TVMコラボ光|テレビ松本ケーブルビジョン|CATVとNTTの光コラボインターネット!wi-fi・速度・料金・解約違約金など評判は?

はじめに

 

 本ページでは、光コラボレーションサービス「TVMコラボ光」のサービス詳細を解説&紹介しております!

 

 「TVMコラボ光」の月額利用料金・初期費用(工事費&事務手数料)や解約違約金に加えてオプションサービスや「光コラボ」としての独自特徴なども重ねて紹介しておりますので、光回線の乗り換え(転用契約)を予定している方は比較検討にお役立てください。

 

 また、サービス内容の紹介だけに限らず比較の際に参考となる他社の「光コラボ」も数多いサービスの中からピックアップ紹介しておりますので「光回線」や「プロバイダ」などの乗り換えを検討の方は、最後までお見逃しなく!

 

 それでは、まず簡単なサービス内容と提供会社から紹介していきましょう。

 

 

光コラボレーションサービス「TVMコラボ光」とは

 

 「TVMコラボ光」は、長野県松本市里山辺に本社を置く「株式会社 テレビ松本ケーブルビジョン」がNTT東日本&NTT西日本の「光コラボレーションモデル」を活用して提供する光回線インターネット(ブロードバンド回線サービス)です。

 

 「TVMコラボ光」は、光コラボレーションモデルが開始されるまで実現できなかったケーブルテレビ(CATV)事業者とNTTグループのコラボによるインターネットでTVサービスもセットで契約が可能となります!

 

「TVMコラボ光」の提供会社である「テレビ松本ケーブルビジョン」とは

 

 「株式会社 テレビ松本ケーブルビジョン」は、1974年3月に設立された有線テレビジョン放送事業者(ケーブルテレビ局)です。地元では「TVM」・「テレビ松本」・「テレ松」などの略称で呼ばれており人気のようです。

 

 ケーブルテレビと言えば「KDDI」と「住友商事」のグループ会社である「ジュピターテレコム」が提供する「J:COM(ジェイコム)」が有名ですよね!もちろん、国内のシェアはナンバーワンです。

 

 この「J:COM(ジェイコム)」は、日本国内の幅広いエリアで利用可能なケーブルテレビですが、一方で「テレビ松本ケーブルビジョン」などの地方CATVはサービスエリアが極端に限定されています。そのサービスエリアは下記になります!

 

「テレビ松本ケーブルビジョン」のサービスエリア

  

  • 長野県松本市(奈川・梓川地区を除く)
  •   

  • 長野県塩尻市(北小野地区を除く)
  •   

  • 長野県東筑摩郡山形村
  •  

     サービスエリアとして提供が限定されているというところが地方ケーブルテレビの特徴ではあるが、大手ケーブルテレビなどにはない良さがあります。それは、地域密着型のサポートサービスで安心安全かつ何か困りごとがあった際には気兼ねなく呼んで訪問してもらえる点です。

     

     その安心感を例えるならば、いつでも行ける地元のスーパーや家の近所のコンビニみたいなイメージです!下記からは、少し「テレビ松本ケーブルビジョン」の基本情報について紹介しておきましょう。

     

     

    「テレビ松本ケーブルビジョン」の基本情報

     

     基本情報の紹介の前に、このような地方CATVに大きな特徴が一つあるので少し説明をします。その特徴とは、第三セクターという組織であることです。「テレビ松本ケーブルビジョン」の株主にも長野県の「松本市」・「塩尻市」・「東筑摩郡山形村」が名を連ねています。

     

     第三セクターとは国や地方公共団体と民間が合同で出資・経営する企業ということで、いわゆる「官民一体型の企業」なんです。国内にある地方CATVは、ほとんど官民一体の企業です。

     

    【 社名 】 株式会社 テレビ松本ケーブルビジョン

    【 設立 】 1974 年 3 月 2 日

    【 代表者 】 代表取締役社長 佐藤 浩市

      ※ 数々の映画やドラマなどに出演している「佐藤 浩市」でありません。

    【 本社所在地 】 〒390-0221 長野県松本市里山辺3044-1

    【 事業内容 】

      

  • 有線テレビジョン放送業務
  •   

  • インターネット・IP電話通信事業
  •   

  • ケーブルプラス電話事業
  •   

  • 有線FMラジオ放送事業
  •   

  • 放送番組の制作&販売事業
  •   

  • チャンネルのリース事業
  •   

  • 広告事業
  •  

    【 サービス内容 】

      

  • ケーブルテレビサービス
  •   

  • デジタルテレビ放送
  •   

  • FMラジオ放送
  •   

  • インターネット通信サービス
  •   

  • ISP(インターネットサービスプロバイダ)サービス
  •   

  • 電話回線サービス
  •  

    【 総務大臣登録番号 】

      

  • 登録一般放送事業者 登録番号 第 SE 0059 号
  •   

  • 電気通信事業 登録番号 信 第 2 号
  •  

    【 加盟&所属団体 】

      

  • 一般社団法人 日本ケーブルテレビ連盟
  •   

  • 一般社団法人 テレコムサーサービス協会
  •   

  • 長野県インターネットプロバイダ防犯連絡協議会
  •  

     

     

     同社の代表取締役社長の名前を見てビックリした方も少なくないのでは?そう!「佐藤 浩市」です。三國連太郎の息子でテレビドラマや映画・CMなどに出演し数多くの受賞歴がある有名な俳優と同姓同名!でも同一人物ではありません。

     

     代表取締役社長の佐藤氏は「ケーブルテレビ無線利活用促進協議会」の理事を務めているようですね。

     

     企業情報の紹介は以上になりますが、官民一体の企業でありながら地域密着のサポートがあるとなると安心しますよね。地元の方には、とてもオススメです!また、テレビ(映像)サービスの充実度は他の光コラボより高いと言えるでしょう。光回線インターネットサービスを契約する際に、どんな点を重要視しますか?「安心」・「テレビ」・「サポート」この3つのキーワードで選ぶなら本サービスが良いかもしれません!

     

     下記からは、サービス詳細について解説していきますので比較検討にお役立てください。

     

    「TVMコラボ光」のサービス概要

     

     「TVMコラボ光」は、NTTのフレッツ光コラボレーションモデルを活用したインターネット回線で「テレビ松本」が、光コラボレーション事業者として、NTT東日本から「フレッツ光」の回線を借り受けて提供する光アクセスサービスです。低価格で高品質な高速インターネットを電話やテレビなどとセットにして地域密着のワンストップ提供をするものです。

     

     

    「TVMコラボ光」の特徴

     

     「TVMコラボ光」の特徴は、下記の3つぐらいでしょうか。

      

  • バックグラウンドが全てNTTグループのサービスであること。(プロバイダ:ぷらら)
  •   

  • ケーブルテレビ(CATV)サービスとまとめて契約できること。(光コラボで可能に)
  •   

  • 「地域密着サポート」と「重要事項説明」などが、きちんと開示されていること。(安心感がある)
  •  

     上記では、当たり前のような項目もありますが他社の「光コラボ」を検証していると疑問を持つようなサービスも少なくありません。「TVMコラボ光」については、利用(契約)できるエリアこそ限定されるものの提供エリア以外を除けばオススメ度は高いです。

     

    「TVMコラボ光」の月額利用料金/初期費用(工事費&事務手数料)/解約違約金などの重要事項

     

     ここからは「TVMコラボ光」の重要事項と呼ばれる項目について解説していきましょう。

     

    下記の表をスマホでご覧いただいている方は、横にスライドできます。

    「TVMコラボ光」の月額利用料金(回線のみ)

    戸建住宅タイプ(ファミリータイプ)
    プラン名 回線速度 月額料金
    ・ギガライン
    ・ハイスピード
    ・ベーシック
    (上り)最大 100Mbps ~ (下り)最大 1Gbps 4,400 円
    集合住宅タイプ(マンションタイプ)
    プラン名 回線速度 月額料金
    ・ギガライン
    ・ハイスピード
    ・ベーシック
    (上り)最大 100Mbps ~ (下り)最大 1Gbps 3,400 円

     

     

      ※ サイト内の料金表示は全て「税抜き」金額です。

      ※ 上記の料金は「光回線のみ」を契約するプランのため、契約中のプロバイダは解約せず継続して使うことが可能です。

      ※ 下記では、プロバイダも「TVM」でまとめられる料金プランを紹介します。この場合は、契約中のプロバイダは解約していただくことが必要です。

     

    「TVMコラボ光」の月額利用料金(プロバイダパック)

    戸建住宅タイプ(ファミリータイプ)
    プラン名 回線速度 月額料金
    ・ギガライン
    ・ハイスピード
    ・ベーシック
    (上り)最大 100Mbps ~ (下り)最大 1Gbps 5,200 円
    集合住宅タイプ(マンションタイプ)
    プラン名 回線速度 月額料金
    ・ギガライン
    ・ハイスピード
    ・ベーシック
    (上り)最大 100Mbps ~ (下り)最大 1Gbps 4,200 円

     

     「TVMコラボ光」では、「光回線のみ」と「プロバイダパック」の2種類が用意されています。自分にあった最適なプランを選びましょう。ちなみにユーザーが気にする「メアド」については、ほとんどの業者で「メアド残し」が可能なので「光コラボ」にするならパックにすることがベストです。また、その他にも様々な解決方法があります。

     

    「TVMコラボ光」の初期費用(新規開通工事費&契約事務手数料)

    戸建住宅タイプ(ファミリータイプ)
    新規開通工事費 契約事務手数料
    18,000 円 3,000 円
    集合住宅タイプ(マンションタイプ)
    新規開通工事費 契約事務手数料
    15,000 円 3,000 円

     

     

      ※ サイト内の料金表示は全て「税抜き」金額です。

      ※ 「新規開通」、「移転」、「品目変更」の各種工事費などは「一括請求」となり「分割払い」は対応していません。

      ※ 「フレッツ光」から「TVMコラボ光」に転用契約を行う場合には「新規開通工事費」は発生しません。この場合、「品目変更」を同時に行わない限り初期費用は、契約事務手数料のみとなります。

     

    「TVMコラボ光」の解約違約金

     

     本サービスについては、解約違約金の規約がないようです。無料であるのか?規約などに記載していないだけなのか?は、現在確認中になります。更新情報をお待ちください。契約(転用)を検討している方は、申し込み時にしっかりと確認を行うことが必要です。

     

     次からは、「重要事項」以外の提供エリア/オプションサービス/プロバイダなどに関して解説をしていきます。

     

    「TVMコラボ光」の提供エリア/オプションサービス/プロバイダなどの詳細情報

     

     「TVMコラボ光」の重要事項以外の詳細を簡潔にまとめるとNTT西日本エリアでは契約&使用ができないサービスになっています。また、プロバイダに関しては「NTTぷらら」より卸を受け提供する内容となっております。

     

     オプションサービスに関しては「ひかり電話」と「リモートサポート」の提供となるようです。他のオプションサービスについては、NTT東日本と別途で契約をすることで使用できますが、管理や支払いなどが別々になってしまいます。

     

     

    「TVMコラボ光」の利用可能エリア(提供可能エリア)

     

     北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

     

    「TVMコラボ光」のオプションサービス

    提供可能なオプションサービス
    サービス名 サービス内容 月額料金
    無線LAN(Wi-Fi) 無線LAN対応ルーターが利用可能になる 300 円
    リモートサポート 困りごとを遠隔操作で解決 500 円
    ひかり電話(基本) 基本的な固定電話サービス 500 円
    ひかり電話(プラス) 無料通話やオプションが付いた固定電話プラン 1,500 円
    発信番号表示(電話オプション) 相手の電話番号を表示させる 400 円
    番号通知リクエスト(電話オプション) 非通知発信の相手に番号通知を求める 200 円
    着信転送(電話オプション) 着信電話を別の電話に転送させる 500 円
    割込通話(電話オプション) キャッチホンとも呼ばれ通話中に他の電話を受けられる 300 円
    迷惑電話着信拒否(電話オプション) 迷惑電話を着信拒否して受けない 200 円

     

     「TVMコラボ光」のオプションサービスについての注意点は、ひかり電話のオフィスタイプが提供されていないこと。そして、フレッツ・テレビの提供がされていないことです。

     

    「TVMコラボ光」サービスの検証(デメリットやメリット)/割引キャンペーン/他社比較などのまとめ

     

     上記まで「TVMコラボ光」のサービス詳細を解説してきましたが、割引サービスなどはあるのでしょうか??評判は?等々の疑問について解説していきます。

     

    「TVMコラボ光」の割引キャンペーン情報

     

     

    【 転用費用 無料キャンペーン 】

     

     対象:「フレッツ光」から「TVMコラボ光」ベーシック・ライトを除くサービスへ転用

      キャンペーン内容:2017 年 12 月 31 日までに、対象プランへ転用のお申し込みをいただいたお客さまにつきましては、転用費用が無料となります。(利用開始日を含む月に解約された場合を除きます)

     

    【 ライトから変更費用 無料キャンペーン 】

     

     対象:ライトから「TVMコラボ光 ファミリー」への変更

     キャンペーン内容:2017 年 12 月 31 日までに、変更申し込みをいただいたお客さまにつきましては、品目変更工事費が無料となります。(利用開始日を含む月に解約された場合を除きます)

     

    「TVMコラボ光」のデメリット&メリット

     

     

    デメリット

  • NTT西日本エリアにて提供を行っていないこと。
  • フレッツ・テレビが利用できないこと。
  • 法人様の利用には向いていないこと。
  • メリット

  • ケーブルテレビ(CATV)サービスとセット契約ができること。
  • 光回線&プロバイダのバックグラウンドがNTTグループでまとまっていること。
  • サポート部分において地域密着型ということで他社サービスと差別化されていること。
  •  

    「TVMコラボ光」に関連したサービスの紹介

     

     

    テレマツモバイル(格安スマホ&格安SIM)

     

     テレビ松本の「テレマツモバイル」は、NTTドコモの「Xi(クロッシィ)」&「FOMA(フォーマ)」回線を利用した「モバイルインターネット接続サービス」です。ソフトバンクグループの「Pocket WiFi」やKDDIグループの「WiMAX」と同様のサービスです。

     

    ケーブルテレビ

     

     地上波・BS・CS・地元の情報・FM放送、エンターテイメントが楽しめるテレビサービス。通常のアンテナ受信できる県内局の他にも「コミュニティチャンネル」・「BS」・「CS」などの専門チャンネル放送を観られる。基本サービスのデジタルベーシックからデジタルワイド(別途契約が必要です)のプランがあります。また、「自主放送」で地元の情報をゲットできるというメリットも。

     

    「TVMコラボ光」の評判&口コミの情報

     

     「TVMコラボ光」について、利用者などの評判や口コミは少ない状況です。

     

    「光回線コンシェルジュ」による「TVMコラボ光」の総合評価

    02l

     

     この総合評価については、「光回線コンシェルジュ」が全ての「光コラボレーションサービス」や「その他の光回線」などと独自の比較を行った際の総合評価です。

    「TVMコラボ光」の総合評価表
    月額利用料金は? 「△」 50 Point
    初期費用・事務手数料は? 「△」 50 Point
    最低利用期間や解約費用は? 「検証中」 0 Point
    オプションサービス整備は? 「▲」 40 Point
    独自特徴やキャンペーンは? 「〇」 60 Point
    総合的なおすすめ度は? 「△」 40 Point

     

      ※ 表の解説

     

     「◎」とても良い、「〇」良い、「△」普通、「▲」良くない、「×」とても良くない

     

     「Point」については、100がMAXになります。0に近いほど低く、100に近いほど高い評価

     

     おすすめ度については「A」とてもおすすめ、「B」おすすめ、「C」普通、「D」要検討、「E」契約者が十分納得してから

     

     上記は、総合的で客観的な判断による評価に加えて業界に精通したものの見識を踏まえての評価となります。契約・利用されるお客様の状況や環境などによっては変わることがありますので参考までにしてください。

     

     本サイトの「問い合わせ」を活用していただくことで、環境ヒアリングをもとに数百種類ある光回線サービスの中から適切な商品サービスをお知らせできるかもしれませんので、もっと知りたいという方は「ひかり百貨店コンシェルジュ」をご活用ください!

     

    「光回線コンシェルジュ」がオススメする「明成ひかり」との比較対象サービス!

     

     「TVMコラボ光」は、一般個人向けの「光コラボ」であり長野県の松本市(奈川・梓川地区を除く)/塩尻市(北小野地区を除く)/東筑摩郡山形村にお住まいになられている方におすすめの光回線です。

     

  • 【 モバイルクン光|SORAシム 】
  •  

  • 【 D.U光|D.U-NET 】
  •  

  • 【 Ene光|イーエムアイ 】
  •  

     

     光コラボレーションサービス比較のワンポイントアドバイス

     

     本サイトをご覧いただいている方は「光回線」の比較などをされている方が多いでしょう。そんな方に「コラボ光」を比較するうえでのワンポイントアドバイスをさせていただきたいと思います。

     

     自分が使うサービスを選ぶ際には、ネットでの評判や口コミだけを重視するのではなく各サービス内容をきちんと比較して契約しましょう。決して、評判だけに流されないことも重要です。そして、比較項目の参考は下記になりますので参考にしてください。

     

    月額料金

     □ 「プロバイダー」込み? or 抜き?
     □ 「キャンペーン」込み? or 抜き?
     □ 「工事費の分割払い」あり? or なし?

     

    初期費用

     ■ 「契約事務手数料」安い? or 高い?
     ■ 「新規開通工事費」安い? or 高い?
     ■ 「新規開通工事費の分割払い」可能? or 不可能?

     

    解約費用

     □ 「最低利用期間は何ヶ月間」ある? or ない?
     □ 「最低利用期間の違約金」安い? or 高い?
     □ 「新規開通工事費の分割払い」する? or しない?
     □ 「特別な解約費用」ある? or ない?

     

    提供エリア&割引キャンペーン

     ■ 「魅力的なキャンペーン」ある? or ない?
     ■ 「利用可能な提供エリアに制限」ある? or ない?

     

    「NTT東日本」のサービス提供地域(エリア)

     

     北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

     

    「NTT西日本」のサービス提供地域(エリア)

     

     富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

     

     

     上記のことを踏まえたうえで、光回線(インターネット)を利用するために必要な下記の基本的サービスが使えるのかを確認すると自分に合った良いサービスが選べると思います。

     

     下記は、NTT東日本やNTT西日本が「光コラボレーション事業者」へ卸提供を可能としているものですが「光コラボ事業者」の判断で提供をしないこともあります。その場合には、利用できないということはありませんが別途「NTT東西」との契約が必要になります。

     

     

    光コラボレーションモデルの対象サービス等

    光アクセス(基本)サービス
    フレッツ光ネクスト ファミリータイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト ファミリーハイスピードタイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト ファミリーギガラインタイプ NTT東日本
    フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピードタイプ隼 NTT西日本
    フレッツ光ネクスト マンションタイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト マンションギガラインタイプ NTT東日本
    フレッツ光ネクスト マンションスーパーハイスピードタイプ隼 NTT西日本
    フレッツ光ライト プラスタイプ NTT東日本
    オプション(付加)サービス
    ひかり電話 基本プラン NTT東日本/NTT西日本
    ひかり電話 エースプラン NTT東日本/NTT西日本
    ひかり電話 オフィス基本プラン NTT東日本/NTT西日本
    ひかり電話 オフィスエースプラン NTT東日本/NTT西日本
    リモートサポートサービス NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ・テレビ伝送サービス NTT東日本/NTT西日本
    24時間出張修理サービス NTT西日本
    ホームゲートウェイ無線LANカード NTT西日本

     

     

    人気の光回線はこちら

     

     「光コラボレーションモデル」が開始されるまでは、代表的な光回線(インターネット回線)と言えば下記でしたね。

     ■ NTT東西が提供する「フレッツ光」
     ■ KDDIが提供する「auひかり」
     ■ Sonyグループが提供する「NURO光」
     ■ 電力会社(関連会社)が提供する「コミュファ光」・「イオ光」・「メガエッグ光」・「ビビック光」・「ピカラ光」

     

     これぐらいしか存在しなかった光回線サービスが、猛烈な勢いで増えて今では自由に様々なサービスを比較できるようになっています。数多く存在する光回線サービスから厳選したインターネット回線がコチラ!比較や検討して迷ったら下記のサービスがオススメです!

     

    必見!!インターネット回線を契約したいが迷っている方へ
    インターネット回線の契約をする際、「価格」「エリア」「速度」「キャンペーン」など気になる点が多くありますよね?

    また、回線業者がたくさんあり契約内容も複雑ですので、自分にあった、インターネット回線を探すのは本当に大変です。

    そこで、HIKARI百貨店ではインターネット回線の契約に関するお悩みを徹底解決し契約のサポートまで行う電話サポートサービスを新しく始めました。

    当サイトの豊富な情報とお電話での安心相談により問題を未然に解決し、あなたに最も合った契約ができるようサポートいたします。

    出先で今は電話ができない!
    休日にゆっくり相談したい!
    など

    お好きな時間に電話ができるコールバック予約も可能ですのでお気軽にお電話下さい。

    <<今すぐお悩み全て解決!インターネット回線の契約で迷っているならまずお電話を>>

    「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】