Bankur光|JP Links|IT金融ソリューション事業を展開!送金プラットフォーム「Bankur」では代理店も募集?光コラボは評判?

はじめに

 

 本ページでは、光コラボレーションサービス「Bankur光(バンクル光)」の詳細を解説&紹介しております。

 

 月額利用料金・初期費用(工事費&事務手数料)や解約違約金に加えてオプションサービスや光コラボとしての特徴なども重ねて紹介しておりますので、光回線の乗り換え比較検討の際にお役立てください。

 

 また、サービス内容の紹介だけに限らず比較の際に参考となる他社の「光コラボ」もピックアップしておりますので光回線やプロバイダなどの乗り換えを検討の方は、最後までお見逃しなく!

 

 まずは、簡単なサービス内容と提供会社から紹介していきましょう。

 

 

「Bankur光」とは

 

 「Bankur光」は、宮城県仙台市宮城野区榴岡に本社を置く「株式会社JP Links」がNTT東日本&NTT西日本の「光コラボレーションモデル」を活用して提供する光回線インターネットサービスです。

 

 「Bankur光」は、同社が提供する送金代行サービス「Bankur(バンクル)」とセットで利用することで、お得になり高セキュアな送金サービスとして利用が可能となります。

 

「Bankur光」の提供会社「JP Links」とは

 

 「株式会社JP Links」は、2015年10月に設立されIT金融ソリューション事業を展開する企業です。

 

 2012年に創業した送金事業は、事業展開の開始から5年が経過しス「Bankur Plus+(プラス)送金代行サービス」や「1日4回の送金システム」と「送金名義変更システム」などの新サービスをリリースしながら拡大中です。

 

 特に2015年の資金調達(5.5億)も功を奏したのか、2017年に入ってからは開発など新規サービスの拡大速度があがっているようです。

 

 そんな同社が提供する「Bankur光」は、どちらかと言えば「送金サービス」を利用する法人向けの光コラボレーションサービスと言っても良いでしょう。

 

「株式会社JP Links」の基本情報

 

 

【 社名 】 株式会社 JP Links

【 創業 】 2012 年 4 月

【 設立 】 2015 年 10 月 5 日

【 代表者 】 代表取締役CEO 中村 景太

【 本社所在地 】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡5-12-55 NAViSビル3F

【 東京支社 】 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-3-1

【 事業内容 】

  

  • IT金融ソリューション事業
  •   

  • 情報システムに関するソフトウェア開発事業
  •   

  • IT金融決済・回収に関する決済代行事業
  •   

  • 電気通信事業(届出番号:I-29-00829)
  •  

     同社の代表は、もともと光通信Grpに在籍していたんですね。光通信Grpと言えば通信事業・SHOP事業やOA事業&保険事業などで評判ですが、光コラボレーションモデルが開始されてからも先陣を切って話題になりました。

     

     光通信Grp出身者の企業から提供される光コラボは「powered by」のケースが多いですが、Bankur光は「NTT東日本」&「NTTデータ」との事業提携により提供されるものです。

     

     代表の中村氏は光コラボレーション業界で話題の「Best光」を提供する「株式会社Bestエフォート」の代表である清水氏や「Drive光」を提供する「株式会社Wiz」の山崎氏などと親交が深いようです。

     

     

    「Bankur光」のサービス概要

     

     「Bankur光」は、NTT光コラボレーションモデルを活用した光回線でプロバイダなどを別途で契約しなくても良いインターネット回線サービスです。

     

     「JP Links」が提供している送金専用プラットフォーム「Bankur(バンクル)」とセット契約をすることで、どちらか一方を単体契約するよりも大きなコスト削減が期待できる光コラボレーションサービスです。

     

    「Bankur光」の特徴

     

     「Bankur光」はNTT東日本との光コラボレーションモデルで提供できる光回線で「フレッツ光」から速度・品質を変えず、さらに低価格でご提供できます。

     

     さらに、送金代行サービス「Bankur(バンクル)」との併用時はクラウドゲートウェイの回線認証を利活用し、閉域網でのアクセスを可能とします。

     

     これにより、なりすまし・盗聴・データ改ざん・不正アクセスを防止できて金融機関のインターネットバンキングにはないセキュリティ方法で、さらなる高セキュアな送金サービスを実現可能としています。

     

     本サービスは送金代行サービス「Bankur(バンクル)」をセットで利用する法人向けの光コラボレーションサービスです!

     

    「Bankur」とは?

     

     送金代行サービス「Bankur(バンクル)」とは、送金に関わる業務負担とコストを大幅削減し、より効率的な経営をお手伝いするというIT金融ソリューションサービスです。

     

     安いというだけでなく、お客様の送金用資金の保全策やセキュリティ面などの安全性も担保したサービスです。また、以下のような特徴も持ち合わせています。

      

  • 初期費用・月額利用料・組戻し費用は一切不要
  •   

  • 手続き時間によって、当日中の送金も可能
  •   

  • WEBから簡単な手続きで操作可能
  •   

  • 専用のコールセンターで「困った」ときも安心サポート
  •   

  • 送金データの作成省略化・アウトソーシング機能も充実
  •  

    「Bankur光」の料金・初期費用(工事費&事務手数料)・解約違約金などの重要事項

     

     ここでは、利用者(検討中)の方が最も気になる料金などを紹介しましょう。

     

    下記の表をスマホでご覧いただいている方は、横にスライドできます。

      ※ サイト内の料金表示は全て「税抜き」金額です。

     

     

    「Bankur光」の月額利用料金

    戸建住宅タイプ(ファミリータイプ)
    プラン名 回線速度 月額料金
    回線のみプラン (上り)最大 100Mbps ~ (下り)最大 1Gbps 4,980 円
    プロバイダパックプラン (上り)最大 100Mbps ~ (下り)最大 1Gbps 5,860 円
    集合住宅タイプ(マンションタイプ)
    プラン名 回線速度 月額料金
    回線のみプラン (上り)最大 100Mbps ~ (下り)最大 1Gbps 3,980 円
    プロバイダパックプラン (上り)最大 100Mbps ~ (下り)最大 1Gbps 4,860 円

     

     

    下記の表をスマホでご覧いただいている方は、横にスライドできます。

    「Bankur光」の初期費用(契約事務手数料)

    「新規契約」&「転用契約」いずれも初回のみ発生
    契約区分/居住区分 契約事務手数料
    転用契約/戸建住宅&集合住宅 1,800 円
    新規契約/戸建住宅&集合住宅 2,600 円

     

    「Bankur光」の初期費用(開通工事費用)

    「新規契約」時のみ発生(転用契約の場合は発生しない)
    ファミリータイプ マンションタイプ
    18,000 円 15,000 円

     

    「Bankur光」の解約違約金

     

     本サービスを解約した際にかかる「解約違約金」などの情報はありません。それに加えて「重要事項説明書」&「契約約款」なども公開していないため実際に問い合わせをしてみないとわからない点が数多く存在しています。

     

     光コラボレーションサービスを比較検討する際には、このような点がクリアになっているのか?という部分に注意をして自身の環境にあったサービスを見つける・見極めることをお勧めします。

     

     

    「Bankur光」の提供エリア

     

     北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

      ※ NTT西日本エリアでは利用できません。

     

    「Bankur光」のオプション情報

     

     上記まで、本サービスの重要な項目について紹介してきましたがオプションサービスなどは、どのようになっているのでしょうか?

     

    光コラボレーションサービスの場合、「フレッツ光」で利用できなかったオプションサービスが利用可能になったり、その一方で「フレッツ光」では利用できていたサービスが利用できなくなることもあります。よく注意をして契約を行うことがオススメです。

     

    Bankur光電話(基本プラン):500 円

     

     「Bankur光」では、使えるオプションサービスが限られるかもしれません。NTT東日本が提供するオプションサービスは別途の契約を結ぶことで利用できますが、管理が別々になり多少の面倒があります。この点は比較検討の際に、しっかりと確認したほうが良いですね。

     

    サービス検証比較のまとめ

     

     「Bankur光」の比較対象サービスは、法人向けの光コラボレーションサービスです。他の法人向けの光コラボと比較すると同社サービス(送金専用プラットフォーム)とセットで提供するという独自性もあり料金部分では、安価だと言える内容となっています。

     

     プロバイダについては、使っているサービスをそのまま利用できます。必要であれば、同社でプロバイダもまとめて提供することも可能となっており選択肢があるということも比較のポイントとなるでしょう。

     

     

    「Bankur光」の割引&キャンペーン

     

     特に目立つ割引キャンペーンなどはありませんが「フレッツ光」を利用している法人様にとっては転用することにより経費削減が期待できる内容となっています。

     

    「Bankur光」のデメリット&メリット

     

     本サービスには、どんなメリット&デメリットあるのか???

     

    【 デメリット 】

      

  • 解約時にかかる費用や利用可能なオプションサービスについて具体的な情報公開がないこと。
  •   

  • NTT西日本エリアでは利用できないこと。
  •  

    【 メリット 】

      

  • 「フレッツ光」を利用している法人様が転用契約をする場合には経費削減の期待があること。
  •   

  • 送金専用プラットフォーム「Bankur」とセットで利用できワンストップ提供が可能になること。
  •  

    「Bankur光」の評判・口コミの情報

     

     現在、本サービスの評判や利用者などの口コミはありません。

     

     

    「光回線コンシェルジュ」による総合評価

    02l

     

     この総合評価については、「光回線コンシェルジュ」が全ての「光コラボレーションサービス」や「その他の光回線」などと独自の比較を行った際の総合評価です。

    「Bankur光」の総合評価表
    月額利用料金は? 「△」 55 Point
    初期費用・事務手数料は? 「△」 50 Point
    最低利用期間や解約費用は? 「×」 0 Point
    オプションサービス整備は? 「▲」 25 Point
    独自特徴やキャンペーンは? 「◎」 80 Point
    総合的なおすすめ度は? 「C」 42 Point

     

     

      ※ 表の解説

     

     「◎」とても良い、「〇」良い、「△」普通、「▲」良くない、「×」とても良くない

     

     「Point」については、100がMAXになります。0に近いほど低く、100に近いほど高い評価

     

     おすすめ度については「A」とてもおすすめ、「B」おすすめ、「C」普通、「D」要検討、「E」契約者が十分納得してから

     

     上記は、総合的で客観的な判断による評価に加えて業界に精通したものの見識を踏まえての評価となります。契約・利用されるお客様の状況や環境などによっては変わることがありますので参考までにしてください。

     

     本サイトの「問い合わせ」を活用していただくことで、環境ヒアリングをもとに数百種類ある光回線サービスの中から適切な商品サービスをお知らせできるかもしれませんので、もっと知りたいという方は「ひかり百貨店コンシェルジュ」をご活用ください!

     

    「光回線コンシェルジュ」がオススメする比較対象サービス!

      

  • 【 NC光|NCおびひろ 】
  • 「NC光」のサービス詳細を確認する!

      

  • 【 全東信ひかり powered by CLOUD LINE|全東信 with ホワイトサポート 】
  • 「全東信ひかり powered by CLOUD LINE」のサービス詳細を確認する!

      

  • 【 MOT光|オフィス24グループ 】
  • 「MOT光」のサービス詳細を確認する!

      

  • 【 オフィス光119|東名 】
  • 「オフィス光119」のサービス詳細を確認する!

      

  • 【 インボイス光|インボイス 】
  • 「インボイス光」のサービス詳細を確認する!

     

     

     光コラボレーションサービス比較のワンポイントアドバイス

     

     本サイトをご覧いただいている方は「光回線」の比較などをされている方が多いでしょう。そんな方に「コラボ光」を比較するうえでのワンポイントアドバイスをさせていただきたいと思います。

     

     自分が使うサービスを選ぶ際には、ネットでの評判や口コミだけを重視するのではなく各サービス内容をきちんと比較して契約しましょう。決して、評判だけに流されないことも重要です。そして、比較項目の参考は下記になりますので参考にしてください。

     

    月額料金

     □ 「プロバイダー」込み? or 抜き?

     □ 「キャンペーン」込み? or 抜き?

     □ 「工事費の分割払い」あり? or なし?

     

    初期費用

     ■ 「契約事務手数料」安い? or 高い?

     ■ 「新規開通工事費」安い? or 高い?

     ■ 「新規開通工事費の分割払い」可能? or 不可能?

     

    解約費用

     □ 「最低利用期間は何ヶ月間」ある? or ない?

     □ 「最低利用期間の違約金」安い? or 高い?

     □ 「新規開通工事費の分割払い」する? or しない?

     □ 「特別な解約費用」ある? or ない?

     

    提供エリア&割引キャンペーン

     ■ 「魅力的なキャンペーン」ある? or ない?

     ■ 「利用可能な提供エリアに制限」ある? or ない?

     

     

    「NTT東日本」のサービス提供地域(エリア)

     

     北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

     

    「NTT西日本」のサービス提供地域(エリア)

     

     富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

     

     

     上記のことを踏まえたうえで、光回線(インターネット)を利用するために必要な下記の基本的サービスが使えるのかを確認すると自分に合った良いサービスが選べると思います。

     

     下記は、NTT東日本やNTT西日本が「光コラボレーション事業者」へ卸提供を可能としているものですが「光コラボ事業者」の判断で提供をしないこともあります。その場合には、利用できないということはありませんが別途「NTT東西」との契約が必要になります。

     

     

    光コラボレーションモデルの対象サービス等

    光アクセス(基本)サービス
    フレッツ光ネクスト ファミリータイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト ファミリーハイスピードタイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト ファミリーギガラインタイプ NTT東日本
    フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピードタイプ隼 NTT西日本
    フレッツ光ネクスト マンションタイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト マンションギガラインタイプ NTT東日本
    フレッツ光ネクスト マンションスーパーハイスピードタイプ隼 NTT西日本
    フレッツ光ライト プラスタイプ NTT東日本
    オプション(付加)サービス
    ひかり電話 基本プラン NTT東日本/NTT西日本
    ひかり電話 エースプラン NTT東日本/NTT西日本
    ひかり電話 オフィス基本プラン NTT東日本/NTT西日本
    ひかり電話 オフィスエースプラン NTT東日本/NTT西日本
    リモートサポートサービス NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ・テレビ伝送サービス NTT東日本/NTT西日本
    24時間出張修理サービス NTT西日本
    ホームゲートウェイ無線LANカード NTT西日本

     

     

    人気の光回線はこちら

     

     「光コラボレーションモデル」が開始されるまでは、代表的な光回線(インターネット回線)と言えば下記でしたね。

     ■ NTT東西が提供する「フレッツ光」

     ■ KDDIが提供する「auひかり」

     ■ Sonyグループが提供する「NURO光」

     ■ 電力会社(関連会社)が提供する「コミュファ光」・「イオ光」・「メガエッグ光」・「ビビック光」・「ピカラ光」

     

     これぐらいしか存在しなかった光回線サービスが、猛烈な勢いで増えて今では自由に様々なサービスを比較できるようになっています。

     

     数多く存在する光回線サービスから厳選したインターネット回線がコチラ!比較や検討して迷ったら下記のサービスがオススメです!

     

    必見!!インターネット回線を契約したいが迷っている方へ
    インターネット回線の契約をする際、「価格」「エリア」「速度」「キャンペーン」など気になる点が多くありますよね?

    また、回線業者がたくさんあり契約内容も複雑ですので、自分にあった、インターネット回線を探すのは本当に大変です。

    そこで、HIKARI百貨店ではインターネット回線の契約に関するお悩みを徹底解決し契約のサポートまで行う電話サポートサービスを新しく始めました。

    当サイトの豊富な情報とお電話での安心相談により問題を未然に解決し、あなたに最も合った契約ができるようサポートいたします。

    出先で今は電話ができない!
    休日にゆっくり相談したい!
    など

    お好きな時間に電話ができるコールバック予約も可能ですのでお気軽にお電話下さい。

    <<今すぐお悩み全て解決!インターネット回線の契約で迷っているならまずお電話を>>

    「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】