「インボイス光 – 株式会社インボイス」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%80%90%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%82%a4%e3%82%b9%e5%85%89%e3%80%91

【 インボイス光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < インボイス光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。
   お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < インボイス光 >

 バンドル(光回線とプロバイダーのパック)タイプの提供はありません。

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < インボイス光 > ファミリー・タイプ

 [ ギガスピード with WiFiプラン ] 5,300 円
 [ ギガスピードプラン ] 5,000 円
 [ ハイスピードプラン ] 4,800 円

 < インボイス光 > マンション・タイプ

 [ ギガスピード with WiFi プランミニ ] 4,150 円
 [ ギガスピード with WiFi プラン1 ] 3,550 円
 [ ギガスピード with WiFi プラン2 ] 3,150 円

 [ ギガスピード プランミニ ] 3,850 円
 [ ギガスピード プラン1 ] 3,250 円
 [ ギガスピード プラン2 ] 2,850 円

 [ ハイスピード プランミニ ] 3,650 円
 [ ハイスピード プラン1 ] 3,050 円
 [ ハイスピード プラン2 ] 2,650 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < インボイス光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ ] 800 円
 [ マンション・タイプ ] 800 円

 < インボイス光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 1,800 円
 [ マンション・タイプ ] 1,800 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < インボイス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 15,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < インボイス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 15,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < インボイス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円

 

 ※ インボイス光では最低利用期間を定めていないため、定期契約による違約金はゼロ円となっています。

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < インボイス光 >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 15,000 円

 

◆ 提供オプション

 < インボイス光 >

 インボイスひかり電話
 無線LANルーター
 ホームゲートウェイ

 

◆ 提供エリア

 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で、インボイス光が使えます。

 

◆ キャンペーン

 現在、インボイス光では独自のキャンペーンなどを実施しておりません。

 

光コラボレーションサービスの全商品一覧比較は下記の画像をクリック!

「コラボ光」徹底比較2

 

【 インボイス光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 2. アンバンドルタイプの提供のみでプロバイダーを自由に選ぶことができること。
 3. 最低利用期間の設定がないため解約時のハードルが低いこと。

◆ デメリット

 1. オプションで提供しているものが光電話のみであること。
 2. 東日本エリアの場合はフレッツ光の利用料金とほぼ同等であること。
 3. インボイス光から他社サービスに乗り換えをする際は容易にできないこと。

 
 

◆ 総評

 まず、一般家庭のユーザー様の場合「インボイス光」と聞いてもピンとこないことが多いのではないでしょうか。

 「インボイス光」を提供するのは「株式会社インボイス」になり、企業で経理や総務などを担当している方なら聞いたことがあると思います。聞いたことがあると思ったあなたは、経理や総務に詳しい方ですね。

 そう、インボイスでは「Gi(ジーアイ)」という通信料金や公共料金などの請求書をひとつにおまとめする一括請求サービスを展開しているのです。そのサービスを利用する法人様は、全国で18,000社を超える規模になっています。

 また、集合住宅向けインターネットサービスとして「@George(アットジョージ)」というブロードバンドサービスも展開しています。この「@George(アットジョージ)」は、大手上場企業、官公庁、大学などの単身寮や一般的なマンション、アパートなどの集合住宅で利用できるようになっています。こちらは、全国で約3,000棟の建物でしか利用できません。

 上記にある特徴から「インボイス光」は、法人向けの光回線(光コラボレーション)サービスです。

 そのサービス詳細を見ると一般的な家庭でも利用したくなります。

 一番の特徴は、光回線ユーザーにとって嬉しい最低利用期間の定めがなくそれによる違約金がないという点です。そして、プロバイダーはフレッツ光に対応しているプロバイダーならどこでも好きなように使えます。

 それらの特徴に加えて、同社が展開している通信料金一括請求サービスが使えるため請求がまとまります。そして、NTT東西のひかり電話を使用している場合に、その通話明細はNTT専用HPから回線単位にログインしダウンロードする必要があります。

 しかし「インボイス光」を利用することにより「Gi Portal(ジーアイポータル)」から全回線分を一括でダウンロードできてしまうのです。

 電話回線をたくさん所有している法人にとっては、管理が一元化されてコスト削減できるという嬉しい光回線サービスなのです。そんな「インボイス光」は、一般家庭でも利用できるようです。

 ただ、一般家庭で利用する場合には「TVサービス」などが提供されませんので、どれだけお得になるかはわかりません。一般家庭ユーザーにおすすめするとすれば、転用契約というより新規契約する場合におすすめです。

 本サービスは、請求がまとまることにコスト削減です。それは、様々な方面から請求が来る法人向けです。大企業だけではなく中小企業やSOHO、個人で商売を営んでいる場合などはおすすめできます。

 このように法人向けの光コラボは、現在その数は多くありませんが今後たくさん出てくると思います。なぜなら、NTT東西としては法人向けの光コラボを提供してもらうように光コラボレーション事業者に対して力を入れているためです。

 今でも様々なサービスがありますので、しっかり比較検討してお申し込みするようにしましょう。

 

【 インボイス光を利用した人の口コミ 】

 

◆ インボイス光の口コミ

 

【 インボイス光の公式情報 】

◆ INVOICE光/重要事項説明

 INVOICE光 重要事項説明書

 

◆ INVOICE光/株式会社インボイス

INVOICE光 公式ページ|INVOICE光

株式会社インボイス 会社概要|株式会社インボイス

 

光コラボレーションサービスの全商品一覧比較は下記の画像をクリック!

「コラボ光」徹底比較

 

おわりに

ここまで料金や速度についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

自分にあった光回線を見つけるのは、慣れていないと非常に難しいです。
見比べてみても専門用語や回線の種類が多くよく分からない。

けど、やっぱり長く使い続けるものだから少しでも安いところを選びたいと、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

もし、あなたが少しでも安くインターネットをご利用したいのであれば「コスパ最強!おすすめのネット光回線10社比較ランキング」もあわせて読んでみて下さい。

インターネットが安く利用する方法がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

料金が安い!!インターネット回線ランキングランキング

next-e1478566387488-250x180 au光ランキング2

KDDIが提供する「auひかり」は、CMでの認知度や口コミでの評判の良さは抜群!!

加入者数も右肩上がりで、今もっとも注目の光回線です。

〜auひかりの魅力〜
月額3,500円〜と業界屈指の安さ
回線速度は1Gbpsと動画もサクサク
キャンペーンの多さは業界一
家族がauスマホお使いなら更に安く

auひかりに契約するなら、キャンペーン期間に契約するのがオススメ!!


マンション
料金
3,500円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
一戸建て
料金
5,100円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
GOOD評判
3件
BAD評判
1件
*評判件数は直近1年の利用者の評判です キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
ogp au光ランキング

「SPEEDIA光」は、金額を抑えてインターネットをご利用いただける光インターネットサービスです。
NTTの光回線を利用した、高速・高品質な光回線をお得な料金でご提供します。
光インターネットを安く利用したいという方の期待に応える料金と速度をスピーディア光で体感して見てください。

マンション
料金
3,700円
速度
1Gbps
工事費用
0円
一戸建て
料金
4,800円
速度
1Gbps
工事費用
0円
図1 ドコモ光ランキング

ドコモ光の魅力は、スマートフォンとセットで割引が適用可能ということ。
しかし、 ドコモ光は、年間利用料が48,400円とau光(年間利用料18,600円)と比べると、 29,800円もドコモ光は年間お金がかかるので、安くネットを利用したい方はau光がお得です。

マンション
料金
4,000円
速度
1Gbps
工事費用
15,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
18,000円