「auひかり – KDDI株式会社」独自光回線商品|料金/速度の詳細

%e3%80%90au%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%80%91
サービス名 通常料金 キャンペーン
料金
速度 契約
手数料
解約
違約金
工事費 キャンペーン
auひかり
マンション:3,300円
ファミリー:5,200円
マンション:2,550〜円
ファミリー:2,550〜円
最大1Gbsp 3,000円 マンション:30,000円
ファミリー:52,500円
マンション:30,000円
ファミリー:37,500円
現金キャッシュバック 12,000円
申し込み
※横にスライドできます。
auひかり公式サイトはこちらへ

インターネットを利用するために、光回線を使いたいんだけどどこが一番いいか分からない。
光回線を利用するなら速度に困りたくないし、出来るだけ安く利用したいですよね?

私も同じ思いで、数ある光回線を調べて比較した結果、料金や速度、キャンペーンを比較して「auひかり」が一番お得で、光回線を利用するなら「auひかり!」という結論に私は達しました

今この記事を読んでいるあなたは、検討中の段階でまだ光回線を決めきれない多くの人達の1人です。

色々とインターネットで調べて検討しても、インターネットの情報は「一見良さそうに見えても利用すると違った」なんてことも多くありますよね?

そんな光回線選びで決めきれていないあなたにいい方法があります。
それは、実際に利用している人の話を聞くということ。

しかし、間違ってはいけないのが詳しい内容を知りたいなら、聞く相手を選んで聞かないと無駄ということです。

光回線担当の店員さんに聞くのが早いと思いますが、店員さんは他の回線の方が良くても「うちが一番いいですよ」と言うのがビジネスです。

なので、リアルな内容を知るためには実際に入っている人に聞く。
つまり、口コミや評判を参考にするということが重要になってきます。

この記事では、3年以上私が実際に使っているauひかりの魅力と多くの口コミも合わせて分かりやすく紹介していきたいと思います。

auひかりで注目すべき口コミと特徴

口コミは多くありますが、実際に決め手になるのは料金や速度だと思います。

なので、料金と速度をメインにお伝えして、それと合わせて光回線を契約する時に気になるであろう情報を紹介していきます。

特徴①料金が安い

月額料金は新規申し込みキャンペーンやauスマホとのセット割等が後押しし、業界でも屈指の安さとなっています。

そしてあまり知られてないですが、年間利用料が18,900円と業界一安いです。

ちなみに月額での利用料金はこの様になります。

auひかり戸建てタイプの月額料金  :5,000円 ~
auひかりマンションタイプの月額料金:3,500円 ~

サービス名 通常料金 キャンペーン料金 1年間のコスト 契約手数料 契約期間 解約違約金 工事費 キャンペーン
auひかり
auhikari
戸建て:5,000円
マンション:3,500円
戸建て:2,550円〜
マンション:2,550円〜
18,600円 3,000円 なし 戸建て:最大 52,500円
    マンション:最大 30,000円
戸建て:37,500円
マンション:30,000円
最大122,700円

申し込み

特徴②速度が速い

auひかりは、最も早くギガ通信をスタートしたために検索してみるとケタ違いに早い!等と評価されていることが多いです。

しかし、現在はフレッツ光も電力系の光も概ねギガ対応しているので、通信速度に差はほとんどないと言えます。

実際に体感できるほどの差はないと思いますが、速度に関しては不満がある人は少ないようです。

フレッツ光とauひかり通信速度が速いのは!?

auひかりはフレッツ光や他の電力系の光と比べて回線速度は速いのか?

という質問が口コミなどを見ていると多くありました。
詳しく調べると地域や場所によって差が出る可能性はありますが基本的に同じくらいの速度のようです。

というのもauひかりは、基本的に自社でFTTH(光ケーブルによる通信網)を引いているわけではないからです。

net_speed

KDDIの光回線は、元々NTTの回線を利用した「ブロ-ドバンドDION “F”with Bフレッツ」が始まりで、多くの地域で今もNTTの回線を借用して提供しています。

関東に関しては、かつて東京電力が提供していたTEPCOひかりをKDDIが引き継ぐ形となったため、電力系の光を使用している形になります。
その他の地域は基本的にフレッツ光と同じ通信網なので対象エリアもほぼ同じです。

そもそも日本の電柱を保有しているのがNTTと電力会社なので、それ以外の業者がケーブルを引くことはほとんど無いです。

特徴③対応がすごくいい

契約した後によく躓くのがこの問題です。
問い合わせしているのに、電話がいつまでも繋がらなかったりと対応に困ってしまうことが多くあります。

私もau光の前に利用していたところは、何分待たされたことか。。

しかし、auはカスタマー対応もいいですし知識があるので安心に利用でき、さらには対応が速いです。

料金や速度なども大事ですが、やっぱり長年使い続けるものなので安心出来る会社を選びたいですよね。

特徴④キャッシュバックが12万2,700円も!!

キャッシュバック額は、さすがauです。日本一のキャッシュバック金額です。

私は、キャンペーン期間が違い12万2,700円ではなかったですが、5万円ほど割引してもらえました。

これ以外にも、こんなキャンペーンをやってますので

キャンペーン名 還元金額 還元条件
「auひかりスタートサポート」 解約違約金最大30,000円
au回線1回線につき10,260円
auひかり (ホーム/マンション)+auスマートバリューに新規ご加入
「他社ADSL」ご利用のお客さま限定 対象期間中ネットの月額料金を割引 au one netの「auひかり ホーム ずっとギガ得プラン」に新規ご加入
「auひかり新規ご加入」 5,000 円キャッシュバック auひかり(ホーム/マンション)の「ネット」+「電話」に新規でご加入
auひかり 初期費用割引! 37,500円相当額 「auひかり」ファミリータイプ「ネット」+「電話」にご加入
「auひかり」マンション割引! 30,000円相当額 「auひかり」マンションにご加入

*表は横にスライドします

現在多く展開されている光回線ですが、その中でもダントツのキャンペーン数を誇っています。
キャンペーンはいつ終了するか分からないので、割引があるうちに契約することをオススメします。

auひかり申し込みはコチラから
《キャンペーン実施中》

光回線でよくある疑問に答えていきます

自分自身でいくら調べて、どれだけ良さそうでも不安で決められない時ってありますよね?

そんな時に「知り合いに光回線について詳しくて聞ける人がいたらいいのに」なんて思いませんか?

この記事を見ているあなたは大丈夫!!

なぜなら、私が実際にauひかりに決める前に嫌というほど光回線について調べたからです。

私が調べた中で疑問に思ったことや実際に使って分かったことなどを全てお答えしていきたいと思います。

どうせ契約するなら不安のままするよりも自信をもって契約した方がいいですよね。
不安が解消するようにコチラもぜひご覧ください。

Q.開通まではどのくらいかかる?

  A.申し込んでから開通までは1ヶ月ということでしたが、空きがあったので約2週間で工事を入れることが出来ました。

特別とにかく何もすることなくただ待っているだけです。工事も得にすることはないので、部屋の掃除をしていたら終わっていました。

また、ちょっと気になることがあっても電話一本で気軽に教えてくれますし、なによりオペレーターの方に知識があるので、質問に対してすぐ答えが返ってくるのも安心出来ます。

Q.インターネットを自宅であんまり使わない場合、モバイルWi-Fiの方がいいんですか?

  A.ネットで使用するデータ量によって異なりますので一概にどちらがいいとは言えません。

wi-iで有名な「ワイモバイル」や「ワイマックス」などには帯域制限という通信制限があります。

なので、「屋内/屋外での使用」・「パソコン所有の有/無」・「データ使用量の多/少」・「月額料金が高/安」・「デバイス接続台数」・「居住環境や地域」これらを総合的に考えて、あまりネットを使わないならwi-fiでも問題ないでしょう。

 

Q.ネット回線を申し込みする際のキャンペーンは、どこの会社のキャンペーンが一番おすすめですか?

 A.現在ですと、auひかりu-next光01スピーディア光がオススメです。

また、キャンペーンを比較するうえで「キャッシュバック条件(受け取りまでの期間/特典金額/現金 or 商品券)」とキャンペーン実施窓口の対応方法などが重要です。

 

Q.価格.comで申し込みをしようと思ってますが、価格.comの特徴や評判などを教えてください。

 A.価格.comで表示されている料金は複雑な為、苦手な方は分かりやすい窓口での契約がいいと思います。
 
価格.comで表示されている料金は、様々なキャンペーンを契約期間に換算して独自の表示をしているので、申し込みする際には注意事項などを十分に確認しましょう。
それに価格.comだけの違約金設定もあります。

 

Q.光コラボを比較していると「転用」と「新規」という2種類の契約方法があるようですが、何が違うんですか?

A.一言でいうと「フレッツ光を使っている人は転用」です。

新規・・・ネット未使用、もしくはNTT以外の回線利用者からも申し込み

転用・・・フレッツ利用者が、コラボレーションモデルへの切り替えを行う場合

 

Q.「光コラボ」や「auひかり」に「NURO光」といろんな光回線があるけど、携帯電話とのセット割が利用できる光回線を使ったほうがいいんですか?

A.割引が適用されますので、お得に利用したいのであれば使ったほうがいいでしょう。

「セット割」が対象の携帯電話を使っていて他社の携帯電話に乗り換えをしない場合は「セット割」が可能な「ソフトバンク光」や「NURO光」・「ドコモ光」や「auひかり」がおすすめです。

 

Q.Wi-Fiルーターを使おうと思ってますが、どこのWi-Fiルーターを契約するのがおすすめですか?

 A.おすすめは「月額料金:4,000円以下」・「解約金:15,000円以下」「速度制限なし」のwi-fiルーターです。

モバイルWi-Fiルーターは、「WiMAX(ワイマックス)」や「Y!mobile(ワイモバイル)」に加えて「Xi(クロッシィ)」があり、MVNOという仕組みを活用して様々な事業者からも提供されています。

時期によって「月額料金:4,000円以下」・「解約金:15,000円以下」「速度制限なし」が違いますので、一度HPにて確認する事をオススメします。
 

以上がよくある質問でした。
探していた答えを見つける手助けになれたら嬉しく思います。

悩みが解決した人やモヤモヤが残っている人も、よくある質問をもとにオススメな光回線をランキング形式で、まとめましたので参考にして頂ければと思います。

au光のデメリットを紹介

他のサイトではあまり書いてないデメリットについても損をして欲しくないので、お伝えしていこうと思います。

デメリットも気になるあなたは参考にしてみて下さい。

エリアが狭い

auひかりは、元々関東エリアのみのサービスだったのでおよそ80%のエリアでしか利用できません。

しかし、現在はエリアを拡大してきており、まだ入りたくても入れない人も今後は入れると思われます。
なので入れない人にとってはデメリットになります。

実際、デメリットと呼べるのはこのエリアが狭いのみだと思います。
利用しての感想ですが、特に困ったことは私自身ありません。

auひかり回線速度・評判まとめ

1.auひかりは料金が業界一お得

2.速度で不満を持ちたくない人にオススメ

3.家族にauユーザーが一人でもいればダントツに安くなる

4.キャンペーンが魅力的

というのが私の結論です。

他の光回線の中でも、CMによる認知度や評判の良さは抜群のようです。
高額キャッシュバックも利用者にとっては、大変ありがたいので光回線で迷われている人は「auひかり」がかなりお買い得かも知れません。

auひかり申し込みはコチラから
《キャンペーン実施中》

光回線の料金プランを見る際には注意が必要

ご利用料金を見るときに大切なのが月額料金だけではありません。 料金総額が大事なのです!

料金総額 = ご利用期間 × 月額料金 - キャンペーン

どういうことかといいますと、例えばある2つのプランを比べた時に月額料金だけで選んだ場合、お得ではないこともあります。

【例】
  1. 月額料金:3,600円 キャンペーン:月額料金500円割引 契約期間:2年
  2. 月額料金:4,800円 キャンペーン:キャッシュバック50,000円 契約期間:2年
【ご利用総額】
  1. (3,600円-500円)×24ヶ月=74,400円
  2. 4800円×24ヶ月-50,000円=65,200円

月額料金:①<② / 料金総額:①>②
こういったことが光回線契約ではよくあるので、料金総額比較をお忘れなく。

光回線を月額料金と1年間のコストで比較

サービス名 通常料金 キャンペーン料金 1年間のコスト 契約手数料 契約期間 解約違約金 工事費 キャンペーン
auひかり
auhikari
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
戸建て:2,550円〜
マンション:2,550円〜
18,600円 3,000円 なし 戸建て:最大 52,500円
マンション:最大 30,000円
戸建て:37,500円
マンション:30,000円
最大12,000円
現金キャッシュバック
申し込み
NURO光
nuroHikari_good_design
戸建て:4,743円
マンション:4,743円
戸建て:4,243円
マンション:4,243円
29,916円 3,000円 2年 戸建て:最大 40,000円
マンション:最大 40,000円
戸建て:40,500円
マンション:40,000円
最大20,000円
現金キャッシュバック
申し込み
Softbank光
softbanke58589
戸建て:3,800円
マンション:5,200円
戸建て:4,200円〜
マンション:2,800円〜
50,600円 3,000円 2年 戸建て:最大 9,500円
マンション:最大 9,500円
戸建て:24,000円
マンション:24,000円
最大24,000円
現金キャッシュバック
申し込み
ドコモ光
図1
戸建て:5,200円
マンション:4,000円
戸建て:4,200円
マンション:3,000円
48,400円 3,000円 2年 最大30,000円 戸建て:18,200円
マンション:15,000円
最大24,000円
現金キャッシュバック
申し込み
U-NEXT光
654221_00003
戸建て:なし
マンション:2,980円〜
なし 53,360円 800円 2年間 戸建て:なし
マンション:最大 24,000円
戸建て:なし
マンション:16,800円
契約事務手数料無料
申し込み
スピーディア光
ogp
戸建て:4,800円〜
マンション:3,700円〜
戸建て:4,800円〜
マンション:3,700円〜
20,800円 3,000円 2年 戸建て:最大 20,000円
マンション:最大 20,000円
戸建て:3,000円
マンション:3,000円
なし
申し込み
du光
edit_20045_img01
戸建て:4,980円〜
マンション:3,980円〜
なし 23,780円 800円 2年 利用状態により異なる 戸建て:18,000円
マンション:18,000円
なし
申し込み
※横にスライドが可能です。

月額料金と1年間のコストで比較した結果

実際に1年間の総コストが安いのは「auひかり」です。 「auひかり」はマンションの方やauのスマホをお使いの方には、とくにおすすめの光回線となっています。 月額3,800円と他の光回線と比較しても、低価格設定であり、かつ工事費用無料、手厚いキャッシュバックがあるからです。 また、 マンションであれば沖縄県を除く全国で「auひかり」が利用可能なので、使える対象の方も多いです。

au光のおすすめポイントまとめ

・年間コストが18,600円と業界最安値 ・工事費用無料 ・キャッシュバックが手厚い ・auスマホ、ケータイの月額料金が最大2年間毎月2,000円割引 ・レンタル機器無料 「auひかり」の申込みはこちらへ【auひかり公式サイト】ただいまキャンペーン中!!

携帯セット割おすすめ光回線ランキングランキング

スクリーンショット 2017-02-20 19.28.26

「auひかり」は、CMや口コミでの評判の良さは抜群!!
今もっとも注目の光回線です。

速度での不満も少なく、年間利用額は光回線で1番安い18,600円です。 auひかりに契約するなら、キャンペーン期間に契約するのがオススメ!!

マンション
料金
3,500円
速度
1Gbps
工事費用
30,000円
一戸建て
料金
5,100円
速度
1Gbps
工事費用
37,500円
キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
図1

ドコモ光の魅力は、スマートフォンとセットで割引が適用可能ということ。
しかし、 ドコモ光は、年間利用料が48,400円とau光(年間利用料18,600円)と比べると、 29,800円もドコモ光は年間お金がかかるので、安くネットを利用したい方はau光がお得です。

マンション
料金
4,000円
速度
1Gbps
工事費用
15,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
18,000円
softbanke58589

お父さんのCMでおなじみのソフトバンク!! 加入者数が増加していることもあり、「速度が遅くてイライラする」という口コミをよく見ます。 また、年間で50,600円も利用料がかかる為、口コミでは評価があまりよくありません。 速度でイライラしたくない方や安く利用したい方はauひかりを検討ください。

マンション
料金
3,800円
速度
1Gbps
工事費用
24,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
24,000円