移転手続き・契約変更ナビ|光回線やコラボ光(プロバイダー)

 本ページをご覧になられる方は、おそらく引越しをこれからするという予定がある方でしょう。

 「光コラボレーションナビ」は、光回線や光コラボなどの総合比較サイトという形で運営されてますが、同時にネット回線を利用している方に向けた様々な有益情報を提供するサイトでもあります。

 ぜひ、光回線やネット回線サービスの乗り換え時に「光コラボレーションナビ」をお役立てください。

 ネット回線を利用している方は「生活環境・利用環境の変化」または「業界動向」に応じた様々な対応、それに応じた手続きなどが発生してきます。

 インターネット回線を変更するタイミングとして最も多い関連の出来事は、下記のようなものでしょう。

 これらのものが起因して利用者に「契約」・「サービス変更」・「解約」という手続きを発生させます。

 

 

ページコンテンツ

◆ インターネット回線を利用する方に起こること!

 ・ 新サービスの誕生による営業や勧誘
 ・ 契約更新月に伴うサービス検討
 ・ 利用サービスの速度に満足できない
 ・ パソコンや家電などの機器の買い替え
 ・ 携帯電話のキャリア変更
 ・ 生活エネルギーサービス(ガス・電気)の変更
 ・ 引越しに伴う手続き
 ・ 利用サービスの料金検討
 ・ 魅力的なキャンペーンの誕生による検討
 ・ 契約サービスの料金値上げなどによる検討
 ・ WiFiやテレビなどネットに関連した環境による検討

 本ページでは、上記の「引越しに伴う手続き」に関連した情報を掲載していきます。

 

◇ 引越しが決まったらネット回線はどうする?

 下記では、どのような手順で「引越し時の手続き」をするのがベストなのかを解説していきます。

 

〔1〕今、使っているネット回線を「継続する?」or「乗り換えする?」or「解約する?」ということを決めましょう。

  .「継続する」方は、契約しているサービスを確認して移転手続きを行いましょう。

  .「乗り換えする」方は、乗り換え先のサービスを決め「新規契約」と「解約」の手続きを行いましょう。

  .「解約する」方は、契約先への解約手続きを行いましょう。

 

1A〕上記で「継続する」という方は、契約先に連絡して「移転手続き」を行います。

 この契約先への連絡ですが、これが人によってはスムーズに行えないことがあります。

 その理由は、下記です。

 ・ 自分が契約している状況を把握できていない
 ・ 契約しているサービスはわかるけど連絡先がわからない
 ・ 利用者が契約していない

 

 

≪ 解決方法 ≫

  1.ネット回線がどのようにして使えるようになったのかを思い出しましょう。何かヒントが思い出せるかもしれません。
  2.どこにどのような形で料金を支払っているのかを確認しましょう。連絡先が、すぐにわかるかもしれません。
  3.請求書や開通のご案内という書面や封書を見つけましょう。引越し時の整理や処分のついでに見つかるかも!

 ※ 上記で解決しない場合には、自宅のネットにつながっているパソコンやスマホを使いWeb検索で「確認くん」と検索して「確認くん – UGTOP」or「確認君+(Plus) – B4iine」をクリックしてください。これで契約している回線とプロバイダーがわかります。

 上記の方法を活用して契約先が、わかったらWEBでサービス名や社名を検索して連絡先を見つけましょう。

 本サイトでも、プロバイダーや光コラボの連絡先がすぐわかるように「インターネットサービスプロバイダー移転(住所変更)ナビ」というページがありますので活用してください。

 

≪ 移転手続きの注意点 ≫

 基本的に移転手続きの連絡すると、その移転先で継続利用できるか?できないか?という設備部分の確認はしてくれますので自分で確認する必要はありません。

 ただし、移転手続きについては「無料の場合」もあれば「有料の場合」もあるので要注意です。この費用は「移転工事費」というものです。

 上記で示している「移転工事費」の相場としては、7千円前後 ~ 2万5千円ほどです。

 

永遠、移転工事費がかからないネット回線をお探しなら

 実は、前項まで解説していた中にあった「移転工事費」というものが生涯かからないインターネット回線もあるんです。

 そのサービスは「モバイルWi-Fiルーター」です。「モバイルWi-Fiルーター」に関しては、今まで「通信制限」がかかるというものが一般的でした。

 しかし、現在は「通信制限」もないプランがあり「環境」や「料金」などのニーズがマッチする方にはオススメのインターネット回線です。

 人気のモバイルWi-Fiルーターを利用したい方は、下記より問い合わせをしてみましょう。

スクリーンショット 2017-01-17 16.53.24

お外で高速インターネットを利用したいお客様におすすめのモバイルWi-Fiルーターです。
今だけ!!月額料金3,980円のHUAWEIモバイルルーター業界最安値の料金になっております。

『HUAWEIモバイルルーター』申し込みはコチラから
≪当サイト限定プランあり≫

 

 

≪ モバイルWi-Fiルーターの注意点 ≫

 「超高層マンションの上層部」や「おしゃれなコンクリート詰めのお部屋」などにお住まいになる方は、稀に電波が届かいない場合がありますので注意しましょう。

 

1B〕上記で「乗り換えする」という方は「新規契約」と「既存契約サービスの解約」の手続きを行います。

 インターネット回線の「乗り換え」時には既存サービスの解約を行い、新しいサービスの「新規契約(申し込み)」という2つの手続きが必要となりますが、既存サービスの解約方法は前項の説明を参照してください。

 では、引越しのタイミングでインターネット回線を乗り換えする場合には、どのようなサービスを選ぶことが適切で損をしないのでしょうか?また、最もオトクな手続き方法やキャンペーンなども含めて紹介していきます。

 その前に、みんなが選んでいるインターネット回線には、どのようなサービスがあるのか?代表的なサービスと特徴を簡潔に紹介します。

  A.「フレッツ光」

  現在、日本国内において「法人/個人」ともに最も利用されていて、圧倒的な存在感と支持を誇る光回線サービスです。提供会社は「NTT東日本/NTT西日本」になり、インターネットを使えるようにするためには別途プロバイダーの契約を必要とします。契約者数が日本一の実力は、今だ顕在。この光回線を使う場合には、プロバイダー選びが重要なポイントとなり「東日本/西日本」という地域によってサービス内容が異なるのも特徴的な光回線ですね。

  B.「auひかり」

  毎年ジワジワと右肩上がりで、契約者が増えている光回線。提供会社は、auブランドの携帯電話を提供する「KDDI」です。「auスマートフォン」とセットで契約することで最もオトクに利用できる光回線として人気ですが、実は安定した速度環境にも定評があり「auスマホ」を持っていない方でも、この光回線を使うほど満足度の高いインターネット回線です。光回線とプロバイダーも一体化なので、初めて利用する際も面倒な設定や手間がないのも嬉しいですね。

  C.「NURO光」

  最近で大きな注目を集めている光回線サービス。提供会社は、日本を代表する電機メーカー「ソニー」のグループ会社である「ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)」です。この光回線が注目を集めている理由は、世界最速の10Gbpsサービスを提供していること。利用できる地域が関東という形で限定され工事が終わるまで時間がかかるが人気です。さらに「NTT」と「Softbank」の組み合わせサービスであることも影響し「おうち割」などの割引を利用できることが最大の特徴です。

  D.「コラボ光」

  2015年3月に「光コラボレーションモデル」という仕組みが施行され、2017年3月には2年が経過する「コラボ光」は最も人気になっており現在では「フレッツ光」の次に利用者が多い光回線サービスです。インターネット回線の設備こそ「NTT」のものを活用しているが、数百社以上の各提供事業者と「フレッツ光」のコラボレーションは驚異的な伸びを記録。まだまだ、可能性がある「コラボ光」は各サービスごとに多種多様な特徴やニーズを持っているため本サイト内で比較検討してみてください。

  E.「U-NEXT光01」

  マンションでしか利用できない光回線サービス。提供会社は、映像配信やコンテンツ事業を主体とする「(株)U-NEXT」です。「U-NEXT光01」は、マンション専用インターネットの代表的なサービスとして紹介していますが、他にも「DoCANVAS」・「CYBERHOME」・「e-mansion」などが存在しています。これらのサービスの特徴は、指定されている建物以外では利用できないことに加えて限定されたサービスのため料金が安価であるというところですね。

  F.「電力会社系の光回線」

  西日本地域に居住したことがないという方は、馴染みがないないでしょう。「電力会社系の光回線」とは「コミュファ光」・「eo(イオ)光」・「MEGA EGG(メガエッグ)」・「Pikara(ピカラ)」・「BBIQ(ビビック)」・「ひかりふる」という電力会社のグループ企業が提供する光回線です。昔は、東京電力も「TEPCO光」という光回線を提供していました。現在、東日本エリアにある電力会社から個人向けインターネット回線の提供はありません。各サービスの特徴は、限定された提供エリアです。

  G.「CATV光」

  「CATV光」とは、ケーブルテレビ業者の光回線です。実は、ケーブルテレビ事業者では色んな種類のインターネット回線があります。近年になり様々な動きがあり「NTT」や「KDDI」とのコラボレーションによる光回線サービスを提供したり、自社独自の光回線を提供するなどプランが豊富という点が特徴的。テレビサービスにこだわりがある方や地域密着サービスを望む型が加入する傾向にあります。今後、以外な展開を見せるかもしれない注目の業界でもあることに興味深いでしょう。

 

 引越しの際に様々なインターネット回線がある中で、どんな点を重視して乗り換え契約しているのでしょうか。

 

 

『 光回線の乗り換え時に重視するポイントは? 』

 みなさんは、どのような点を重視して「サービス乗り換え」や「新規契約」をするのか、例を挙げてみます。

 〇 料金重視

 なんと言っても一番の理由は「料金」でしょう。やっぱり安くて快適なインターネット回線を使いたいですよね。

 前項で、代表的なインターネット回線の種類を紹介しています。その中でも料金的なメリットがあるのは「auひかり」や「コラボ光」です。

 料金には「月額利用料金」・「初期費用(初期工事費/事務手数料)」・「解約費用(定期契約違約金/工事費残債費用)」という3つの種類がありますが「auひかり」や「コラボ光」は、これらを総合的にみてもオトクなサービスと言える光回線です。

 「auひかり」や「コラボ光」が、オススメだと言える理由は安くても品質が悪かったら意味がありません。しかし、この2つのサービスは他のインターネット回線と比較しても月額料金が安価で初期費用も少なく、割引特典やキャンペーンも多いというのが良いところですね。

 また、利用できる場所は限られますが「U-NEXT光01」は業界最高値の光回線サービスとして大人気です。このサービスが使える環境にある方には、最高にオススメです。

 

≪ 光回線サービスの料金相場 ≫

  ・ 戸建住宅(ファミリータイプ):5,000 円 ~ 7,000 円
  ・ 集合住宅(マンションタイプ):4,000 円 ~ 5,000 円

 

 〇 速度重視

 光回線やインターネット回線を比較したり、乗り換え契約する際の重要なポイントとしては「料金」に次いで「速度」という部分が気になる方も少なくないでしょう。

 この速度という部分を重視したオススメの光回線は、ソニーグループが提供する「NURO光」とKDDIグループが提供する「auひかり」です。

 「NURO光」は、世界最速の速度基準で提供されます。その速度は、最大10ギガ!10ギガプランの場合には、月額料金が他社と比較しても高価になりますが、高くても使う価値はあるでしょう。

 また、業界平均的な月額料金で提供される2ギガプランも用意されています。どちらにしても速度重視なら間違いなく「NURO光」で決まりです。

 しかし「NURO光」の利用できる場所は、その他のインターネット回線に比べて少ない状況にあります。そんな中で、次にオススメできるのは「auひかり」です。

 「auひかり」と言えば「auスマホ」を持っている方が、スマートバリューを利用する目的で契約するイメージが強いですよね。

 実は「auスマホ」を持っていなくても「auひかり」を契約する方は多いんです。「auひかり」は、速度部分において悪い評判が少ないというのが特徴的だからです。

 速度面においての満足度は「フレッツ光」よりも高いと言えるでしょう。

 「NURO光」や「auひかり」がオススメとした理由となるデータを下記で掲載していますので、参考にしてください。

 

 

≪ 光回線サービスの平均的な速度基準 ≫

  ・ 200 Mbps ~ 1 Gbps(1000 Mbps)

  ※ NURO光の場合は、「10 Gbps(10000 Mbps)」という1万メガのプランあり!

 

 〇 キャンペーン重視

 インターネット回線の乗り換え契約をする際に目を引くのは、なんと言ってもキャンペーンですよね。

 このキャンペーンには、様々なものがあります。

 代表的なキャンペーンは「月額料金の割引」・「初期費用が無料になる特典」・「現金やポイントのキャッシュバック」・「既存契約サービスの解約費用を負担する特典」・「パソコンやタブレットなどの割引特典」などです。

 これらのキャンペーン内容については、契約する方のニーズによって興味度が違ってくるでしょう。一概に誰にどのようなキャンペーンがオススメなのかは言えませんが、キャンペーンを利用することで、様々な制限が与えられることをしっかりと理解して契約をしたいものですね。

 では、どのような制限があるのか?

 最も多いのは、「月額料金の割引」キャンペーンを利用することで契約期間の縛りが与えられたり、それに関連して違約金などが設定されることです。

 とある光回線などの比較サイトでは数万円の「現金やポイントのキャッシュバック」を実施していますが、そのキャンペーンを利用することで通常契約の違約金に加えて数万円の違約金が別途設定されるということもありますので、契約時にはしっかりと認識したうえで利用するようにしましょう。

 上記のようなことからキャンペーンを利用する場合には、負担があることを前提として申し込み契約することが良いでしょう。

 また、キャンペーン金額にも相場がありますので参考にしたうえで活用してください。

 

≪ インターネット回線のキャッシュバック相場 ≫

  ・ 10,000 円 ~ 30,000 円

  ※ これは、現金キャッシュバックの相場になります。

 

 

『 RBB SPEED AWARD 2016 』

 

『RBB SPEED AWARD 2016』は、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」のユーザーが1年間に測定したデータを集計し、部門ごとに実測値(下り速度)の平均が速かったサービスを表彰するもので、今回が2回目の発表となります。対象データは約373万件です。

 下記の調査数値に関しては、皆様がインターネット回線を比較検討するうえで興味深い資料であり、お役立ちできる参考データとなっています。

 

 下記の表をスマホでご覧いただいている方は、横にスライドできます。

「固定回線の部」回線事業者部門【最優秀賞】
地域 契約プラン 下り速度 上り速度
北海道エリア auひかり 133.59 Mbps 156.20 Mbps
東北エリア auひかり 183.61 Mbps 213.66 Mbps
関東エリア NURO光 432.40 Mbps 387.55 Mbps
北甲信越エリア auひかり 234.31 Mbps 213.08 Mbps
東海エリア コミュファ光 155.22 Mbps 243.73 Mbps
近畿エリア eo光 218.66 Mbps 269.85 Mbps
中国エリア auひかり 212.15 Mbps 194.97 Mbps
四国エリア ピカラ光 179.05 Mbps 172.04 Mbps
九州エリア auひかり 206.21 Mbps 261.69 Mbps
沖縄エリア フレッツ光 タイプ隼 61.68 Mbps 73.81 Mbps

 

 

「固定回線の部」光コラボレーション部門【最優秀賞】
地域 契約プラン 下り速度 上り速度
東日本エリア @TCOMヒカリ 237.82 Mbps 217.76 Mbps
西日本エリア SoftBank光 144.34 Mbps 149.41 Mbps
「固定回線の部」光コラボレーション部門【優秀賞】
地域 契約プラン 下り速度 上り速度
東日本エリア SoftBank光 174.34 Mbps 143.72 Mbps
西日本エリア @nifty光 138.54 Mbps 139.86 Mbps

 

 上記では、光回線でWi-Fiを使用しない状況のものを表示しています。Wi-Fi(無線)を利用した場合の参考は下記へ

 

 

「固定回線 Wi-Fi速度の部」回線事業者Wi-Fi部門【最優秀賞】
地域 契約プラン 下り速度 上り速度
北海道エリア フレッツ光ネクスト ギガスマート 114.44 Mbps 106.14 Mbps
東北エリア auひかり 93.46 Mbps 89.13 Mbps
関東エリア NURO光 142.12 Mbps 122.22 Mbps
北甲信越エリア auひかり 94.52 Mbps 88.76 Mbps
東海エリア コミュファ光 100.73 Mbps 97.39 Mbps
近畿エリア eo光 116.33 Mbps 101.47 Mbps
中国エリア auひかり 90.64 Mbps 79.08 Mbps
四国エリア auひかり 102.06 Mbps 95.87 Mbps
九州エリア auひかり 94.28 Mbps 88.75 Mbps
沖縄エリア auひかり 85.22 Mbps 74.32 Mbps

 

 

「固定回線 Wi-Fi速度の部」光コラボレーション Wi-Fi部門【最優秀賞】
地域 契約プラン 下り速度 上り速度
東日本エリア @TCOMヒカリ 88.18 Mbps 68.23 Mbps
西日本エリア SoftBank光 85.07 Mbps 90.87 Mbps
「固定回線 Wi-Fi速度の部」光コラボレーション Wi-Fi部門【優秀賞】
地域 契約プラン 下り速度 上り速度
東日本エリア SoftBank光 80.39 Mbps 76.83 Mbps
西日本エリア ビッグローブ光 82.04 Mbps 88.33 Mbps

 

 

 光回線の乗り換え時に重視するポイントは、サービスを比較検討している方により異なるとは思いますが、上記のデータなどを参考にすると「auひかり」の速度評判は良く、月額料金やキャンペーンなども豊富なため優先度は高くなりそうですね。

【開催中のキャンペーン】auひかり はじめるキャンペーン

~auひかり ホームのネット利用料が、最大2年間3,980円!~
【申込期間】
2017年1月19日(木)~2017年5月31日(水)

「auひかり」の申し込みはコチラから
≪キャンペーン実施中≫

 インターネット回線を乗り換えする際の重視するポイントには、上記で解説した以外にも下記のようなことが挙げられます。

 このようなポイントをしっかり比較検討のうえ、自分にあったサービスを選びましょう。

 ・ サービス内容がわかりやすいこと
 ・ 申し込み手続きや工事の内容など導入までが簡単であること
 ・ サポート内容が充実していて利用後も安心して使えること
 ・ セキュリティーなどがしっかりとしていること
 ・ ブランド力があり信頼性があること
 ・ 口コミや評判が良いこと
 ・ インターネット回線が実際に使えるようになるまでの期間が短いこと
 ・ 営業スタッフや窓口の対応が良いこと
 ・ IP電話など付加サービスが充実していること

 

1C〕上記で「解約する」方は、契約先への解約手続きを行いましょう。

 引越しの際に、いろいろ比較検討したうえで結果的にインターネット回線の契約をやめるという方もいますよね。

 その多くの理由は、インターネット回線が備わっている場所に引越しをするというのが最も多いようです。

 解約手続きを行う際に「光回線事業者」や「プロバイダー事業者」の連絡先は、すぐわからないことも多いようなのは実情です。そんな時は、当サイトで商品名を探したり「移転手続きナビ【インターネットサービスプロバイダー】」というページに記載している連絡先を活用してください。

 

 

「au」のスマートフォン携帯電話をお持ちの方はコチラ!

img-31
 

大手インターネット回線事業者の連絡先一覧

サービス名称 提供会社 解約連絡先 営業時間
フレッツ光(東日本) 東日本電信電話(株) 0120-116-116 9:00 〜 17:00
フレッツ光(西日本) 西日本電信電話(株) 0120-116-116 9:00 〜 17:00
auひかり(au one net) KDDI(株) 0120-220-077 9:00 〜 20:00
auひかり(@nifty) ニフティ(株) 0120-322-210 10:00 〜 19:00
auひかり(@TCOM) (株)TOKAIコミュニケーションズ 0120-805-633 9:00 〜 20:00
auひかり(ASAHIネット) (株)朝日ネット 0120-577-108 10:00 〜 17:00
auひかり(BIGLOBE) ビッグローブ(株) 0120-860-962 9:00 〜 21:00
auひかり(DTI) (株)ドリーム・トレイン・インターネット 0120-830-501 10:00 〜 17:00
auひかり(So-net) ソニーモバイルコミュニケーションズ(株) 0120-807-761 9:00 〜 18:00
SoftBank光 ソフトバンク(株) 0800-111-2009 10:00 〜 19:00
ドコモ光 (株)NTTドコモ 0120-800-000 9:00 〜 20:00
OCN光 NTTコミュニケーションズ(株) 0120-506-506 10:00 〜 19:00
So-net光コラボレーション ソニーネットワークコミュニケーションズ(株) 0120-807-761 9:00 〜 19:00
ビッグローブ光 ビッグローブ(株) 0120-860-962 10:00 〜 19:00
ぷらら光 (株)NTTぷらら 0120-971-391 10:00 〜 19:00
@nifty光 ニフティ(株) 0120-322-210 10:00 〜 19:00
Marubeni光 丸紅テレコム(株) 0120-152-602 9:00 〜 18:00
エキサイト光 エキサイト(株) 0570-783-812 10:00 〜 18:00
U-NEXT光 (株)U-NEXT 0120-010-987 11:00 〜 19:00
光ギガ (株)Hi-Bit 0570-064-102 10:00 〜 18:00
NURO光 ソニーネットワークコミュニケーションズ(株) 0120-807-761 9:00 〜 18:00
J:COM光 (株)ジュピターテレコム 0120-999-000 9:00 〜 18:00
コミュファ光 中部テレコミュニケーション(株) 0120-218-919 9:00 〜 21:00
eo光 (株)ケイ・オプティコム 0120-919-151 9:00 〜 21:00
MEGA EGG (株)エネルギア・コミュニケーションズ 0120-505-898 9:00 〜 21:00
ピカラ光 (株)STNet 0800-100-3950 9:00 〜 19:00
BBIQ 九州通信ネットワーク(株) 0120-863-727 9:00 〜 21:00
ひかりふる 沖縄通信ネットワーク(株) 0120-944-577 9:00 〜 17:00

 

 

引越し時にインターネット回線を乗り換えなどする際のポイントまとめ!

 上記までに記載している情報は、お役に立ちましたか?

 これから引越し業界では、最も忙しいと言われる引越しの繁忙期に突入しますね。引越しが行われるとインターネット回線のみならず電気やガスもしくは携帯電話といった様々な生活サービスが「契約」・「サービス変更」・「解約」と大きなに動きを見せます。

 また、家電や家具を購入したり賃貸などでの入居契約により出費が激しくなります。

 そんな引越しには「繁忙期」や「閑散期」と呼ばれる時期があります。繁忙期と呼ばれる時期でも「3月」と「4月」が最高に忙しいタイミングで引越し料金も高騰します。

 この時期は「転勤」・「就職」・「進学」・「卒業」などで新生活を迎える人が多く、引越の件数が多いため引越し会社としても実質値引きはしていません。

 一方で「1月」・「6月」・「11月」・「12月」などは引越も少ない閑散期なので、簡単に値引きしてくれます。

 そんな中で選ぶサービスには、やっぱり金額的な部分で比較検討してしまいがちで同時に冷静な判断さえも失いがちです。ですから、上記までに記載している情報を参考にして本当に自分にあったインターネット回線を選択していただきたいと思います。

 当サイトでは「3月」・「4月」・「5月」限定で、引越し見積もりの受付も行っています。「安価」・「丁寧」・「満足」な引越しサービスをご希望される方は、ぜひ「お問い合わせページ」の備考欄に「引越し見積もり希望」とお書きのうえお問い合わせください。

 引越し見積もりに関しては、業界に沢山の縁があるため「特別値引き」に自信があります。

 

携帯電話(スマートフォン)などとのセット割を希望されている方へ

 最後に、光回線の乗り換えやサービス変更などを検討している方には、下記のランキングから携帯電話の利用環境や重視したいポイントを考慮して、お選びいただくこともオススメです。

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



料金が安い!!インターネット回線ランキングランキング

スクリーンショット 2017-06-01 11.50.15 au光ランキング2

KDDIが提供する「auひかり」は、CMでの認知度や口コミでの評判の良さは抜群!!

加入者数も右肩上がりで、今もっとも注目の光回線です。

〜auひかりの魅力〜
月額3,500円〜と業界屈指の安さ
回線速度は1Gbpsと動画もサクサク
キャンペーンの多さは業界一
家族がauスマホお使いなら更に安く

auひかりに契約するなら、キャンペーン期間に契約するのがオススメ!!


マンション
料金
3,500円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
一戸建て
料金
5,100円
速度
1Gbps
初期費用
3,000円
GOOD評判
3件
BAD評判
1件
*評判件数は直近1年の利用者の評判です
キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
ogp au光ランキング

「SPEEDIA光」は、金額を抑えてインターネットをご利用いただける光インターネットサービスです。
NTTの光回線を利用した、高速・高品質な光回線をお得な料金でご提供します。
光インターネットを安く利用したいという方の期待に応える料金と速度をスピーディア光で体感して見てください。

マンション
料金
3,700円
速度
1Gbps
工事費用
0円
一戸建て
料金
4,800円
速度
1Gbps
工事費用
0円
図1 ドコモ光ランキング

ドコモ光の魅力は、スマートフォンとセットで割引が適用可能ということ。
しかし、 ドコモ光は、年間利用料が48,400円とau光(年間利用料18,600円)と比べると、 29,800円もドコモ光は年間お金がかかるので、安くネットを利用したい方はau光がお得です。

マンション
料金
4,000円
速度
1Gbps
工事費用
15,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
18,000円