【 ONU(光回線終端装置)とは 】

 本ページでは「ONU(光回線終端装置)」とは、何のこと??かを紹介しています!

ONU(光回線終端装置)とは、何か?

 

 

光ファイバー(光回線)をお使いになられているお客様のご自宅には必ずあると思います。(一部サービスを除き)このONUとは、モデムと呼ばれ多くの人が認識しています。そして、これは光ファイバーを用いた加入者回線網(公衆回線網)において、加入者宅に設置される光回線の終端装置です。

役割としては、光信号と電気信号の相互変換などを行なう装置で、光ファイバーを接続するポート(コネクタ)と、コンピュータやコンピュータネットワーク(LAN)に接続するためのデータ通信ポート(Ethernetポート、無線LAN通信機能など)を備えています。

最近では、複数のコンピュータなどを接続できるスイッチングハブ(LANスイッチ)機能やインターネット接続機能など、ブロードバンドルータとしての機能を統合した製品が主流となっており、以前のようにハブやルータを別途用意しなくてもONUだけで事足りる場面が増えています。

 

 

これに対し、通信事業者の施設側ではOLT(Optical Line Terminal)などの光終端装置が使われる。一般的なFTTHサービスでは、OLTは複数の加入者へ伝送する光信号を一つに合成して送信し、各加入者宅のONUは受信した光信号から自分宛てのものだけを分離して電気信号に変換するという処理を行っている。

モデムのわかりやすい図

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】