光コラボ(光コラボレーションモデル)とは

 本ページでは「光コラボ(光コラボレーションモデル)」の概要を説明しています。

光コラボレーションモデルとは、NTT東日本、NTT西日本から光回線を借り受けて、NTT以外の会社が自社サービスとしてお客様に提供する仕組みのこと。これまでは、NTTは直接、個人や店舗・事業所向けに光回線を「フレッツ光」として販売・提供してきました。

2015年2月1日からは、NTTが光回線を卸売りしています。そこで、NTT以外の企業が「光コラボレーションモデル」を使って、自社ブランドの光回線サービスを立ち上げ、新たなる特徴を加えて自社サービスとしてユーザーに提供できるようになりました。

 

 

光コラボレーションモデルを利用して、サービス提供する会社は、今までインターネットサービスプロバイダーを提供してきた会社を主として、既に多くが名乗りを上げています。携帯電話のサービスを提供している企業では、NTTドコモが「ドコモ光」、ソフトバンクBBが「SoftBank光」、KDDIが「ひかりJ」を提供します。

ドコモのMVNO事業を行っている企業もサービスを提供する方針で、たとえばIIJは「IIJmioひかり」、NTTコミュニケーションズは「OCN 光」を、So-netは「So-net 光 コラボレーション」を、U-NEXTは「U-NEXT光」、ビッグローブは「ビッグローブ光」、ニフティは「@nifty光」をそれぞれ個人や店舗・事業所向けに提供を開始しています。

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

必見!!インターネット回線を契約したいが迷っている方へ
インターネット回線の契約をする際、「価格」「エリア」「速度」「キャンペーン」など気になる点が多くありますよね?

また、回線業者がたくさんあり契約内容も複雑ですので、自分にあった、インターネット回線を探すのは本当に大変です。

そこで、HIKARI百貨店ではインターネット回線の契約に関するお悩みを徹底解決し契約のサポートまで行う電話サポートサービスを新しく始めました。

当サイトの豊富な情報とお電話での安心相談により問題を未然に解決し、あなたに最も合った契約ができるようサポートいたします。

出先で今は電話ができない!
休日にゆっくり相談したい!
など

お好きな時間に電話ができるコールバック予約も可能ですのでお気軽にお電話下さい。

<<今すぐお悩み全て解決!インターネット回線の契約で迷っているならまずお電話を>>

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】