること。
 3. with ドコモ光のキャンペーン内容のほうがお得感があること。

 
 

◆ 総評

 「andline光」は、約10,000人の会員を保有しているインターネットサービスプロバイダー「ANDLINE(アンドライン)」を運営している「株式会社アイキューブ・マーケティング」が提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 最初に「andline光」の詳細をお伝えしたいのですが、公式ページでは準備中のページが多く「月額料金」・「初期費用」ぐらいしか明確にされていません。これから徐々に作られ開示されていくことでしょう。申し込みをしようと思っているお客様は、問い合わせをして確認することをおすすめします。

 「andline光」の通常料金プランには、ひかり電話の基本料金が込みという内容になっている点は他社と比較しても特徴的です。

 固定電話を頻繁に使わなくても電話番号を所有しておきたいという方におすすめのプランとなります。その月額利用料金は、光コラボの平均的な料金設定となっています。

 また「アンドライン」では「ドコモ光」のAタイプにも対応しており、ドコモの携帯電話・スマートフォンをお持ちの方はこちらもおすすめとなっています。「アンドライン with ドコモ光」の場合には、下記のようなキャンペーンがあることもとても嬉しいですね。

  ・ Wi-Fiルーター永年無料!!
  ・ スマートフォン対応イヤホン永年無料!!
  ・ スマートフォン用自撮り広角レンズ永年無料!!
  ・ スマートフォン対応プリンタ永年無料!!

 不明な点が多い「andline光」を選ぶポイントは下記になります。

 フレッツ光とアンドラインのプロバイダーをご利用している方は、「andline光」に転用されるとお得です。転用の場合には、工事費用なども必要ありません。

 フレッツ光とアンドラインのプロバイダーに加えてドコモの携帯電話・スマートフォンをお持ちの方は、家族で所有する携帯電話の台数が2台以上の場合には「アンドライン with ドコモ光」に転用されることをおすすめします。

 上記に記載している特徴以外にも、同社では2016年3月より開始された電力の自由化による電力事業を行っていますので今後は電気サービスとのセット割なども展開されそうという期待が持てるサービスです。

 このセット割は、通信業界でも大きな注目を集めています。その理由は、各生活インフラが次々と自由化されているからです。電気も光回線も今まではほぼ決まったところと契約しなければなりませんでした。

 2015年3月にNTT東西より光コラボレーションモデル(光回線の自由化)が開始され、2016年3月には電気の契約に縛りがなくなりました。これを「電力の自由化」と言います。さらには、2017年に「ガスの自由化」が始まります。

 水道に関しては、人体の体に入るという点から計画がされておりませんが「光回線」・「電気」・「ガス」・「携帯電話」などが自由に販売されることから、これらのセット割が各社で展開されてくると思います。「andline光」でも、新サービスが展開されるかもしれませんので期待です。

 

【 andline光を利用した人の口コミ 】

 

◆ andline光の口コミ

 現在、andline光を利用した人の口コミはありません。

「光回線コンシェルジュ」による総合評価

02l
 全ての光コラボレーションサービス、その他の光回線と独自の比較を行った総合評価です。

「ANDLINE」の総合評価表
月額利用料金は?
初期費用・事務手数料は?
最低利用期間や解約費用は?
オプションサービス整備は?
独自特徴やキャンペーンは?
総合的なおすすめ度は? C

 ※ 表の解説

 「◎」とても良い、「〇」良い、「△」普通、「▲」良くない、「×」とても良くない

 おすすめ度については「A」とてもおすすめ、「B」おすすめ、「C」普通、「D」要検討、「E」契約者が十分納得してから

 上記は、総合的で客観的な判断による評価に加えて業界に精通したものの見識を踏まえての評価となります。契約・利用されるお客様の状況や環境などによっては変わることがありますので参考までとしてください。

人気の光回線はこちら

スピーディア光 《当サイト限定プランあり》

%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e5%85%89
安くインターネットを利用するなら「SPEEDIA光」

「SPEEDIA光」は、お客さまが安心してご利用いただける新しい光インターネットサービスです。

スピーディア光なら、光回線の中でも最安値な料金で高速インターネットがご利用頂けます。
光インターネットを安く利用したいという方の期待に応える料金と速度をスピーディア光で体感して見てください。

『スピーディア光』詳細な内容はコチラから
《当サイト限定プランあり》

おわりに

ここまで料金や速度についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

自分にあった光回線を見つけるのは、慣れていないと非常に難しいです。
見比べてみても専門用語や回線の種類が多くよく分からない。

けど、やっぱり長く使い続けるものだから少しでも安いところを選びたいと、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

もし、あなたが少しでも安くインターネットをご利用したいのであれば「コスパ最強!おすすめのネット光回線10社比較ランキング」もあわせて読んでみて下さい。

インターネットが安く利用する方法がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

料金が安い!!インターネット回線ランキングランキング

next-e1478566387488-250x180 au光ランキング2

KDDIが提供する「auひかり」は、CMでの認知度や口コミでの評判の良さは抜群!!

加入者数も右肩上がりで、今もっとも注目の光回線です。

〜auひかりの魅力〜
月額3,500円〜と業界屈指の安さ
回線速度は1Gbpsと動画もサクサク
キャンペーンの多さは業界一
家族がauスマホお使いなら更に安く

auひかりに契約するなら、キャンペーン期間に契約するのがオススメ!!


マンション
料金
3,500円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
一戸建て
料金
5,100円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
GOOD評判
3件
BAD評判
1件
*評判件数は直近1年の利用者の評判です キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
ogp au光ランキング

「SPEEDIA光」は、金額を抑えてインターネットをご利用いただける光インターネットサービスです。
NTTの光回線を利用した、高速・高品質な光回線をお得な料金でご提供します。
光インターネットを安く利用したいという方の期待に応える料金と速度をスピーディア光で体感して見てください。

マンション
料金
3,700円
速度
1Gbps
工事費用
0円
一戸建て
料金
4,800円
速度
1Gbps
工事費用
0円
図1 ドコモ光ランキング

ドコモ光の魅力は、スマートフォンとセットで割引が適用可能ということ。
しかし、 ドコモ光は、年間利用料が48,400円とau光(年間利用料18,600円)と比べると、 29,800円もドコモ光は年間お金がかかるので、安くネットを利用したい方はau光がお得です。

マンション
料金
4,000円
速度
1Gbps
工事費用
15,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
18,000円