【 ONU(光回線終端装置)とは 】

ONU(光回線終端装置)とは、何か?

光ファイバー(光回線)をお使いになられているお客様のご自宅には必ずあると思います。(一部サービスを除き)このONUとは、モデムと呼ばれ多くの人が認識しています。そして、これは光ファイバーを用いた加入者回線網(公衆回線網)において、加入者宅に設置される光回線の終端装置です。役割としては、光信号と電気信号の相互変換などを行なう装置で、光ファイバーを接続するポート(コネクタ)と、コンピュータやコンピュータネットワーク(LAN)に接続するためのデータ通信ポート(Ethernetポート、無線LAN通信機能など)を備えています。最近では、複数のコンピュータなどを接続できるスイッチングハブ(LANスイッチ)機能やインターネット接続機能など、ブロードバンドルータとしての機能を統合した製品が主流となっており、以前のようにハブやルータを別途用意しなくてもONUだけで事足りる場面が増えています。

これに対し、通信事業者の施設側ではOLT(Optical Line Terminal)などの光終端装置が使われる。一般的なFTTHサービスでは、OLTは複数の加入者へ伝送する光信号を一つに合成して送信し、各加入者宅のONUは受信した光信号から自分宛てのものだけを分離して電気信号に変換するという処理を行っている。

モデムのわかりやすい図

携帯セット割おすすめ光回線ランキングランキング

スクリーンショット 2017-02-20 19.28.26

「auひかり」は、CMや口コミでの評判の良さは抜群!!
今もっとも注目の光回線です。

速度での不満も少なく、年間利用額は光回線で1番安い18,600円です。 auひかりに契約するなら、キャンペーン期間に契約するのがオススメ!!

マンション
料金
3,500円
速度
1Gbps
工事費用
30,000円
一戸建て
料金
5,100円
速度
1Gbps
工事費用
37,500円
キャンペーン終了まで ⇒ 残り9名
図1

ドコモ光の魅力は、スマートフォンとセットで割引が適用可能ということ。
しかし、 ドコモ光は、年間利用料が48,400円とau光(年間利用料18,600円)と比べると、 29,800円もドコモ光は年間お金がかかるので、安くネットを利用したい方はau光がお得です。

マンション
料金
4,000円
速度
1Gbps
工事費用
15,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
18,000円
softbanke58589

お父さんのCMでおなじみのソフトバンク!! 加入者数が増加していることもあり、「速度が遅くてイライラする」という口コミをよく見ます。 また、年間で50,600円も利用料がかかる為、口コミでは評価があまりよくありません。 速度でイライラしたくない方や安く利用したい方はauひかりを検討ください。

マンション
料金
3,800円
速度
1Gbps
工事費用
24,000円
一戸建て
料金
5,200円
速度
1Gbps
工事費用
24,000円