ピクセラ光|ピクセラ|ビデオキャプチャーやワンセグチューナーとセットでお得?光コラボの料金・解約違約金・キャンペーンなど評判は?

はじめに

 

 本ページでは、光コラボレーションサービス「ピクセラ光」のサービス詳細を解説&紹介しております!

 

 「ピクセラ光」の月額利用料金・初期費用(工事費&事務手数料)や解約違約金(工事費残債&定期契約違約金)に加えてオプションサービスや「光コラボ」としての独自特徴なども重ねて紹介しておりますので、光回線の乗り換え(新規&転用契約)を予定している方は比較検討にお役立てください。

 

 また、サービス内容の紹介だけに限らず比較の際に参考となる他社の「光コラボ」も数多いサービスの中からピックアップ紹介しておりますので「光回線」や「プロバイダ」などの乗り換えを検討の方は、最後までお見逃しなく!

 

 それでは、まず簡単なサービス内容と提供会社から紹介していきましょう。

 

 

光コラボレーションサービス「ピクセラ光」とは

 

 「ピクセラ光」は、大阪府大阪市浪速区難波中に本社を置く「ピクセラ(PIXELA)」がNTT東日本&NTT西日本の「光コラボレーションモデル」を活用して提供する光回線インターネット(ブロードバンド回線サービス)です。

 

 この「ピクセラ(PIXELA)」は、コンピュータ周辺機器製造メーカーである。会社概要なども含めて紹介をしていきましょう。

 

「ピクセラ光」の提供会社である「株式会社ピクセラ」とは?

 

 「ピクセラ(PIXELA)」は、投資会社で東証二部上場している「Oakキャピタル」のグループ会社です。

 

 1982年に「堺システム開発 株式会社」として設立されている同社は、順調に事業拡大をし東証1部上場企業まで成長しました。しかし、2014年に債務超過を起こし一部上場から二部上場へと指定替えとなり「Oakキャピタル」に対する第三者割当増資及び新株予約権の発行を行い現在に至ります。

 

 その会社概要は、下記で紹介!

 

「株式会社ピクセラ」の基本情報

 

 

【 社名 】 株式会社ピクセラ

【 設立 】 1982 年 6 月 21 日

【 代表者 】 代表取締役社長 藤岡 浩

【 本社所在地 】 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー 25F

【 東京営業所 】 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-28-10 FP五反田ビル 3F

【 事業内容 】 パソコン関連事業

 

 企画・開発したパソコン向けデジタルテレビキャプチャーのハードウェアと、それに付属するデジタル放送視聴録画ソフトウェアをOEMおよびリテールで販売する事業。テレビ視聴・録画アプリケーションソフトウェア「StationTV」シリーズはアナログテレビ時代から続くロングセラーのブランドです。また、デジタルテレビ放送視聴・録画アプリケーションミドルウェア(SDK)を出荷本数に応じてロイヤルティを受け取るOEM販売も行う。

 

【 事業内容 】 ホームAV事業

 

 AV家電分野、モバイル分野、オートモーティブ分野にて当社が企画・開発したハードウェア製品やソフトウェア製品を自社ブランドまたは顧客企業の相手先ブランド(OEM)の形態で販売する事業。中小型モデルを中心としたデジタル液晶テレビやデジタルチューナーボックス等を自社ブランド「PRODIA」にて展開。CATV向け等のIP-STBも販売。また、Android スマートフォン向けフルセグ/ワンセグ受信アプリケーションソフトウェア「StationTV」のOEM販売や、iOS、Android、Windows 向けのモバイル フルセグチューナー、車載向けチューナー製品を展開。

 

【 事業内容 】 AVソフトウェア事業

 

 企画・開発したパソコン向け映像編集アプリケーションソフトウェアをデジタルビデオカメラに付属することで、ロイヤルティを受け取る事業。アプリケーションの主なブランドには「MediaBrowser」、「VideoBrowser」、「ImageMixer」シリーズなどがあります。

 

【 事業内容 】 海外事業

 

 光触媒分野とAV家電分野を展開する事業。インドで携帯電話基地局のエネルギーマネジメントシステムの実証に光触媒塗料で参画、またブルネイで光触媒コーティング技術で共同研究開発などを行う。また、海外向けチューナー製品などのAV家電分野へも展開。

 

【 事業内容 】 IoT関連事業

 

 IoT(Internet of Things)とは、「あらゆるモノ」がインターネットを通じてモニタリングやコントロールを可能にする技術です。各種センサーや家電、自動車や家具、建築物、また教育や医療の現場など一見ITとは無関係なものがインターネットで繋がり、人々のライフスタイルの進化につながると期待されています。本事業で、近距離無線通信方式Z-Waveを用いた分野と、携帯電話通信規格LTEを用いた分野にIoT製品を展開。

 

【 事業内容 】 自動多言語翻訳システム事業

 

 これまでの自動翻訳は、パソコンなどにインストールされている、自動翻訳アプリケーションによる方法が主流でしたが、ICT(Information and Communication Technology)技術革新により徐々に、クラウド上で提供されているサービスへ移行することが予想されています。本事業で、当社の映像処理技術、デジタル放送処理技術、アプリケーション、無線LANを利用したハードおよびソフト開発を活かして、ホテル、病院、デジタルサイネージ向けにクラウドサーバーを利用した多言語翻訳サービスを提供。

 

【 事業内容 】 AR/VR事業

 

 AR/VR(Augmented Reality・Virtual Reality)とは、コンピュータグラフィックスや音響効果を組み合わせ、3D-CG などで人工的に現実感を作り出す技術。本事業で、当社の映像処理技術を活かし、3Dデータの作成および販売、3Dネットショッピングモール開発や運営、販売店向けツール開発、AR/VR を活用した広告制作などに展開。

 

 

「ピクセラ光」のサービス概要

 

 「ピクセラ光」は、NTTのフレッツ光コラボレーションモデルを活用したインターネット回線で「株式会社ピクセラ」が、光コラボレーション事業者として、NTT東日本&NTT西日本から「フレッツ光」の回線を借り受けて提供する光アクセスサービスです。

 

「ピクセラ光」の特徴

 

 「ピクセラ光」は、Android TVが楽しめる「Smart Box」とのセット割があり、その対象である「VODパックプラン」を利用し「ずっと割」を適用させると月額料金が激安になるという特徴があります。この場合の月額利用料金は、業界最安値です。

 

 上記に加えて、必要最低限のオプションサービスが利用できる内容となっております。さらに「ひかり電話」については、基本料金が通常ならば500円なんですが、300円で利用できるようになっており他社と比較してもオトクです。

 

 月額利用料金の安さを求める方は、迷うことなく「ピクセラ光」がオススメです!

 

「ピクセラ光」の月額利用料金/初期費用(工事費&事務手数料)/解約違約金などの重要事項

 

 まずは、月額利用料金の解説になります。この月額利用料金について、豊富なプランからお選びいただけます。

下記の表をスマホでご覧いただいている方は、横にスライドできます。

「ピクセラ光」の月額利用料金

ファミリータイプの料金プラン一覧
プラン名 プラン内容 月額料金
ピクセラ光 VOD GAME パックプラン(ずっと割を適用) 「Smart Box」+「ビデオマーケット」+「Gクラスタ」+「スーパーセキュリティ for Android TV」のパック 6,090 円
ピクセラ光 VOD パックプラン(ずっと割を適用) 「Smart Box」+「ビデオマーケット」+「スーパーセキュリティ for Android TV」のパック 5,590 円
ピクセラ光 プラン オプションパックがないシンプルなプラン 4,350 円
ピクセラ光 Smart Box&VODセットプラン(ずっと割を適用) オプションパックがないシンプルなプラン 4,190 円

 

 

マンションタイプの料金プラン一覧
プラン名 プラン内容 月額料金
ピクセラ光 VOD GAME パックプラン(ずっと割を適用) 「Smart Box」+「ビデオマーケット」+「Gクラスタ」+「スーパーセキュリティ for Android TV」のパック 5,090 円
ピクセラ光 VOD パックプラン(ずっと割を適用) 「Smart Box」+「ビデオマーケット」+「スーパーセキュリティ for Android TV」のパック 4,590 円
ピクセラ光 プラン オプションパックがないシンプルなプラン 3,350 円
ピクセラ光 Smart Box&VODセットプラン(ずっと割を適用) オプションパックがないシンプルなプラン 3,190 円

 

 「ピクセラ光」では、上記のような各オプションがパックになったプランがあります。その中でもシンプルなプランについては、業界最安値の料金となっていてオトクです。オプションパック内の各オプションサービス内容については、下記にて紹介をしていきます。

 

「ピクセラ光」の初期費用(新規開通工事費&契約事務手数料)

 

 契約時にかかる初期費用の解説をする前に、注意点がひとつだけあるので伝えておきます。転用契約(フレッツ光を利用している方がサービス変更し契約する場合)をする場合は、基本的に開通工事費が発生しないという「光コラボ」ですが新規契約(フレッツ光を利用していない方が契約をする場合)の時には開通工事費が発生します。

 

 この開通工事費の支払方法については、光コラボレーション事業者によって違い「分割」or「一括」が存在していますが「ピクセラ光」では「分割」するしかありません。となると月額利用料金に工事費の分割払いが上乗せされますので月額料金は考えている料金どおりではなくなりますね。

 

 「光コラボ」の工事費について比較するポイントは、支払方法とキャンペーンです。ベストなのは、工事費割引キャンペーンがある「光コラボ」を選ぶこと。または、一括払いが可能な「光コラボ」です。

ファミリータイプの初期費用
契約事務手数料 4,000 円
新規開通工事費 総額 18,000 円
マンションタイプの初期費用
契約事務手数料 4,000 円
新規開通工事費 総額 15,000 円

 

 ※ 契約事務手数料は、新規契約 or 転用契約のどちらにおいてもかかります。新規開通工事費は、転用契約の場合においてはかかりません。

 

 ※ 上記以外にもテレビや電話などの契約による初期費用というものもあります。詳しくは、申し込み時に確認を行いましょう。

 

 

「ピクセラ光」の解約違約金

 

 「ピクセラ光」を解約する時にかかると思われる費用を分析しましたが、月額利用料金が安いだけあって早期解約をすると違約金が高いですね。詳細は、下記のとおりです。

解約違約金の一覧
サービス名称 金額
ピクセラ光(ずっと割)単品 15,000 円
Smart Box(レンタル) 15,000 円
Smart BoxとGクラスタのセット 15,000 円
Gクラスタの単品 10,000 円
Video Market 12,000 円
新規開通工事費の残債 最大 18,000 円

 

 上記を見て、どのように違約金を計算するといいのか?わかりづらかったかと思いますので、簡潔に解説しましょう。できるだけ、わかりやすくするためにひとつのプランを例に挙げて解説をします。

  

  • ピクセラ光 VOD GAME パックプラン(ずっと割を適用)
  •   

  • 「Smart Box」+「Video Market」+「Gクラスタ」+「スーパーセキュリティ for Android TV」のパックプラン
  •  

     例えば、上記のプランで契約をした場合。この契約をした際のオプション数により違約金が拡大していくことになります。

      「Smart Box」+「Gクラスタ」 → 15,000 円

      「Video Market」 → 12,000 円

      「新規開通工事費の残債」 → 最大18,000 円

     

     結果、上記のようになり最大で解約金は45,000 円となることもあります。ただし、契約期間(最低利用期間)は全て13ヶ月となっており契約期間をクリアするとハードルは一気に下がります。

     

     なので、解約違約金が高いというのは早期解約をした場合ということになります。また、ピクセラ光を単品で契約(ずっと割を使わずに)をした場合には解約違約金がありません。詳細については、申し込み時にしっかりと確認を行いましょう。

     

     

    「ピクセラ光」のオプションサービスや提供エリアなどの詳細情報

     

     ピクセラ光では、フレッツ光と同様にオプションサービスが用意されています。

     

    「ピクセラ光」のオプションサービス

    オプションサービスの名称と料金一覧
    オプション名 サービス内容 利用料金
    無線LAN 自宅で利用可能な無線wi-fi 無料
    ピクセラ光電話(基本プラン) 自宅の固定電話サービス 300 円
    ピクセラ光電話A(エースプラン) 自宅の固定電話サービスのオプションパック 1,500 円
    リモートサポートサービス 遠隔設定サポート 400 円
    ピクセラ光テレビ 地デジが視聴できるサービス 650 円
    PIXELA Smart Box 高画質なIPセットトップボックス 400 円
    Video Market 動画配信サービス 1,000 円
    スーパーセキュリティ for Android TV セキュリティサービス 200 円
    Gクラスタ ゲームパックサービス 500 円

     

     

    「ピクセラ光」に関連したサービスの紹介

     

     「ピクセラ光」を申し込みするなら下記のサービスをセットで契約しても良いでしょう。

    格安スマホ&格安SIMサービス「ピクセラモバイル」

    ピクセラモバイル データ専用 高速定額SIMの料金
    オプション名 利用料金
    SIMカード単体 月額 1,980 円 ~
    SIMカードとスマホ/タブレット/LTE端末などのセット 月額 1,480 円 ~

     

    「Conte ホームサービス」

     

     この「コンテ」というサービスは防犯、見守り、ホームオートメーションなどの機能を家庭に導入できるサービスです。スマホと連携した様々なセンサー機器が、人の出入りを検知したり温度や湿度を測ったり部屋の明るさを通知したり、ご家庭の状態を教えてくれます。

     

     専用アプリ「Conteホーム」では、家の状態を確認するだけでなく、スマホに通知できる「シナリオ機能」があり「窓が開いたら通知する」・「指定の時間帯に人の動きがなかったら通知する」などの環境をととのえることができます。あったらいいな!を実現する、新しくスマートな暮らしを「Conte ホームサービス」で開始しましょう。

     

     

    「ピクセラ光」の提供エリア

     

     「ピクセラ光」は、下記の「フレッツ光」が提供可能である都道府県にて利用できます。

      

  • NTT西日本エリア
  •  

     富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

      

  • NTT東日本エリア
  •  

     北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

     

    「ピクセラ光」サービスの検証(デメリットやメリット)/割引キャンペーン/他社比較などのまとめ

     

     ここまでは、「ピクセラ光」の月額料金・初期費用・解約違約金など重要事項と呼ばれる部分について解説をしてきました。重要なところは、みなさんもおわかりいただけたことと思います。

     

     「ピクセラ光」は、様々な環境にある方におすすめできる光回線サービスです。オプションパックプランに関しては、特にオススメです!ただし、契約したら早期解約だけしないようにしましょう。14ヶ月目以降の解約であれば、大きな負担はありませんが13ヶ月以内の解約をすると大変です。また、とにかく安く使いたいという方にはオプションパックプランではなくシンプルなプランが激安なためオススメです!

     

     そんな「ピクセラ光」のデメリット&メリットを簡単にまとめてみましたので、参考にしてください。

     

    「ピクセラ光」のデメリット&メリット

     

     「ピクセラ光」は、上記までに紹介しているとおり様々な環境の方にオススメできる光回線です。

     

    デメリット

      

  • オプションパックプランを契約し早期解約をした場合は解約違約金が高いこと。
  •   

  • 契約事務手数料は、他社と比較しても高いこと。
  •  

    メリット

      

  • 豊富なプランがあり様々なニーズに対応した光回線であること。
  •   

  • 日本全国の「フレッツ光」提供エリアで利用ができること。
  •  

     

    「ピクセラ光」の割引キャンペーン/他社比較などのまとめ

     

     本サービスでは、特に目立つキャンペーンなどはありません。しかし、月額利用料金が通常よりオトクになる「ずっと割」というものがあります。また、他社の「光コラボ」と比較検証してみた結果ですが、なかなか平均点が高い光回線となっています。

     

    「ピクセラ光」の評判&口コミ

     

     「ピクセラ光」について、利用者などの評判や口コミはない状況です。

     

    「光回線コンシェルジュ」による「ピクセラ光」の総合評価

    02l

     

     この総合評価については、「光回線コンシェルジュ」が全ての「光コラボレーションサービス」や「その他の光回線」などと独自の比較を行った際の総合評価です。

    「ピクセラ光」の総合評価表
    月額利用料金は? 「◎」 90 Point
    初期費用・事務手数料は? 「▲」 40 Point
    最低利用期間や解約費用は? 「△」 45 Point
    オプションサービス整備は? 「〇」 80 Point
    独自特徴やキャンペーンは? 「◎」 95 Point
    総合的なおすすめ度は? 「B」 70 Point

     

      ※ 表の解説

     

     「◎」とても良い、「〇」良い、「△」普通、「▲」良くない、「×」とても良くない

     

     「Point」については、100がMAXになります。0に近いほど低く、100に近いほど高い評価

     

     おすすめ度については「A」とてもおすすめ、「B」おすすめ、「C」普通、「D」要検討、「E」契約者が十分納得してから

     

     上記は、総合的で客観的な判断による評価に加えて業界に精通したものの見識を踏まえての評価となります。契約・利用されるお客様の状況や環境などによっては変わることがありますので参考までにしてください。

     

     本サイトの「問い合わせ」を活用していただくことで、環境ヒアリングをもとに数百種類ある光回線サービスの中から適切な商品サービスをお知らせできるかもしれませんので、もっと知りたいという方は「ひかり百貨店コンシェルジュ」をご活用ください!

     

     

    「光回線コンシェルジュ」がオススメする「ピクセラ光」との比較対象サービス!

     

     「ピクセラ光」は、下記のような光コラボレーションサービスと比較すると良いのでは?

      

  • 【 ic-net光|IC-NET 】
  •   

  • 【 COMET HIKARI EXTRA|コメットウェブ 】
  •   

  • 【 JOYBB光|J・O・Y 】
  •  

     

     光コラボレーションサービス比較のワンポイントアドバイス

     

     本サイトをご覧いただいている方は「光回線」の比較などをされている方が多いでしょう。そんな方に「コラボ光」を比較するうえでのワンポイントアドバイスをさせていただきたいと思います。

     

     自分が使うサービスを選ぶ際には、ネットでの評判や口コミだけを重視するのではなく各サービス内容をきちんと比較して契約しましょう。決して、評判だけに流されないことも重要です。そして、比較項目の参考は下記になりますので参考にしてください。

     

     そして、何よりも大切なのはただただ高い安いだけの比較検討はやめましょう。後に後悔したり契約変更したりする一番の原因となり、自分で承諾して契約したことすら忘れてしまう要因となります。(他責にしてしまう)

     

    月額料金

     □ 「プロバイダー」込み? or 抜き?
     □ 「キャンペーン」込み? or 抜き?
     □ 「工事費の分割払い」あり? or なし?

     

    初期費用

     ■ 「契約事務手数料」安い? or 高い?
     ■ 「新規開通工事費」安い? or 高い?
     ■ 「新規開通工事費の分割払い」可能? or 不可能?

     

    解約費用

     □ 「最低利用期間は何ヶ月間」ある? or ない?
     □ 「最低利用期間の違約金」安い? or 高い?
     □ 「新規開通工事費の分割払い」する? or しない?
     □ 「特別な解約費用」ある? or ない?

     

    提供エリア&割引キャンペーン

     ■ 「魅力的なキャンペーン」ある? or ない?
     ■ 「利用可能な提供エリアに制限」ある? or ない?

     

     

    「NTT東日本」のサービス提供地域(エリア)

     

     北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

     

    「NTT西日本」のサービス提供地域(エリア)

     

     富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

     

     

     上記のことを踏まえたうえで、光回線(インターネット)を利用するために必要な下記の基本的サービスが使えるのかを確認すると自分に合った良いサービスが選べると思います。

     

     下記は、NTT東日本やNTT西日本が「光コラボレーション事業者」へ卸提供を可能としているものですが「光コラボ事業者」の判断で提供をしないこともあります。その場合には、利用できないということはありませんが別途「NTT東西」との契約が必要になります。

     

    光コラボレーションモデルの対象サービス等

    光アクセス(基本)サービス
    フレッツ光ネクスト ファミリータイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト ファミリーハイスピードタイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト ファミリーギガラインタイプ NTT東日本
    フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピードタイプ隼 NTT西日本
    フレッツ光ネクスト マンションタイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプ NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ光ネクスト マンションギガラインタイプ NTT東日本
    フレッツ光ネクスト マンションスーパーハイスピードタイプ隼 NTT西日本
    フレッツ光ライト プラスタイプ NTT東日本

     

     

    オプション(付加)サービス
    ひかり電話 基本プラン NTT東日本/NTT西日本
    ひかり電話 エースプラン NTT東日本/NTT西日本
    ひかり電話 オフィス基本プラン NTT東日本/NTT西日本
    ひかり電話 オフィスエースプラン NTT東日本/NTT西日本
    リモートサポートサービス NTT東日本/NTT西日本
    フレッツ・テレビ伝送サービス NTT東日本/NTT西日本
    24時間出張修理サービス NTT西日本
    ホームゲートウェイ無線LANカード NTT西日本

     

     

    人気の光回線はこちら

     

     「光コラボレーションモデル」が開始されるまでは、代表的な光回線(インターネット回線)と言えば下記でしたね。

     ■ NTT東西が提供する「フレッツ光」
     ■ KDDIが提供する「auひかり」
     ■ Sonyグループが提供する「NURO光」
     ■ 電力会社(関連会社)が提供する「コミュファ光」・「イオ光」・「メガエッグ光」・「ビビック光」・「ピカラ光」

     

     これぐらいしか存在しなかった光回線サービスが、猛烈な勢いで増えて今では自由に様々なサービスを比較できるようになっています。数多く存在する光回線サービスから厳選したインターネット回線がコチラ!比較や検討して迷ったら下記のサービスがオススメです!

     

    必見!!インターネット回線を契約したいが迷っている方へ
    インターネット回線の契約をする際、「価格」「エリア」「速度」「キャンペーン」など気になる点が多くありますよね?

    また、回線業者がたくさんあり契約内容も複雑ですので、自分にあった、インターネット回線を探すのは本当に大変です。

    そこで、HIKARI百貨店ではインターネット回線の契約に関するお悩みを徹底解決し契約のサポートまで行う電話サポートサービスを新しく始めました。

    当サイトの豊富な情報とお電話での安心相談により問題を未然に解決し、あなたに最も合った契約ができるようサポートいたします。

    出先で今は電話ができない!
    休日にゆっくり相談したい!
    など

    お好きな時間に電話ができるコールバック予約も可能ですのでお気軽にお電話下さい。

    <<今すぐお悩み全て解決!インターネット回線の契約で迷っているならまずお電話を>>

    「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】