「CLOUD LINE – 株式会社ホワイトサポート」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%94%bb%e5%83%8f

【 CLOUD LINEのキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < CLOUD LINE >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。
   お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < CLOUD LINE 個人向け > ※ 光回線+プロバイダー+セキュリティ

 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円
 [ マンション・タイプ ] 4,200 円

 < CLOUD LINE 法人向け > ※ 光回線+プロバイダー++かけつけサポート

 [ ファミリー・タイプ ] 4,980 円
 [ マンション・タイプ ] 3,980 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < CLOUD LINE >

 [ ファミリー・タイプ ] 4,400 円
 [ マンション・タイプ ] 3,400 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < CLOUD LINE >

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < CLOUD LINE >

 [ ファミリー・タイプ ] 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < CLOUD LINE >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < CLOUD LINE >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)(2)を合計した解約時の最大負担額

 < CLOUD LINE > (転用契約)

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 9,975 円

 < CLOUD LINE > (新規契約)

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 33,975 円

 

◆ 提供オプション

 < CLOUD LINE >

 Skyてれび
 Skyでんわ
  ・ Skyでんわ
  ・ SkyでんわM
  ・ Skyでんわプラス
  ・ SkyでんわプラスM
  ・ Skyでんわオフィス
  ・ Skyでんわオフィス・プラス
 Skyサポート
 ひかり安心パック(N)
 サポートレスキューネクスト
 くらしあんしん24
 サポートレスキューリモート(N)
 らくらくバックアップ For PC(AOSBOX Cool)
 迷惑電話防止サービス by トビラフォン
 オフィスかけつけ訪問サービス
  ・ オフィスかけつけ訪問サービス2000
  ・ オフィスかけつけ訪問サービス1000

 

◆ 提供エリア

 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で、CLOUD LINEが使えます。

 

◆ キャンペーン

 CLOUD LINEの申し込みに関連する公式キャンペーンは実施されておりません。

 

【 CLOUD LINEのメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 2. Powered by CLOUD LINEという形で様々な企業とのコラボ×コラボを行っておりプランが豊富であること。
 3. オプションサービスにおいて幅広いユーザーニーズに対応できるよう数と内容が豊富であること。

◆ デメリット

 1. 東証一部上場企業の光通信グループであるが取次によるクレームが多いため申し込み時にしっかりと確認する必要性があること。
 2. 月額料金・工事費用や違約金が、他サービスと比較すると少々高めの設定であること。
 3. 申し込みを検討する際には、Powered by CLOUD LINEプランなども多いため比較検討に悩み時間を使ってしまうこと。

 

◆ 総評

 CLOUD LINEの特徴は、豊富なオプションと本サービスのプラン数。そして、運営会社です。

 まずは、運営会社に注目してみましょう。CLOUD LINEは、株式会社ホワイトサポートという企業が提供する光回線サービスです。このホワイトサポートという企業は、東証一部上場企業である株式会社光通信のグループ企業です。

 光通信グループでは、それぞれ商品名は違いますが数十種類の光コラボレーションサービスが提供されております。当サイトでは、すべて掲載しておりますので比較検討にお役立て下さい。その中には、異例ともいわれる行政からの2度の行政指導を受けた「光ギガ(光GIGA)」も存在しています。

 株式会社ホワイトサポートでは「BroadAce(ブロードエース)」というプロバイダー運営も行っています。これによって、CLOUD LINEのプロバイダーはブロードエースになるでしょう。

 光コラボレーションサービスを選ぶには、上記のような点も考慮することで自分にあったサービスを見つけることができると思います。

 さて、そのCLOUD LINEの中身について解説していきます。

 「くらしに新たな光を」をテーマに展開されている本サービスですが、月額利用料金は他社の光コラボレーションサービスに比べて若干高めの設定になっています。それに加えて、フレッツ光では工事費が24,000円から18,000円(15,000円)に下がったのに対してCLOUD LINEでは下げておりませんので、中途解約時にかかる料金のハードルもやや高めです。

 ただし、本サービスにおいてはPowered by(搭載)サービスが豊富に存在しており様々なプランがありますので、必ずしも高いということではないです。その光回線サービスによっては、お客様のニーズに応じた光回線もあるかもしれません。よく比較検討して申し込みすることをおすすめします。

 そのPowered byサービスは、下記にあるものです。

  ・ 泉佐野光
  ・ FC大阪光
  ・ 岸和田ヒカリ
  ・ サイサン光
  ・ さくら光
  ・ ゼントウシン光
  ・ TOELL光LINE
  ・ ドクター・ホームネット光
  ・ NITTOH光
  ・ besketひかり
  ・ ミライフ光

 この中には、格安スマホがお得に契約・利用できたり、2017年3月に開始されるガスの自由化に関連した光回線サービス。または、パソコンの設定サポートがいつでも受けられるなどの特徴を持った光コラボ(光回線)サービスがラインナップとして揃っています。

 (補足)ホームページ更新ソフト「CLOUD LINE」というサービスが存在していますが、光回線の「CLOUD LINE」とは全く関係ありません。

 自分にあった光回線サービスを見つけられるよう当サイトでも最新情報を紹介しております。「きっと見つかる あなたの光」を合言葉に運営しています。ご相談などにも柔軟に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

人気の光回線はこちら

auひかりはこんな人にオススメ

・速度で悩みたくない人
・au携帯をお使いの人
・キャッシュバックで得をしたい人

【開催中のキャンペーン】auひかり はじめるキャンペーン

~auひかり ホームのネット利用料が、最大2年間3,980円!~
【申込期間】
2017年1月19日(木)~2017年5月31日(水)

【auひかりキャンペーン】
キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名

u-nextひかり01はこんな人にオススメ

【u-nextひかり01キャンペーン】

・簡単にインターネットを利用したい人
・多くのキャンペーンで選びたい人
・安心なサポート体制を選びたい人

SPEEDIA光はこんな人にオススメ

【SPEEDIA光キャンペーン】

・インターネットを最安値で利用したい人
・高速インターネットをご利用したい人
・サポート体制に満足したい人

料金の安い大手の光回線サービスを探しの方には

CLOUD LINE光を含む多くの光回線サービスがある中で、全国対応しており料金の安い光回線サービスは「auひかり」です!!

料金はマンション3,800円、一戸建て5,100円と安いのもauひかりの特徴です

また、auスマホを利用している方は「auスマートバリュー」を利用することで、ネット代金を実質ゼロ円にすることが可能になります。

たとえば、auひかりのマンションタイプを契約し家族でauスマホを2台所有していた場合には

「auひかり:3,800円」「最大2,000円値引き」=「ネット代金無料」

ということです。

auひかりのキャンペーンや口コミなど、私が調べた内容を記事にまとめましたので参考にしてみてください。

auひかり 詳細記事|「auひかり – KDDI株式会社」独自光回線商品|料金/速度の詳細

 

光コラボレーションサービスの全商品一覧比較は下記の画像をクリック!

「コラボ光」徹底比較2

 
  

【 CLOUD LINEを利用した人の口コミ 】

 

◆ CLOUD LINEの口コミ

 CLOUD LINEは、サービスこそきちんとしているものの実力主義という営業会社が展開しているサービスだけに営業クレームが多いようです。

 

【 CLOUD LINEの公式情報 】

◆ CLOUD LINE/重要事項説明

 CLOUD LINE 重要事項説明

 

光コラボレーションサービスの全商品一覧比較は下記の画像をクリック!

「コラボ光」徹底比較

 

おわりに

ここまで料金や速度についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

自分にあった光回線を見つけるのは、慣れていないと非常に難しいです。
見比べてみても専門用語や回線の種類が多くよく分からない。

けど、やっぱり長く使い続けるものだから少しでも安いところを選びたいと、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

もし、あなたが少しでも安くインターネットをご利用したいのであれば「コスパ最強!おすすめのネット光回線10社比較ランキング」もあわせて読んでみて下さい。

インターネットが安く利用する方法がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

料金が安い!!インターネット回線ランキングランキング

スクリーンショット 2017-04-28 13.57.04 au光ランキング2

KDDIが提供する「auひかり」は、CMでの認知度や口コミでの評判の良さは抜群!!

加入者数も右肩上がりで、今もっとも注目の光回線です。

〜auひかりの魅力〜
月額3,500円〜と業界屈指の安さ
回線速度は1Gbpsと動画もサクサク
キャンペーンの多さは業界一
家族がauスマホお使いなら更に安く

auひかりに契約するなら、キャンペーン期間に契約するのがオススメ!!


マンション
料金
3,500円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
一戸建て
料金
5,100円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
GOOD評判
3件
BAD評判
1件
*評判件数は直近1年の利用者の評判です
キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
ogp au光ランキング

「SPEEDIA光」は、金額を抑えてインターネットをご利用いただける光インターネットサービスです。
NTTの光回線を利用した、高速・高品質な光回線をお得な料金でご提供します。
光インターネットを安く利用したいという方の期待に応える料金と速度をスピーディア光で体感して見てください。

マンション
料金
3,700円
速度
1Gbps
工事費用
0円
一戸建て
料金
4,800円
速度
1Gbps
工事費用
0円
図1 ドコモ光ランキング

ドコモ光の魅力は、スマートフォンとセットで割引が適用可能ということ。
しかし、 ドコモ光は、年間利用料が48,400円とau光(年間利用料18,600円)と比べると、 29,800円もドコモ光は年間お金がかかるので、安くネットを利用したい方はau光がお得です。

マンション
料金
4,000円
速度
1Gbps
工事費用
15,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
18,000円