「報道資料」-「NTTドコモ」 コラボ光に関連する固定電話事業参入とテレビサービスの開始

 

>> TOPページへ 

 

本日は、ドコモ光に関連するお知らせです。しかし、このニュースを見てビックリしました。今まで、十年ほど通信事業へ関わってきたためか(ドコモが固定電話サービスを始めても)驚くことはなかったのだが「NTTドコモ」が「固定電話事業」へ参入という報道を見て、ニュースにするほどのことなのか?という疑問を抱いてしまいました。でも、よく考えたら携帯電話会社専門の法人です。理解するまで時間がかかりましたが、ニュースにする意味が少しわかりました。そのニュースとは、下記になります。

 

2016年4月13日にNTTドコモは「ドコモ光電話」および「ドコモ光テレビオプション」を提供開始すると発表しました。株式会社NTTドコモは、コラボ光ブロードバンドサービス「ドコモ光」を用いた固定電話サービス「ドコモ光電話」およびテレビ視聴サービス「ドコモ光テレビオプション」を、2016年4月20日から提供開始するようです。「ドコモ光電話」は、「03」等から始まる電話番号をご利用いただける固定電話サービスで、基本使用料が安くシンプルな「ドコモ光電話(月額500円)」と、基本使用料に無料通話分と6つの付加サービス(通話中着信、転送でんわ、発信者番号表示、ナンバー・リクエスト、迷惑電話ストップサービス、着信お知らせメール)を含む「ドコモ光電話バリュー(月額1,500円)」の2つからお選びいただけます。NTT東日本・NTT西日本の加入電話や「ひかり電話」等への通話料が、距離に関わらず全国一律3分8円でご利用可能です。

 

「ドコモ光テレビオプション」は、「ドコモ光」を用いたテレビ視聴サービスで、新たにアンテナ等を設置することなく地上デジタル放送と一部のBSデジタル放送が月額660円でご視聴いただけます。また、ドコモは全国のドコモショップ等で「スカパー!」商品の販売を開始いたします。「ドコモ光テレビオプション」をご契約のお客さまが「スカパー!」の商品を別途ご契約いただくと、「ドコモ光」を通じて「スカパー!」のチャンネルをお楽しみいただけます。アンテナが不要のため受信状況が天候に影響されず、複数台のテレビで同時にご視聴が可能です。加えて、現在NTT東日本・NTT西日本が提供する「ひかり電話」「フレッツ・テレビ伝送サービス」をご利用中のお客さまが「ドコモ光電話」「ドコモ光テレビオプション」にご加入いただく場合、工事不要で電話番号や電話機をそのままご利用いただけます。

 

スポンサーリンク





 

これにより、ドコモは携帯電話・スマートフォンと光ブロードバンドサービスに加え、固定電話サービスやテレビ視聴サービスについてもご提供できるため、お客様はお問い合わせからアフターサポートまでドコモに一本化することが可能です。ドコモは、お客様が「ドコモ光」をおトク、簡単、便利にご利用いただけるよう、今後も様々なサービスを提供していくとしている。

 

これは、光コラボレーションモデルを利用したことによる光回線以外のサービスです。光コラボレーションモデルでは、「光回線」以外の卸売も行っています。すでに、「ドコモ光電話」のように他の光コラボ事業者では「・・・・電話」という形でサービスリリースをしています。ドコモは遠慮をしたのか?実質、他社に比べて遅れをとった形になります。この電話サービスとテレビサービスですが、「フレッツ光」の利用者ならわかると思います。「ひかり電話」と「フレッツテレビ」のことです。NTT東西から卸売を受けたコラボ事業者は、これに自社の名前を付けたり独自の名前を付けて販売することが可能です。ただ、フレッツという名前だけは使えません。これは、NTT東西の登録商標なので。

 

そして、このニュースを見て気が付いていただけたらと思いますが、光コラボレーション事業者は必ずしもフレッツと同様に使えるわけではないのです。「光回線のみ」を卸提供受けて、「ひかり電話」や「テレビサービス」に関しては従来のままNTTより提供される場合もあります。各企業へお確かめのうえお申し込みするようにしてください。

 

ドコモ光への商品ページには、右下の一覧比較からご覧いただけます。

 

>> 光コラボレーション事業者一覧

>> 光コラボレーション全商品比較

 

【おすすめ】光コラボレーション比較ページ





 

ライター:戸澤順一

サービス名 通常料金 キャンペーン料金 速度 契約手数料 解約違約金 工事費 キャンペーン
※横にスライドが可能です。

携帯セット割おすすめ光回線ランキングランキング

スクリーンショット 2017-02-20 19.28.26

「auひかり」は、CMや口コミでの評判の良さは抜群!!
今もっとも注目の光回線です。

速度での不満も少なく、年間利用額は光回線で1番安い18,600円です。 auひかりに契約するなら、キャンペーン期間に契約するのがオススメ!!

マンション
料金
3,500円
速度
1Gbps
工事費用
30,000円
一戸建て
料金
5,100円
速度
1Gbps
工事費用
37,500円
キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
図1

ドコモ光の魅力は、スマートフォンとセットで割引が適用可能ということ。
しかし、 ドコモ光は、年間利用料が48,400円とau光(年間利用料18,600円)と比べると、 29,800円もドコモ光は年間お金がかかるので、安くネットを利用したい方はau光がお得です。

マンション
料金
4,000円
速度
1Gbps
工事費用
15,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
18,000円
softbanke58589

お父さんのCMでおなじみのソフトバンク!! 加入者数が増加していることもあり、「速度が遅くてイライラする」という口コミをよく見ます。 また、年間で50,600円も利用料がかかる為、口コミでは評価があまりよくありません。 速度でイライラしたくない方や安く利用したい方はauひかりを検討ください。

マンション
料金
3,800円
速度
1Gbps
工事費用
24,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
24,000円