「BiZiMo光 – 株式会社アクセル」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a2%e5%85%89

【 ビジモ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ビジモ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ビジモ光 >

 [ ファミリー・タイプ(標準) ] 5,900 円
 [ ファミリー・タイプ(X2) ] 5,300 円
 [ ファミリー・タイプ(Y2) ] 4,900 円
 [ ファミリー・タイプ(X2 SP2) ] 5,300 円
 [ ファミリー・タイプ(Y2 SP2) ] 4,900 円
 [ ファミリー・タイプ(X3) ] 5,100 円
 [ ファミリー・タイプ(Y3) ] 4,700 円
 [ ファミリー・タイプ(X3 SP2) ] 5,100 円
 [ ファミリー・タイプ(Y3 SP2) ] 4,700 円

 

 [ マンション・タイプ(標準) ] 4,900 円
 [ マンション・タイプ(X2) ] 4,300 円
 [ マンション・タイプ(Y2) ] 3,900 円
 [ マンション・タイプ(X2 SP2) ] 4,300 円
 [ マンション・タイプ(Y2 SP2) ] 3,900 円
 [ マンション・タイプ(X3) ] 4,100 円
 [ マンション・タイプ(Y3) ] 3,700 円
 [ マンション・タイプ(X3 SP2) ] 4,100 円
 [ マンション・タイプ(Y3 SP2) ] 3,700 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ビジモ光 >

 [ ファミリー・タイプ(標準) ] 4,700 円
 [ ファミリー・タイプ(Z2) ] 4,400 円
 [ ファミリー・タイプ(Z2 SP2) ] 4,400 円
 [ ファミリー・タイプ(Z3) ] 4,200 円
 [ ファミリー・タイプ(Z3 SP2) ] 4,200 円

 

 [ マンション・タイプ(標準) ] 3,700 円
 [ マンション・タイプ(Z2) ] 3,400 円
 [ マンション・タイプ(Z2 SP2) ] 3,400 円
 [ マンション・タイプ(Z3) ] 3,200 円
 [ マンション・タイプ(Z3 SP2) ] 3,200 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ビジモ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 < ビジモ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ビジモ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ビジモ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ビジモ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 14,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 14,000 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ビジモ光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 38,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 38,000 円

 

 

◆ 提供オプション

 < ビジモ光 >

 BiZiMo光電話
  ・ BiZiMo光電話 基本
  ・ BiZiMo光電話 プラス
  ・ BiZiMo光電話 オフィス
  ・ BiZiMo光電話 オフィスプラス
 BiZiMo光テレビ
 BiZiMo光リモートサポート
 BiZiMoプレミアムセキュリティー
 BiZiMo光 固定IPアドレス

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が利用可能な場所で「ビジモ光」が使えます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「ビジモ光」では独自のキャンペーンを実施しておりません。

 

【 ビジモ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 2. 個人向け・法人向けの両方に対して提供していること。
 3. アンバンドル・バンドルタイプに加えて光電話・テレビサービスがあること。

 

◆ デメリット

 1. プランの酒類が多く利用者にとって簡単に理解できないこと。
 2. 最低利用期間が各プランにより少し異なりわかりにくいこと。
 3. 新規契約の場合に工事費用が他社の光コラボと比較して高価であること。

 

 
 

◆ 総評

 本サービス「ビジモ光」は、東京都豊島区西池袋に本社を置く「株式会社アクセル」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「株式会社アクセル」は、MVNE事業・公衆無線Wi-Fi事業・コンテンツ事業・ギフトサービス事業を展開する企業です。

 その事業において提供するサービス・製品には、「光回線」・「プロバイダー」・「ドライブレコーダー」・「格安SIM」・「Wi-Fiスポット(公衆無線)」・「IPカメラ」・「次世代型運行記録計」・「インターネット共通ギフト券」・「クラウド安心マイナンバー」があります。

 この「次世代型運行記録計」については、国土交通省が装備義務付けを勧めているクラウド型の運行データ分析サービス(BiZiMoスマートタコグラフ)になるようです。

 同社は、東証一部上場企業の株式会社光通信のグループ会社です。

 「株式会社アクセル」が提供するサービスの中において、光通信グループ内での提携サービス「スマモバ」があります。

 「スマモバ」は、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が提供する格安スマホ・格安SIMサービスです。

 さて、同社が提供する「ビジモ光(BiZiMo光)」のサービス概要について紹介して参りましょう。

 基本的に「ビジモ光(BiZiMo光)」は、法人向けの光コラボとなっています。

 本ページを上からご覧いただいて気になる点があったかと思いますので、光回線の利用者がわかりやすいようにその点から説明しましょう。

 どこの部分についてかというと、それは月額料金に記載されていた各プランの記号部分です。下記にわかりやすいように重複を削除してまとめました。

 これを理解せずに契約すると、後からガッカリしますので説明します。

 ・(標準) → 契約期間が「1ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「無料」のプラン。

 ・(X2) → 契約期間が「24ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「9,975円」のプラン。

 ・(Y2) → 契約期間が「24ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「14,000円」のプラン。

 ・(X2 SP2) → 契約期間が最初だけ「26ヶ月間」で以降「24ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「9,975円」のプラン。

 ・(Y2 SP2) → 契約期間が最初だけ「26ヶ月間」で以降「24ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「14,000円」のプラン。

 ・(X3) → 契約期間が「36ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「9,975円」のプラン。

 ・(Y3) → 契約期間が「36ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「14,000円」のプラン。

 ・(X3 SP2) → 契約期間が最初だけ「38ヶ月間」で以降「36ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「9,975円」のプラン。

 ・(Y3 SP2) → 契約期間が最初だけ「38ヶ月間」で以降「36ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「14,000円」のプラン。

 ・(Z2) → 契約期間が「24ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「9,975円」のプラン。

 ・(Z2 SP2) → 契約期間が最初だけ「26ヶ月間」で以降「24ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「9,975円」のプラン。

 ・(Z3) → 契約期間が「36ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「9,975円」のプラン。

 ・(Z3 SP2) → 契約期間が最初だけ「38ヶ月間」で以降「36ヶ月ごと」の自動更新/契約解除料が「9,975円」のプラン。

 上記のようになっています。もっと簡単に説明すると最初の「X or Y or Z」の後に(2)が付けば2年契約。(3)が付けば3年契約。そのあとに(SP2)が付くと最初の契約期間だけ、なぜか2ヶ月だけ長くなるというものです。

 もっと、わかりやすくプラン設計をしてほしいものですね。

 提供会社の務めとして、わかりやすく・利用しやすくという考えがないようなサービス内容とも言えます。

 その他のサービス概要については、基本的に記載をしているとおりの金額で法人向けの光コラボです。

 同グループでは「光ギガ」という個人向けの光コラボに関して、2015年にNTT東西より営業面やサービス設計面について指導・警告を2回も受けているため、提供側や利用者側のことを考えて、それぞれが良い関係を保てるように細かく記載しています。

 しかし、たくさんの光コラボを掲載していて思うのですが、法人向けの光コラボとして「ドライブレコーダー」や「BiZiMoスマタコ」という「クラウド型の運行データ分析サービス」を提供しているのは、全ての商品をみても「ビジモ光」だけです。

 本サービスの他社と差別化された特徴とも言えるでしょう。

 法人・企業様においては、数多くの法人向けの光コラボと比較して自社に適した光回線(光コラボ)を利用していただきたいですね。

 

 

【 ビジモ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ビジモ光の口コミ

 「ビジモ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ビジモ光の公式情報 】

◆ BiZiMo光/重要事項説明

 BiZiMo光 重要事項説明書

 

◆ BiZiMo光/株式会社アクセル

BiZiMo光 公式ページ|BiZiMo光

株式会社アクセル 会社概要|株式会社アクセル

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



料金が安い!!インターネット回線ランキングランキング

KDDIが提供する「auひかり」は、CMでの認知度や口コミでの評判の良さは抜群!!

加入者数も右肩上がりで、今もっとも注目の光回線です。

〜auひかりの魅力〜
月額3,500円〜と業界屈指の安さ
回線速度は1Gbpsと動画もサクサク
キャンペーンの多さは業界一
家族がauスマホお使いなら更に安く

auひかりに契約するなら、キャンペーン期間に契約するのがオススメ!!


マンション
料金
3,500円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
一戸建て
料金
5,100円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
GOOD評判
3件
BAD評判
1件
*評判件数は直近1年の利用者の評判です
キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
ogp au光ランキング

「SPEEDIA光」は、金額を抑えてインターネットをご利用いただける光インターネットサービスです。
NTTの光回線を利用した、高速・高品質な光回線をお得な料金でご提供します。
光インターネットを安く利用したいという方の期待に応える料金と速度をスピーディア光で体感して見てください。

マンション
料金
3,700円
速度
1Gbps
工事費用
0円
一戸建て
料金
4,800円
速度
1Gbps
工事費用
0円
図1 ドコモ光ランキング

ドコモ光の魅力は、スマートフォンとセットで割引が適用可能ということ。
しかし、 ドコモ光は、年間利用料が48,400円とau光(年間利用料18,600円)と比べると、 29,800円もドコモ光は年間お金がかかるので、安くネットを利用したい方はau光がお得です。

マンション
料金
4,000円
速度
1Gbps
工事費用
15,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
18,000円