ダントツ光|(株)シグマライン|

 本ページでは「(株)シグマライン」が提供する「ダントツ光」のサービス詳細を紹介しています。光コラボレーションサービスを比較検討されている方(個人も法人も)に必見!

【 ダントツひかりのキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

 

 

◆ 回線速度

 < ダントツひかり >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。
   お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ダントツひかり > ファミリー・タイプ

 [ ダントツひかりパック 59 ] 5,900 円
 [ ダントツひかりパック 53 ] 5,300 円
 [ ダントツひかりパック 51 ] 5,100 円
 [ ダントツひかりパック 49 ] 4,900 円

 < ダントツひかり > マンション・タイプ

 [ ダントツひかりパック 49 ] 4,900 円
 [ ダントツひかりパック 43 ] 4,300 円
 [ ダントツひかりパック 41 ] 4,100 円
 [ ダントツひかりパック 39 ] 3,900 円

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 < ダントツひかり > ファミリー・タイプ

 [ ダントツひかりパック 47 ] 4,700 円
 [ ダントツひかりパック 44 ] 4,400 円

 < ダントツひかり > マンション・タイプ

 [ ダントツひかりパック 37 ] 3,700 円
 [ ダントツひかりパック 34 ] 3,400 円

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ダントツひかり > 新規契約・転用契約

 [ ファミリー・タイプ ] 3,000 円
 [ マンション・タイプ ] 3,000 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ダントツひかり >

 [ ファミリー・タイプ ] 18,000 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 15,000 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ダントツひかり >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ダントツひかり > ファミリー・タイプ(バンドル)

 [ ダントツひかりパック 59 ] 0 円
 [ ダントツひかりパック 53 ] 0 円 ~ 9,975 円
 [ ダントツひかりパック 51 ] 0 円 ~ 12,000 円
 [ ダントツひかりパック 49 ] 0 円 ~ 14,000 円

 < ダントツひかり > マンション・タイプ(バンドル)

 [ ダントツひかりパック 49 ] 0 円
 [ ダントツひかりパック 43 ] 0 円 ~ 9,975 円
 [ ダントツひかりパック 41 ] 0 円 ~ 12,000 円
 [ ダントツひかりパック 39 ] 0 円 ~ 14,000 円

 < ダントツひかり > ファミリー・タイプ(アンバンドル)

 [ ダントツひかりパック 47 ] 0 円
 [ ダントツひかりパック 44 ] 0 円 ~ 9,975 円

 < ダントツひかり > マンション・タイプ(アンバンドル)

 [ ダントツひかりパック 37 ] 0 円
 [ ダントツひかりパック 34 ] 0 円 ~ 9,975 円

 

◆ 解約費用 : 上記(1)と(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ダントツひかり >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 38,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 38,000 円

 

◆ 提供オプション

 < ダントツひかり >

 ダントツひかり電話
  ・ ダントツひかり電話 基本
  ・ ダントツひかり電話 プラス
  ・ ダントツひかり電話 オフィス
  ・ ダントツひかり電話 オフィスプラス
 ダントツ遠隔ヘルプサポート(N)
 ダントツひかりテレビ
 ダントツプレミアムセキュリティ(N)
 ダントツひかりリモートサポート
 固定IPアドレス(N)

 

◆ 提供エリア

 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で、ダントツひかりが使えます。

 

◆ キャンペーン

 現在、ダントツひかりでは独自の公式キャンペーンは実施しておりません。

 

 

【 ダントツひかりのメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 2. 解約違約金ゼロの利用プランがあること。
 3. 電話やテレビサービスが提供されていること。

◆ デメリット

 1. 固定IPオプションがあること。
 2. 利用規約が他社と比較して変更頻度が多いこと。
 3. 新規契約に関する工事費や契約料の規約がないこと。

 

◆ 総評

 「ダントツひかり」は「ダントツネット」というプロバイダーを運営している「株式会社シグマライン」の提供する光回線(光コラボ)サービスです。

 この「ダントツネット」というプロバイダーをあまり聞いたことがないというお客様は多いのではないでしょうか。そんな方は、多いと思います。なぜなら、2015年3月、NTT東西による光コラボレーションモデルが開始されるまで「ダントツネット」は法人へ提供するプロバイダーだったからです。

 光コラボレーションが開始されてからというもの新たに個人のお客様向けへとサービス内容をリニューアルし提供開始しています。

 実は「ダントツネット」というプロバイダーの運営実績は長く、その利用ユーザーも数多くいるんです。

 その理由は、光コラボのプラン詳細を見てもわかるのですが「ダントツひかり・ダントツネット」を運営する「株式会社シグマライン」は東証一部上場企業である「株式会社光通信グループ」であり、同社は営業できる力というものを大切にしているからです。

 本サイトでも紹介しておりますが光通信グループでは数多くのプロバイダーを運営しており、同時に「トッパ(光ギガ)」・「ブロードエース(クラウドライン)」・「ダントツネット(ダントツひかり)」・「その他(数十種類)」といった光コラボレーションサービスを提供しています。

 その数は、業界でも圧倒的ナンバーワンと言っても良いでしょう。

 「ダントツひかり」の特徴は、一般個人のお客様でも法人様でも利用可能なサービス内容となっています。また、今まで法人への提供を目的として5年ほど運営していた実績からオプションサービスには固定IPがありますので、法人のお客様にもご利用できるものとなっています。

 光コラボを比較する時には、このオプションサービスもしっかりと見たほうが良いですね。

 光コラボの勧誘を受ける場合には「面倒なくそのままの環境で安くなりますよ」という内容で勧誘されることが多いです。実際に光コラボ事業者が、NTT東西が定めているフレッツ光の利用料金より安価に設定している場合は安くなります。ただし、NTT東西では卸提供をしていないサービスもあります。

 光コラボ事業者に卸提供していても、光コラボ事業者として利用者に提供しないオプションサービスもあります。それぞれの事業者によって対応が違いますので、よく確認を行うようにしましょう。特にオプション部分では「電話」と「テレビ」に注目です。

 わたくしどもの相談窓口にて、時々こんな相談を受けることがあります。「安くなると言われて変更したが、安くなっていない」という内容の相談です。

 この原因は、マンションタイプで安くならないケースがあるのに安くなるという案内をしていることがあげられます。ほとんどの光コラボでは安くなるケースが多いのですが、マンションタイプを利用している場合には、稀に安くならないケースがあるので現在の利用料金と光コラボに転用した場合の利用料金をよく比較するようにしましょう。

 マンションタイプでもお支払い料金が、2,000円程度減ることもあります。フレッツ光の利用者は、光コラボにすることをおすすめします。

 

 
  

【 ダントツひかりを利用した人の口コミ 】

 現在、ダントツひかりに関して営業や勧誘が来たという口コミがありますが、利用速度に関する評判は良いようですね。

 

【 ダントツひかりの公式情報 】

◆ ダントツひかり/重要事項説明

 ダントツひかり 重要事項説明書

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

◆ ダントツひかり/株式会社シグマライン

ダントツひかり 公式ページ|ダントツひかり

株式会社シグマライン 会社概要|株式会社シグマライン

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】