「ネオ・光 – 株式会社コスト削減グループ」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

%e3%83%8d%e3%82%aa%e5%85%89

【 ネオ光のキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ネオ光 >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ネオ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ(ファミリア) ] 4,500 円
 [ マンション・タイプ(コンバージ) ] 3,500 円

 

 < ネオ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ(ファミリア) ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ(コンバージ) ] 2,250 円

 

 ※ 新規契約の料金は、最大12ヶ月間において工事費割引を行う価格になっています。割引終了後は「ファミリー・タイプ(ファミリア)1,500円」/「マンション・タイプ(コンバージ)1,250円」月額料金があがります。

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ネオ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ(ファミリア) ] 3,800 円
 [ マンション・タイプ(コンバージ) ] 2,800 円

 

 < ネオ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ(ファミリア) ] 2,300 円
 [ マンション・タイプ(コンバージ) ] 1,550 円

 

 ※ 新規契約の料金は、最大12ヶ月間において工事費割引を行う価格になっています。割引終了後は「ファミリー・タイプ(ファミリア)1,500円」/「マンション・タイプ(コンバージ)1,250円」月額料金があがります。

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ネオ光 > 新規契約

 [ ファミリー・タイプ(ファミリア) ] 1,000 円
 [ マンション・タイプ(コンバージ) ] 1,000 円

 

 < ネオ光 > 転用契約

 [ ファミリー・タイプ(ファミリア) ] 2,000 円
 [ マンション・タイプ(コンバージ) ] 2,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ネオ光 >

 [ ファミリー・タイプ(ファミリア) ] 18,000 円
 [ マンション・タイプ(コンバージ) ] 15,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ネオ光 >

 [ ファミリー・タイプ(ファミリア) ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ(コンバージ) ] 0 円 ~ 15,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ネオ光 >

 [ ファミリー・タイプ(ファミリア) ] 0 円
 [ マンション・タイプ(コンバージ) ] 0 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ネオ光 >

 [ ファミリー・タイプ(ファミリア) ] 0 円 ~ 18,000 円
 [ マンション・タイプ(コンバージ) ] 0 円 ~ 15,000 円

 

◆ 提供オプション

 < ネオ光 >

 ネオひかり電話
  ・ ネオひかり電話 基本プラン
  ・ ネオひかり電話 プラスプラン
  ・ ネオひかり電話 オフィスプラン
  ・ ネオひかり電話 オフィスプラスプラン

 

◆ 提供エリア

 日本全国の「フレッツ光」が利用可能な場所で「ネオ光」が使えます。

 

◆ キャンペーン

 現在、「ネオ光」では新規契約の場合において工事費割引キャンペーンを実施しております。

 

 

【 ネオ光のメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 2. 月額料金が光コラボ業界で最安値級であること。
 3. 解約時の違約金がないこと。

 

◆ デメリット

 1. 新規契約の場合に月額料金からの工事費割引があるが終了後に料金があがること。
 2. オプションサービスなどが準備中であること。
 3. 土日祝日の問い合わせ対応をしていないこと。

 
 

◆ 総評

 本サービス「ネオ光」は、福岡県福岡市博多区博多駅東に本社を置く「株式会社コスト削減グループ」が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

 「コスト削減グループ」と聞いて聞き慣れない方も多いと思いますので、同社の紹介をしましょう。

 「コスト削減グループ」の有名なサービスは、「ネオ・ビジネスライン」や「ネオ・クイックコール」・「ネオ・フリーコール」といった電話サービスになります。

 同社の事業内容は、通信回線販売・通信回線開設・移設関連工事・通信機器や関連端末の販売・システム開発・WEB制作ですが、各種提供サービスは下記になります。

 「国内電話サービス」

  〇 ネオ・ビジネスライン
   専用電話機や専用アナログ変換アダプタをネット網に繋げ、クライアント上のサーバーを経由して利用するサービス。

  〇 ネオ・フリーコール
   0120や0800着信課金型サービスで、高機能な通話料金着信者払いサービス。

  〇 ネオ・クイックコール
   営業支援としてテレアポ業務に特化したコールシステム(CTI)です。パソコン電話やソフトフォンと呼ばれており、設定した顧客リストにパソコンから電話をでき効率的にテレアポ業務を行うことができるサービス。

  〇 ネオ・コールマスター
   電話回線とパソコンを連動させ電話が着信すると同時にパソコン上に共有化された顧客情報が表示される営業支援システムサービス(CRM)。

 「国際電話サービス」

  〇 ネオ・ワールドコール
   005356とダイヤルするだけで固定電話だけでなく携帯電話からもKDDI回線を利用した国際電話がかけられるサービス。

  〇 ネオ・モバイル
   Y!mobile端末を利用した国内外世界220カ国以上の国や地域へ通話可能な携帯電話サービス。

  〇 ネオ・フラットコール
   国内のアクセスポイントまでの通話料だけで世界46の国と地域に国際通話が無料で掛けられる携帯電話専用サービス。

  〇 ネオ・プラチナカード
   特定の国内アクセスポイントから海外へ国際電話をかけるサービス。

 上記の提供サービスに加えて、今回はNTT東日本・NTT西日本の光コラボレーションモデルを活用した「インターネット接続サービス(ネオ光)」が加わった形になります。

 その「ネオ光」は、光コラボ業界において最安値級の安さです。特に、新規契約をした場合の割引により圧倒的に安い光コラボとなります。

 新規契約の場合の割引は、最大12ヶ月間となりますが「激安」という言葉がピッタリです。

 もちろん、転用契約(フレッツ光からネオ光)にしても業界最安値なのは、間違いありません。

 では、その月額料金以外はどうなのか。

 初期費用や工事費の設定金額に関しては、他社の光コラボと変わりません。というより業界平均です。

 契約事務手数料に関しては3,000円という設定をしている事業者が多いため、その事業者よりは安いですね。

 これらの特徴に加えて、なんと解約時の違約金がないことが最大の特徴です。

 これは、新規契約をして工事費を分割払いした場合には完全にゼロという形にはなりませんが「フレッツ光」から「ネオ光」へ転用契約をした場合には、完全にゼロになります。

 そのサービス内容を他社の光コラボと比較してみてください。「ネオ光」に決まると思います。

 同社のイメージキャラクターには、サンミュージック所属のお笑いタレント「ダンディ坂野」が採用されていますね。

 光コラボを比較して「ネオ光」でお得をゲッツ!

 ただし、現在オプションサービスなどに関しては準備中ですので、お問い合わせして確認してみましょう。

 そして、この「ネオ光」は個人のお客様・法人のお客様のどちらも利用できます。同社では、基本的な業務が法人向けなので法人のお客様から増えてきそうな気がします。

 一般個人の問題なく利用できるので、お見逃しなく!

 

 

【 ネオ光を利用した人の口コミ 】

 

◆ ネオ光の口コミ

 「ネオ光」に関する利用者の口コミなどはありません。

 

【 ネオ光の公式情報 】

◆ Neo光/重要事項説明

 Neo光 重要事項説明書

 

◆ Neo光/株式会社コスト削減グループ

Neo光 公式ページ|Neo光

株式会社コスト削減グループ 会社概要|株式会社コスト削減グループ

 

おわりに

ここまで料金や速度についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

自分にあった光回線を見つけるのは、慣れていないと非常に難しいです。
見比べてみても専門用語や回線の種類が多くよく分からない。

けど、やっぱり長く使い続けるものだから少しでも安いところを選びたいと、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

もし、あなたが少しでも安くインターネットをご利用したいのであれば「コスパ最強!おすすめのネット光回線10社比較ランキング」もあわせて読んでみて下さい。

インターネットが安く利用する方法がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

料金が安い!!インターネット回線ランキングランキング

next-e1478566387488-250x180 au光ランキング2

KDDIが提供する「auひかり」は、CMでの認知度や口コミでの評判の良さは抜群!!

加入者数も右肩上がりで、今もっとも注目の光回線です。

〜auひかりの魅力〜
月額3,500円〜と業界屈指の安さ
回線速度は1Gbpsと動画もサクサク
キャンペーンの多さは業界一
家族がauスマホお使いなら更に安く

auひかりに契約するなら、キャンペーン期間に契約するのがオススメ!!


マンション
料金
3,500円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
一戸建て
料金
5,100円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
GOOD評判
3件
BAD評判
1件
*評判件数は直近1年の利用者の評判です キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
ogp au光ランキング

「SPEEDIA光」は、金額を抑えてインターネットをご利用いただける光インターネットサービスです。
NTTの光回線を利用した、高速・高品質な光回線をお得な料金でご提供します。
光インターネットを安く利用したいという方の期待に応える料金と速度をスピーディア光で体感して見てください。

マンション
料金
3,700円
速度
1Gbps
工事費用
0円
一戸建て
料金
4,800円
速度
1Gbps
工事費用
0円
図1 ドコモ光ランキング

ドコモ光の魅力は、スマートフォンとセットで割引が適用可能ということ。
しかし、 ドコモ光は、年間利用料が48,400円とau光(年間利用料18,600円)と比べると、 29,800円もドコモ光は年間お金がかかるので、安くネットを利用したい方はau光がお得です。

マンション
料金
4,000円
速度
1Gbps
工事費用
15,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
18,000円