「AsahiNet光 – 株式会社朝日ネット」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%80%90%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%92%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e5%85%89%e3%80%91

≪月額料金≫ ※ バンドルタイプ (通常契約)

[ ファミリー ] 5,180円
[ マンション ] 4,080円

 

≪月額料金≫ ※ バンドルタイプ (割引適用)

[ ファミリー ] 4,680円
[ マンション ] 3,780円

 

≪月額料金≫ ※ バンドルタイプ (auセット割)

[ ファミリー ] 3,980円
[ マンション ] 2,880円

 

 ※ au携帯をお持ちの方が、「AsahiNet光」を契約すると上記の料金で使い放題です。

 

≪初期費用≫

[ 転用 ] 2,000円
[ 新規 ] 800円

 

≪解約料金≫
[ ファミリー ] 〜 20,500円
[ マンション ] 〜 17,500円

 

 

≪提供エリア≫

日本全国の「NTT フレッツ光」が利用可能な提供エリアで申し込みできる。

 

≪オプション≫

・ AsahiNet 光テレビ
・ リモートサポートサービス

 

≪キャンペーン≫

・「AsahiNet光」と「ANSIM」の両方をご契約の方は、セット割で毎月200円割引
・「AsahiNet 光 × auセット割」にお申し込みいただいた場合、毎月最大1,200円割引
・ 初回契約料の2,000円が無料に
・「AsahiNet 光 × 東京ガス トリプル割」

 

 ※ 「AsahiNet 光」の月額割引「かんしゃ割」、「スタートキャンペーン」と重複して適用されません。

 

≪総合特徴≫

本サービスは、業界最安値でシェアを拡大し続けてきたASAHIネットのプロバイダーを運営する「株式会社朝日ネット」からの光コラボレーションサービスです。

安いプロバイダーと言ったらASAHIネットでしょう。ただ、コラボ光は安さだけで選んではいけませんよ。各社で様々な特徴を持ったサービス提供がされています。

「株式会社朝日ネット」は、今までのプロバイダー運営実績から様々なサービスを展開しており、「光ファイバー関連」では「プロバイダ乗り換え」、「AsahiNet光」、「AsahiNet光×東京ガストリプル割」、「ASAHIネット光 with フレッツ」、「ASAHIネット auひかり」、「ASAHIネット ドコモ光」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光 WiFiアクセスコース」の提供を行います。

また「モバイル関連」では「ASAHIネット WiMAX 2+」、「ASAHIネット LTE 「ANSIM」(データSIM)」、「ASAHIネット LTE 「ANSIM」(通話SIM)」、「LTEモバイルパック」、「ハイスピードモバイル(Xi & FOMA対応)」、「ASAHIネットWi-Fi Wi2」、「ASAHIネットWi-Fi フレッツ・スポット」を提供。その他ADSLサービスなど顧客ニーズに合わせた対応をしております。

この「朝日ネット」は、もともと朝日新聞社がパソコンの専門雑誌として発刊していた「ASAHIパソコン」の読者向けのパソコン通信サービス「ASAHIパソコンネット」の開始がきっかけとされており、1990年からはトランスコスモスとの合弁「アトソン」を設立。

1994年からインターネットサービスプロバイダ「ASAHIネット」を開設したことに由来している。

その後2000年に一度、朝日新聞社の保有していた株式を他社に全部譲渡し、さらに朝日新聞社からの社員出向をすべて引上げて、朝日新聞との関係は一度解消された。

だが、朝日ネットが2007年に開発した教育支援システム「manaba」(マナバ)をリリースしたことで、インターネットと学術・教育でのさらなる成長を促すには、過去に関係を持っていた朝日新聞社との提携・資本関係再開が有効として、2013年12月25日、朝日ネットの株式の6.82%を朝日新聞社が取得し、14年ぶりに朝日新聞社との関係が回復する形となりました。

コラボ光の特徴としては、東京ガスとの提携を行っているので「電気・ガス」の契約をセットにすることにより、割引を受けられます。

ただし、割引が全部受けられるわけではないのでお気を付けください。何かの割引を受けたら、何かの割引が受けられないと重複割引が不可になっています。でも、料金の安さでは人気で2016年には会員数が58万契約を超えました。

 

 

【 アサヒネット光の公式情報 】

◆ AsahiNet光/重要事項説明

 AsahiNet光 重要事項説明書

 

◆ AsahiNet光/株式会社朝日ネット

AsahiNet光 公式ページ|AsahiNet光

株式会社朝日ネット 会社概要|株式会社朝日ネット

 

おわりに

ここまで料金や速度についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

自分にあった光回線を見つけるのは、慣れていないと非常に難しいです。
見比べてみても専門用語や回線の種類が多くよく分からない。

けど、やっぱり長く使い続けるものだから少しでも安いところを選びたいと、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

もし、あなたが少しでも安くインターネットをご利用したいのであれば「コスパ最強!おすすめのネット光回線10社比較ランキング」もあわせて読んでみて下さい。

インターネットが安く利用する方法がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

料金が安い!!インターネット回線ランキングランキング

スクリーンショット 2017-04-28 13.57.04 au光ランキング2

KDDIが提供する「auひかり」は、CMでの認知度や口コミでの評判の良さは抜群!!

加入者数も右肩上がりで、今もっとも注目の光回線です。

〜auひかりの魅力〜
月額3,500円〜と業界屈指の安さ
回線速度は1Gbpsと動画もサクサク
キャンペーンの多さは業界一
家族がauスマホお使いなら更に安く

auひかりに契約するなら、キャンペーン期間に契約するのがオススメ!!


マンション
料金
3,500円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
一戸建て
料金
5,100円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
GOOD評判
3件
BAD評判
1件
*評判件数は直近1年の利用者の評判です
キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
ogp au光ランキング

「SPEEDIA光」は、金額を抑えてインターネットをご利用いただける光インターネットサービスです。
NTTの光回線を利用した、高速・高品質な光回線をお得な料金でご提供します。
光インターネットを安く利用したいという方の期待に応える料金と速度をスピーディア光で体感して見てください。

マンション
料金
3,700円
速度
1Gbps
工事費用
0円
一戸建て
料金
4,800円
速度
1Gbps
工事費用
0円
図1 ドコモ光ランキング

ドコモ光の魅力は、スマートフォンとセットで割引が適用可能ということ。
しかし、 ドコモ光は、年間利用料が48,400円とau光(年間利用料18,600円)と比べると、 29,800円もドコモ光は年間お金がかかるので、安くネットを利用したい方はau光がお得です。

マンション
料金
4,000円
速度
1Gbps
工事費用
15,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
18,000円