総務省|電気通信事業法改正|光回線サービスのクーリングオフ制度導入と行政監督体制

 本ページでは「光回線サービスのクーリングオフ制度導入と行政監督体制」について紹介しています。

 

 

みなさん、ご存じでしょうか?実は、本年2016年の5月21日に電気通信事業法の一部が改正されて、「スマートフォン契約」や「光回線(フレッツ光、auひかり、コラボ光、NURO光など全て)契約」の通信サービスにクーリングオフ制度に似た制度が導入されることを。総務省は、このことに合わせて法施行後の監督体制の「基本方針案」も公表しています。

pdf 電気通信事業法改正後の消費者保護ルール.pdf (1.4MB)

そして、2016年4月9日〜5月10日の期間で、本件に関する意見も募集されています。

電気通信事業の利用者保護規律に関する報告規則改正案及び監督の基本方針案についての意見募集

総務省クーリングオフ.GIF

このような機会を通して、どんどん意見を言いましょう。言わない人は損をします。言っても思い通りになることも100%ではないが、あとから言うよりはある機会をしっかり利用することです。

 

【 消費者保護を目的とした電気通信事業法の改正の具体的な変更点 】

1.「書面の交付義務」 : 契約後に、契約内容の内訳や複雑な料金割引、オプション契約などを図に書いて示すこと。
2.「初期契約解除制度」 : 契約書面の受領から8日間は、一方的に契約を解除できること。
クーリングオフ制度同様
3.「不実告知等の禁止」 : 契約の重要事項について、故意に事実を告げなかったり嘘を告げることを禁止すること。
4.「勧誘継続行為の禁止」 : 契約の締結や勧誘を希望しないユーザーに再勧誘を禁止すること。
5.「代理店に対する指導等の措置義務」 : キャリア側が販売代理店への指導を行う義務の5つを導入すること。

 

 

【 総務省による監督体制に関する具体的な方向性 】

1.法施行後も事業者の自主的な取り組みを継続的に総務省により監督する。
2.導入されたルールに違反している疑いのある事案について、総務省が直接、ユーザーからの申告を受け付ける。
3.国民生活センターや消費生活センターなどで受け付けた苦情や相談も活用する。
4.ユーザーからの申告や苦情・相談が多数生じている場合や、重大・深刻な支障をもたらす疑いの事案に対しては、随時調査として、事業者に対して任意協力の形で事情聴取や資料提出を要請し、事実関係を確認する。
5.協力が得られない場合は、改正後の電気通信事業法の規定に基き、報告徴収や検査が行われる。
6.年一回の定期調査も予定され、調査計画が策定され公表される。この定期調査の対象の事業者には報告を求め、ヒアリングも実施される。
7.モニタリング定期会合として、上記の事案や事業者からの報告、問題点などが、総務省と関係者の間で共有・評価され、公表される。

電気通信事業分野における消費者保護施策

これを受けて、予測されることは営業会社の追い込み営業でしょうか?クーリングオフが実施される前にたくさん契約を獲得するようにとの号令が出ると想像できますね。

 

消費者(利用者)の方も興味や関心を持って法施行まで注意をすることをおすすめします。このクーリングオフ制度に関しては、消費者側にとってひとつ注意があります。「先に言うと契約前にしっかり確認すること!」です。その理由は、下記になります。

初期契約解除制度.GIF

それは、契約完了から契約解除までに使用した、またはかかった費用に関しては消費者で負担を行うこと。(当然の話ですね)消費者を守る制度が悪用されることもあるので。この費用をわかりやすく解説しましょう。

光回線というのは、申し込みをしてから使用できるまで、おおむね14日〜20日の時間がかかります。そして、その契約日と呼ばれる日はキャリア側(提供会社)から設定される工事日になります。たとえば、6月1日に申し込みした場合、その申込日に光回線が使えるようになることは理論上で不可能で、だいたい2週間〜3週間後に日にちを設定されます。工事日が6月20日に設定された場合。この日が契約日です。なので、クーリングオフの期限は28日になります。これにより、6月1日から6月20日までは契約しているわけではないので自由に制度に関わることなく解除できます。これをキャンセルと呼んでいます。

ただし、20日を過ぎた場合、光回線の工事が終わっています。そうすると提供会社が決めた工事費用(サービス提供するために必要な費用)がかかっています。これの費用と月額利用料の日割り分は、本制度を利用したとしても消費者側の負担ということです。なので、利用者は契約前にしっかりとサービス内容を確認して契約しましょう!通信系の営業会社は、あらゆる営業方法が見直されます。転換期になることでしょう。

 

 

必見!!インターネット回線を契約したいが迷っている方へ
インターネット回線の契約をする際、「価格」「エリア」「速度」「キャンペーン」など気になる点が多くありますよね?

また、回線業者がたくさんあり契約内容も複雑ですので、自分にあった、インターネット回線を探すのは本当に大変です。

そこで、HIKARI百貨店ではインターネット回線の契約に関するお悩みを徹底解決し契約のサポートまで行う電話サポートサービスを新しく始めました。

当サイトの豊富な情報とお電話での安心相談により問題を未然に解決し、あなたに最も合った契約ができるようサポートいたします。

出先で今は電話ができない!
休日にゆっくり相談したい!
など

お好きな時間に電話ができるコールバック予約も可能ですのでお気軽にお電話下さい。

<<今すぐお悩み全て解決!インターネット回線の契約で迷っているならまずお電話を>>

<<今すぐお悩み全て解決!インターネット回線の契約で迷っているならまずお電話を>>

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】