ミツウロコ光|ミツウロコ|ちびまる子で人気!電気・ガス・光コラボ・プロバイダをおまとめ可能!料金・解約金・速度などの評判は?

 本ページでは「(株)ミツウロコ」が提供する「ミツウロコ光」のサービス詳細を紹介しています。光コラボレーションサービスを比較検討されている方(個人も法人も)に必見!

 本サービス「ミツウロコ光」は、株式会社ミツウロコが提供する光コラボレーションモデルを活用した「コラボ光」です。

 ミツウロコグループでは、2015年に始まった「光回線の自由化(光コラボレーションモデル)」を活用して「ミツウロコ光」を提供していますが、2016年に開始された「電力の自由化」も活用して「ミツウロコでんき」という電気サービスも提供しています。

 また、同グループでは「LPガス事業」も展開しているため生活関連サービスとして「光回線」・「でんき」に加えて「ガス」も提供できるようになっています。

 これにより、一般の個人消費者にとっては生活関連サービスをまとめて契約・利用できるため数多く存在する「コラボ光」の中でも家計にとってオトクになるという点で最も注目を浴びています。

 生活関連サービスを提供する「ミツウロコグループ」は、とても歴史のある一部上場企業ですので企業特徴も含めて下記にて各種サービスの詳細を紹介していきましょう。

 ≪ 参考情報 ≫

エキサイト株式会社は、「光コラボレーション」対応サービスの法人向け卸提供を開始したと発表した。その第1弾として、株式会社ミツウロコが開始する「ミツウロコ光」にインターネットサービスプロバイダー(ISP)の卸提供を開始。

 フレッツ光の卸モデルである光コラボレーションを活用した独自ブランドサービスを提供する企業に対して、エキサイトがISPの卸提供と参入支援サービスを提供するかたち。ISPの調達、サービス提供準備にかかる運営設計、カスタマーサポート体制など、光コラボ事業者に必要なサービス提供基盤の構築をエキサイトが支援する。

 株式会社ミツウロコグループホールディングスによると、まずはNTT東日本エリアにおいて千葉・埼玉から順次提供を開始、さらに9月からNTT西日本エリアでも展開予定。

 ミツウロコでは「今後の電力小売自由化、都市ガス自由化を踏まえ、ミツウロコグループが燃料事業で築いた約100万世帯のエネルギー顧客を中心に、新たなメニューとしてNTT東西の高品質な光ファイバー回線を提供する。

さらに『食』『運動』『会話』などを主軸とした暮らしにかかるサービスの開発も進めていく」とし、サービス内容・価格などの詳細については決定次第、順次案内するとしている。

 上記にあるとおり「ミツウロコ光」のプロバイダーは、エキサイト株式会社が提供する「BBエキサイト」がおすすめです。

 

 

「ミツウロコグループ」の歴史

 まずは「ミツウロコ光」を提供する「株式会社ミツウロコ」の企業詳細を紹介しましょう。

 「株式会社ミツウロコ」は、東京都中央区に本社を置き「石油製品・LPガス・煉豆炭・石炭・住宅機器類・ミネラルウォーターの製造販売」を行う企業です。

 同社は、2011年に「株式会社ミツウロコグループホールディングス」が持株会社に移行した際に「エネルギー関連事業」の受け皿として設立されました。

 この「株式会社ミツウロコグループホールディングス」は「ミツウロコグループ」の持株会社です。

 なんと、創業は1886年!2017年、現在で創業130年を超えている企業なんです。日本における法人として創業100年を超える企業は、ごくわずかです。すごいですよね。

 社名も特徴的な同社ですが、下記のような由来があるようです。

 会社の設立に3社の運送店が関わっていたことから「三社」の「三」と、魚介類の運送を主に扱っていたことから「鱗」とし、三鱗社→ミツウロコという名称の由来としている。

日本でいち早く大正期から豆炭や練炭を商業ベースで販売開始した老舗であり、燃料関係のほか、近年は電力や、ミネラルウォーター事業など生活インフラに関わる分野に力を入れており、テレビCMの放映も盛んに行なっている。

2011年4月より『ちびまる子ちゃん』のスポンサーを務めており、その中では限定のコラボCMを放送している。

社章が明治屋と似ているが、同社とは一切関連がない。また、三菱鉛筆の前身で、真崎鉛筆製造所の社章(真崎家の家紋)であるミツウロコ(三つ鱗)とは無関係である。また、茨城県にある水産加工のミツウロコ食品も同じロゴマークであるが、これも無関係である。

「ミツウロコグループ」の主な子会社

  ・株式会社ミツウロコ(エネルギー関連事業)
  ・株式会社ミツウロコエナジーフォース(エネルギー関連事業)
  ・ミツウロコ石油株式会社(エネルギー関連事業)
  ・株式会社ロジトライ(物流事業)
  ・株式会社トライフォース(健康・スポーツ事業、不動産賃貸事業)
  ・ミツウロコグリーンエネルギー株式会社(電力事業)
  ・株式会社ミツウロコリース(リース事業)
  ・株式会社ミツウロコプロビジョンズ(飲食事業)
  ・株式会社ミツウロコビバレッジ(飲料事業)
  ・株式会社ココストアリテール(ボランタリー・チェーン事業)
  ・株式会社カールスジュニアジャパン(飲食事業)
  ・株式会社ミツウロコクリエイティブソリューションズ(業務サポート事業)
  ・株式会社三鱗(保険代理事業)

 これらの事業会社を通じて提供しているサービスや商品などは、下記のように数多く存在しています。

 「ガス・石油・固形燃料」、「新エネルギー」、「生活周辺サービス」、「不動産賃貸」、「複合商業施設経営」、「風力発電」、「バイオマス発電」、「メガソーラー(大規模太陽光発電所)」、「新電力(PPS)」、「事務用機器」、「情報通信機器」、「産業用機械設備」、「輸送用機器」、「ホーム&オフィスデリバリーサービス」、「富士の宝物バナジウム63天然水/ピューウォーター」、「拡大する事業領域」、「料金収納代行サービス」、「Webサービス」、「システム開発」、「自動車保険」、「火災保険」

 さて、ここまでは「ミツウロコグループ」に関する紹介をしてきましたが、いよいよ下記からは「ミツウロコ光」のサービス詳細を解説していきます。

 

 

「ミツウロコ光」の月額料金について

「ミツウロコ光」の月額料金について

 「ミツウロコ光」の料金プランについては、下記のように分類されております。

 ・ NTT東日本エリア:4,300 円 ~ 2,600 円

 ・ NTT西日本エリア:3,660 円 ~ 2,660 円

 上記でわかるように「ミツウロコ光」の料金プランは、NTT東日本またはNTT西日本の各エリアによって利用料金が違うことが特徴ですね。

 

下記の表をスマホでご覧いただいている方は、横にスライドできます。

「ミツウロコ光」の料金プラン

ミツウロコ光(ファミリー・タイプ)
東日本エリアの定額制プラン 4,300 円
東日本エリアの従量課金制プラン 4,800 円 ~ 2,600 円
西日本エリアの定額制プラン 3,660 円
ミツウロコ光(マンション・タイプ)
東日本エリアの定額制プラン(16世帯以下) 3,300 円
東日本エリアの定額制プラン(16世帯以上) 2,800 円
西日本エリアの定額制プラン 2,660 円

 ※ 上記に記載のとおり「マンション・タイプ」に関しては、東日本エリアのみ建物の総世帯数(部屋数)により料金が異なります。

 

 

インターネットプロバイダー「BB.excite」と「WAKWAK」

 大手プロバイダーが提供する「コラボ光」と違い「ミツウロコ光」は、光回線のみのサービス内容となっています。

 インターネットを利用するために必要なプロバイダーに関しては、大手プロバイダー会社である「エキサイト株式会社」から「BB.excite」の卸提供を受けているためセットで利用することが可能です。

 また、同社では「株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(NTT-ME)」が提供している「WAKWAK」というプロバイダーも推奨しており「WAKWAK」を利用する場合には、「株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(NTT-ME)」からプロバイダーのみ直接提供されるため別契約となります。

 「ミツウロコ光」が推奨しているインターネットサービスプロバイダー(ISP)は、下記になります。

  ・エキサイト株式会社:BB.excite
  ・株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー:WAKWAK

 ※ 読み方:「BB.excite(ビービーエキサイト)」、「WAKWAK(ワクワク)」

下記の表をスマホでご覧いただいている方は、横にスライドできます。

「BB.excite」の料金プラン
東日本&西日本エリア(共通) 700 円

 ※ 上記のプランは「ファミリー・タイプ」と「マンション・タイプ」でも料金が同じです。

「WAKWAK」の通常価格
ファミリー・タイプ(1GB)用 950 円
ファミリー・タイプ(200MB/100MB)用 950 円
マンション・タイプ(1GB)用 900 円
マンション・タイプ(200MB/100MB)用 600 円
「WAKWAK」のキャンペーン価格
ファミリー・タイプ(1GB)用 500 円
ファミリー・タイプ(200MB/100MB)用 400 円
マンション・タイプ(1GB)用 500 円
マンション・タイプ(200MB/100MB)用 300 円

 ※ 上記のプランは、NTT東日本エリアのものです。西日本エリアにおいては「ファミリー・タイプ:400 円」と「マンション・タイプ:300 円」となります。

 

 

プロバイダーに関する留意事項

 「WAKWAK」を利用した場合にはプロバイダーのみの最低利用期間(24ヶ月)があり、その期間内においてプロバイダーを解約した場合には違約金(6,000 円)が発生します。

 また「BB.excite」を利用する方は「ミツウロコ光」とセット契約ができ「ミツウロコ光」の月額料金が初月無料となる特典なども付いてきます。

 「ミツウロコ光」を利用する場合は、上記の「WAKWAK」や「BB.excite」が推奨として紹介されていますが、これら以外のプロバイダーも利用できますので自分にあった環境でインターネットを使いましょう。

 

「ミツウロコ光」の回線速度や評判

speedtest

 現在「ミツウロコ光」に関する回線速度や利用者の評判などはないようです。加入者はある一定以上いるようなので評判がないということは標準的なサービスだと言えるでしょう。

 今後、当サイトでは利用者の声を集めて情報提供していきますので評判については更新情報をお待ちください。

 

「ミツウロコ光」のオススメできるポイントや利用方法は?

 評判などが少ない「ミツウロコ光」に関しては、どこがオススメなのか考えてしまいますよね。

 そんな本サービスのオススメできるポイントは、ズバリ下記でしょう。

 

「推奨プロバイダー」が安い!

 同社では、下記のプロバイダー事業者と提携を行い他社より半額ほどの料金で、プロバイダーを利用できるようにしています。

  ・エキサイト株式会社:BB.excite
  ・株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー:WAKWAK

 もちろん、光回線の料金に関しては「フレッツ光」を利用しているよりも「ミツウロコ光」へ転用手続きをして利用したほうがオトク(年間/約10,000 円)ですが、さらに推奨プロバイダーを一緒に契約することで「年間/約5,000 円」ほどオトクになります。

 上記において、オトクになるとは「フレッツ光」や「フレッツ対応プロバイダー」を利用しているお客様の場合で、その利用環境によっては上記の限りではないため注意してください。

 

 

「でんき」や「ガス」とのセット契約で、さらにオトク!

 ミツウロコグループでは、長年「ミツウロコガス」の提供をしてきましたが、近年では「ミツウロコでんき」という電力の自由化を活用した電気サービスも提供しております。

 この「ミツウロコでんき」は、東京電力・東北電力・中部電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力のエリアで利用できます。

 現在(2017年2月)は、関東エリアのみとなっていますが「ミツウロコグループ」が提供する「でんき」や「ガス」を「光回線」とセットで契約することにより年間で約4,000 円ほど割引が受けられるようになります。

 また、同社ではウォーターサーバー「富士の宝物バナジウム63天然水」・「PUWATER(PETボトル)」の提供も行っていますので、これらをまとめて契約することでよりオトク度が増してくるかもしれませんね。

 

オススメのポイント以外にデメリットなどはないの?

 現在「ミツウロコ光」では、目立ったデメリットはないように思えます。

 悪い評判もなければ、良い評判もないという点においては利用を検討しているユーザーにとって躊躇することもあるかもしれませんが、すでに「ミツウロコグループ」が提供しているサービスを利用しているユーザーが「ミツウロコ光」を利用していない場合は、乗り換えても良いでしょう。

 世の中にあるサービスというのは、基本的に同じ会社のサービスをまとめて使うことによりセット割などの恩恵を受ける傾向にあります。

 ただし、本サービスの基本的な部分においてはデメリットと言える部分がありませんが、オプション系のサービスには注意をしないといけない点があります。

 では、どのような点に注意すべきなのかを下記で解説しましょう。

 

「ミツウロコ光」を利用する際の注意点

 「ミツウロコ光」を利用するうえでの注意点は「電話」と「テレビ」の各サービスにおいて提供されていないという点です。

 「フレッツ光」の卸提供を活用して利用者へ提供する「コラボ光」では、光コラボレーションモデル対象サービスのみ利用いただける形になっています。

 

 

≪ 光コラボレーションモデル対象サービス ≫

  ・「フレッツ光」ネクストファミリータイプ(光アクセスサービス)
  ・「フレッツ光」ネクストファミリー・ハイスピードタイプ(光アクセスサービス)
  ・「フレッツ光」ネクストファミリー・ギガラインタイプ(光アクセスサービス)
  ・「フレッツ光」ネクストマンションタイプ(光アクセスサービス)
  ・「フレッツ光」ネクストマンション・ハイスピードタイプ(光アクセスサービス)
  ・「フレッツ光」ネクストマンション・ギガラインタイプ(光アクセスサービス)
  ・「フレッツ光」ライトプラス(光アクセスサービス)
  ・「ひかり電話」基本プラン(オプションサービス)
  ・「ひかり電話」A(エース)プラン(オプションサービス)
  ・「ひかり電話」オフィスプラン(オプションサービス)
  ・「ひかり電話」オフィスA(エース)プラン(オプションサービス)
  ・リモートサポートサービス(オプションサービス)
  ・フレッツ・テレビ伝送サービス(オプションサービス)
  ・24時間出張修理サービス(オプションサービス)

 「コラボ光」は、数多く存在しています。全て同じように見える「コラボ光」ですが、必要最低限のサービスを兼ね備えているものと一方では備わっていないサービスがあります。

 このような点をよく確認して契約することが必要となりますので覚えておくと良いです。

 では「ミツウロコ光」で提供されていないものを下記で解説しましょう。

 

「固定電話」と「テレビ」サービスについて

 通常、フレッツ光であれば「ひかり電話」と「フレッツ・テレビ」という「固定電話」と「テレビ」のオプションサービスが利用できます。

 そして、これらは必要最低限のサービスとして「光コラボレーションモデル対象サービス」となっています。

 しかし「ミツウロコ光」では「ひかり電話」を提供していません。また「フレッツ・テレビ」に関しては「ミツウロコTV」として提供していますが、東日本エリアのみの提供となり西日本エリアでは提供されていません。

 もし、これらを「フレッツ光」と一緒に契約している方が「ミツウロコ光」に転用手続きを行う場合には「電話」と「テレビ」のサービスは転用手続きできず、今までどおりNTT東西との契約を継続させる必要があります。

 結果的に契約がまとまりオトクになる「コラボ光」としては、まとまらない契約となるため「ミツウロコ光」を利用する際の唯一の注意点(デメリット)と言えるでしょうか。

 「ひかり電話」と「フレッツ・テレビ」これらのサービスを利用しないという方は、特に気にする必要はなく「光回線」・「でんき」・「ガス」の契約をまとめられるという利点が勝ることでしょう。

 

 

「ミツウロコ光」の回線速度や評判・サービス特徴のまとめ

 1.「ネット」・「電気」・「ガス」などがまとめて契約できること。

 2.「ミツウロコ光」の推奨プロバイダーは業界最安値で使えること。

 3.支店や営業所などが全国にあるため幅広いエリアにてサポートが受けられること。

 

 

「光回線コンシェルジュ」による総合評価

02l

 この総合評価については、「光コンシェルジュ」が全ての「光コラボレーションサービス」や「その他の光回線」などと独自の比較を行った総合評価です。

「ミツウロコ光」の総合評価表
月額利用料金は?
初期費用・事務手数料は?
最低利用期間や解約費用は?
オプションサービス整備は?
独自特徴やキャンペーンは?
総合的なおすすめ度は? C

 

 ※ 表の解説

 「◎」とても良い、「〇」良い、「△」普通、「▲」良くない、「×」とても良くない

 おすすめ度については「A」とてもおすすめ、「B」おすすめ、「C」普通、「D」要検討、「E」契約者が十分納得してから

 上記は、総合的で客観的な判断による評価に加えて業界に精通したものの見識を踏まえての評価となります。契約・利用されるお客様の状況や環境などによっては変わることがありますので参考までとしてください。

 

 

人気の光回線はこちら

 

スピーディア光 《当サイト限定プランあり》

%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e5%85%89
安くインターネットを利用するなら「SPEEDIA光」

「SPEEDIA光」は、お客さまが安心してご利用いただける新しい光インターネットサービスです。

スピーディア光なら、光回線の中でも最安値な料金で高速インターネットがご利用頂けます。
光インターネットを安く利用したいという方の期待に応える料金と速度をスピーディア光で体感して見てください。

『スピーディア光』詳細な内容はコチラから
《当サイト限定プランあり》
レビューを投稿する
レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 件のレビュー
必見!!インターネット回線を契約したいが迷っている方へ
インターネット回線の契約をする際、「価格」「エリア」「速度」「キャンペーン」など気になる点が多くありますよね?

また、回線業者がたくさんあり契約内容も複雑ですので、自分にあった、インターネット回線を探すのは本当に大変です。

そこで、HIKARI百貨店ではインターネット回線の契約に関するお悩みを徹底解決し契約のサポートまで行う電話サポートサービスを新しく始めました。

当サイトの豊富な情報とお電話での安心相談により問題を未然に解決し、あなたに最も合った契約ができるようサポートいたします。

出先で今は電話ができない!
休日にゆっくり相談したい!
など

お好きな時間に電話ができるコールバック予約も可能ですのでお気軽にお電話下さい。

<<今すぐお悩み全て解決!インターネット回線の契約で迷っているならまずお電話を>>

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】