「DTI光 – 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」光回線コラボ商品|料金/速度の詳細

≪ 月額料金 ≫ ※ バンドルタイプ

[ ファミリー ] 4,800円
[ マンション ] 3,600円

 

≪ 月額料金 ≫ ※ バンドルタイプ (auセット割プラン)

[ ファミリー ] 3,600円
[ マンション ] 2,400円

 

 ※ au携帯をお持ちの方が、DTI光をセット契約すると上記の料金で「使い放題」です。

 

 

≪ 初期費用 ≫

[ 転用 ] 1,800円
[ 新規 ] 800円

 

≪ 解約料金 ≫

[ ファミリー ] 〜 18,000円
[ マンション ] 〜 15,000円

 

≪ 提供エリア ≫

日本全国の「NTT フレッツ光」が利用可能な提供エリアで申し込みできる。

 

≪ オプション ≫

・ メールサービス(無料)
・ ウィルスチェック(無料)
・ 迷惑メールチェック(無料)
・ 迷惑メールブロック(無料)
・ サポートツールSiLK Touch(無料)
・ Feel6@DTI(無料)
・ U+Link(無料)
・ ホームページサービス(無料)
・ ダイヤルアップ(無料)
・ DTI ひかり電話(初月無料)
・ DTI 光テレビ(初月無料)
・ DTI 光 v6オプション
・ DTI 光 あんしんリモートサポート(初月無料)

 

≪ キャンペーン ≫

・ DTI光×SIMセット割
・ DTI光×auセット割
・ DTI光×東京ガストリプル割

 

 

≪ 総合特徴 ≫

「DTI光(ディーティーアイヒカリ)」は、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供するNTT光コラボレーションサービスです。

「DTI(ディーティーアイ)」は、ユビキタスプロバイダとして光ファイバー回線やインターネット接続サービスの運営を行っています。

このユビキタスとは、「あらゆるものにコンピューターが内蔵され、いつでも、どこでもコンピューターの支援が得られるような世界や概念のこと」です。

日本語すると「遍在」になり意味としては、「広くあちこちにゆきわたって存在すること」です。

「DTI光」
 ・ DTIの新しい光回線サービス!開通月無料でおトクにスタートできます。

「DTI SIM」
 ・ 1GBプランが600円〜!圧倒的な低価格で安心のつながりやすさを実現しています。

「auひかり」
 ・ ネットも電話もテレビも!auひかりですべて楽しめる光回線サービスです。

「DTI WiMAX 2+」
 ・ 家でも外でも高速モバイル通信!特典満載のキャンペーンを実施しています。

「DTI with ドコモ光」
 ・ 安くて安心だけではない!容量無制限のメールサービスも提供しています。

「ServersMan@VPS」
 ・ ワンコインから始めるVPS!初期費用&初月利用料が無料になっています。

「DTI光 with フレッツ」
 ・ 月額680円〜! 業界最安値水準のプロバイダー料金になっています。

「DTI光 シンプル」
 ・ 月額料金が最大3カ月無料!プロバイダーをDTIに乗り換えるとお得に利用できます。

上記のようにプロバイダーとして様々なサービスに対応して、その顧客にあったものをDTIを通して利用できるような体制を整えているプロバイダー業者は「ユビキタスプロバイダー」と言います。

これは、DTI(ディーティーアイ)だけではなく、so-net(ソネット)などの大手プロバイダーが、これに当たります。

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットは、1995年に設立され東京都渋谷区円山町に本社を置き「インターネット接続サービス」、「インターネットサーバレンタルサービス」、「インターネットサーバ環境提供サービス」、「インターネット関連サポートサービス」、「インターネットに関する企画・開発・コンサルティングサービス」、「インターネット関連機器及びソフトウェアの販売」、「各種情報提供サービス」を主な事業としている企業です。

同社は、設立当初は三菱電機の傘下だったが、2003年に東京通信ネットワーク(パワードコム)の子会社となる。

(「東京通信ネットワーク」の親会社は「東京電力」なので「東京電力」の孫会社となった形)。

その後、2006年に「KDDI」と「パワードコム」が合併するのに伴いパワードコム所有の全株式が東京電力に譲渡され東京電力の直接の子会社となった。

さらに、2007年には東京電力が通信事業を縮小するのに伴い「フリービット」へ株式が売却され、フリービットの完全子会社となった。

このコラボ光の特徴は、他社コラボ光と違い「シンプルで安い」というところである。安心して安く長く使うなら「DTI光」で間違いないと評価できる。

なぜかといえば、他社のコラボ光は割引後に「DTI光」の利用料金に並ぶプランが多い。割引が終わった25ヶ月目からは、料金が跳ね上がることが多い。

自動更新で割引を受け続けられることもあるが、その場合には提供会社独自の縛りを受けることになり中途半端な時期で解約すると1万〜2万円ぐらいかかることもある。

それに比べたら「DTI光」は、料金はずっとそのまま安い形での提供である。各種割引サービスも「DTI光」が一番安いと言える。

悩んだら、「DTI光」。そして、知らない人にも紹介したいサービスは「DTI光」です!シンプルが一番!

 

 

【 ディーティーアイ光の公式情報 】

◆ DTI光/重要事項説明

 DTI光 重要事項説明書

 

◆ DTI光/株式会社ドリーム・トレイン・インターネット

DTI光 公式ページ|DTI光

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット 会社概要|株式会社ドリーム・トレイン・インターネット

 

光コラボレーションサービスの全商品を一覧比較する方はコチラ!

 

「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】



「注目」&「評判」の光コラボレーションサービス【必見!】