「ソネット光コラボレーション – ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

サービス名 通常料金 キャンペーン
料金
速度 契約
手数料
解約
違約金
工事費 キャンペーン
so-net光
戸縦て:5,200円〜
集合住宅:4,300円〜
戸縦て:4,700円〜
集合住宅:3,800円〜
最大1Gbps 1,800円 最大31,500円 戸縦て:24,000円〜
集合住宅:24,000円〜
最大3,000円
現金キャッシュバック
申し込み
※横にスライドできます。
so-net光 公式サイトはこちらへ

【 ソネット光コラボレーションのキャンペーン、料金、速度などの特徴 】

◆ 回線速度

 < ソネット光コラボレーション >

 フレッツ光ギガスマート同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ギガライン同等タイプ : 下り上り 最大1Gbps(1000Mbps)
 フレッツ光ハイスピード同等タイプ : 下り 200Mbps 上り 100Mbps
 フレッツ光ノーマル同等タイプ : 下り上り 100Mbps

 

 ※ 本サービスはベストエフォート型サービスとなり、通信速度を保証するものではありません。
   お客様のご利用環境や回線の混雑状況によって通信速度は大幅に低下することもあります。

 

◆ 月額料金 : バンドルタイプ

 < ソネット光コラボレーション > (新規契約)通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,700 円
 [ マンション・タイプ ] 4,600 円

 < ソネット光コラボレーション > (新規契約)長割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,200 円
 [ マンション・タイプ ] 4,100 円

 

 < ソネット光コラボレーション > (転用契約)通常プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,600 円( 1 ~ 12ヶ月目)
 [ ファミリー・タイプ ] 5,500 円(13 ~ 24ヶ月目)
 [ ファミリー・タイプ ] 5,400 円(25 ~ 36ヶ月目)
 [ ファミリー・タイプ ] 5,300 円(37 ~ 48ヶ月目)
 [ ファミリー・タイプ ] 5,200 円(49ヶ月以降)

 [ マンション・タイプ ] 4,500 円( 1 ~ 12ヶ月目)
 [ マンション・タイプ ] 4,450 円(13 ~ 24ヶ月目)
 [ マンション・タイプ ] 4,400 円(25 ~ 36ヶ月目)
 [ マンション・タイプ ] 4,350 円(37 ~ 48ヶ月目)
 [ マンション・タイプ ] 4,300 円(49ヶ月以降)

 < ソネット光コラボレーション > (転用契約)長割プラン

 [ ファミリー・タイプ ] 5,100 円( 1 ~ 12ヶ月目)
 [ ファミリー・タイプ ] 5,000 円(13 ~ 24ヶ月目)
 [ ファミリー・タイプ ] 4,900 円(25 ~ 36ヶ月目)
 [ ファミリー・タイプ ] 4,800 円(37 ~ 48ヶ月目)
 [ ファミリー・タイプ ] 4,700 円(49ヶ月以降)

 [ マンション・タイプ ] 4,000 円( 1 ~ 12ヶ月目)
 [ マンション・タイプ ] 3,950 円(13 ~ 24ヶ月目)
 [ マンション・タイプ ] 3,900 円(25 ~ 36ヶ月目)
 [ マンション・タイプ ] 3,850 円(37 ~ 48ヶ月目)
 [ マンション・タイプ ] 3,800 円(49ヶ月以降)

 

◆ 月額料金 : アンバンドルタイプ

 ソネット光コラボレーションでは、アンバンドル(光回線のみ)タイプの提供はありません。

 

 ※ バンドルタイプとは・・・プロバイダーがパックになったプランなので別途プロバイダーの契約が不要になります。
 ※ アンバンドルタイプとは・・・フレッツ光のように光回線のみの提供となりインターネットを利用するためには別途プロバイダーの契約が必要となります。

 

 

◆ 初期費用 : 契約事務手数料

 < ソネット光コラボレーション > (新規契約)

 [ ファミリー・タイプ ] 800 円
 [ マンション・タイプ ] 800 円

 < ソネット光コラボレーション > (転用契約)

 [ ファミリー・タイプ ] 1,800 円
 [ マンション・タイプ ] 1,800 円

 

 ※ 新規契約とは・・・「フレッツ光」以外の光回線インターネットをご利用している方が、乗り換えした場合の契約名称です。
 ※ 転用契約とは・・・「フレッツ光」をご利用している方が、サービス変更した場合の契約名称です。

 

◆ 工事費用 : 新規開通工事の場合に適用、転用契約の場合は不要

 < ソネット光コラボレーション >

 [ ファミリー・タイプ ] 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 24,000 円

 

◆ 解約費用(1) : 工事費分割による残額請求金

 < ソネット光コラボレーション >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 24,000 円

 

◆ 解約費用(2) : 定期契約による解約違約金

 < ソネット光コラボレーション >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 7,500 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 7,500 円

 

 ※ So-net長割 for 光コラボレーションを利用した場合に適用されるものです。

 

◆ 解約費用 : 上記(1)(2)を合計した解約時の最大負担額

 < ソネット光コラボレーション >

 [ ファミリー・タイプ ] 0 円 ~ 31,500 円
 [ マンション・タイプ ] 0 円 ~ 31,500 円

 

◆ 提供オプション

 < ソネット光コラボレーション >

 So-net光 コラボ電話
  ・ So-net光 コラボ電話 基本プラン
  ・ So-net光 コラボ電話 セットプラン
 So-net 光 コラボテレビ
 ひかりTV for So-net
 U-NEXT for So-net
 So-net for USEN
 カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ
 So-net 安心サポート
 So-net くらしのお守りワイド
 So-net モバイル WiMAX2+
 So-net 格安スマホ・格安SIM

 

◆ 提供エリア

 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で、ソネット光が使えます。

 

◆ キャンペーン

 So-net光コラボレーション×東京ガストリプル割
  ・ 東京ガスの「ガス・電気セット割」と「So-net光コラボレーション」をセットでご利用いただくと「So-net光コラボレーション」の月額基本料金が割引になるサービスです。

 So-net光コラボレーション×auセット割
  ・ 「So-net光コラボレーション」と、指定のデータ (パケット) 定額サービスで契約中の「auスマートフォン」などを同時にご利用いただくと、「So-net光コラボレーション」の月額基本料金が割引になるサービスです。

 So-net長割 for 光コラボレーション
  ・ So-net長割 for 光コラボレーションは、30ヶ月の定期契約を条件にSo-netの接続コースの基本料金から毎月500円(税抜)を割り引くおトクなサービスです。ご契約いただいている限り、ずっと割引が適用されます。

 So-net光コラボレーション×WOWOW
  ・ 「WOWOW」&「So-net光コラボレーション」&「So-net光 コラボテレビ」をすべて契約された方へ7,000円のキャッシュバックをするキャンペーンです。

 

 

【 ソネット光コラボレーションのメリット・デメリット 】

◆ メリット

 1. 日本全国のフレッツ光が利用可能な場所で使えること。
 2. 長割という長期利用者を優遇する割引サービスがあること。
 3. 工事費相当分(24,000円)の割引があること。

◆ デメリット

 1. 転用契約の場合、最初の36ヶ月ぐらいは他社と比較しても月額料金が高いこと。
 2. 新規契約の場合、月額料金が最初の30ヶ月だけ他社と比較しても安いがそれ以降は高いこと。
 3. 工事費の設定価格が他社と比較して高めであること。

 
 

◆ 総評

 ソネット光コラボレーションは、日本の大手家電機器メーカーのソニーグループが提供する光コラボレーションサービスです。プロバイダー業界では、業界5位以上に入る実績を持っています。それだけ、みなさんに利用されているということですね。

 そのサービス内容の特徴は、転用契約と新規契約で大きな差があること。そして、シンプルなサービス内容になっている点です。

 まず、シンプルな内容になっている点を解説しましょう。他社に関しては、オプションサービスが豊富で契約の最初に加入しなければキャッシュバック特典が受けられないなどということがよくありますよね。

 このオプションが、不要なユーザーにとっては大敵です。あとあと気が付いたら解除し忘れていて無駄な料金を2,000円も3,000円も多く払い続けたなんてことありませんでしたか?はい。あります。という方は以外と多いと思います。わたくしもそうです。

 このオプションがそもそもない場合には、契約時に勧められないので安心と言えるかもしれません。時々あるのは、500円近いオプションサービスを10個近く契約時に同時加入しないといけないことがあります。オプションだけで4,000円!?光回線とほぼ同じ料金です。携帯電話の契約にもよくあることです。

 次の特徴は、フレッツ光以外のインターネットサービスを利用している方が「ソネット光コラボレーション」へ乗り換える「新規契約」とフレッツ光を利用しているユーザーが「ソネット光コラボレーション」へサービス変更する「転用契約」の月額料金に大きなキャンペーンの差があること。

 どうゆうことか。

 それは、新規契約の場合「ファミリー:4,500円」・「マンション:3,400円」と光コラボの料金としては他社と比較してもだいぶ安いです。でも、この料金で使えるのは最初の30ヶ月だけで31ヶ月目以降は他社と比較しても同等ぐらいかもしくは高くなるケースもあります。

 また、転用契約の場合には「ファミリー:5,100円」・「マンション:4,000円」からスタートしファミリーが1年利用するごとに100円、マンションが1年利用するごとに50円下がっていきますが、3年目ぐらいまでは他社と比較して高めです。37ヶ月目以降は、他社の光コラボと比較しても同等か割安になります。

 これによりソネット光コラボレーションは、どちらかというと転用契約より新規契約のほうがおすすめです。

 光コラボレーションサービスは、各社・各サービスで特徴があり自分にあったサービスを見つけることが大切です。フレッツ光をご利用していない方は、ぜひソネット光コラボレーションを有力候補にしてください。

 auスマホを使っている方は、「ファミリー:4,000円」・「マンション:2,900円」なので検討せずにソネット光で良いと思います。auスマホをお持ちの方は、auひかりを使っている方も多いでしょう。auひかりを契約してから24ヶ月以内なら、そのままでも良いのですが24ヶ月以上の契約期間があるのであれば割引率が下がっているので、その場合は、ソネット光への新規申し込みがおすすめです。

 

 
  

【 ソネット光コラボレーションを利用した人の口コミ 】

 

◆ ソネット光コラボレーションの口コミ

【 ソネット光コラボレーションの公式情報 】

◆ So-net光コラボレーション/重要事項説明

 So-net光コラボレーション 重要事項説明

◆ So-net光コラボレーション/ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

So-net光コラボレーション 公式ページ|So-net光コラボレーション

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 会社概要|ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】