auひかり|KDDI|auスマートフォンとセットで契約すると料金が超お得!お客様サポートが評判のインターネット回線として人気!

 本ページでは「KDDI株式会社」が提供する「auひかり」のサービス詳細を紹介しています。光コラボレーションサービスを比較検討されている方(個人も法人も)に必見!

 インターネットを利用するために、光回線を使いたいんだけどどこが一番いいか分からない。

 光回線を利用するなら回線速度に困りたくないし、出来るだけ月額利用料金も安く利用したいですよね?

 私も同じ思いで数ある光回線を調べて比較した結果、ひとつの答えが出ました!

 それは「月額料金」や「回線速度」に加えて「キャンペーン」という項目などを総合的に比較してみると「auひかり」が一番お得で、光回線を利用するなら「auひかり!」という結論に私は達しました。

 今、この記事を読んでいるあなたは、検討中の段階でまだ光回線を決めきれない多くの人達の1人です。

 色々とインターネットで調べて検討しても、インターネットの情報は「一見良さそうに見えても利用すると違った」なんてことも多くありますよね?

 そんな光回線選びで、決めきれていないあなたにいい方法があります。それは、実際に利用している人の話を聞くということ。

 しかし、間違ってはいけないのが詳しい内容を知りたいなら、聞く相手を選んで聞かないと無駄ということです。

 実際の店舗などでは、光回線担当の店員さんに聞くのが早いと思いますが、店員さんは他の回線の方が良くても「うちが一番いいですよ」と言うのがビジネスです。

 なので、リアルな内容を知るためには実際に契約している人に聞く。つまり、口コミや評判を参考にするということが重要になってきます。

 この記事では、3年以上も私が実際に使っている「auひかり」の魅力と多くの口コミも合わせて分かりやすく紹介していきたいと思います。

 

 

「auひかり」で注目すべき口コミと特徴

 口コミというのは数多くありますが、実際に決め手になるのは「料金」や「速度」だと思います。

 なので「料金」と「速度」をメインにお伝えして、それと合わせて光回線を契約する時に気になるであろう情報を紹介していきます。

 

「特徴①」利用料金が安い!

 「auひかり」の月額利用料金は、新規契約の申し込み時の「キャンペーン」や「auスマートフォン」とのセット割などが後押しして、業界でも屈指の安さとなっています。

 そして、あまり知られてないですが「年間利用料」という年間支払額が「18,900 円」と業界一安いんです。

 ちなみに、キャンペーンなどを利用しない場合の月額利用料金は、下記のようになります。

 ◇ 「auひかり」戸建住宅(ファミリー)タイプの月額料金:5,000 円 ~
 ◇ 「auひかり」集合住宅(マンション)タイプの月額料金:3,500 円 ~

サービス名 通常料金 キャンペーン料金 1年間のコスト 契約手数料 契約期間 解約違約金 工事費 キャンペーン
auひかり
auhikari
戸建て:5,000円
マンション:3,500円
戸建て:2,550円〜
マンション:2,550円〜
18,600円 3,000円 なし 戸建て:最大 52,500円
    マンション:最大 30,000円
戸建て:37,500円
マンション:30,000円
最大33,000円

申し込み

 

 

「特徴②」回線速度が速い!

 「auひかり」は、最も早くギガ通信をスタートしたために検索してみると「ケタ違いに早い!」などと評価されていることが多いです。

 しかし、現在は「フレッツ光」も「電力系の光回線」も概ねギガ対応しているので通信速度の差は、ほとんどないと言えます。

 実際に体感できるほどの差はないと思いますが、「auひかり」の回線速度に関しては不満がある人は少ないようです。

 

「フレッツ光」と「auひかり」通信速度が速いのは!?

 「auひかり」は「フレッツ光」や他の「電力系の光回線」と比べて回線速度が速いのか?

 という質問が口コミなどを見ていると多くありました。詳しく調べると地域や場所によって差が出る可能性はありますが基本的に同じくらいの速度のようです。

 というのも「auひかり」は、基本的に自社でFTTH(光ケーブルによる通信網)を引いているわけではないからです。

net_speed

 KDDIの光回線は、もともとNTT東西の回線を利用した「ブロ-ドバンドDION “F”with Bフレッツ」が始まりで、多くの地域で今もNTT東西の回線を借用して提供しています。

 関東に関しては、かつて東京電力が提供していた「TEPCO光」をKDDIが引き継ぐ形となったため「電力系の光回線」を使用している形になります。その他の地域は、基本的に「フレッツ光」と同じ通信網なので対象エリアもほぼ同じです。

 そもそも日本の電柱を保有しているのが「NTT東西」と「電力会社」なので、それ以外の業者がケーブルを引くことはほとんど無いのです。

 

「特徴③」サポート対応がすごくいい!

 契約した後によくつまずくのが、この問題です。問い合わせしているのに、電話がいつまでも繋がらなかったりとサポート対応に困ってしまうことが多くあります。

 私も「auひかり」の前に利用していたところは、何分待たされたことか。。

 しかし、auはカスタマー対応もいいですしサポート知識や経験も豊富なため安心して利用でき、さらには解決までの対応が速いです。

 「利用料金」や「回線速度」なども大事ですが、やっぱり長年において使い続けるものなので安心出来る会社を選びたいですよね。

 

 

「特徴④」キャッシュバックが「33,000 円」も!!

スクリーンショット 2017-04-28 14.13.54

 キャッシュバック額は、さすがauです。日本一のキャッシュバック金額です。

 ネット申し込みでキャッシュバック金額「33,000 円」!!最短で一ヶ月後に現金振り込みしてもらえるのは非常に嬉しいですね。

 これ以外にも、こんなキャンペーンをやってますので紹介します。

 

【開催中の人気キャンペーン】「auひかり」はじめるキャンペーン

スクリーンショット 2017-03-17 14.40.04
1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)限定!!

 ~「auひかり」ホームのネット利用料金が、最大2年間3,980円!~

 auひかりホーム「ずっとギガ得プラン」を新規で契約し「1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)」のエリアで、ご利用される方限定で「月額 3,980 円」で2年間ご利用いただけるキャンペーンです。

auひかり申し込みはコチラから
《キャンペーン実施中》

 

「auひかり」を契約するうえでよくある疑問に答えていきます

 自分自身でいくら調べて、どれだけ良さそうでも不安で決められない時ってありますよね?

 そんな時に「知り合いに光回線について詳しくて聞ける人がいたらいいのに」なんて思いませんか?

この記事を見ているあなたは大丈夫!!

 なぜなら、私が実際に「auひかり」に決める前に嫌というほど光回線について調べたからです。

 私が調べた中で疑問に思ったことや実際に使って分かったことなどを全てお答えしていきたいと思います。

 どうせ契約するなら不安のままするよりも自信をもって契約した方がいいですよね。不安が解消するようにコチラもぜひご覧ください。

 

 

フレッツ光を使っていて「au」のスマートフォンや携帯電話をお持ちの方はコチラ!

img-31

 

Q1)インターネット回線が開通するまで、どのくらいの時間かかるの?

 「auひかり」だけではなく光回線の申し込み時には「概ね1ヶ月程度かかります」とアナウンスされることが一般的です。

 その理由は、案内する側のマニュアルが、そのようになっているからです。光回線の開通には工事が必要ですが、この工事には様々な事情による遅延が想定されます。その時にクレームを出さないため「概ね1ヶ月程度」という案内をする決まりになっています。

 しかし、実際にはそんなに時間がかからないこともしばしばあります。

 A.私の場合も申し込んでから開通までは1ヶ月ということでしたが、空きがあったので約2週間で工事することが出来ました。

 工事日に関しては、KDDIにもNTTにも光回線事業者に下請けの工事会社がついています。その工事会社の空きスケジュールや申し込みする時期によって開通までの時間が変わります。

 一番参考になるのは、引越し業者の「繁忙期」や「閑散期」と呼ばれる時期を参考にするよ良いでしょう。「繁忙期」には、工事完了まで時間がかかりがちで「閑散期」には思ったより早く開通します。

 そして、この工事という言葉には抵抗を持つ人もいるかと思いますが、ほとんど何もすることなくただ待っているだけです。マンションなどの建物に設備が入っている場合には、工事という名目で工事業者がスイッチを入れるだけなので、特に何もすることなく部屋の掃除をしていたら終わります。

 戸建ての場合も家の近くにある電柱から光ファイバーケーブルを家にすでに穴が開いているところから通すだけなので、簡単に終わります。

 また、ちょっと気になることがあっても電話一本で気軽に教えてくれますし、なによりオペレーターの方に知識があるので、質問に対してすぐ答えが返ってくるのも安心出来ます。

 

Q2)家で無線LAN(WiFi)とか使えるんですか?

 A.「auひかり」では、パソコンやスマートフォンに加えタブレットなども快適に利用できるように「ホームゲートウェイ」に無線LAN機能を内蔵しています。

 ※ 「ホームゲートウェイ」とは?

 みなさんがよく使う言葉で言うと「モデム」と呼ばれるチカチカ光る機械のことです。「auひかり」の場合は、白色。「フレッツ光」の場合は、黒色。であることが多いです。

 この「ホームゲートウェイ」には、様々な機能があり「auひかり」の特徴は「上り」も「下り」も「速度最大 1 Gbps( 1000 Mbps)」の基準であることです。他社の光回線の場合は「上り」か「下り」の数値が低い(100 ~ 200 Mbps)もしくは両方が低いことがあります。

 回線速度の悪い評判がないのは「ホームゲートウェイ(モデム)」の機能も大きく関係しています。

 

 

Q3)インターネット回線(auひかり)を申し込みする際のは、どこの会社のキャンペーンが一番おすすめですか?

 A.現在ですと、auひかりu-next光01スピーディア光がオススメです。

 また、キャンペーンを比較するうえで「キャッシュバック条件(受け取りまでの期間/特典金額/現金 or 商品券)」とキャンペーン実施窓口の対応方法などが重要です。

 本ページでは、優良なキャンペーン窓口を掲載していますので、とてもおすすめですよ。

 

Q4)「光コラボ」や「auひかり」と「NURO光」などいろんな光回線があるけど、携帯電話とのセット割が利用できる光回線を使ったほうがいいんですか?

 A.割引が適用されますので、お得に利用したいのであれば使ったほうがいいでしょう。

 「セット割」が対象の携帯電話を使っていて他社の携帯電話に乗り換えをしない場合は「セット割」が可能な下記がおすすめです。

 ◆ ソフトバンクの携帯電話を利用している方:「ソフトバンク光」や「NURO光」

 ◆ NTTドコモの携帯電話を利用している方:「ドコモ光」

 ◆ auの携帯電話を利用している方:「auひかり」やauセット割が適用される「コラボ光」

 

Q5)「auひかり」を契約する時にプロバイダーも契約が必要ですか?

 A.インターネット回線を利用するうえで必ず必要となりますが「auひかり」は、プロバイダーが一体型のサービスです。

 ※ プロバイダーが一体型のサービスとは?

 みなさんがよく使っている「フレッツ光」の場合は、NTT東西より光回線のみ提供されプロバイダーに関しては、各自たくさんあるプロバイダーの中から選んで別途契約する必要があります。

 しかし「auひかり」の場合には、下記のなかからプロバイダーを選んで契約するんですが契約自体はまとまった契約になり管理などの面から楽になっています。一番おすすめなのは「So-net(auひかり)」か「BIGLOBE(auひかり)」ですね。

 「@nifty(auひかり)」、「@TCOM(auひかり)」、「ASAHIネット(auひかり)」、「au one net(auひかり)」、「BIGLOBE(auひかり)」、「DTI(auひかり)」、「So-net(auひかり)」

 

 

Q6)「auひかり」を契約する時の初期費用は、いくらぐらいかかりますか?

 A.初期費用は「auひかり」のキャンペーンである「初期費用相当額割引」というキャンペーンを使うことで実質無料です。

 「auひかり」のみならず、光回線を契約する際には初期費用がかかります。

 その初期費用は「契約事務手数料」と「新規開通工事費」の2種類になります。

 「新規開通工事費」は、戸建住宅(ホームタイプ)の場合「37,500 円(1,250 円 × 30 ヵ月)」、集合住宅(マンションタイプ)の場合「30,000 円(1,250 円 × 24 ヵ月)」かかります。

 KDDI公式のキャンペーンとして「初期費用相当額割引」というものがあり「新規開通工事費」が月額料金から割引されるものです。このキャンペーンは、どこの代理店から申し込みしても適用することができます。

 また、代理店によっては「契約事務手数料」の3,000 円も無料にしてくれるというところもあるようです。

 その他、多様な公式キャンペーンがあり契約変更前に使っていたサービスを解約する時の解約違約金を負担してくれるというものもあります。

 料金重視、キャンペーン重視なら「auひかり」が人気でオススメでしょう。

 

Q7)「auひかり」に乗り換えした場合、今まで使っていたメールアドレスや固定電話番号は、そのまま使えるの?

 A.メールアドレスも固定電話番号も使えます。

 基本的にプロバイダーが変わっても回線が変わってもメアドだけをそのまま使うことができるため、今使用しているメールアドレスが全く使えなくなることはほとんどありません。ごくごく稀にありますが、今はほとんどの人がフリーメールなどを活用しているため心配することはないでしょう。

 「auひかり」を契約する前に使っていた「NTT」の固定電話番号もそのまま継続してご利用できます。当然、電話機も今まで通りのものが使えます。

 固定電話番号などに関しても稀に基地局の問題などで変わってしまうとアナウンスされることがありますが、その場合でも変えない方法があります。この電話番号やメールアドレスが変わることに懸念を持たれる方は、無料相談を活用してください。

 業界経験がある光コンシェルジュが適切に案内させていただくことが可能です。

 

 以上がよくある質問でした。探していた答えを見つける手助けになれたら嬉しく思います。

 悩みが解決した人やモヤモヤが残っている人も、よくある質問をもとにオススメな光回線をランキング形式で、まとめましたので参考にして頂ければと思います。

 

利用可能なエリアが狭い

 「auひかり」は、もともと関東エリアのみのサービスだったので、日本国内でおよそ80%のエリアでしか利用できません。

 しかし、現在はエリアを拡大してきており、まだ入りたくても入れない人も今後は入れると思われます。なので入れない人にとってはデメリットになります。

 実際、デメリットと呼べるのはこのエリアが狭いのみだと思います。利用しての感想ですが、特に困ったことは私自身ありません。

 

 

「auひかり」回線速度・評判まとめ

 1.「auひかり」は利用料金が業界一お得!

 2.回線速度で不満を持ちたくない人にオススメ!

 3.家族にauユーザーが一人でもいればダントツに安くなる!

 4.多様なキャンペーンが魅力!人気!

 というのが私の結論です。

 他の光回線の中でも、CMによる認知度や評判の良さは抜群のようです。

 高額キャッシュバックも利用者にとっては、大変ありがたいので光回線で迷われている人は「auひかり」がかなりお買い得かも知れません。

「auひかり」の申し込みはコチラから
『キャンペーン実施中』

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Average rating:  
 0 reviews
必見!!インターネット回線を契約したいが迷っている方へ
インターネット回線の契約をする際、「価格」「エリア」「速度」「キャンペーン」など気になる点が多くありますよね?

また、回線業者がたくさんあり契約内容も複雑ですので、自分にあった、インターネット回線を探すのは本当に大変です。

そこで、HIKARI百貨店ではインターネット回線の契約に関するお悩みを徹底解決し契約のサポートまで行う電話サポートサービスを新しく始めました。

当サイトの豊富な情報とお電話での安心相談により問題を未然に解決し、あなたに最も合った契約ができるようサポートいたします。

出先で今は電話ができない!
休日にゆっくり相談したい!
など

お好きな時間に電話ができるコールバック予約も可能ですのでお気軽にお電話下さい。

<<今すぐお悩み全て解決!インターネット回線の契約で迷っているならまずお電話を>>

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】